詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    辛い状態の人達に紹介したい作家

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    コッコ
    話題
    今は新型コロナウイルスや大雨などのために体調が良くなかったり気分が悪かったりするような方も多いと思います。私は今はそれほど大変になっていませんが、かなり前には胃腸の調子が悪かったりうつ病になったり足の怪我のために入院するなどかなり辛いことがたくさんありました。
    でもそのようなときに本を読んだりしたら気持ちとしては随分有難い結果になったので、今大変な人達も本を利用してみたらどうかなと思い、それを書くことに致しました。

    最も有難かったのが、今でも一番好きな遠藤周作さんの作品です。人気のあるこの方の本にはとてもたくさんの素晴らしい作品がありますが、特に私がお勧めしたいのはこの方のエッセイです。遠藤さんはご自分も体調が良くないときがあったようですが、それでも他人に対して非常に思いやりを持っていたようで、私もこの方のエッセイを読んだら自分なりに少しずつ頑張ろうという気になったり、元気なときとは違う感動が生じたりしたので、とても有難いと感じました。
    ですから今辛い方たちも遠藤さんの「生き上手 死に上手」のようなエッセイを読んでみたら良いのではないかと思います。

    また、この他では遠藤さんと仲の良い佐藤愛子さんと瀬戸内寂聴さんの本もお勧めします。このお二人も人気のある方々で、笑顔になるようなエッセイがたくさんあります。そして愛子さんは動植物が好きな方なのでそのような作品を読むと私も嬉しくなります。また、寂聴さんには色々な方に話しているような「明日は晴れ」のような本があり、この場合には聴いている人達が爆笑したり大拍手をしたりするところがたくさんあるので読みながら自分も笑ったり拍手ができて楽しいと思います。
    そしてこの他では、幸田文さんの本も人間や動植物に関して感動できる内容や素敵な文章の作品が多いのでお勧めします。

    トピ内ID:7799794386

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 33 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    皆さんのお勧めを教えてください、ではないの?

    しおりをつける
    🐤
    脳が溶ける
    トピ主さんの数冊のお勧めを聞いても、そうですかとしか言えません。
    それとも今後ももっと紹介してくださるのですか?

    別に本の内容ではなく、例えば現実を忘れられるくらい没頭できるサイコスリラーとかでもいいんじゃありませんか?

    というわけで私のお勧めはベタですが「羊たちの沈黙」です。

    トピ内ID:3840470454

    閉じる× 閉じる×

    読んでみますね

    しおりをつける
    😍
    uri
    コロナ禍では、家でなにかをすることがどうしても多くなり、私も本を読んだり映画やお笑い、動画サイトみたりの時間が多いです。
    トピ主さんの選書、とても深い所に訴えてくる作家さんのが多そうですね。
    悩みがちな夫が、一時期遠藤周作を熱心に読んでいました。私も見てみよう。
    佐藤愛子さん、寂聴さんは、深いけど、カラッと元気で逞しいイメージ。
    確かにストレスを抱えやすい今なら特に励まされそう。
    私はですが、近頃は小説というものが少し苦手で、どちらかといえばルポ、ドキュメンタリーが好きで読みます。
    先日読んだのは、石井光太さん。世界の美しさをひとつでも多く見たい です。
    石井氏の若い頃に一生懸命生計を立てるべく奔走した姿がありのまま書かれていて、息子2人いるので興味深かったです。ちょっと趣旨から外れちゃったかな。
    またドラマ半沢直樹好きなので、バブル入行組とかも読んでみたい。
    元気になったのは、映画、グットウイルハンティング

    トピ内ID:8587638455

    閉じる× 閉じる×

    お勧めの本、色々あります

    しおりをつける
    🙂
    ばあばの知恵
    遠藤周作の本は私も感動しました。
    特に「私が捨てた女」・・・ハンセン病に間違われた女性が、家族から強制的に隔離され、その施設で働くうちに自己を深め向上していく物語。エンディングが感動的です。コロナ禍の現在にも通じる話だと思います。

    同じく遠藤周作の「深い河」・・・インドでの貧困、差別、階級制度などに遭遇し、人間とは・・・生きるとは、と深く考えさせられる話です。

    私の愛読書はドストエフスキーの「罪と罰」・・・人間を深くえぐった名作。
    つい最近読み終えた「石牟礼道子」の「苦海浄土」・・・水俣病のことを書いてありますが、人間ってなんて素晴らしいんだろう。壮大な叙事詩みたいで、夢のような優しさに包まれ、何度も涙が出ました。

    トピ内ID:7370323143

    閉じる× 閉じる×

    山本周五郎

    しおりをつける
    🐤
    九州力
    辛い状態の人…あるいは孤独に悩んでいる
    人には、周五郎の作品がいいですね。

    中でも『さぶ』が一番おすすめ。

    さぶと言うのは、物語の主人公である
    男の友人の名前。
    それが何故小説のタイトルになっているのかは
    最後に分かると思います。
    とっても読後感の良い、心に残る物語です。

    トピ内ID:7991020323

    閉じる× 閉じる×

    同士だ~

    しおりをつける
    🙂
    ミントティー
    私は若い頃結構病んでたんですが、その頃に遠藤周作を読み漁ってました。でもエッセイばっかり。出てるエッセイはほとんど読んだので、ところどころ話が被ってたりしてましたが、それでもまだ読んでました。
    当時は本当に取りつかれたように読んでただけなんですけど、おばちゃんになった今あの時読んだエッセイがいろいろ自分の中に残ってて、人生の指針になってるなと思うことがあります。
    有名作家なのに小説読まないのもどうかと思ってその後何冊か読みましたが、エッセイとのあまりのギャップに驚きました。

    同じ頃に椎名誠のエッセイも読み漁ってました。キャンプに行って酒飲むみたいなのばっかりでしたけど、それが楽しかったんですよね。

    そう言えば最近は実用書とか漫画エッセイばっかり読んでて、あんまり本を読んでなかったなと。
    久しぶりに読もうかなと思いました。

    トピ内ID:5722356845

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    🐱
    コッコ
    読んで下さった方々、そして色々と書いて下さった方々、本当にありがとうございました。

    特に私が大好きな遠藤周作さんの作品のことが書かれていたときは嬉しく思いました。
    ミントティーさんが書いていらしたように、遠藤さんの場合は小説とエッセイは全然違う感じですが、だからこそ色々な状態の人達に適しているような気がします。
    作品としては、ばあばの知恵さんが感動したという「深い河」などは私も大好きなのですが、特に今私が色々な方にお勧めしたいのは「人生ひとつだって無駄にしちゃいけない」という遠藤周作さんの名言集です。これを読むと色々な考え方が分かって感動したり参考にすることができます。そして、本をあまり読まない方も読みやすいと思うのでお勧めします。

    それから最近は、本屋さんや図書館に行くとまた以前ののように何人もの人が着ているので嬉しい気持ちになりました。
    このようなところに行ってみると、色々な本や雑誌を見ることができるのでそういうこともお勧めしたいと思います。

    トピ内ID:7799794386

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0