詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    仏壇とお墓、両方必要なのか

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    くり
    話題
    私自身は無宗教ですが、夫婦双方の実家には仏壇とお墓がありこの先はこれらを継承する立場にあるので無関心ではいられない状況です。

    夫の両親を見ていてたまに不思議に思うのが、ご先祖はどこにいるのか?です。
    義母は普段、仏壇の前でご先祖さまに話しかけ、近況報告したりしています。
    と同時にお墓参りに行き、やはりご先祖さまに来たよーと話しかけます。
    お盆にはお迎えして家に帰ってきたとか言いますが、お盆以外でも仏壇にご飯など供えて話しかけてるのに?

    自宅の仏壇でご先祖と話ができるなら、暑い中寒い中長時間歩いてお墓に行かなくてもいいのに、なんて思ってしまいます。

    それとは別の視点でも、今は代々同じ土地に子孫が住み続けるわけでもないのでお墓の継承も困難だとも思います。
    実際私の親も夫の親もお墓を自宅により近い場所に移しました。
    親たちが元気なうちはいいですが、子供世代はまたぜんぜん違う土地に住んでいます。
    子供世代も孫の世代もお墓を継いでは移しをしなければならないのか、とちょっと気が遠くなります。
    お骨があるからお墓はやはり不可欠なのでしょうか。

    トピ内ID:1513356752

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 23 面白い
    • 19 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 32 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    両方不要

    しおりをつける
    🙂
    ひまわり
     今、母方の祖父母の墓(絶家)のことで大変揉めています。他所に嫁いだ従兄弟はどうして私ばかりに負担がくるの?と私に食ってかかっています。そのくせ、墓仕舞いや散骨は罰当たりといいます
     私にはどうさて伯母と話し合わなかったのか、と思います。
     私も婚家の墓しまいで大変なんです。

     樹木葬で、十分です。
    たまに思い出せばいいのです。
    仏壇も墓もモニュメントです。

    トピ内ID:6504804338

    閉じる× 閉じる×

    ご先祖様の居場所

    しおりをつける
    🙂
    まいまい
    日本人にとってはえらく難しい質問ですね。死生観が混乱しているのですよ。

    仏教の王道では、(せいぜい四十九日までには六道(天人・人間・・餓鬼・阿修羅・畜生・地獄)(ないし八道)に生まれかえっているはずです。ところが、里山にもいたりします。お墓にもいるようです(でなければなんでメンテナンスをおこなうのか)、そして浄土真宗では死ぬと直ちに不退転の地位に達し、輪廻しないそうです。

    仏壇の位牌は儒教の真似ものですが、あそこにも先祖の霊(といった段階で仏教じゃなさそうになる)がいるのでしょうかね。

    トピ内ID:4526943872

    閉じる× 閉じる×

    お墓が絶対必要とは思いません

    しおりをつける
    🙂
    ほぼ専業主婦
    うちの母親は今、永代供養のお寺さんを探しています。82歳です。

    お墓はあるのですが、そこには父と、祖父母が入っています。
    仲が悪くてそのお墓に入りたくないと言うわけではなく、場所が遠すぎるのです。

    毎年お墓参りをするたびに、私達夫婦や、弟に、こんな所まで連れて来てもらって悪い、と思っているようです。

    なので、自分が死んだら、私の住んでいる関西で、永代供養をしてくれるお寺さんに頼みたいそうです。

    私も弟も、近くなれば行きやすいし、賛成しています。
    墓じまいも考えなくてはなりません。

    で、家にある仏壇は、位牌が置いてあるので、毎日拝めますよね。

    違いは何がどうとはわかりませんが、骨壺はお墓、位牌は仏壇、とただそれだけしか考えたことなかったですね。

    トピ内ID:1507064039

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    🙂
    ゆうか
    お墓に毎日行けないから、仏壇を家に置いた。
    日本は神社とお寺も曖昧ですよね。

    日本に存在する、神社仏閣はほとんどが当時の権力者のお墓なわけで、
    それにならって、庶民もお墓などという物を作ってしまったのでしょう。

    私は、仏壇もお墓も逝ってしまった人のためというより、遺された人のためにあると思っています。主さんの義母様が毎日話しかけているのも、慰みになるからです。
    遺された人は、亡くなった人を想う。

    主さんにとっては、知らない親戚の人でしょうが、義母さんにとっては大事な人なのです。
    私も、若い頃はお墓などいらないと思ってきました。
    今でも自分はどうでもいいと思っています。
    散骨、樹木葬などという人もいますが、それを子供に強いるのもどうなんでしょうか。自分ではどう仕様も出来ない事は、どうでもいいと思うようになりました。
    つまり、遺された者が決めたらいいと思うのです。
    そうなると、やはり私もあのお墓に入るのかなと思います。

    トピ内ID:7882249912

    閉じる× 閉じる×

    どっちも不要

    しおりをつける
    💋
    ららら
    無宗派なら両方不要ですよね
    仏壇買って後悔しています
    墓はあるから仕方いけど

    トピ内ID:6282473396

    閉じる× 閉じる×

    これから、変わるかもね

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    お墓は増えすぎましたから
    これだけ、人が流動するようになると
    あり方そのものがかわるでしょう

    私は普通に嫁入りはしてますが
    両実家ともに遠方ですので

    私の実家は他の兄弟に任せるし
    (まだ、仏壇も墓もありません)

    義実家のお墓はしまうか移すかします
    反対する兄弟がいたら、差し上げます

    お墓仏壇といっても主人の祖父母からの物です
    ちなみに祖父は三郎です


    私のお墓は息子に任せます
    個人的には無くてもいいと思ってます
    死んだらどうでもいいけど、後始末はちゃんとしておきたい所存です

    私は実家に仏壇がなかったし、仏教でもないので
    宗教感の薄い家でしたが

    それでも本家の仏壇やお墓参りには行きました
    叔父と祖父母の他、幾人か入っているお墓です


    トピ主さんは
    実家のお墓があるのに、違和感があるんですね
    お墓まいりや仏壇に手は合わせないのでしょうか?

    かつては
    さほど遠くない場所にそれぞれあったのでそんな苦労はなかったのだと思います

    そして
    そういうものだと、慣習だと受け入れています

    聞きかじりですが
    お墓と仏壇の関係は
    サーバー(お墓)と端末(仏壇)に近いときいて、納得してます

    普段は端末で充分だが、年に数度はメンテナンスが必要
    本体はあくまでお墓でしょう

    お盆に先祖が迷わないように、迎え火も必要なのも納得ですが

    いかがでしょう

    トピ内ID:4193003435

    閉じる× 閉じる×

    両方とも所持していないです

    しおりをつける
    🙂
    パッションフルーツ
    私は、40代独身女性です。
    妹は既婚です。

    父が数年前に他界しました。
    生前から、「ウチは娘2人だから、墓はもつな」と言っていました。急逝したため、どのようにするかは、決めていませんでした。

    樹木葬にしようとか海洋葬にしようとか、母と妹と話し合いましたが、決まらず。

    結果、今現在、粉砕した父の遺骨は骨壺に入れたまま和室にあります。仏壇もないので、リビングに写真とお線香を焚く簡素な物しかありません。

    先日、妹とどうするか話し合って、母が死んでから、2人とも海に撒く。生命の源の海に帰るにしよう、と決まりました。

    親戚が物理的に遠いから出来ることかもしれません。
    干渉されませんから。

    私のパートナーも母と息子なので、死んだら直葬。粉砕して海に撒く。という話し合いが済んでいます。

    核家族が進んでいるのも理由の一つだと思いますが、これからは墓も仏壇も持たない。という人達が、増えていくと思います。

    トピ内ID:0110712717

    閉じる× 閉じる×

    トピ文をよく読むと

    しおりをつける
    blank
    オータム
    親の話ばかりで肝心のトピ主さんが故人となられた場合が書いてありませんよね。トピ主さんはご自分が死んだ後の事どう考えていらっしゃるのでしょうね。トピ文は主として義母さんのことが書かれていますが、この議論が成立するにはトピ主さんが主体にならないと難しい気がします。
     トピ主さんが故人となられたときに「仏壇があればお墓は必要ではない」と主張されるので、遺骨の処理の仕方にもよりますがあればそれはそれでいいと思いますよ。逆に「仏壇もお墓も両方必要だ」と主張されるのでそれはそれでよいと思います。
     ただ最近は仏壇すらない無い家が増えています。無いと言うより不要だと言う人が増えた居るそうです。位牌一つあれば。
     このさき散骨が一般的になればお墓は無くなると思うし、お墓が無くなれば仏壇もやがては消えていく運命にある気がします。
     日本の社会は全体的に急速に個人化しているように思われます。個人にとって先祖とはなんなのでしょうね。このトピ興味あるトピだと思いますよ。

    トピ内ID:9763844936

    閉じる× 閉じる×

    私には不要です

    しおりをつける
    黒豆アイス
    本家長男の嫁です。
    夫実家で同居(舅他界)しています。
    この家にある仏壇とお墓には夫の先祖代々がいるのでしょうね。

    結婚するまでは、普通に仏壇もお墓も必要だと思っていました。
    でも、お墓参りは当たり前のように婚家のものと、姑の実家だけ。
    あれ?私には先祖は居ないの?という疑問を持つようになってからは、要らないわ~と価値観が変わりました。
    私の先祖たちのお墓が遠方だから行けないにしても、お墓参りを重要視する夫が何も言わないことが理不尽に感じるようになりました。
    同じ立場である姑の実家には連れて行くのに。。


    数年前に他界した私の父は、実家近くの共同墓地に埋葬しました。
    父の隣には、母の場所も予約してあります。
    既婚の私と未婚の妹の後に継承者がいないので、父が存命中に契約していた墓地にお墓を建てるのは現実的ではないと判断しました。
    父は怒ってるかもしれません。

    昔は、孫曾孫と継承されるのが当たり前だったのでしょうが、私の息子は結婚願望がないので途絶えるのは確実です。
    姑は思ってもいないでしょうけど、現実を言ってやりたいです。

    トピ内ID:3783013246

    閉じる× 閉じる×

    自分自身の心が安らげればよい

    しおりをつける
    🛳
    海坂
    仏教でもいろいろな宗派があるということは、あの世とか供養とか霊などの考え方が違うということですが、多くの人は細かなことには拘らないというよりは分からないのが実情だと思います。

    周りの人がこうするんだよと言えば、そうかなと思ってしても正式には違う場合も結構あります。

    素人にはうまく説明できませんが、墓をひとつとっても歴史的には一般庶民は村はずれの野原などに遺体を放っておかれるような時代もあったし、江戸時代は寺請制度で墓が一般化し個人墓が普通だったけど、明治以降は個人墓の増えすぎでスペースがなくなってきたこともあって家制度の発展とともに〇〇家の墓として一つにまとめられるようになってきており戦後はそれが一般化しました。

    令和の現代は、核家族化、少子化、都市化、人間関係の希薄化などにより〇〇家の墓の維持が困難となり、墓じまいをして合同墓などによる永代供養が増えてきました。また自然に還るという意味も込めて、散骨や樹木葬などをする人も増えています。

    理屈で考えればあの世はないのですが、自分が亡くなったらあの世で懐かしい父母や友人に会えればいいなあという気持ちになる人も多いのです。
    あの世やお墓に行けば会えると信じれば、心が安らぐのです。

    仏教の厳格な教えや世間の風習に囚われないで、自分の心が安らげればいいのだと思います。

    トピ主さんは無宗教ということですが、身近な人が亡くなったときに葬儀やお墓がなくても心穏やかでいられますか。
    仏壇については触れられませんでしたが、仏壇やお墓が不可欠なのかはトピ主さんの心が決めればいいのです。

    トピ内ID:2625916357

    閉じる× 閉じる×

    墓も仏壇も亡くなった人のためのものではない

    しおりをつける
    🙂
    まち
    残された人のためのものだと思ってます。
    残された人が不要だと思えばなくてもいいということになりますが、本当にそうでしょうか。

    不要と言い切る人は墓や仏壇に入っている人がご先祖だからでしょう。
    義理のご先祖ならなおさら不要と思うかもね。

    でも自分の子供が亡くなってしまったら?
    亡くなった子供と会話する場所が欲しいと思わないでしょうか。
    仏壇でなくても写真を飾って飲み物やお花を供えて「おはよう」と話しかけたりしないでしょうか。

    もし事故で亡くなったら事故現場でも手を合わせたくなるでしょう。
    「両方必要?」と聞いたりしますか?

    今どき法事を不要と言い切る人もいますが、自分の子供の一周忌を不要という親がいるでしょうか。
    私なら一周忌には好物を備えて手を合わせたくなります。
    それが法事と言うものでしょう。

    年を取って身近な人がどんどん亡くなっていくとわかってくる感情です。
    私も自分の死後を自分で決められるものならお墓は不要だと答えます。
    でもそれは遺族が決めることなので余計なことは言いません。

    トピ内ID:2135067687

    閉じる× 閉じる×

    やはり両方必要だと思う!

    しおりをつける
    🙂
    オッサン
     トピ主も書いておられるようにお骨を納めるためにはお墓が必要だし、お墓が家の近くでない限り毎日お参りに行くわけにもいかないので仏壇も必要だと思います。
     ご先祖がどこにいるのかは私もよくわかりませんが、やはり普段はお墓にいてお盆には仏壇に来られるのではないかと思います。ただし、仏壇は受付窓口のようなもので、お供えをしたり線香をあげてお参りすれば意思は通じるようになっているのではないかと思います。詳しくは法事の時にでも坊さんに聞いてください。
     我が家も数年前に父親の建てた郊外のお墓を都内の納骨堂に移転しました。

    トピ内ID:0771174276

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0