詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私が祖母にもらったダイヤを母がもらう

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ちえみ
    ひと
    私が27歳の時に祖母は色々と自分の荷物を
    整理し始めました。
    私の祖母には娘がいなかったので
    孫の私をとても可愛がってくれ、私の顔も母や父親には似ておらず祖母にそっくりだったこともあり
    私の娘だと思っているとまで言ってくれた祖母が私も大好きでした。
    オシャレだった祖母はアクセサリーや毛皮、時計をたくさん持っており
    その中でも高かったパールやブローチ、ダイヤの指輪
    時計をそろそろ身辺整理をするからあなたにあげると言って、私の両親のいる前で渡しました。

    もちろん、私は自分の両親のことも大好きです。
    でも母は前から祖母の持っていたブラウンダイヤ2カラットの指輪が欲しかったらしく、このダイヤは「私(母)が欲しいこれ頂戴。」と祖母に言いましたが、これは孫の私にあげたいからダメよと言いました。
    そこから母の機嫌が猛烈に悪くなり祖母がいなくなってから
    「これから年老いて誰に面倒見てもらうと思ってんのよー!!」と叫びました。私は母にこのダイヤお母さんがこっそりもらったらと言ったら
    「そんなもんいるか!!」
    と言って色々と怒らました。後で父にそれこっそり
    お母さんにあげてもいい?と言われたので渡しました。

    それから10年が経ち、祖母は老人ホームで亡くなりました。母は祖母の時計やブローチ、毛皮など少しお祖母さんっぽいものは売って、2カラットのブラウンダイヤはつけて友達に見せています。なんだかモヤモヤします。
    私の心は狭いんでしょうか?

    トピ内ID:0906279527

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 17 面白い
    • 72 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 396 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    誰がイジワルか

    しおりをつける
    BLACK OUT
    女性が一般的に好む宝飾物を目の前に見せびらかした挙句に血の繋がりがある子にだけあげるって相当なイジワルだと思うのですが、トピ主さんは『自分が贔屓される側』だから違和感があるのでしょうね

    トピ主さんは嫁にいって自分の娘である孫にだけいい顔して、日々の身の回りや老後の暮らしを丸投げする姑にも「娘に優しくしてくれてありがたいわ」以外の負の感情を持たない自信がありますか?
    おばあさまは自分の死後に、親子の間に溝を作るのを望んだとんでもない人物だと思いますよ

    トピ内ID:0631387817

    閉じる× 閉じる×

    狭くないと思います。

    しおりをつける
    blank
    ティータイム
    と言うかトピ主さん優しすぎますね。お母さん思いで素晴らしい女性だと思います。
     でも個人的にはトピ主お母さんの気持ちも理解できるので何とレスしていいか複雑な気持ちになります。お祖母さんとトピ主お母さんとは嫁姑の関係です。お祖母さんの生前二人の関係はいろいろあったのでしょうね。トピ主お母さんの前で自分の貴金属をトピ主さんに「あげる」という行為トピ主お母さんへの強烈な嫌味ですよ。トピ主お母さんがキレるの実に納得が出来ます。
     でもお祖母さんからすればトピ主さんは「血のつながった」孫娘です。本気でお祖母さんトピ主さんに渡したかったと思いますよ。本心で。
     でもいいではないですか。お母さんが亡くなった時貰えば。それまでお母さんに預かってもらっていると思えばどうでしょうね。

    トピ内ID:0448713515

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    zcjch
    ご結婚されればお分かりになると思いますが義理の仲とはそんなものです

    自分が好きになった相手の親なのだから無償の愛でお付き合いできるというのは稀だと思います

    却って何も渡さず何も奉仕せずなんて関係の方が要らぬ争いは起きません

    トピ内ID:2747614602

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんはいい子だと思う

    しおりをつける
    😠
    ボーダー
    でも、おばあさんはそういい人でもない。その理由は他の人も書いてますね。

    お母様はそれまで姑との同居でご苦労されたと思います。お父様もそれがわかってたからあなたにお願いしたのでしょう。

    あなたも結婚すればわかります。

    トピ内ID:7071602433

    閉じる× 閉じる×

    皆様の言う通り

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    今はわからないかもしれませんが、娘である自分を通り越して、孫にあげるなんて順番と言うものを守らないのは何でもうまくいきません。

    BLACK OUTさんの言う通り、おばあさまは悪気はないがたちが悪い。とんでもない人物だと思います。

    トピ内ID:5479109397

    閉じる× 閉じる×

    ダイヤを自ら手放したのはトピ主様

    しおりをつける
    😑
    ダイヤも炭も一緒
    一度はお祖母様から譲られたダイヤ、父上に頼まれたとはいえ母上に渡すと決めたのは貴女自身。決めた以上所有権は既に貴女に無く、釈然としないでしょうがその後どうなろうと文句は言えません。
    生前のお祖母様の前で、母上はそのダイヤへの執着心をあからさまにしていたのかもしれないですね。それを知りつつ貴女に譲ると決めたなら、お祖母様も相当いけずな方です。あくまで推測ですが。

    価値のある品でしょうが、この際貴女は執着を捨てましょう。ダイヤ程の値打ちは無いかもしれませんが、他にも譲られた品はあったんですよね。
    ダイヤを見せびらかす母上、貴女には醜く見えませんか。

    トピ内ID:4765297560

    閉じる× 閉じる×

    おばあさまの気持ちは?

    しおりをつける
    🙂
    coco
    まだご存命な内に、ご自身の宝物を誰に渡したいか、きちんと示された事はおばあ様なりの考えがあったのではないでしょうか?
    敢えてご両親(お嫁さん)が居る場所でそれをしたのかもしれません。
    もしかしたらトピ主さまに渡す事で、将来そのお子さん、そして次の世代へと託す希望を皆さんに示されたのではないのかな?とも思ってしまいます。

    恐らく、お嫁さんであるお母様に面倒をみてもらうならば、それらの宝物がいつかお母様の手に渡る事も想定されていたかもしれませんね。
    (絶対にお孫さんに相続させたいなら、遺言書を残すかと思います)

    お母様が時計やブローチ等を売ってしまって、モヤモヤするのはトピ主さまがおばあ様想いの優しい方だからです。

    でも、ちょっと想像してみて下さい。
    お母様が大きなダイヤを自慢げにお友達に見せているのを、どこかでおばあ様も苦笑いしながらも納得なさってるかもしれませんよ。
    トピ主さまはおばあ様に娘のように愛されて、とても幸せでしたね。
    羨ましいです!

    家族間の軋轢でバラバラになってしまう事が、一番悲しい事です。
    遺産で揉めて、親子の縁を切るなんて話は珍しくありませんものね。

    そうならずに、今、ご両親とトピ主さまが普通に生活なさってるなら、おばあ様も喜んでらっしゃると思いませんか?
    トピ主さまはむしろ心が広いのです。
    私なら恥ずかしながら、ダイヤは渡しません。

    トピ内ID:6825525651

    閉じる× 閉じる×

    お母さまの貢献度は?

    しおりをつける
    🙂
    祖母さんのような裕福な姑さんは、お嫁さんにお世話をしてもらおうなんて思っていません。
    また、お嫁さんが世話をしてくれるなんて夢にも思わないでしょう。

    適当な時期になったら、プロの手で手厚く介護してもらいます。
    実際、老人ホームで最期を迎えたのですよね?
    息子(トピ主パパ)は御存命ですよね?

    お母さまのように「誰が面倒見るのだー!!」と、まだ始まってもいない介護の話を声高に叫ぶ人に限って、何もしませんね~
    嫁扱いされたくない!と叫ぶ人に限って、法事では根が生えてんの??というくらい何もしません。

    結局…
    お母さまは、祖母さんに何をしたのでしょうか。
    トピ主さんを生んでくれただけでしょうか?

    宝石や高価な品は…
    渡して直ぐに売っぱらいそうな人には渡したくないのが心情です。
    大切にしていた品は、大切に受け継いでくれそうな人に譲りたいでしょう。
    孫娘は、自分で産んだのかも!?と錯覚を起こすくらい、可愛らしくて有り難い存在だったのでしょう。

    トピ内ID:5022137793

    閉じる× 閉じる×

    確認ですが

    しおりをつける
    🙂
    dolce
    祖母、というのはお父様のお母さま、ですか?トピ主さんのお母さんの義理の母、ということでしょうか。

    それと27歳の時の話から10年は経っている、ということで、現在37歳くらい?

    つまりお姑さん(祖母)がお嫁さん(母)に優しくなく、お孫さんばかり可愛がっていた。お嫁さんは辛い思いをしていたけど、夫(父)が何とかしてくれたので無事リングをゲットできて、喜んで使っている、という事でしょうか。

    そして状況も分からず溺愛が当たり前だった孫(トピ主さん)は40歳を手前の年齢で、当時の家族の実情やアレコレもいまだ分からないけど、リングには未練がある、という事でしょうか。

    よく分からないのですが、お母さんに、将来、私に頂戴ね、って言う事は難しいのでしょうか。

    トピ内ID:3008391297

    閉じる× 閉じる×

    お母様とおばあさまの愚かな部分が表面化した

    しおりをつける
    🐴
    ホー助
    大好きなお婆様の遺品を大切に扱ってもらえないことに対する心のモヤモヤ、理解できますよ。
    お母様にとってお婆様は、死後も大切にしたいような人ではなかったのですね。

    さて今回のことは、お母様の前であなたにダイヤを譲ったことがおばあさまの、あなたの前でおばあさまに対して悪態をついたことがお母様の愚かしいところでした。
    理由は他の方が書いてくださってますね。

    けれど、そんな言い方をするくらいだからもともと嫁姑の仲は良くなかったと思うのですが、あなたがお母様の口からおばあさまの悪口を聞いたことが無かったのならお母様は決して悪人ではなく、人間として誰もが持つ愚かな部分が出てしまっただけど思います。
    子供の前で言う台詞でないというのは本当にそうですが、、、笑
    当時あなたもある程度の年齢だったようですから、お母様はあなたが一人の女性として、お母様の気持ちを理解してくれるはずと思ったのかもしれません。

    他の方も書いてますがあなたのおばあさまはあなたが思うほど良い人ではなかったと思います。
    あなたは優遇される側だから気がつきもしなかったかもしれませんが。
    私にも娘がいますが、もし私のお姑さんが私の娘のことを「私(姑)の娘だと思っている」なんて言い出したら相当嫌な気分になると思います。
    (うちのお姑さんは幸いそんなことは言わない優しくてとっても気遣いのできる方ですが)
    私だったらあなたをお婆様に会わせなくするかもしれません。
    あなたはそう感じないかもしれませんが、私やお母様みたいなタイプの人間もいます。

    トピ内ID:4504585395

    閉じる× 閉じる×

    色々なご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    ちえみ
    祖母は父の親です。父と母は元気に暮らしています。
    私は今37歳で結婚して子供もおります。
    ですので義両親もいます。子供は息子しかいませんが
    確かに娘がおり姑が娘だけに愛情を注ぎ、普段の老後の生活を全部私に任せてきたら負の感情は抱かないと言ったら嘘になります。しかし、母の怒りには疑問もあるのです。
    モヤモヤが何なのか考えてみたのですが
    何人かの人がおっしゃった、祖母の遺品を勝手に売ったこと、ここはそうだなと思いました。悲しいです。後一つ、それは母から向けられた敵意です。いつも優しかったのにまるで親ではないような態度。仮に娘がいたとしてここまで娘に敵意を露わにするだろうか。
    母は実は私のことも嫌いなのか。
    ダイヤを「お母さん、いつか頂戴ね。」なんて私には絶対に言えません。この話題すらタブーな気がします。何故から怖かったからです。その後無視されたりしましたし、たった半日ですけど、、。

    母は祖父母と同居はしておらず近居でした。
    母はよく気が利く人で祖父母が老人ホームに入るまでの半年くらいはたくさんお世話はしていました。

    トピ内ID:0906279527

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    お祖母さまのやりかたが、悪かった

    しおりをつける
    🙂
    大学生の母
    ご両親とトピ主さんが見ている前で、お祖母さまが、(トピ主さんの)お母様に、ダイヤを譲っていたら、丸く、収まる話です。

    この状況で、これから1番、世話になるであろう「嫁」を飛び越して、孫に、譲る・・お祖母のやり方が、意地悪だし、愚かです。

    (トピ主さんの)お母様が、同席していないときに、そっと、トピ主さんにダイヤを譲るというのは、「アリ」ですよ。
     でも、お母様が同席している場では、ありえないです。

    第三者の立場から見ると、お祖母様の行動は、意地悪で、嫁に喧嘩を売った行動です。
     お母様は、腹が立っただろう、思いますよ。

    トピ内ID:5539371033

    閉じる× 閉じる×

    渾身の嫁いびりに見えたけどね

    しおりをつける
    🐱
    もね
    血のつながりがあるからと目の前で姑と娘がキャッキャうふふと金品のやり取りやられたら面白くもないでしょ。
    だったら嫁のいないところでやれよ、と思いますね。
    最後の最後に渾身の嫁いびりって感じですね。

    >私の娘だと思っているとまで言ってくれた祖母が私も大好きでした。
    自分の母親をないがしろにされて嬉しかったのですか。

    >祖母の遺品を勝手に売ったこと、ここはそうだなと思いました。
    でも、それを父親が許したんじゃないですか?

    >母は実は私のことも嫌いなのか。
    祖母が娘のように思ってくれてるなんて言って喜んでるのを見たら複雑でしょうよ。
    祖母も娘も自分をないがしろにして、と。

    トピ内ID:5317181674

    閉じる× 閉じる×

    それだけのことをしてこなかった嫁だったのかな

    しおりをつける
    🙂
    るるん
    祖母さん、トピ主さんのことを自分の分身のように思ってらしたのかもね。嫁である母親にそれをあげなかったのは、祖母さんなりに思うところがあったのでしょう。

    ところで、古来より石には念が籠るといわれています。持ち主を不幸にする宝石の話はたくさんあります。

    モヤモヤするなら、「それ、お母さんがつけてて大丈夫かなあ…。お祖母ちゃん、怒らないかなあ…」とボソッと呟いてみては?今はそれくらいしか、対抗手段はないかも。大きいブラウンダイヤは、中年以降でないと似合いませんしね。今つけても、借り物の印象しか相手に与えないと思います。

    トピ主さんにご兄弟がいなければ、時を経てそれはトピ主さんの元に戻るでしょう。それまで貸してあげる、と思っておけばよいと思います。

    あと、トピ主さんは、もし今後姑さんが身辺整理をしようとしたときに「これ頂戴」は言わないように。お母様も、黙っていれば「ダメ」とは言われず、「ちえみにはまだ早いから、それまであなたが使いなさい」みたいな流れになったかもしれません。

    形見は、その人のことを偲びながら身につけることでご供養にもなるんですよ。お母様が少しでも祖母さんを偲ぶ気持ちがあれば良いのですけどね…。

    トピ内ID:4562146230

    閉じる× 閉じる×

    「母娘で共有する」という選択肢はなかったの?

    しおりをつける
    🙂
    さわ子
    私は婚約指輪も要らなかったくらい貴金属に興味が薄いので、あくまでその立場からのレスですが

    ・2カラットのダイヤは日常的につけっぱなしにする類のものではない
    ・主様とお母様は実の母娘
    ・広義の遺産とはいえ、不動産のように名義が登記されるものでもない

    点から、母娘の共有資産として扱うという選択肢はなかったのかと思います。

    お祖母様にしても、本音は孫娘に譲りたくとも、そこそこ世話をしてくれた嫁がその品を気に入ってほしがってるのなら「だったら2人で仲良く話し合って使いなさい」くらいは言ってもよかったと思います。

    普通で考えたら、いずれは孫娘単独のものになるのだから。

    それをあえて

    「孫娘に譲ると決めてるから、嫁の貴方にはやらない」

    と言われれば、良い気はしないでしょ。

    祖母様がそのようにしたのに、お母様が「私だけのものでなくては嫌(娘には一切使わせたくない)」と言ったのだったら、お母様が問題だと思いますけどね。

    トピ内ID:1536454703

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      お祖母さんはおかしくないです

      しおりをつける
      🐱
      キリエ
      わたしにも近居で高価なジュエリーを持つ父方の祖母がいました。主さんと違うところは、

      ・母が祖母を介護、看取った
      ・わたしは母に冷たい祖母が嫌いだった

      正直、ジュエリーなんて欲しくなかったです。でも母はむしろさっぱりしていて「ものはいいから、とりあえずもらっとけば?」って感じでした。

      叫んだり、半日無視したり、ちょっとおかしくないですか。人のものを当然もらえるものとしているところがモヤモヤします。お父さんがこっそり渡そうとするのもそうです。

      介護に対して報酬が必要なら請求すればいいと思いますが(半年のお世話分)、それはまったく別の話です。個人の気持ちが入った持ち物を、本人の意志に反して持っていくのは失礼だと思います。

      トピ内ID:3762262760

      閉じる× 閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      blank
      るう 
      うちはもう義母が亡くなっていますが、別居だったしさっぱりした義母だったので特にイヤなことは思い浮かんできません。

      だけど好感の持てた義母でも、義母の持ち物を欲しいとは思いませんでした。
      だって自分の母親ではないから。
      宝石類でも「他人のもの」を持ち続けたいとは思わないです。

      その点はっきりと「私がこれ欲しい」と主張するトピ主さんの母親には、私は違和感を感じました。
      ずいぶん図々しいんじゃないかと。

      面倒をみる立場とかは関係ないと思います。
      祖母が可愛がっている孫娘に渡したいのならばそれでいいじゃないですか?
      赤の他人にあげたいのではなく、自分が生んだ娘へくれるのでしょ?

      祖母が嫁いびりしているというレスもあるけど、「金目のもの」に飛びついてくる
      母親の浅ましさの方がびっくりしました。
      自分の母親でもない人のを堂々と狙うのだから。

      祖母がトピ主さんを自分の娘のように可愛がっていたことへの不快感や嫉妬心もあるのかもしれませんね。

      トピ内ID:6041973444

      閉じる× 閉じる×

      もう少しウイットに富んだ考えを

      しおりをつける
      🙂
      ほぼ専業主婦
      私も宝石は大好き、あまり持ってはないですけどね。

      祖母から自分を飛び越えて、トピ主さんに渡したのは、正直、何で私じゃないの?と思ったでしょうね。

      ましてや、ブラウンダイヤはその当時のトピ主さんに対しては、大人すぎますしね。
      しかも2カラット! すごい!

      それなら、私もうらやましい、ほんとに、娘じゃなくて、私にちょうだい、と思いますよ。

      後でお父さんからこっそり、お母さんにあげていいか、と言われたのも、何だかちょっと笑えました。
      お母さんの気持ち、ちゃんとわかってあげていたんですね。
      素敵なお父さん。

      高価なものでも、どうしても年代に合わないもの、ありますよね。
      例えば、私達の時代の立て詰めダイヤ。
      リフォームして、今風に身につけられます。

      ちゃっかりと売る物は売って、ブラウンダイヤだけは身につけているお母さん、ある意味可愛らしく感じてしまうのは、私が他人だからでしょうかね。

      売ることには、私はぜんぜん、抵抗ないです。
      それを大事な思い出なのに、とか悪く考えなくてもいいのではないかな。

      トピ内ID:4245503700

      閉じる× 閉じる×

      それはモヤモヤすると思う…

      しおりをつける
      🙂
      ふるいいえ
      その指輪や他の遺品類は、トピ主さんにとってはお祖母様の思い出の品なんですよね?
      でも、トピ主さんには、お母様がその指輪を欲しがる理由は、単に金銭的な価値だけの理由に思えるのではないでしょうか。売ってしまった毛皮や時計も同じですよね。お金の問題ではないのですよね?

      お祖母様の形見分けのやり方がマズかったという意見もあります。確かにそうかもしれませんが、ただお祖母様自身も、まさか息子の嫁が、孫にやった指輪をそんなに欲しがるなんて思わなかったんじゃないかな。
      というのは、おそらくなんだけど、お祖母様がトピ主さんにあげたのは「自分の指輪」であって、「ダイヤの指輪」という感覚は薄かったのではないかと…。

      ここまでいろいろ書きましたが、ただ、モノというものは、いつまでも取っておけないのも事実です。毛皮も時計も、カビが生えたり錆びついてしまったりしないうちに有効に処分して良かったという考え方もあります。

      ただ、トピ主さん的には、もう少しお祖母様をしのんでいたかったということですよね?お気持ち、私にはわかります。
      おばあさまの指輪を単なるダイヤの指輪としか見ていないお母様にモヤモヤする気持ちも分かります。

      ここからは嫌らしい話ですが、お母様が高齢になってお亡くなりになったら、お祖母様の指輪はトピ主さんのところに帰ってきます。それを待ちましょう。

      お母様には「その指輪、お母さんが歳取って死んだら私がもらうから売らないでね!だいたい、もともとはおばあちゃんの指輪なんだからね!!」と言って釘を刺しておきましょう。
      「あなたが死んだら」なんて、ちょっと意地悪な言い方かもしれませんが。

      トピ内ID:4702800638

      閉じる× 閉じる×

      お母さん、おかしいね。

      しおりをつける
      🙂
      みな
      好きでもない姑の物が欲しいのも嫌らしいし、娘に譲ってくれるならありがとうでしょうに。

      それが、他の嫁とか姪とかなら、不快に思うのはちょっとわかりますけど、大好きなはずの娘なのにね。

      トピ主さんに譲りたいと言うおばあさんの気持ちを無視して、トピ主さんから取り上げてたのですから、そりゃ嫌な気持ちになりますよ。

      せめてダイヤ以外は、トピ主さんに譲ればいいのに、おばあさんの気持ちも、トピ主さんの気持ちも無視して、売るなんて、酷いと思います。

      トピ内ID:4279947381

      閉じる× 閉じる×

      昔、義理叔母の実家で似たような話がありましたが

      しおりをつける
      🙂
      冷汁定食
      あとで物凄く揉めたらしいですよ。

      トピ主お祖母様にあたる人をA、トピ主ご両親にあたる方々はBとB妻、トピ主さんに相当する人をCとしますと、
      AがCに手持ちの貴金属など(価格的にはトピ主さんのところほどではなかったかも?)をあげたと聞いて、義理叔母はAに
      「なんでB妻さんをすっ飛ばしてCに色々あげちゃうの?これからB妻さんには色々お世話をかけることもあるでしょうに、B妻さんを虚仮にするような真似してどういうつもり?」
      と諌めたそうですが、Aの意思は変わらず。
      同じような忠告をした親戚は他にも何人かいたらしく、Aさんは苦言を呈した人たちからしばらく遠ざかってしまったとか。一応付き合いが再開されてからもそれまでのような親身なやりとりは出来ずじまい、Cさんも、親戚との間で何となく居心地悪そうだった、と聞きました。


      こういう事例を見ていますし、自分がトピ主お祖母様の立場になったとしても、よほど関係が悪くない限り息子の妻の頭越しに孫娘になにか残す、というのは考えられません。
      失礼ですが、トピ主お祖母様もずいぶん考えなしの事をなさったなというのが偽らざる感想です。
      お祖母様のダイヤは、トピ主さんとお母様との間に投げ込まれた剣だったのですね。

      トピ内ID:6700943045

      閉じる× 閉じる×

      お母様は相続で何かしらもらえてると思う

      しおりをつける
      🙂
      かなかな
      「わざわざ一代飛ばすのはトラブルの元」という皆さまのレスを読んで、個人的にはちょっと意外でした。

      確かに息子の嫁であるお母様には、お祖母様の財産の相続権は無いんだけど、お父さん(お母さんの夫)にはありますからね。お父さんが相続することで、お母さんの懐にも相続で自動的に何かは入っていると思います。

      でも、孫には相続権がないので、だから貴金属類をあげたんじゃないかと。
      息子夫婦には相続分(現金や不動産)、孫には現品(貴金属類)ってことじゃないのかなと思ったのですが。
      金利も低いこのご時世なので、貴金属類と現金や不動産では、どちらが価値があるかは分からないけど。

      現品(貴金属)よりも現金のほうがいいという人も多いです。現にトピ主さんのお母様も、毛皮や時計などを現金に換えていらっしゃいます。

      贈与された当時、27歳のトピ主氏にはまだ高価なアクセサリーを自分で買うことはできないだろうから、と思ったかもしれないし。
      お母様は自分で買える、もしくはお父様に買ってもらえるでしょ、という考えもあるし、それに、結局は「お古」ですから…。
      自分のお古を人にあげるって、難しいと思います。
      貴金属類は別という考え方もあるかもしれませんが、デザインも流行があるし、自分は本物だと思っていても鑑定してもらったらイミテーションだったということもあるかもしれないし。
      だから、息子の配偶者よりは、孫にあげたんじゃないでしょうか?

      私はそう解釈しましたが…。

      トピ内ID:4214552118

      閉じる× 閉じる×

      義理の仲だから。

      しおりをつける
      🙂
      よも
      お母さんの気持ち、わかります。
      自分にはなくても子供にあげてくれるなら納得とはいきません。
      心が傷つきます。夫のおまけ扱いですもの。世話もするのは、孫ではなく自分なのに。
      お祖母様、もしかして養子娘だったのでしょうか。
      養子娘はお嫁さんの気持ちに疎いからそうかなと思いました。

      トピ内ID:7396816536

      閉じる× 閉じる×

      姑になつく娘が

      しおりをつける
      🙂
      たか
      姑が、わたしの娘を「自分の娘のように」思って(容姿も似て)、娘も姑に懐いていたら嫌だな。と思います。
      なんだか嫌な孫のかわいがり方だ。
      娘じゃない。トピ主さんを娘と言えるのはお母さんだけです。

      そういう時、「両方好き」は通じないのですよ。
      二股かけられた女性が、相手の女性だけではなく、恋人本人にも憎悪を抱く瞬間って理解できるでしょう?
      その瞬間、その蜜月を見せつけられて、噴き出した感情というのはわたしには理解できます。

      でもお母様はちゃんと舅姑に関わる人だった。頑張っていたと思うし、それなりの義理の関係も築いていたと思いますよ。
      姑に対する感情だって、負のものばかりではなかったはずです。
      だから、普段の生活でトピ主さんと姑さんを引き離したり、姑の悪口を娘に吹き込んだりはしなかったのです。
      逆に言うと、だからこそその瞬間の感情のほとばしりに、トピ主さんは驚いたのですよね。
      きっとお父様もね。

      親の生々しい部分を見せつけられて、子としてはぎょっとしたと思いますが、トピ主さんは悪くないというか…悪いのはやっぱりおばあさまです。

      お母様あってのトピ主さん、かわいい息子にも孫にも恵まれた自分、という視点が完全に欠けていたのだと思います。
      慣れもあって、ないがしろにしてしまった。

      そういうことじゃないかなと思います。

      トピ内ID:5422633914

      閉じる× 閉じる×

      物欲

      しおりをつける
      🙂
      たか
      二度目のレスです。

      想像ですが、お母様が物欲が強い方だったという面もあったかもしれません。
      おばあさまの持ち物を見て、いいなと思っていた。
      そういう思いとは伝わるもので、自分の持ち物に強く興味を持たれると、警戒するというか、逆にあげたくなくなってしまいますよね。

      ただ、おばあさまがもしそれを察していたのだとしたら、なおさら、なんでそんなやり方したんだろう?と。

      禍根を残す形見分けでしたね。

      遺産相続がこじれるのは、遺産とはすなわち「親の愛情」だからという話を聞いたことがあります。
      親の愛情を分け合うのだから、そこに不平等があれば心は灼ける。
      「娘のような」孫と、「義理の娘の」お母様が、同じ土俵に立ってしまったのかもしれませんね。

      トピ内ID:5422633914

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        お父様にも責任があるのでは?

        しおりをつける
        🙂
        大葉
        祖母様、おしゃれな方だったということは、それなりに自分の自由に使えるお金があったということですよね。でも、お母様にはそれがなかった。

        ご両親、家計管理はどちらがしていたのでしょうか。もしかしてお父様だったとか?自分もおしゃれをしたかったけど、お父様が許さず、お母様はみじめな思いをしていたとか、そういった事情はなかったでしょうか。
        あるいは、お父様が祖母様の生活費を援助していたのに、祖母様はそれを当たり前のように過ごし、好きなものを買っていたとか。

        ブラウンダイヤって、そんなに価値があるものではないです。2カラットでやっとそこそこの値段になる位のはず。それを罵詈雑言を吐くほど欲しがったお母様、かなり経済的に抑圧された生活だったのかなと思いました。

        <後で父にそれこっそり
        お母さんにあげてもいい?と言われたので

        本来なら、お父様が、普段姑の世話をしているお母様にお礼として同等のものを贈るべきだったと思います。母親のモノで済ませようとしたお父様、ちょっとセコいかも。

        注意しないといけないのは、お母様のようなタイプがご主人を亡くした場合、タガが外れて散財してしまい、老後の資金を無くしてしまうケース。

        特に一人娘の場合、いずれ貴女のものになるんだから、といって無駄遣いしがちです。私の実母もこの傾向にあり、思いっきり叱咤したところです。実母は、老後資金もそこそこあって未だに趣味で働いているのでまだマシですけどね。でも、趣味が合わないものをもらっても意味ないので。

        トピ主さんの年齢ではまだまだ先のことでしょうけど、心に留め置いて下さいね。

        トピ内ID:4562146230

        閉じる× 閉じる×

        いつかあなたのものになるのでは?

        しおりをつける
        🙂
        はな
        もやもやする気持ちは分かりますが、今だけの我慢、ではないですか?いつかあなたのもとに帰って来るのではないですか?それを待てませんか?
        私も似たようなことありました。亡くなる数年前、祖母は脳梗塞を患い、体が不自由になり、記憶も曖昧になりました。施設から一時帰宅した際、曾祖母の形見のダイヤのリングを私にあげたいからと叔母(私の母の妹、祖母の実の娘)にタンスから探すように頼んでいました。そのリングのことは祖母が病気になる前から、いつか私にあげると何度も話していたものでした。そのときはなぜか見つからず。数年後、祖母は亡くなりましたが私は海外留学中で、卒業がかかっている大事な時期だったため、祖母の葬儀に帰国できませんでした。その後、葬儀のあとの形見分けでそのリングを叔母がもらったことを聞きました。叔母はそのリングを祖母が私に渡したがっていたことを知っていたのに、誰にも言わなかったようでした。私の母は自分では主張せず、何ももらいませんでした。また葬儀に行かなかった私にも何も残されませんでした。叔母には娘はいません(息子たちだけ)。できればいつかその指輪が私のところにやって来てくれるのを願っているのですが、価値のあるものなので、普通に曾祖母や祖母の思い出の品としてではなく、叔母が亡くなったあとはお金に代えられたりしてしまうのかなと思うと悲しいですね。

        トピ内ID:2509813972

        閉じる× 閉じる×

        それは

        しおりをつける
        🙂
        さくら
        トピ主さんがもやもやする気持ちは理解できます。でも、お母さまもおばあさまも悪い点はあったと思います。

        まず、お母さまはいささか子供っぽいですね。「そんなもんいるか!!」はまさしく子供の反応です。でも、おばあさまの面倒もみたようですし、おばあさまの死後に不要のものを売るのはかまわないと思います。そして、いまはそのダイヤを自慢するあたり、本当に子供っぽいです。でも、憎めないタイプかなのかもしれません。

        一方のおばあさまですが、トピ主さんには申し訳ないけれど、ちょっと意地悪だったなと思います。ダイヤの一件は、自分の一番のお気に入りのものを孫に渡すことにより、息子の嫁に意地悪するというようにも見えるからです。まあ、おばあさまはそこまで意識はしていなかったのでしょうが。また、私の娘だと思っていると、孫であるトピ主さんに言ってしまうあたりもちょっと残念な気がします。その発言、母親からするととても嫌なものですからね。おばあさまもお母さまに負けず劣らず子供っぽいかただったのかもしれません。

        まあ、お母さまもおばあさまもどっちもどっちだったのでしょう。トピ主さんも今からお母さまに念押ししておいてもいいかもしれませんね。そのダイヤはお母さんの次は私の番だからね、と。

        トピ内ID:4264589576

        閉じる× 閉じる×

        お母様を憎めない人だと仮定してみる

        しおりをつける
        🙂
        かなかな
        2回目です。
        私だけかもしれませんが、このケースをお祖母様とは血の繋がらない義理の娘(トピ主母)と孫(トピ主)の間のことだと考えると、どうもしっくりこないのです。
        他の方が叔母様との間で同様のことがあったと書かれておりますが、個人的にはこのケースは十分あり得ると思います。レスを書き込んだはな様の気持ちも分かるし、叔母様のやったことは良くないことかもしれないけど気持ちは分からないでもないというか…。

        誰かが持っていたものというものは、その人のことが好きでないと、自分の持ち物にはできないですよね。
        だから人によっては金銭的なものではない特別な価値があるし、その他の要因も絡んでひとつしかないものを複数で争うことにもなるんだと思います。

        トピのケースでトピ主さんのお母様をかわいい人・憎めない人だと仮定すると、つまり、トピ主さんのお母様もお祖母様のことを実の母と同じくらい好きだったということになります。
        その可能性も、あると言えばあるのかもしれません。
        トピの中のお母様の反応は、お祖母様とお母様が実の親子だと想像してみると、意外としっくりくるんですよ。トピ主よりも自分に渡すべきだとか(自分ファーストであることには変わりないけど)。それに介護に関することなんかも。

        お母様が血の繋がり以上のものを自分の姑に対して感じていたと考えると、ちょっとは微笑ましく感じられるような気がします。
        私は姑をいうものを持ったことがないし、私の母は自分の姑に対してそういう気持ちを持ってはいなかったと思うので、芯から理解できる訳ではありませんが。

        トピ内ID:8456629070

        閉じる× 閉じる×

        たとえ娘でも分からない何か

        しおりをつける
        🐷
        私は氷になりたい
        お祖母様にすれば、大事な大好きな孫娘に、自分の大事なものを託したかったのでしょう。

        でも、お母様にしたら、高価な物を、面倒を見てきた自分を差し置いて、ただただ
        可愛い孫にあげてしまうことは、なかなか納得が行かなかったのでしょう。

        あなたにはまだ見えていない、お祖母様とお母様の葛藤が二人の中にあったことは
        嫁姑問題からも容易に想像できます。
        二人とも人には言うに言えない事が沢山あったのでは?

        お母様がお祖母様のものを売ってしまったのは、正直やり過ぎだとは思いますが、
        あなたにはお祖母様との楽しい思い出がおありで、それが一番の宝物です。
        どうぞ、それを大事にして下さいね。

        私の実母も、自分が大事にしていた時計を私の娘に渡しました。
        姑に至っては『お嫁さんは( 私) 、持ってるだろうからいいよね、この指輪は
        あなたにあげるからね」と娘に耳打ちしたらしく、苦笑しながら娘が私に話したことも
        あります。

        どちらも、「ああ、そうなの。いいものだから貰っといてね」と娘には気持ちよく
        話し、また自分も悔しいなどの感情はありませんが
        何となく、これまでの関係からも、そうでしょうねと寂しく納得いたしました。
        二人( 実母、姑) とは疎遠です。

        自分が持っている細やかな貴金属などは、無条件で娘に渡したいと思っています。
        自分の様な薄ら寂しい気持ちを、娘が味わない様に。
        ただ、それだけです。

        それから付け足しで。
        特に装飾品などは、自分が稼いで、自分の力で買い求めた物は
        本当にそれからの自分を勇気づけますよ。
        頂いた物もいいですが、やったー、買ったー!って言う指輪、いつも私を励ましてくれます。まあ、2ctは無理だけど、何の遠慮もない自分だけの物だしね。

        トピ内ID:9129560113

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0