詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • チャイルドシートのないタクシーに乗せるな!の欧米夫にうんざり
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    チャイルドシートのないタクシーに乗せるな!の欧米夫にうんざり

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    まいこ
    子供
    こんにちは。
    チャイルドシートのことで、
    初めて夫と意見で食い違い論争になっています。

    車=チャイルドシート=安全性
    わかるんです。
    彼の言っていることは正論。

    チャイルドシートの設備が義務付けられていない、
    日本の公共交通機関、特にタクシーに乗るなの
    一点張りで譲らない。

    そして、日本では泣いたときや、授乳の際の
    着用免除がされているのに、
    泣いても乗せていろ!といいます。
    (高速道路のときなど特に)

    安全性の面でみるとそれが正しいのでしょうけど、
    根本的な面で赤ちゃんのことを観察せずに
    理論だけを言っている気がしてなんだか
    すっきりしません。

    チャイルドシートのことに触れると毎回低レベルの討論まで発展します。

    欧米では車が無い場合はどうしているのかな~などとも思います。

    几帳面でまじめな彼だな~とおもい結婚しましたが、
    このような場面に遭遇すると
    融通の利くそして臨機応変に物事を考えられる人
    を選べば良かったな~なんて思いますます
    ブルーになります。

    トピとはそれますが、なにか英語版、生きるヒントみたいな頭を柔軟にする本は無いかな~なんて思っています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    旦那さんの言い分もわかります。

    しおりをつける
    blank
    ねね
    お子さんをそれだけ大切に思っているということですよね。それと

    >そして、日本では泣いたときや、授乳の際の
    >着用免除がされているのに、
    >泣いても乗せていろ!といいます。
    >(高速道路のときなど特に)

    これってそうなんだだと初めて知りました。
    うちにも小さな子供がいますが、そういう時は
    車が動いている状態では対処した事がないです。
    車を止めてからあやしたり、授乳スペースに
    駆け込んでいました。どうしても場所的にそんな
    スペースがなければ、泣く泣くトイレで済ませたり
    窓ガラスに覆いをしてささっとあげていました。
    トピ主さんってもしかして走行中におっぱいあげるのも平気なんですか?私は以前仕事でバスを運転していましたが、ああいう大きな車だと車内も丸見えですよ。特にバスはお客さんからも丸見えです。

    第一何かあってからじゃ遅い。事故に遭わないように気をつけていても、当てられる場合だってある。
    タクシーに関しては確かに運転の下手な人もいますので、タクシー協会なんかに掛け合ってみてはどうですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人のほうが正論

    しおりをつける
    blank
    ドライバー
    泣こうがわめこうが、シートは着けないと意味がないですよ。泣いてかわいそうだから、といちいちシートからおろすのですか?取り返しのつかない怪我をするほうがよほどかわいそうじゃないですか。そうやって例外を作るからますます子供はシートに慣れないから泣くのですよ。

    タクシーは装着義務が免除されるというのも、単にタクシーの運転手が無責任な親のせいで罰則を受けるのを守るためのものでしょう。チャイルドシートを持って歩くかどうかは親の責任です。

    携帯用のチャイルドシートというのが米国にはあります。たたんでバッグに入ります。日本にはないのでしょうか?

    うちは米国在住ですが、ここではもちろん、日本に行くときも、子供がいればタクシーは使わないです。タクシーで狭い住宅街等を猛スピードで走ってみればわかりますが、大人だってちゃんと座っているのが大変なくらい乱暴な運転の人だっています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どちらの言い分もわかります

    しおりをつける
    blank
    あおい
    ご主人の安全を優先すべきというご意見も
    トピ主様の現実的に困難だという言い分もごもっともです。
    ご主人に融通を利かせていただくのも結構ですが、両者の言い分を同時に達成する方法もあります。

    米国Safeline社のベビーカーには、車輪を折りたたんでシートベルトで固定するだけでチャイルドシートとして機能するものがあります。これでタクシーに関しては解決できるでしょう。

    また、泣いた場合や授乳の場合は、落ち着くまで車を停車させてみてはどうでしょう。
    その分時間はかかることになりますが、大切なお子さんの安全のためと思えば割に合わない話ではありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    根本的な事って何ですか

    しおりをつける
    blank
    灰色トカゲ
    トピ主さんのいう根本的な事って具体的に何でしょう。
    赤ちゃんが泣いてるからかわいそうとか、そういう事でしょうか。

    車に乗るうえでの根本的な事のひとつは、まず命を守る事です。
    車に乗るという事は、常に命の危険に晒されていると思ってください。そのリスクを減らそうというのは机上の空論などではなく、悲しいまでの現実なんですよ。
    事故というものを目の当たりにした事がないと、その危険はなかなか実感できないのかもしれませんが・・・。

    泣いていてもチャイルドシート着用は免除されません。
    授乳中は例外として認められていますが、その間に事故があったら・・・あるいは、急ブレーキ踏まれるだけでも、何が起るか想像できますよね。
    そのリスクを背負ってでも、どうしても走行中に授乳したいですか? 必要なら、どこかに停めて授乳するのがベストです。

    旦那さんの頭が固いわけではありません。トピ主さんが、問題の深刻さをご理解されていないだけです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    主人が正しい

    しおりをつける
    blank
    もとれ~
    ご主人様に賛成です。 僕も乗せるのに反対です。 タクシーに乗るときは(余りないですけど)チャイルドシート持参します。 また、子供と出かけるときは、僕のカ○ーラには乗らず、妻のラグ○ートを使います。 全然安全性が違いますから。

    僕の知り合いで、赤ん坊を抱っこして乗っていたときに車をぶっつけられた人がいます。 ひどくぶつけられたわけではなかったので、大人は無傷でしたが、赤ちゃんは頭をぶつけたそうです。 その時脳に障害を起こしてしまいました。

    現在10歳になるその子は車椅子で、話すことも動くことも出来ません。 子供がかわいそうです。 必ずチャイルドシートにのせてあげてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人に賛成

    しおりをつける
    blank
    TJ
    ご主人のおっしゃっていることは、100%正しいです。 そこで口論になる方が私には???です。

    ヨーロッパのことはわかりませんが、アメリカでは法律で決められていることですし、レンタカー会社だって、チャイルドシート備え付けは義務です。 ここはアメリカじゃないって思われるかもしれませんが、アメリカだろうが、日本だろうが、どこだろうが、子供の命を守るのは親の責任です。

    ご主人にしてみれば、大事な自分の子供の安全を考えないトピ主さんの方が信じられないのでしょうね。

    「融通の利くそして臨機応変に物事を考えられる人」だって、子供の安全を考えれば、チャイルドシートです。
    子供の命にかかわることを臨機応変に変えられる人がいいですか?

    アメリカでは飛行機に乗る際も親はチャイルドシートを持ち込みます。そりゃぁ大変そうです。でも、子供の命を守る為ですからね。

    ここは一つ、トピ主さんのほうが、融通利かせて、ご主人に合わせて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    へっ?

    しおりをつける
    blank
    >そして、日本では泣いたときや、授乳の際の
    >着用免除がされているのに、
    >泣いても乗せていろ!といいます

    免除理由の「日常生活上欠くことの出来ない世話」は、授乳やオムツ換え
    位に限定され、「泣いた時」は免除されないと思いましたが。
    タクシー、バスについては免除だと思いました。

    特に高速では、オムツ換え、授乳、泣いた時は、SAにでも寄って対応する
    ような心の余裕は無いのですか?

    >理論だけを言っている気がしてなんだか
    >すっきりしません

    理論正論に、出来るだけ近づけようと思わないのですか?
    向上心は無いのですか?
    少なくとも、正確な情報を把握しましょうよ。

    大人が自分の責任において、事故を起こそうが事故にあおうが勝手ですが、
    それに付き合わされて痛い目にあうお子さんが可哀想です。
    (もし事故にあい、トピ主が被害者の場合、加害者が可哀想でもあります。)

    トピ主には車に乗って欲しくないですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人の言い分、分かります。

    しおりをつける
    blank
    うんうん
    つい先日タクシーとバイクの事故を目撃しました。
    タクシーが急ブレーキを踏んだとき、後ろの乗客が前の座席にまで飛んでいくのではないかというほどの衝撃がありました。
    もし、そのタクシーに私が乗っていて、娘を抱っこしていたらと思うとぞっとしました。

    日本のタクシーってチャイルドシートどころか後部座席のシートベルトすら締められない車がありますよね。せめてシートベルトだけでも締められるようにしてほしいです。それなら、子供にパワーベストを着せて固定することができますから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人派です

    しおりをつける
    blank
    >そして、日本では泣いたときや、授乳の際の
    >着用免除がされているのに、
    >泣いても乗せていろ!といいます
    これは・・・車を停めて、というのが前提ではなかったですか?

    泣こうが喚こうが、動いている車の中ではチャイルドシートは必須でしょう。
    ご主人が正しいと思いますよ。
    私の場合、子供が泣いたりした場合、必ず一旦車を停めます。
    何かあった場合、あなたは責任取れますか?一生悔やんでも悔やみきれませんよ。子供を守るのは親の義務です。

    >根本的な面で赤ちゃんのことを観察せずに
    よく意味がわかりません。
    本当に観察しているなら、時間に制約がある場合はともかく、自分都合で動ける場合は「車に乗ったら寝てしまう」タイミングを見計らって出かけることも可能です。

    泣いたら下ろすを繰り返していると、そのうち乗らなくなります。それでもいいんですか?
    融通がきく、きかないの問題ではないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    根本は安全です

    しおりをつける
    blank
    得命
    私は絶対事故に遭わない、と思っている方はかなりいますが、トピ主はその一人ですね。旦那は、誰でも会う可能性のある事故の時に、子供さんを如何にして守るかということを考えておられます。

    チャイルドシートは嫌がる子がいますが、車に乗る時は子供はここ、と毅然とした態度を取らないと、子供は泣けば抱いて貰えると思いますよ。泣いても絶対チャイルドシートに座らせましょう。そのうち、子供さんも諦めます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    フロントガラスをぶち破り・・・

    しおりをつける
    blank
    ままこ
    トピ主さん、何をおっしゃっているのかと思いました。あなたは、自動車学校や免許の書き換えのときビデオをご覧になってない方のようですね。

    後部座席で、大人のシートベルトをしていた子どもは、急ブレーキ・追突で、シートベルトで首吊り状態になります。

    後部座席で何も着用せず遊んでいた子どもは、ふっとんでフロントガラスを突き破り、車外に放り出され、自車と後続車に轢かれ、はねられます。

    助手席でお母さんに抱っこされていた赤ちゃんは、急ブレーキ・追突で、ダッシュボードに頭を打ちつけ頭蓋骨骨折、or エアバッグにはさまれて圧死。

    すべて、体重を想定したダミー人形をのせての実写でした。

    高速道路ならもっとひどいでしょうね。
    うまれたときから、車に乗るときは100%カーシートにのせていれば、そこが自分のお気に入りの指定席になります。適当に抱いたりするのが一番悪い。

    自分の子どもへの安全意識が低すぎる母親がここにもいたかとあきれました。何かあってから他人のせいにしないでくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    彼が正しいと思う。

    しおりをつける
    blank
    はみぷう
    私の場合は正反対で、姑が「くそまじめにチャイルドシートなんて。」と言って、毎回子供を車に乗せるたびに私を悩ませました。

    事故が起きるのは、誰にも予想がつきませんよね。
    ほんの一瞬、これくらい大丈夫と魔がさして油断をした時かもしれません。
    後悔とはよく言ったもので、後からでは、間に合いません。

    「かわいそうに泣いてるじゃないか」と言われ続けて、ほとほとまいりましたが、グッとこらえました。何かあったら産んで返してくれるの?とのどまで出かかりましたが。ですから着用が義務付けられた時は、やっとここまで来たかと思ったものです。

    大げさでなく、命に関わる問題です。日本はその点、
    まだまだ遅れていると思います。

    彼の態度は、親としてかなり立派で大事なところを押さえていると思いますし、もしそうでなかったら、そのほうが夫として信頼できないと思います。

    これから先も、お子さんを安心して任せられる、とても素敵なご主人でお父さんですよ。自慢できると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    皆さんありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    まいこ
    みていらっしゃらないかと思われますが、
    皆様ご返答ありがとうございます。


    冷静になれば、泣いても座らせておくのが
    当然でした。

    ただタクシーは必要なときがありますので、
    携帯ベビーシートなど、ご指摘いただいた
    米国社などの携帯用のものを調べたいとます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0