詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    悩みはどうしたらなくなる?

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    あい
    ヘルス
    ここ何年もさまざまな悩みにあってます。

    まず人間関係、これはもう悩んでも解決のしようがありません。いまさら馴染むは無理だし、キャラも変えれない。

    どうしょうもないのに悩んでしまう。

    あと、自分の根性のなさ。

    勉強しなきゃいけないのに、1日1時間もしない。

    10分やって、30分休憩して、、、と集中力がない。


    ほんとうどうすればいいのか、、、

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    本当に悩むべき事か?

    しおりをつける
    blank
    リオ
    私はここ数年「悩み」とは無縁です。
    贅沢が出来るほど裕福でもありませんし、ごくごく普通の人間ですが、悩みはありません。
    平凡だからかな?
    でも、「悩み」って実は悩むほどの事でもない事ってありません?
    自分でわざわざ悩みを生み出しているというか。
    もちろん、悩まざるを得ない悩みもありますが、人々が「悩み、悩み」という物の中には、多かれ少なかれ「悩みモドキ」が混ざっていると思います。
    トピ主さんの悩みがどうなのかは分かりませんが、自分で悩みを作り出しているようなところはありませんか??

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どういう人の元に育ったかを考えましょう

    しおりをつける
    blank
    タップス
    「自分」が好きで、自分を客観視できて、親を客観的に見る能力のある人、そういう人の元に育った人は「自分」が確立できます。
    他人の評価を必要としない人、誰に何を言われても全く気にならない人、物事の解決能力のある人なんです。

    あなたはどういう人の元に育ちましたか。あなたに対して無関心でしたか。過干渉でしたか。褒めてもらえましたか。反抗期が無かったですか。

    自分の育った環境を客観視することが必要です。家庭内の常識・価値観をいったん否定してみて下さい。それをやらないと今の心理から抜け出すことは難しいでしょう。「親も子育てが未熟だったのかも、許してあげよう」と悟ることができれば心理的親離れができて「確固たる自分」が確立できれば悩みが激減するはずです。

    悩んでいる今が変われるチャンスなんです。同じ物でも見方次第で全く違う物に見えます。悩んでいるときに花を見ても綺麗に感じません。「綺麗と感じる能力」を育てるには「自分に気づく」ことが必要です。自分に気づけば花が綺麗と感じることができます。

    違うと思ったらごめんなさい、スルーして下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なくならない

    しおりをつける
    blank
    巨夢想
    悩みをゼロにすることは人間にとっては不可能です。

    悩みを無くそうとするのではなく悩みを飲み込みましょう。

    そうすれば悩みはゼロに近づきます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    二つのどちらか

    しおりをつける
    blank
    ノエ
    人間関係をはじめ、生きていると次から次にいろんな問題は起こります。

    方法の一つは、「自分の感じ方を変えること」。
    同じことが起きても、人によって気にする度合いや立ち直り方が違うので、なんとか図太く、どんな問題でも楽天的に前向きに考えられるように変わること。

    もう一つは、「原因が分かっている場合(特に自分のなまけ癖などの性癖)は具体的に行動して解決する努力をするとか、自分で意識して直す」しかないです。
    自分の悪いクセが原因で、何か本当に大変なことになって懲りたら、直るかもしれませんが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気持ちの持ちようですが

    しおりをつける
    blank
    りっき
    悩みと言うのは、本人が気にするから悩みなんです。気にしなければ問題ない(笑)。でも、悩んでいるトピ主さんは、私よりずっと真面目な人柄だと思います。

    悩みが多いとは、私の場合、仕事や行事が多いときの状態と同じなんです。私に有効だったやり方は、悩みを書き出す、ということかな。

    1、何を悩んでいるかを全て書き出す。
      
    これだけでけっこうスッキリです。

    2、それに対して、自分はどうしたいかを書き出す。
      
    出来なければ、どう対処するかを考えます。つまり、わからない漢字を辞書で引くように、ダメなら人の手を借りるとかして、対処方法を考えるんです。

    この場合、解決を目指しすぎると、難しいです。
    人間、悩みと折り合って、共存していかなければならないことも多いですから。
    せめて、どうしたいか、の方向性を見つけておくのです。

    3、解決、または方向性が決まったものは線を引いて消す。

    で、次の問題へ・・・・という感じでしょうか。
    悩み(問題)が無くなる事は一生ありえないですが、方向性を見出すだけでも違いますよ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    幸せとセットで付いてくるもの。

    しおりをつける
    blank
    ペアー
     幸せになりたいから、そこを、どうやって乗り越えるか悩むのですよ。

     人間は悩む生き物ですね・・。

     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ひとことだけ

    しおりをつける
    blank
    おつぼね
    文面から推測するに、お若い方でしょうか。
    (そうでなかったら失礼をお許しください。)

    若い頃って、本当に人間関係悩みますよね。
    でもね、自分が変わるしかないんです。
    「他人と過去は変えられない・自分と未来は変えられる」この一言です。

    キャラを変えるっていう意味がよくわからないけど、必要な人間関係であれば、自分を変える(迎合するって意味じゃなく)努力もまた、有意義だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なくならない。

    しおりをつける
    blank
    有機トマト
    と思います。大なり小なり悩みは誰にでもあるものでは?
    力不足を悩んだり、私って幸せすぎて悩みがないのが悩み、なんて人もいるだろうし。

    働きアリも全員働き者かと思いきや、必ず一部さぼりアリがいるんですって。
    で、そのさぼりアリを取り除くと全員働き者になるかと言うと、また一部さぼりアリが出てきて、また取り除くとまた一部さぼりアリが出てくる・・。
    全員が働き者になることはないらしい。

    悩みも同じかな~なんて思いました。
    わかりにくい例えでごめんなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悩みがなくなるとき

    しおりをつける
    blank
    相談員?
    悩みがなくなるときは必ずやってきます。それはお墓の中です。
    人間生きている限り、何らかの悩みはあります。
    したがって、「悩みなく生きたい」は無理な注文です。

    しかし、書いてある内容がちょっと。
    10分やって30分休み。これは集中力がないとかそういうレベルではありません。これは単に怠け癖がついてしまっているということです。

    継続くせをつける努力をしましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それは悩みとは言わない

    しおりをつける
    blank
    max
    努力しても結果が出ない場合を「悩み」といいます。「諦め」が滲み出る主さんの文章から「努力」が感じられないのです。だから主さんの「悩み」は一生消えません。一歩踏み出すしか方法は無いでしょう。「別に努力しなくても生きていける」というならそのままでもいいけど。違ってたらゴメンネ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    質問させてください!

    しおりをつける
    blank
    E子
    いま、あなたがしたいものは何ですか?

    何もしたくなければ、何もしなくていいのです。

    無理に何かを探してしようとするから悩むのです。



    逆に、いまあなたがしたいのもがあれば、それに熱中することです。


    しかし、そのことに熱中できないならそれは本当にあなたがしたいことではありません。


    あなたが本当にしたいことは何ですか?

    なければ、のほほんと毎日を生きつづければよいのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なくならないよ・・・

    しおりをつける
    blank
    もも
    悩みは必ず皆あるはず。
    まずそれに向かって自分がどう変わるか、それしかないと思う。
    諦めて仕方ないと思うか、自分を改善させようとポジティブになるか、2つに1つしかないですね。
    私は両方です。悩みによって諦める事と自分で改善する。

    一緒に頑張りましょ。私なんてかなりの悩みかかえて頑張ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そんな悩みは取るに足りない

    しおりをつける
    blank
    妊娠6ヶ月
    そんな些細なことで悩んでいられるほどトピ主様は悩みが無いのですね。とても羨ましいです。
    まあ、目の前にあまり大きな悩みでも無い限り、普通はそんな程度で「悩んでいる」と思うのかもしれませんが。(私自身も子供の頃はそうでした)
    たとえば、私は妊娠中ですが、何の障害も無くちゃんと子供が生まれてくるか、何らかの障害を持って生まれてきたら、動揺しないできちんと育てていくことができるか、それがとても不安です。
    そんな今の悩みに比べたら、人間関係やコンプレックスなんてことは、本当に取るに足りないどうでも良いことです。いくらでも回避はできることだし。
    トピ主さんはもっとグローバルなこと(大局)に目を向けたほうが良いのではないですか?世の中にはもっと考えなければいけないことが山積していますよ。
    私もそうやって、今の不安を打ち消しています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うーん?

    しおりをつける
    blank
    たらちん
    30半ばのおじさんです。
    悩みを断ち切ることはどの世代でも大変なことだと
    思います。

    今、ディールカーネギー著の「道は開ける」に
    はまっています。(著者はアメリカ人なので、宗教
    的な話もでてきますが、宗教を勧誘するような危ない
    本ではありません)

    いろいろな人の悩みの解決法を
    具体的に教えてくれます。今では手放せない
    貴重な本になってます。千円くらいで買えますので
    一度読んでみるといいでしょう。

    もし、人間関係の悩みなら同じ著者の「人を動かす」
    も一緒に読んでみるのもいいかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気にならなくなる事はある

    しおりをつける
    blank
    gin39
    人間である限りいくらでも悩めます。
    悩むのは人間の特権なので全然悪い事ではありません。

    貴方が悩むのが不愉快なのは、簡単に答えが出ない事を悩むからです。

    有り余る富があっても、どんなに人から尊敬されていても、「どうすれば世界が平和になるか」と悩む人も居る訳です。

    まあ要するに貴方は”暇”なんですよ。だって、悩む余裕があるじゃありませんか?一刻を争うような非常事態になれば悩む余裕すら無くなります。貴方にはまだ余裕があるのです。根性が無ければ悩まない筈ですよ。一日何もせずボーっとしていればいい。

    対して、勉強って悩みの連続なんですよ。悩まないと先に勧めない。だから悩まずに勉強したいなんて矛盾なんですよ。

    結局貴方は怠けたくは無いけど、悩みたくもないと答えの無い事を言っているのです。

    貴方が悩みが気にならなくなる唯一の方法は「悩む暇も無い程体を動かす」しかないと思います。

    悩みそのものは全く解決はしませんが、少なくとも気になるは無くなります。一度花屋のバイトでもやって御覧なさい、余りの忙しさの目が回ります。

    悩みたくなければとにかく体を動かしなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悩むからこそ。

    しおりをつける
    blank
    なつ
    どなたかも仰ってましたが、悩みがなくなるのは
    お墓の中。その通りだと思います。

    悩みがあるからこそ生きている証拠だと思います。

    人間悩めなくなったら成長しないのかなぁ・・と
    思います。
    悩まなくちゃいけないことも「ま、いっか」で
    終わらせる人もいますが、「では、どうしたらいいか」と
    悩める人がより幸せになるのだと思います。
    中には解決できないものもあるかもしれませんが
    トコトンな悩んで良い先輩や親に相談したり本を
    読んだりとにかく努力と苦労を惜しまず、そう
    生きた人が幸せになるんだと思っています。
    またお若いようですね。がんばっ!!悩める
    あなたは素敵な人です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    あい
    みなさんのお返事ありがたく読ませてもらいまいた。

    みな納得できるものばかりです。
    わたしは今22才学生です。

    自分の性格の悩み、(努力しない、怠けてしまう等。)これは頑張って直していこうと思います。

    私、すごい人見知りしてしまうんで、なかなか回りと馴染めないんです。

    本当はみんなとワイワイしたいし、お話したいと思っても、どうしても言葉がでないんです。

    周りの子は積極的なのに、どうして自分は。。。と考えてしまって、本当に落ち込んでました。

    でも、比べても仕方ないから勉強に力をいれていこうと思います!

    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    宿題

    しおりをつける
    blank
    きょん
    トピ主さんこんにちは。
    「勉強」というキーワードがあるあたり、学生さんなのかな?

    私にも悩みはあります。
    小さなことから大きなことまで。
    悩みがなくならないかなあと思います。
    でも最近、人生の先輩にあたる人に言われたんです。
    「悩みがなくなったら、死ぬときなのよ」って。
    私も30代も後半に近づいてきて、やっとそう思えるようになりました。
    若いころの苦労は買ってでもしろ、ということわざがありますが、
    今、トピ主さんが試行錯誤していることが、
    きっと血になり肉となり、これからの糧になりますよ。
    ユーミンの歌にもあります。
    「大人になったら宿題はなくなるもんだと思ってた」
    私もそう思っていたけど、
    大人になるのもなかなかいいものです。

    あとひとつ、「悩んでいる」と思っていると、
    自分が「どうなったらいいのか」ということがわからなくなります。
    考えることは大切ですが、困る必要なんてありません。
    いつも「私って本当はどうなったらいいのかな」と考えていると、少し気が楽になりますよ。

    いろんなことに気づいてしまう感情、大切にしてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    リオさんと同意見

    しおりをつける
    blank
    みみ
    人生どうにでもならないことが多い。いちいち悩んでてどうする。
    悩んでも仕方ないことでは悩まない。悩んでいてもどうにもならない。

    かくなる私も、ちょっと前までは悩むのが好きな子でした。
    そんなときに親に言われた言葉です。

    悩みが全くなくなるということはないとは思いますが、
    悩むべき価値のあるものとないものに区別するとスッキリしますよ!

    例えば、友達に嫌なことを言ってしまった場合とか
    「私って昔からこんな嫌な性格で・・・どうすればいいの」って悩むよりは
    「うわー!自分って何言ってたんだろ!最悪だ!」→ご、ごめん・・・て謝るとか。
    その結果、友達が離れそうが仲直りしようが、反省してまたやらないように気をつければいいのです。

    人間関係って難しいけど、どうしようもない部分ってありますし。

    トピ主さんは若い感じを受けましたが、
    学生さんで、人間関係で悩んでいる相手が同じ学校とかでしたら、卒業と同時にお別れだと思ってみるというのも。
    そうすると無理してつきあう必要もないなーと思うと思います。

    人生ケセラセラ!なるようになる!
    私はこの考えが大好きです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悩む時間がもったいない

    しおりをつける
    blank
    ウズマキ
    という発想で生きています。
    人からみれば、悩むネタには困らないだろうなーと思える人生です。でも自分がどうにかして解決する問題と、自分ではどうしようもない問題があり、後者の場合は悩んでもなるようにしかならないので、そんなことで悩むくらいなら別の楽しいことに時間を使います。前者の場合も、解決に時間がかかる(体質改善とか性格向上とか)ものは、目標を低めに設定して、いずれ変わるだろーくらいの気持ちでいます。

    トピ主さんの例ですと、勉強しても続かないという悩みですが、私でしたら「やー今日は10分でもちゃんと勉強できた。エライわ、私」って感じですかね。10分しかできない自分なんて、ダメダメじゃん!と落ち込む暇があったら、そちらに意識を向けた方が前向きでしょう。10分できたなら、次は15分に挑戦してみるか、という気持ちにもなれるでしょう。繰り返しますけど、人生は有限です。悩む時間が1日1時間あれば、人生80年として、トータル29200時間も「悩むこと」だけに時間を浪費したことになります。
    もったいないでしょ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    漫画「妖精王」(by山岸涼子)にて

    しおりをつける
    blank
    ケルト
    かーなり古い漫画でのお話です。
    詳細は省きますが、前半で主人公・爵(→これで「ジャック」と読む!)の友達・プックが瀕死の重傷を負った時、「悩む者」という薬を、あまりよい噂のないイヒカ(どうやら悪者ダーク・エルフと善良なライト・エルフとのハーフらしい??)のところでぬってもらい、蘇生します。その時、爵は「悩まぬ者」という薬を見つけ、好奇心も手伝い、触ろうとすると、イヒカが「触るな!触ると死ぬぞ!」と爵をとめます。爵はその時、イヒカにこう問います、「どうして死ぬ薬が”悩まぬ者”で、生きる薬が”悩む者”なの?」と。イヒカはそれに対して返答しませんが・・・。
    トピ主さん、これをどう解釈しますか?私は、悩みって実は人間を生かしてるのではないかな?と思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悩んで人間は成長する!

    しおりをつける
    blank
    案山子
    昔読んだ中国の説話に「ある男が俺の人生は悩みばかりだ。一つ解決できたと思ったらもう次の悩みに悩まされている。悩みの無い人生が送れたら幸せだろうな!」それを聞いていた男が「俺は修行を積んだ仙人だ。お前の望みを解決してやる」となにやら呪文を掛けてからどこかへ消えていきました。何年か経って聖地で修行中の仙人の下へその男がやってきて、「仙人様何とかしてください。」「何が不満じゃ?希望通り悩みはなくなったであろうが!?」「何も悩みが無いのが大きな悩みなのです。何とかしてください!」?貴女のは悩みと言えるレベルのものでしょうか?。どうしようもないといったレベルのものではないようですね。だって、貴女がやれば解決できるのに逃げているだけでしょう?。逃げられる問題を悩みというのかな?やれないのではなく、やらないだけやらなくても実害は無いだけじゃん。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0