詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母・姑から『受け継ぐ』ということ

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    砂利道
    ひと
    40代兼業主婦です。

    私は母から『自分で考えて決める』ということを受け継ぎました。
    例えば、母と同じお料理を作ったりもしますが、自分なりにアレンジしています。
    母もそれを母のものに戻してとは言いません。
    実際は寂しく思っているのかは、よくわかりませんが…。

    母自身も祖母(母の母)から受け継いだものはやはりアレンジしています。
    母の姑(私の父方祖母)は早くに亡くなったので接点はありません。


    姑の場合。
    『受け継ぐ』ということに、とてもこだわっています。

    例えば、姑の亡くなった姑(夫の父方祖母)の作っていたお雑煮を『好きじゃないのよ。おいしくないの』と言いながらアレンジもせず毎年作り家族に食べさせています(姑も食べます)。
    姑は自分の実家のお雑煮も作っていて、先程のお雑煮で育った舅も夫も夫の姉も、姑の実家のお雑煮だけでいいと言っています。
    にも関わらず作り続け、そしてそれを私に『受け継いで』ほしいそうです。

    この意義がわかりません。
    自分もおいしくない。家族もおいしくない。
    それでも作る。そして『受け継いで』ほしい。

    …夫曰く、姑と夫の祖母は大変折り合いが悪く、いわゆるイビられていた、と。

    お雑煮を『受け継ぐ』ように言ったのは、夫の祖母でしょう。
    自分をイビった人の味を『受け継ぐ』。
    その人が亡くなっても『受け継ぐ』。
    そしてそれを嫁にも『受け継いで』ほしい。

    どういう心境なのか、姑にいつか聞いてみたいと思っているのですが、イビられていたという辛い過去を思い出させてしまう気がして、あとは『絶対にアレンジなんかしちゃダメよ!』と言われそうな気もして聞けないでいます。

    姑の気持ちを代弁できる方はいらっしゃいませんか?
    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:6200082103

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 49 面白い
    • 22 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 42 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    並び順:古い順

    なんらかのトラウマがある?

    しおりをつける
    🙂
    朝焼け
    嫁姑問題で悩んでいたお姑さんは、そのまま受け継ぐことで、
    自分のこころを、慰めていたのでしょうね。

    なんらかのトラウマを抱えていたのかな?

    トピ主もお姑さんの言うように、そのままのお雑煮も作れば
    いいのではないでしょうか?

    お姑さんがいないときには、作らなくてもその辺は、
    うまく立ち回ればいいのではないでしょうか?

    トピ内ID:8606137242

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐱
    あさり
    姑さん自身が、自分の味を受け継いで欲しいタイプだからかも。

    私自身、結婚前から
    自分の実家と、夫の実家(姑)の味の両方を受け継ぎたいと思っていたので。
    結婚後同居せず核家族になっても、自分の子供に
    「これはお父さんも子供の頃から食べて来た味なんだよ」
    と、姑の味でも食べさせてあげたいという考え方でした。

    かと言って、自分の子供やお嫁さんにまで
    同じ考え方を押し付ける気は全くありませんが…。
    好きなように、良いと思うようにしてくれたらいいと思います。

    トピ主さんの姑さんが、
    本当に自分をイビッた人からの言いつけで受け継いでいるのか?
    自分こそが自分の味を次世代に受け継いで欲しいから
    自ら自身の姑の味を受け継ぐ姿を見せているのかもしれませんね。

    本当はどうなんでしょうね。
    私もとても興味があります。

    トピ内ID:5761941975

    閉じる× 閉じる×

    実際はどうなの?

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    そのお雑煮美味しくないの?

    姑が苦手なだけなのか
    実際に美味しくないのか

    はたまた、嫌な思い出がまずくするのか

    姑世代だと、目上の人に逆らってはいけないという価値観なのです
    反抗する気も起きない

    ある意味従う楽さというのもありますが
    現代のお嫁さんには理解し難いのかも
    今でも虐げられる事を受け入れる人は、多いと感じます
    日本はこの辺、とても遅れていますから

    使われる事に何の疑問は持たない
    人間だから不満の感情はあるから、今になって
    こんな事を行っているのでしょうけど

    そのお雑煮は不本意ながらも、姑が生きてきた結果です
    虐げられたからこそ、自分のやった結果がないからこそ
    同じ事をしてるのだろうと思います

    元々、反抗できたり
    アレンジする勇気があれば
    全く違った結果にもなるでしょうけど
    できないからこその今の姑だし

    そういう人なのです

    多かれ少なかれ、何が残したい
    自分がきえる恐怖は誰もが持ち合わせてますので

    表現や形が違うだけで、そんなに違いはありません

    トピ内ID:0739821964

    閉じる× 閉じる×

    そういう自分が好き

    しおりをつける
    🙂
    edamame
    代々伝わってきたものを、受け継いでいく自分が好きなんですよ。
    それが尊いことだと思い込んでいるだけ。
    名のある旧家なら、それもありだとは思いますが。
    トピ主さんの代になったら、好きなようにすればいいのでは?

    お雑煮って、そういうことが一番はっきり見えますよね。
    うちは夫の実家のお雑煮を元旦に作り、2日目には私の実家のお雑煮で
    3日目にはもうトースト食べてます。

    伝統を受け継ぐことにこだわりはないので。
    というか、いつか夫が先にいなくなって、自分一人になったら
    元旦からトースト食べると思うし。(笑)

    トピ内ID:7630591428

    閉じる× 閉じる×

    良いものを受け継ぐ

    しおりをつける
    🙂
    デントウ
    という考えなら納得できます。
    でも義母さん(義母の姑と区別するためそう書きます)の場合は家族の誰もが望まない不味いお雑煮を受け継いで欲しいのですね。

    これは想像ですが、義母さんの姑さんへの恨みが相当深いことを意味してるのではないでしょうか。
    その不味いお雑煮を作ることで、義母の姑はこんな不味いものしか作れなかったんだよ、そしてそんな物を作ることを強要する人なんだよってことを伝えたいのでは?
    そしてみんなが不味い不味いと言って否定してくれることで溜飲を下げているのかも。
    だとしたらアレンジは禁物ですね。不味くないと意味ないから。

    口ではっきり言えない分頑なになっているのかもしれません。
    姑の存命中義父がどれだけ妻を庇えたかによりますが、もし全くそうでないとしたら夫に向けた反抗ということもあります。

    義父が「こんなものを作らせる母で申し訳なかった」と言って謝れば、作るのをやめてくれるかもしれませんね。

    トピ内ID:0184517749

    閉じる× 閉じる×

    自分の存在意義

    しおりをつける
    射手座
    自分の存在意義が「家」の土台の上にしかないから、家=受け継ぐものを否定したら自己否定に繋がる、そういうことではないでしょうか。
    私たち夫婦は共に両親が亡くなると写真を残して一切の遺品、実家を跡形もなく処分しました。親の存在は自分の思い出の中だけで十分であり、また自分たちは自己責任を貫くことの宣言です。
    そしてこれは同様に子供たちに対するメッセージでもあります。

    トピ内ID:4577490864

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    砂利道
    皆様貴重なご意見どうもありがとうございます。

    少々補足いたします。

    私も舅姑が存命なうちは、夫の祖母のお雑煮と、姑の実家のお雑煮(今はこれがメインなので)を作ろうと思っています。
    毎年お正月は夫の実家で過ごしますが、実家から我が家に帰ると、私のお雑煮(私の母のお雑煮のアレンジ)を作っています。

    仮に舅姑が亡くなったら…姑が理解できないと言っておきながら、私も作るような気がしたりします…よくわかりません。

    高校生の娘がいますが、夫の祖母のお雑煮は多分作らないんだと思っています。
    大分時代が離れますし、本人も微妙に思っているようなので、任せます。
    私のお雑煮は作らなくても構いません。
    作ってくれたらうれしいですけど、やはり本人次第ですね。

    夫の姉も結婚していますが、自分の祖母のお雑煮は作っていないそうです。

    皆様のご意見を拝見して、小町で聞いて良かったなぁと思っているところです。

    私が結婚した時は既に夫の祖母は亡くなっていました。
    姑と実際どういう感じだったのか。
    子どもだった夫がイビられていたと気づくぐらいですから、相当悪い関係だったと推察されます。

    作ることで心を慰めていたというご意見は眼から鱗でした。
    よく考えてみたいと思います。

    お父さんが子供の頃から食べていた味。
    私もそう思って作っています。

    夫の祖母はかなり遠くから嫁いだので、夫の実家の辺りのお雑煮と相当ちがいます。
    好きな方ももちろんいるので何とも言えませんが、その味で育った舅をはじめ、皆無くてもいいと言っています。

    受け継いでいく自分が好き。
    姑は夫の祖母が着ていた着物を大切に持っています。
    着た姿は見た事ありません。
    花器や茶器は使っています。

    やはり一度、姑に聞いてみようかなという気になってきました。
    傷つけるでしょうか。

    引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:6200082103

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    頭が固いだけじゃない?

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    融通が利かないのと視野が狭い。

    自分の生きてる範囲の狭さ?

    いつも正月は義実家?

    それとも同居?

    適当に合わせて自分の好きな様にしたらいいじゃない。

    トピ内ID:9626136201

    閉じる× 閉じる×

    御雑煮は文化

    しおりをつける
    🐱
    neko
    御雑煮は文化だからではないでしょうか?こんなに狭い日本の中にここまで多岐に渡っている料理も珍しいと思います。それを受け継いでくれたご先祖様に自分の代で絶やすのは申し訳ないと思っているのでは?

    でもここまで多岐に渡っているのはその地域その風土その家庭でアレンジを加えてきたからだと思います。『受け継ぐ』事も素晴らしいし、アレンジを加えることも素晴らしい事なんですが、この二つが中々相容れなませんよね。

    私ならばですが、「『受け継いで』ほしい」なら全然受け継ぎます。その代わり私の代には何年かに一度出す程度にするか、三が日の内の一食だけ先祖を偲ぶ気持ちで出すかな。

    トピ内ID:0672597089

    閉じる× 閉じる×

    洗脳

    しおりをつける
    💰
    ミニー
    姑は、洗脳されているのではないですか?自分でもわかってないこともありますよ。

    トピ内ID:9154846846

    閉じる× 閉じる×

    伝統だから

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    良いか悪いか判断するのではなく、ただそれを受け継ぎつづけること。
    伝統ってそういう側面があると思っています。
    昔はこうだったけど、今では手に入らない等は別として、そのまま受け継ぐのも良いものですよね。

    ただ、雑煮は美味しい方が良いけれど、姑の味として残しておく、義理堅い方なのかもしれませんね。

    うちの姑はどんどん変えていくタイプ。
    お雑煮は私に任せても気にならないようです。
    家族、親戚全員が義母の味の方が好きなのですが。
    仕方なく私の味で作ってます。
    真似しても同じにならないのです。
    皆さん、ごめんなさいと毎回思います。

    トピ内ID:4285589222

    閉じる× 閉じる×

    昔はなんでも受け継ぐ文化だった

    しおりをつける
    🎂
    もち
    砂利道様、こんにちは。

    母・姑から受け継ぐ意義がわからないとのこと。

    わからずとも仕方がありません、
    時代が違うのですから。

    昔はなんでもそうでした、服が着られなくなったら下の兄弟や近所の子供に託す
    結婚指輪は母の貰ったものを受け継ぐ
    家制度で氏や墓を代々残していく
    成人式で母の着物を着る。

    日常生活でもその意義がわからない不思議な伝統は確実に受け継がれてきました

    が、
    近年若い世代の価値観から様々なものが廃止されつつあります。

    悪習もあれば面倒な伝統もあれば
    尽く効率化・機械化・簡素化されています。

    祖母の時代を生きた人にそれを理解せよというのは無理な話で
    貴女様も突然、写真なんて残しても無駄なので無し
    お宮参りや結婚式、葬式も非効率なので無し
    紙とペンなんて時代遅れなので
    今日から廃止なんて言われてもついていけないでしょう?

    わざわざ問題を起こす必要などない。
    姑様にはしっかりと受け継いだよ、というていで接しておきながら
    ご自身の代で断てばよろしい。

    そのうちこの“受け継ぐ“という文化さえなくなっていくのでしょう

    歳を取れば自分が生きてきた何かを遺したい伝えたいと思うものです。
    もしかしたら貴女様も気が変わって受け継いで欲しくなるやもしれない

    それはその時考えれば良いのでは?

    私も無駄だと考えるものは全て捨てる派ですが
    あえてそれをパフォーマンスして良い事になった試しがありません。

    トピ内ID:4462103168

    閉じる× 閉じる×

    良い事だけ続ければいい

    しおりをつける
    blank
    あみ
    所詮は家庭内のことですから
    大げさに考えずに
    良いものは続けて
    駄目なものは打ち切れば良い。

    たぶん受け継いだものを”伝統”だという良い言葉で言いながら
    なんでもかんでも受け継ぎ続けてる人は
    ただ自分の頭で考えることを放棄してる人ですね。

    人生は一度きりです。
    好きなようにしていいと思う。

    トピ内ID:7513763034

    閉じる× 閉じる×

    おせち

    しおりをつける
    🙂
    いろは
     おせちって不味いじゃない。
    それと同じじゃない?
    もう儀式やみたいなもの。
    お家遺産よ。


     嫁ぎ先のお雑煮が不味いというのは、
    地域的なものか、お家独自なのか?
     それともあなたの実家のと大分違うから
    そう感じるのか。
     焼くか、焼かないか?
     雑煮別れというこもあるそうです。

     私の実家エリアはもち、出汁以外いれない地域なのです。

    トピ内ID:4241645141

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    砂利道
    皆様お時間を割いてくださってどうもありがとうございます。

    大事なことを書き忘れていました。

    初めて夫の実家に行った時、夫の祖母について、とても厳しくていつも1人で泣いていた、と説明してくれたのですが、その時はとても苦々しく話していました。
    ですので、夫の祖母のことは嫌いなんだろうと思っていました。

    初めてのお正月の時も、夫の祖母のお雑煮を作りながら『本当はもう作らなくてもいいんだけど…』みたいに言ったので、作りたくないのを無理に作っているんだと思っていました。

    私が見たことのある姑は、姑のごく一部だと思うので、複雑な感情があるのだろうと思います。


    >かばってくれなかった舅への反抗ではないか。
    私もそんな気もしていました。
    姑によると、舅は全然守ってくれなかったそうです。
    そばにいてくれたのは私の夫(少年)だけだったそうです。

    >自分の存在意義。
    姑はその年齢にしては大分古い考えの人間です。
    受け継ぐものを否定したら自己否定に繋がる。
    おっしゃる通りかもしれません。

    >融通が利かないのと視野が狭い。
    >自分の生きてる範囲の狭さ?
    悲しいですがこれも当たっています。

    >御雑煮は文化だからではないでしょうか?
    >受け継いでくれたご先祖様に自分の代で絶やすのは申し訳ないと思っているのでは?
    はい。このような考えを強く持った人です。

    >洗脳されているのではないですか?
    >自分でもわかってないこともありますよ。
    これも鋭いご指摘だと思います。

    >良いか悪いか判断するのではなく、ただそれを受け継ぎつづけること。
    >伝統ってそういう側面があると思っています。
    良いか悪いか判断しない。
    なるほどと思いました。

    もち様、こんにちは。
    うんうんと頷きながら拝見しました。

    >人生は一度きりです。
    >好きなようにしていいと思う。
    そこまで思い切れるかどうか。
    考えてみます。

    トピ内ID:6200082103

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      全然受け継いでないじゃん

      しおりをつける
      🎶
      60代半ば
      祖母は遠くから嫁いできて周辺の雑煮と違うものになっているなら、そこで受け継がないものに変わってるって事でしょ?

      伝統でもなんでもなくない?

      祖母の時代でしなやかに変えたのですから、今の時代に変えないって単に硬直化してるだけで自己満足の様ですね。

      そんなものですよ、自己都合が一番って事ね。

      トピ内ID:9626136201

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🐤
      砂利道
      引き続きご意見どうもありがとうございます。

      すみません。
      おいしくないという書き方は良くなかったです。
      夫の祖母の実家と、姑の実家(夫の実家近く)が地理的にかなり離れているため、味が大分ちがうのです。
      その地方の誇る郷土料理ですよね。
      申しわけありませんでした。


      夫の祖母の遠くの出身地方のお雑煮を、姑は全然変えていないのです。
      夫の祖母に長くイビられ、祖母が亡くなって大分経つのに、家族も誰も望まず、姑自身も口に合わないと言いながら、長年作り続け、それを私に受け継いでほしいのはどういう心境なのか、皆様のお知恵を拝借したいと思っています。

      引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

      トピ内ID:6200082103

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      姑からは無いですが

      しおりをつける
      🙂
      華星
      私の母親はお料理上手で 調味料は全て目分量
      でいつも美味しい手料理を食卓に並べていました。 母からお料理を教わってはいませんけど
      幼い頃から食べいた母の味は舌が覚えていましたよ! 目と舌が 材料も!

      母の肉じゃかは玉ねぎ じゃが芋 人参 牛肉と私はここまでだけど たまには「ばあちゃんの肉じゃ」と言って母はゴボウ コンニャクの肉じゃがを また親子丼はお鍋のだし汁に 鶏肉 玉ネギ 人参 ちくわでしょう油味の少し甘めで溶いたたまごを落として つゆだくの親子丼を作っていましたが 結婚した娘が「今晩はばあちゃんの親子丼作ったよ!」と幼い子ども二人に
      「この親子丼は子どもも良く食べてくれる!」と

      私は母から子へ 子から孫へこの親子丼が伝わっているのかと!いつかは孫娘から子へと伝わるのかと?
      娘はばあちゃんっ子で 良く泊まりにも行ってましたから 祖母の味も覚えているのかと!?

      因みに義母はお料理は下手!主人に「義母のお袋の味は?」にしばらく考えて「ない!しいて言うならお弁当の玉子焼き 甘い玉子焼きかな?」と 結婚して33年ですが 義母の手料理は1度も食べたことないです 1度お昼にイサキの焼き魚だけでした。煮物などないですし!
      ご飯のお誘いも1度もありませんから
      義実家の受け継ぐ味なんてありませんよ!

      主さん 姑さんは義母とも仲は良くなかった いじめられていた徒かですが?
      そんな過去があっても ただ1つだけ義父の嫁として 義父に対して 嫁としてお雑煮は貴女にもと思ったのでは? 姑としてより 同じ嫁として貴女に伝えたいと思ったのかな?

      嫁として辛い中で 姑さんなりにいろんな思い出もあるのかな?
      どう説明したら良いのかですが? なんか姑さんの気持ちがわかります!?
      主さんもそのうち わかる年齢が来ますよ!
      今 私は実母のいろんな気持ちが分かる年になりましたから!

      トピ内ID:5790823143

      閉じる× 閉じる×

      ルーツ

      しおりをつける
      🙂
      銀河
       お姑さまが遠くから来られた、
      ということは、他所の家とは違うルーツを
      お姑さんが感じているのではないかしら?
       例え仲は悪くても、ルーツを絶えさせるのも勿体無いみたいな。
       例えば外国の人は移住先でも郷土料理を作り、子孫に伝えます。祖国を見たことなくても、関心が無くても、今時不味くても。
       
      姑が気が代わるまでは、見守って上げて。子供が継ぐかは知らないけど、子供にレシピ教えて、トピ主様の感じた通りを伝えるのも伝承と思います。


      それで、何が入っているんですか?
      試したい。

      トピ内ID:4241645141

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🐤
      砂利道
      皆様たくさんのご意見をどうもありがとうございました。

      いただいたご意見を参考に、ゆっくり考えてみたいと思います。
      姑と話す機会があったら、夫の祖母のことを少しずつ聞いてみたいです。
      『受け継ぐ』って素敵なことですね。

      どうもありがとうございました。
      これにて失礼いたします。

      トピ内ID:6200082103

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (4)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0