詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    独身の方、お小遣いどれくらいですか

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    でんでん虫
    話題
    31歳の都内に住む独身です。
    最近昇進して給料が上がったのですが、生活レベルをどれくらい上げて良いものか、若いうちにある程度色々楽しみたいと思う反面、今のうちにできるだけ貯金をした方がいいのか、と不安にもなります。
    給料は手取りで月45万程で、そのうち20万を貯金、残り25万で生活しています。

    25万の内訳は、家賃8.5万、小遣い6万、美容・被服1.5万(仕事着やクリーニング代含む)、奨学金1.5万、臨時出費用の積立3万、通信費1万、食費日用品雑費で3.5万です。

    臨時出費用の積立は、冠婚葬祭費、帰省費用(飛行機の距離です)、コンタクト代、両親への母の日父の日誕生日プレゼント代、家具家電の買い替え等に充てているので、これらの出費の為にボーナスを使うことは無いです。
    ボーナスは2割を小遣い、8割を貯金に回します。

    小遣いが多すぎるのでは…と思うのですが(手取りの1割とよく言われますよね)、収入比で家賃はかなり抑えてあるし、確り貯金はできているし…
    それでも使いすぎでしょうか。この金銭感覚のまま結婚したらまずいかなと思う一方、独身のうちに好きなことたくさんした方がいいだろうかと思ったり…
    ちなみにお小遣いの使途はお酒・外食が多く、マッサージやゴルフにも少し使います。

    独身の皆様、お小遣いはどれくらい使ってますか。

    トピ内ID:1793337170

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 17 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 67 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    奨学金という借金完済が先

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    いの一番に借金を完済しちゃいましょう。
    繰り上げ返済手数料は無料の筈です。
    もしその他にクレジットカード決済等の残債があれば完済。

    トピ内ID:1573384248

    閉じる× 閉じる×

    独身の場合。全額ですが

    しおりをつける
    🎂
    う~む
    小遣いの使いみちというか、どこからどこまでが小遣い領域なのか
    ってのがありますが、趣味等を小遣いとするならば
    毎月コンスタントにつぎ込む必要はなく
    必要なときにドバっと高額商品、高額サービスに使うことができます
    そして、特に使うこともない月は限りなくゼロ円でいいのだ
    独身の場合、家賃を別とすると十万円前後で生活できちゃったりします
    なので、貯金する気持ちがあるなら、たいていの人は貯金できます
    ただ20歳台の頃は、やっぱ使うよね
    ガンガン使うよね、そして30歳をすぎると
    先のことを考えるようになり趣味もほとほどに
    なっていくのである

    トピ内ID:0679702135

    閉じる× 閉じる×

    羨ましいです

    しおりをつける
    🙂
    うほうほ
    手取りでそこまで稼ぎがあるとはすごいです
    まだお若いですし
    臨時小遣い作ってみては?

    結婚したら自由なことしにくくなるかと

    トピ内ID:8930520909

    閉じる× 閉じる×

    あまり意味のない問いかけ方だと思う

    しおりをつける
    blank
    匿名
    独身一人暮らしの生活に小遣いという概念から見つめることそのものが
    どうかってことだ。

    小町を見ているならさ、家計相談などを見たこともあるだろう。
    そこで出るのはさ、『どこまでが小遣いに含めるの』って話なんだよ。

    簡単に言えばさ、小遣いというのは帳簿を分けるだけのものでしかない。
    家計簿に記載するものと小遣い帳に記載するものってことだ。

    つまり家庭があって、夫婦+子供1人とするならば
    3人の生活するためのものが家計簿管理だけど、他の家族の干渉をうけない
    範囲のお金の使い方は小遣い帳で個々が管理するって話。

    でもさ、一人暮らしって一元管理だから小遣い枠って意味無いんだ。
    だって家計簿と小遣い帳を分ける必要が無いんだから。

    小遣い枠って見方そのものをやめて、トピ主さんが小遣いとしているものを
    家計簿であるならどんな項目に分けますかって話じゃないのかな?
    昼食代とか交遊費とか自分なりの分類にすればよい。

    昼食代なら月に幾ら、これは使い過ぎと考えるか妥当か、必要なものとなるか。
    だからこそ、小遣いの定義次第で考え方は変わってくるわけです。

    一昔前であればさ、現金主義が主流でもあったので、
    財布の中に毎月補充する現金を小遣いとするってものもあったと思う。
    (当然、そうやって限度を決めることで使い過ぎを避けるものもある)

    しかしながら、キャッシュレス決済も増えて、
    クレジットで翌月払いもあれば、電子マネーのプリペイド・チャージの
    先払いもあるわけですよね。

    結局のところは一人暮らしだと、使うほうを分類する前に貯めるほうで見るのが大事。
    手を付けずに貯蓄するもの、必要が生じたらおろして使うもの。
    この2つで見るだけじゃないのではないか?

    小遣いが予算で幾らに設定しても、決算がどうかだよ。
    小遣いを8万にしても5万しか使わないなら3万は繰越や予備費にするだけだから。

    トピ内ID:7152934464

    閉じる× 閉じる×

    もっと使って良いと思いますが・・

    しおりをつける
    🙂
    mai
    実家暮らしの人でしたら、手取り収入=お小遣いという人もたくさんいると思います。
    トピ主さんよりずっと収入の少ない人でも、10万、20万をお小遣いにしています。

    結婚時に貯金が無いことが問題にならない家庭にお育ちの人ならそれでも良いのではないでしょうか。
    「結婚したら、このようなお金の使い方は出来ない。」と肝に銘じることが出来れば良いのです。

    私は、独身時代にしか出来ないことにお金や時間を費やすことを良いことだと思っているので。

    独身時代に浪費癖のあった人は結婚後にも変われないと言う方もいらっしゃいますが、私はそうは思いません。
    私の知る限りでは、皆きちんとわきまえています。

    トピ主さんは堅実な方のようですし、収入も高い。
    使いたいことがあるのなら、もっと使っても良いと思います。

    ただ、掲示板で「もっとお小遣いを増やしても良いか」などという漠然とした質問をなさるのは、特に使い道は決まっていないように感じます。

    もしそうならば、奨学金の繰り上げ返済に回してはいかがでしょう。

    色々楽しみたいと言っても、今年は楽しめることが何もありません。
    旅行、会食が出来ない状況では、洋服やバッグを買おうという意欲も湧きません。
    収入が減らなかった会社員にとっては、今年は貯金のチャンスの年です。

    トピ主さんは貯金もお有りのようですし、この際奨学金を清算してしまってはいかがですか?
    サッパリしますし、結婚時の憂いも無くなります。

    コロナ終息後に、借金もない状態で色々楽しめば良いように思います。

    トピ内ID:1707611239

    閉じる× 閉じる×

    私もそんな感じ

    しおりをつける
    🐶
    ビネガー
    手取りが55万円で30万円を貯金に回しています。ええ、かなり溜まりました。
    収入を増やす努力して消費は削らない方がいいと思います。活力にして頑張れるので。

    トピ内ID:6422256495

    閉じる× 閉じる×

    奨学金を先に返済した方がいい

    しおりをつける
    🙂
    薄給女
    将来、結婚も考えているならば相手のご両親が奨学金に良い顔をしない可能性もあります。余裕があるなら貯金ゼロとは言わないですが、早く返済を終わらせた方がいいのではないでしょうか。

    お小遣いを5万にして、その分の1万円と貯蓄の20万円から5万円で毎月6万円をこれから追加で返済するとか。

    きちんと貯蓄していて、その点はとてもいいと思います。
    お給料多くてうらやましい。
    どんなことを「楽しみたい」のか、よく考えて使うのも大事だと思います。ただ、遊んだだけになってしまうのもちょっと勿体ない気がします

    トピ内ID:6561635745

    閉じる× 閉じる×

    独身なら

    しおりをつける
    🐱
    ねこねこ
    お小遣いって家計を管理している家族から貰うものだと思うんですけど、独身ですよね?
    給料が増えたからって生活レベルを上げる必要はないと思います。

    トピ主さんのいうお小遣いが生活費以外の自由に使えるお金のことだとして考えると、まずは借金の返済が最優先です。

    むしろ、なぜ真っ先に返済を増額しないのかなと不思議に思います。
    絶対結婚しないと決めてるなら別ですが、借金返済に今こそ注ぎ込んで減らしておいた方がいいですけどね。

    トピ内ID:6811066888

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    でんでん虫
    奨学金は一括返済する余裕はありますが、奨学金の利子よりも、その資金を手元で運用した利回りの方が上回るので、敢えて繰上げ返済はしていません。
    (当面の生活費を除いた貯金の大半は資産運用をしています)
    借金自体が気持ち悪い、返せるなら早く返した方が良い、という価値観はもちろん理解できますし、私も数年前までそう思っていたので、既に予定よりは繰上げて返済をしています。また、今後、結婚や出産を機に一括返済することは考えています。

    maiさんの、

    独身時代に浪費癖のあった人は結婚後にも変われないと言う方もいらっしゃいますが、私はそうは思いません。
    私の知る限りでは、皆きちんとわきまえています。

    というご意見はちょっとホッとしました笑

    似た境遇のビネガーさんもありがとうございます。
    周りに似たような方がいないので参考になります。収入を増やす努力の方が大事というの、とても同意できます。

    個別にレスしきれず申し訳ありませんが他の皆様もありがとうございます。色々なご意見が聞けて参考になります。

    もう少しレスを頂いてからお返事しようかと思っていましたが、思いのほか奨学金への指摘が多かったので補足させて頂きました。
    引き続きどうぞよろしくお願い致します。

    トピ内ID:1793337170

    閉じる× 閉じる×

    2万くらいだったかな

    しおりをつける
    🐶
    なぎ
    独身時代、手取り20~25万くらいでした。

    小遣い=趣味という括りで考えると、月平均では2万くらいだったのではないかと思います。(使う月もあれば使わない月もある)

    まあ、ここは何を小遣いとして考えるかにもよります。
    私は家族や友人等、他人との外食は交際費に計上していましたし。(一人での外食は食費。半年に一度あるかどうかだったので)

    お小遣いの多寡についてですが、個人的には「手取りの何割」という目安は、あればあるだけ使ってしまう人向けではないかと思っています。

    トピ主さんは文章を拝見する限り、そういうタイプではなさそうですし、十分に貯蓄もおありだと思いますので、今のままでよろしいのでは。
    もちろん、無理して使うことはありませんが。

    トピ内ID:7330753593

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0