詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子どものお小遣い

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    ゆうこ
    子供
    我が家の子ども、長男は中2、長女は小3です。色々な考えがあると思いますが、お金の使い方、管理の仕方、お金の失敗を子どもの頃からしてほしいという思いがあり、次のようにしています。

    毎月一回、長男は二千円、長女は五百円を給料袋に入れて渡す。二人には決められたお手伝いがあり、それをあまりにもサボると減額、頑張ったことがあると臨時ボーナスが与えられる。給料前に話し合いがあり、私だけの意見でなく兄妹の意見も取り入れ、減額、ボーナスは決定されます。長男は漫画や小説を購入することが多いようですが長女はそんなに使う機会がなくたまに百均で塗り絵や折り紙を購入しているようです。

    お年玉やなにかのお祝いなどは、ボーナスとして全額子供にわたす。これは、ゲームソフトや本体、少し大きな玩具など大物を購入するのに当てているようです。今年は長男は音楽を聴くためのイヤホンやスピーカーを娘はレゴのセットを購入していました。

    それぞれ、年間の貯金目標を年初めに決めて年末に達成できたか確認しています。また、千円以上を一度に使いたい時は私の許可を得ることになっています。

    学用品や習い事に必要なもの、家族みんなで食べるおやつなどは家計からですがそれ以外の自分の欲しいものは自分で購入するように言っています。

    これらのことをママ友に話すと複数のママ友から少し批判的なことを言われました。子ども任せな部分が多く子どもがかわいそうというような趣旨だと思います。中には、いいね!と言ってくれる方もいました。

    今のところ家庭内からの不満は出ておりませんので、帰る予定はありません。いい、悪いも個人的な感情によるものということも理解していますが、客観的に見て皆さんはどう思いますか?または、皆さんは子どものお小遣いどうしていますか?

    トピ内ID:9116838628

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 11 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 20 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    お手伝いは当たり前

    しおりをつける
    blank
    ささ
    あくまでも我が家の方針ですが、家の手伝いは当たり前のことなので、特にご褒美はないですね。私がお礼を言うくらいです。

    どうして手伝いを報酬制にするのですか。
    家のことを家のメンバーがやるのは当然です。お金がもらえないならやらない、っていう人間に育つ可能性がありますよ。

    うちはお小遣いは中学までは「必要なものがあればマンガであろうがゲームであろうがプレゼンしてもらう」形式でした。
    そのゲームがあれば友達と交流ができるとか、今まで持っていたものとここが違うとか、親が「なるほどそれは欲しい」と思えるようなプレゼントしてもらっていました。
    有害そうなものはNGです。

    お年玉は制限なく渡していましたが、何を買うかは相談してほしいと言ってありました。無茶なものを欲しがったことはないです。

    トピ内ID:3430710704

    ...本文を表示

    いいやり方だと思いますが

    しおりをつける
    blank
    raum
    「年間の貯金目標を年初めに決めて年末に達成できたか確認」は、できてなかったらどうするのですか?
    分析結果を報告してもらって理由が妥当であればOK?それとも有無を言わずにNG?
    前者であればよいけど、後者であればやりすぎと思います。
    というか、大事なのは結果を分析し次に生かすこと。本当は目標達成でも分析すべきですね。

    「千円以上を一度に使いたい時は私の許可を得ること」は、ちょっとやりすぎかなと思います。特に中学生のお子様には。やるにしても、年齢に応じた額にすべきではないでしょうか。小学生のお子さんは2ヶ月分まで自由裁量なのに、中学生のお子さんは0.5ヶ月分しか自由裁量がないということになるので。

    それ以外はよろしいかと思います。

    トピ内ID:0714172708

    ...本文を表示

    管理しすぎ

    しおりをつける
    🙂
    らぐ
    小遣いのやり方は各家庭次第だと思いますので、どういうやり方だろうが各家庭の自由だと思っています。
    ただ、どう思うかと言われたら、小遣いの額や渡し方はともかく、管理しすぎだし小遣いの使い方に関与しすぎだと思います。

    小遣いと言うのは基本的にどう使おうが子供の自由です。
    貯金しようが一度にどのくらい使おうが子供が自分で決めればいいことです。
    それを貯金額を決めさせられたりわざわざチェックしたり、千円以上使うときは親に許可を得るとか、子供の好きにさせているようで親がしっかりと管理しているのは傍から見て窮屈に見えます。
    貯金額を決めて達成しているか確認するということは、必然的に使える金額を締め付けていますよね?

    お金の使い方を親が教育するのは良いですけど、必要以上に親が管理するのは子供の自主性の育成を妨げるような気がしますね。
    お金と言うのは自主的に管理するようにさせるのが子供への教育だと私は思います。

    価値観の違いでしょうが、私も批判的な言葉が出てしまいますね。

    トピ内ID:4051629778

    ...本文を表示

    目的が分からない

    しおりをつける
    blank
    葉子
    子供の性格にもよりますが、小三の子と中二の子で管理の仕方が同じなのが気になります。

    特に「千円以上使う時は親の許可」というのが、何のためにやっているのか分かりません。

    そもそも小遣いは月の定額なんですよね。
    それにしている目的はなんですか?

    定額渡しなら、そこからいくら使うかは子供に考えさせ任せる事を目的にしていると思うのですが、
    「千円許可制」なら、欲しい時にその都度渡すのと意味は変わらないように感じます。

    また、貯金目標を決めるのはいいことだとは思いますが、結局親が采配するなら、最初から天引きして渡せばいいのに・・・とさえ思います。

    何のために今のやり方をやっているのか、よく分かりません。

    私も小遣いの渡し方には苦慮してます。
    中三で月額三千円ですが、一度に渡すとあっという間に使う事がありましたので、今は1日、10日、20日に千円ずつ渡しています。
    そして小遣い帳を書かせています。
    小遣いを渡す際に、記録を付けられているか?その残高が現金と合っているか?を確認してから渡しています。
    使途は問いません。


    貯められない人の中には「いつの間にか無くなっている」と感じる方がいるようですが、記録を付ければ防げます。
    人間ですから時には流されて無駄遣いしてしまうこともあるでしょう。
    記録を付ければ、後から反省したり、納得したりして、自分を客観的に見られると思います。

    トピ主さんは
    >お金の失敗を子どもの頃からしてほしい
    と書いていらっしゃいますが、今のやり方では失敗しようがないと思います。

    トピ内ID:6090830887

    ...本文を表示

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    うちも(現在大学生の息子が一人います)、主さんと似たような感じの小遣い制でした。

    で、私も他のママ友たちから批判されました。

    息子が幼稚園年中からお小遣制で、最初は週に二回ずつ、一回百円のお小遣でした。

    それには理由があって、当時買い物の度に(だから水曜日と日曜日の週二)お菓子を購入していたのですが、お菓子ではなく玩具付きのお菓子やら、当時流行っていたカードゲームをやりたがるので、これでは破産だ!と思い、「お小遣を貯めて、使い道は自分で選ぶ」という方式にしました。

    主さんと同じく、学用品は家計からですが、お菓子ジュースや漫画などはお小遣から出すルールにしました。

    あとは、私がゲーマーなので当然息子もそうなり、ゲーム機やソフトを欲しがるようになると、週に二百円のお小遣では程遠く、そこからお手伝いで報酬を得ることになります。

    うちは「サボったら、そのお手伝いは解任、二度と復活は認めない」というルールでした。

    結果、息子は毎日のトイレ掃除風呂掃除を、外泊した時と発熱や大怪我した時以外は、高校生の途中までやり遂げました。

    お年玉は、半分は息子の自由ですが、半分は貯金です。

    使い道の報告義務はありません。

    ママ友に批判された経緯ですが、息子が中学生の時です。

    うちも当時月二千円だったと思いますが、それが「多すぎる」という批判でした。
    息子が友達同士で遊ぶ時、他の子よりもお金を持っていたことから、いつか私に言ってやろうと構えていたママ友からの苦言でした。
    おそらく、うちを引き合いに出して、お小遣増額要求をされたのだと思います。

    でも、他のお子さんは月千円未満と確かに少ない(うちが年中さんの時と同額)が、漫画やお菓子ジュースの購入は親が出しているとのことなので、うちとはルールが違うよと説明しましたが、納得はされませんでした。

    余所は余所、うちはうち、です。

    トピ内ID:4023614102

    ...本文を表示

    お小遣い制にと乞われるも

    しおりをつける
    🙂
    なな
    お小遣い帳をキチンとつけられるまではダメ!で通し、本当はもっと早くしたかったものの、始められたのは、か・な・り・遅かったです(中学半ば)
    子の友達から直に苦情、交渉、お願いなどあの手この手でされることも…(笑)

    定額制で、友達の誕プレ、外食、学用品もその中で賄う(試運用期間は学用品は共用親出し)
    お小遣い提示で次のお小遣いを渡す(細かくチェックはしませんが簡易複式のため、金額が合うかざっとみています)
    使わない月は貯めておかないと必要な時に使えないことを骨身にしみて学習できるようにしています
    不足なら、なぜ不足で幾らくらい上乗せが必要か、お小遣い帳を提示しつつ説明し説得し納得させること
    というルールです

    部活関連の雑費は親持ちなので、今のところ足りているみたいです

    困る経験もできるような運用がいいとおもいますよ

    因みに親戚等から頂く現金は、一万円以上の場合は1日千円のみで残りは学費に貯金です
    お年玉はかわいそうなので、1日三千円
    で、お年玉以外は当人が『一万円要らないです、千円がいいです、小銭でもいいです』と言っていました
    おもちゃを買いにいくときも、自分で金額を調べて買いに行き、電池代が不足していたら、「足りないから買えないね」「またにする?それとも今買って電池だけあとで買う?」等声かけして当人に選択させました

    小学生と中学生
    金額だけでなく運用にも差をつけていいのでは?
    小学生のうちは
    高額買い物は親つきでなければ不可なら
    高額は親が預り管理するとか
    理由は、子どもだけで行っていいお店を限定しているためとか
    ショッピングモール等に子どもだけで行くのは中学生からでした

    トピ内ID:3754035003

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    zcjch
    >年間の貯金目標を年初めに決めて年末に達成できたか確認しています。

    これの目的はなんでしょう
    何か欲しいものがあり目標金額まで貯金をするのなら分かりますが、貯金自体が目的だとすれば特に小学生のお嬢さんには少々窮屈だと思います

    お子さん達がバイトなどをされてご自分で収入を得られてから貯蓄の重要性を説かれたほうが効果があるのではないでしょうか

    金銭感覚は確かに親の影響や教育で養われるとは思いますが、主さんと同じ価値観をお子さん達が必ず踏襲するとは限りません

    親から与えられるお小遣いは子どもにとっては“お楽しみ”だと思います
    ある程度の自由度がないともしかしたら将来お子さんから見てガチガチに管理をされたと勘違いされても仕方がないのではないでしょうか

    トピ内ID:3619399190

    ...本文を表示

    レスをありがとうございます!

    しおりをつける
    😀
    ゆうこ
    やはり、管理しすぎですかね??千円以上を使う時は、許可制ではありますが反対することはほとんどありません。実際に千円以上を使うことは小学生はなく、中学生は友達と遊びに行く時くらいです。また、千円許可制はそもそも、私が決めたことでなく子どもたちがお金を自分で管理すると使い過ぎてしまいそうで怖いとのことで、「これに使っていい??」と毎回聞いてくるので千円までは自由にしなさい。千円超えるときは一緒に考えようと話したことがきっかけです。厳密ではないので、息子などは普通に漫画で数千円購入してきたりします。そして、足りなくなって泣いてます。

    決められた手伝いというのは普段の手伝いにプラスしての仕事という扱いです。食事や洗濯の手伝いは当然としてやってくれています。決めなくても自分から自然と誰かを手伝うというスタイルで今のところよくやってくれていると思います。プラスで長男は妹の学童への送迎という仕事をしてもらい、娘には、毎日味噌汁を作るという仕事を任せています。この二つはいくつかの仕事を提案した中から本人が選んだ仕事で転職、退職可能です。退職した場合、失業保険がでます。
    今までに長男が2回ほど転職しました。手伝いは当たり前ですが報酬としてお金を得るということも味わってもらいたいです。失業保険が切れたら当然無給です。

    貯金目標は私も実践しており、厳しいものではなく、緩いものです。誰が一番達成できてたかなどで盛り上がっています。上半期と下半期で決算したりもしていて、わりと楽しいです。

    長男は、使途不明金が多くしょっちゅう失敗(本人談)をしています。来月、イヤホン買おうと思ったのになぜか、お金がない!今月漫画買いすぎたかなーみたいな感じです。娘はかなり慎重なので、使い過ぎはありませんが、欲しいものを我慢しすぎるストレスがあるようです。私はこれも、お金を上手に回せない失敗だと思っています。

    トピ内ID:9116838628

    ...本文を表示

    窮屈に感じます

    しおりをつける
    🙂
    母2号
    管理が徹底しているし、お手伝いでの査定もありで、なんだか窮屈ですね。

    それが私の感想ですが、お子さんは慣れているし、不都合もなく、自分では納得されているのですから、他人の評価は聞かなくてよくないですか?周りのご友人方も、単なる感想を述べただけでしょう。

    トピ内ID:4455449509

    ...本文を表示

    お手伝いにお金は発生しない

    しおりをつける
    🙂
    やす
    お手伝いは「思いやりの心」や「気が利くかどうか」なので、そこに金銭は一切発生しませんし、子供にもそう言っていましたので、お手伝いは普通にお手伝いとしてやってくれていました。
    小学生の頃は、出かけると言ってもほぼ親と一緒なので欲しい物や必要なものは親が買いましたので、特にお小遣いというものはありませんでした。
    たまに、お友達と「今日は駄菓子屋に行こう」と約束した時に「予算は200円」などと自分たちで決め、それを親が渡してました。
    中学高校では部活や塾で忙しく、友人と遊ぶと言ってもたまに映画を見に行ったりショッピングセンターでアイスを食べる程度だったので、その都度5000円ほど持たせてました。
    おつりは財布に入れてていいよと言っても「どうせまたその時にもらうから」と返してくれてました。
    たまに私と一緒に出掛けた時に、欲しいものを買うという感じでした。
    もしくは欲しいものを写真で見せてくれて、それを私がネットで注文。
    たまに、服やかわいい小物などを買う時に色をどっちにしようかと迷ってるときは「じゃ、両方買えば?」と私は言うのですが、子供は「ほらまた甘やかすー」と言い、ちゃんと1つを選んでいました。

    娘は現在大学生になり1人暮らしをしていますが、理系で忙しいのでバイトはせずお小遣いもすべて振り込んでいますが、自炊をし家計簿をつけています。
    女子大生らしい買い物もしているようですが節約も心がけているようです。

    小学生の頃にお年玉を定期にすることを教え、その時に金利、複利について教え、自分で窓口で申し込んだりと、そういうことは楽しかったようです。
    これも小学生の頃ですが(貸付の)「保証人」という制度を教え、絶対に保証人にはなってはいけないという事も教えました。
    「リボ払い」という意味も教えました。
    当時小学生でしたが興味深かったようで、面白いと興味津々だったのを思い出しました。

    トピ内ID:7244706458

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0