詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    中3 合唱祭 伴奏 引き受けるか……

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    スノウシルク
    話題
    子供が11月上旬にある、中学校のピアノの伴奏を頼まれました。
    子供は年長からピアノを始めて、全くうまくないものの先生のことが大好きで、今も続けています。

    1、2年生時は、立候補で他の子がやっていました。2年連続伴奏していた子と今年は同じクラスのため、伴奏はないだろうと思っていましたが(もちろん立候補もしないような内気な娘です)今年、その子は伴奏はしないと言っていたそうです。

    それでも夏休み前に曲も決まり、他の子が立候補して決まっていたのですが、夏休みが終わった今週、やはり難しくて練習したが無理だったということになり、急遽ピアノ習い期間(だけ)が長い、伴奏未経験の娘のところに、先生からお願いできないかと回ってきました。

    先生には10月の始めに歌と合わせられるようにと言われているそうです。

    あと一ヶ月しかありません。それまでに9月は実力テスト、10月中旬には中間テストもあります。

    ピアノの先生に楽譜を持参したところ、全面的に協力してくださるとのことですが、曲が難しいね、と言っていました。

    娘自身は、「やりたくないことはない……」と今までより1番ピアノに向かってはいます。

    が、勉強とピアノを両立しない娘の態度に私がイライラしてしまいます。
    (寝る時間を削るわけでもなく、朝早く起きるわけでもなく…)

    来週、個人懇談会があるので、そこで親から断るべきでしょうか?
    親としては苦労を乗り越えてやり遂げてほしい気持ちはありますが、伴奏者は苦労も多いと聞きます。優秀な子なら勉強にも影響しないだろうと思いますが、我が家はそうではないので悩んでいます。
    それでも自粛中に勉強し、夏休み前のテストでは50番から10番まで順位を上げてきました。この調子で頑張ってほしいなぁと思っていたところだったのです。
    アドバイス、お願いします。

    トピ内ID:8323041396

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 31 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    実力を把握していない?

    しおりをつける
    💤
    おば
    娘さん、自分でそれができるかどうか自分で把握できないのでしょうか

    いくら先生に頼まれたからって
    ある程度ならってきたのなら
    大体これぐらいの楽譜ならできるかできないかって
    把握できるはずです
    娘さんは本当にできると思っているのですか?

    ピアノの先生に、難しいといわれたということは
    娘さん受験勉強の気分転換の練習程度では仕上げられないということでしょう

    難しい曲に挑戦する時期というのは必要ですけど
    今じゃないでしょ

    気が弱いとことなので、自分からは断れないのではないですか?

    伴奏って、はたから文句も言われるし、陰口もあったりするので

    気の強い子じゃないとボロボロにされる場合がありますよ

    そうなったら受験どころじゃなくなくなります

    娘さんと話し合って
    実力が伴わないと迷惑をかけるからやめるほうがいいとはっきり言う必要もあるかもしれません

    引導を渡すのなら早ければ早いほうがいいです

    トピ内ID:5016822599

    ...本文を表示

    大袈裟に考えず

    しおりをつける
    blank
    ひよこびよびよ
    歌の伴奏だから、脇役と割りきって引き受ければよいのでは?伴奏なのでそれほど目立たないし、技術的に弾けないところはアレンジすることもできますよ!

    トピ内ID:6192625939

    ...本文を表示

    できるのかできないのか

    しおりをつける
    🙂
    みなみ
    できないなら即お断りしないと10月になってからでは次を探すこともできなくなります
    ピアノの先生はお子さんの力ならなんとかなると考えていらっしゃるということですか?子供さん本人からみても「これは無理かも」「練習すればなんとか」くらいの判断はできると思いますがそのあたりどうなのか
    また担任の裁量で伴奏譜を少し易しくアレンジできるかどうか

    夏休み練習できなかったのは痛いですよね…

    お断りもありですがお断りするのはどういう事情であれお子さん自身。お母さんが面談で言うことではないと

    優秀な子ならの意味がよくわかりませんが学年10位なら優秀なのでは?
    もっと頑張って出来るだけ偏差値の高い学校に行ってもらいたいということでしょうか

    まずお子さんとよく相談なさって下さい
    できるのかできないのか
    受験をほったらかしになるのかそうなるなら後悔しないか
    うちの子供は受験に面接や自己アピールもあったので伴奏がんばった件は書いたようです。3年間やりましたし
    3年のは割と難しい曲で練習時間も取られましたがそれのせいで志望校を落としたとかはありませんでした。本人もやりたい曲だったので頑張りたかったと

    伴奏はソロで弾くよりある意味大変ですが一番面倒なのは役の取り合いでそれ以外は本人の力の入れよう次第、中学なら伴奏が先走っていようが止まらず弾ければ特に子供からは不満はでないと思うのでそこはご心配は不要かと

    トピ内ID:2690339866

    ...本文を表示

    ピアノが弾けることと伴奏ができる事は違う

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    ピアノの伴奏は間違えてもつっかえても苦手でゆっくりになってしまう場所も、歌はどんどん進んでいくので止まったり戻ったりせず歌と同じスピードで弾き続ける必要があります。

    ピアノが弾ける子でも性格的に伴奏が出来ない子はいます。
    逆にさほど上手ではないけど歌に合わせて弾ける子もいます。
    娘さんはどっちのタイプですか?

    同じ曲の楽譜でも何パターンもあるので、比較的簡単な譜面を用意してもらうという手もあります。
    音楽の先生に娘さんの今の実力と照らし合わせて相談してみてはどうですか?

    課題曲・自由曲と他の子が弾くはずが1か月前に自由曲の担当の子がやっぱりできない、1週間前に課題曲の子がやっぱりできない(他クラスの演奏を聞いて怖気着いた)と直前で2曲伴奏をやらされた事がありますが、いくらピアノが弾けてももの凄く大変です。
    できる・できないの返事は早くしないと尻ぬぐいをするクラスメイトが出ます。

    トピ内ID:3789083880

    ...本文を表示

    クラス分けの仕方

    しおりをつける
    🙂
    海賊の妻
    テレビで教育者がクラス分けの仕方について興味深い話をしました。一つのクラスに必ずピアノが上手な生徒を入れる。学力の高い子をそれぞれに分ける。走ると早い子も分ける。そんな感じで決まるらしいです。
    そこで貴女のお子様はピアノの上手な子にカウントされたのでしょう。
    さて伴奏は難しいと言うご意見が有りましたが、その通りです。私は保育科でしたので伴奏だけの授業が有ったくらいです。自分でこれは無理だと分かるはずなのに無理だとは言わないのですか。ピアノの先生は無理だとは言わないのですか。お母様から見たらいかがですか。お母様は全くうまくないと感じておられますね。まことに気がもめる展開です。
    引き受けるからにはかなりの練習が必要です。自分で歌いながら止まらずに弾き続ける技量が必要です。私の友達は伴奏の時に止まりそうになりながらも右手だけでも何とかつなぎ弾き終えた時には涙があふれていました。確かクラスの発表会でしたが。この友達はけた外れにうまい子でしたが、何かの拍子に引っかかり一度両手が頭に上がりそれでも根性で片手で続けたのでした。
    どんなに上手な子でもあがります。かなりの練習をこなす覚悟がないなら一日も早くお断りさせる事です。その場合本人に言わせましょう。

    トピ内ID:3765915404

    ...本文を表示

    要領よく練習を

    しおりをつける
    🙂
    リンラン
    元ピアノ講師です。
    まず、演奏音源があるなら、先生に頼んでそれを手に入れて下さい。寝る前とかに毎日聴いて、しっかりテンポと流れを覚える。

    弾けない部分は自分で判っていますよね?そこに難しい順番から番号をふり、帰宅したら指ならしの次に、その難しい箇所から順番に取り出して練習する。それから通して弾く練習。ここだけは毎日やった、という安心感があれば、自信につながりますから。
    ピアニストの小原孝さんは、子供時代に先生宅で初めて通し弾きをするときもあり、こんな曲だったのかあー、とよく感動していたとか。

    あと、弾きながら主旋律を簡単で良いから歌ってみる。弾き間違えてもメロディについていく練習です。何があっても左手は止まらないよう、注意して。

    どうしても弾けないところがあるなら、原曲イメージを損なわないようにしつつ音を減らしてもらうこと。

    お母様は、毎日の練習の声かけを頑張って下さい。中学までは親がうるさく言わないと練習しないですから。帰宅したらすぐピアノを○分、を日課に。ピアノへの集中が勉強にも良い効果を生むかも。勉強のあとに練習は持ってこない方が良いですよ。

    単に練習しなさい、ではなく練習手順を具体的に示して、まず1週間、様子をみては?先生には、練習に気合いを入れてもらえるよう、お子さんへの声かけをお願いしてみて下さい。
    お断りはまだ早いと思いますよ。
    どうぞ頑張って下さいね!

    トピ内ID:9348806103

    ...本文を表示

    辞めさせます

    しおりをつける
    blank
    スノウシルク
    話し合いしました。

    自分は遅く楽譜をもらっているから仕方ない。10月始めまでに完璧な完成は無理と言い、練習どうするのと聞くと拗ねる態度を取るため(ここから何くそと頑張る姿がみられればまだ望みはあるのかなと思いましたが、それもないです)辞めさせます。先生に伝えるよう言いました。
    やっぱり無理と最初に言っていた子も練習は続けているようで、その子と娘の二人どちらかに決めることになったそうです。もう辞退して相手の子にやってもらえばいいのになと思いました。自分の実力をわからずに続けさせていた私にも責任はあります。

    トピ内ID:6437396700

    ...本文を表示

    ラストチャンス

    しおりをつける
    🙂
    たかこ
    >娘自身は、「やりたくないことはない……」と今までより1番ピアノに向かってはいます。


    娘さんひそかに伴奏役をしてみたかったんじゃないですか?
    年長さんからずっと続けてきたのなら
    一度ぐらい挑戦してみたいと思う
    立候補してまでは勇気が出なかったけれど
    最初で最後のチャンスが回ってきたのなら頑張りたいという気持ちがあるから
    ピアノの練習も頑張ってるんですよね

    高校からは学校にもよるでしょうけど
    合唱ってあんまりないと思う
    いい思い出になるんじゃないかな
    ピアノの先生にこの時期までに娘が頑張れば弾けるようになるレベルの曲なのかもう一度話をしてみれば?
    その上で、
    せっかく上がった成績も落とすのはもったいないし
    両方頑張るっていうのなら応援したいと
    娘さんに決心を確認してみたらどうかな

    それでもやってみたいって言うようなら
    娘さんを信じてやらせてあげるのもいいと思う

    トピ内ID:9169246771

    ...本文を表示

    誰かいないか、聞いて貰ったら?

    しおりをつける
    🙂
    母2号
    うちの娘は、中2.中3と、伴奏の助っ人させてもらいました。中2の時は、残り1週間になっても仕上げられない伴奏の子との交代で、中3の時は本番2日前に伴奏者がインフルで。

    さすがに、2日前の時は本人もパニくっていましたが、少しくらいミスっても止まらなければいいと、割り切ってました。先生やクラスメートにもそう言って、本番はそれなりでしたが、凄く感謝されました。

    うちの娘の他にも、学年には全国コンクールにいくような子がいましたので、トピ主さんの学校にも負担なく練習できる子がいると思います。

    うちの娘は、初見でもそこそこ弾けるので、それくらいの人なら勉強の妨げにならないと思います。

    トピ内ID:5790944551

    ...本文を表示

    伴奏経験者です

    しおりをつける
    🙂
    mary
    中学の頃に合唱の伴奏をした経験があります。(いまはもう30代です)
    当時の事をつい思い出してしまいました。
    娘さんのお気持ち、何となくわかる気がします。

    中3の頃、クラスでピアノを弾ける子たちがみんな伴奏を辞退してしまい、私が引き受けることに。
    叔母がピアノ講師で、私のピアノ歴は10年ほどでしたが、親族に習ったせいか甘えもあって技術が伴わず、当初叔母は「・・・引き受けちゃったの?かなり難しいよ」という感じでした。

    それでも子供ながらに伴奏は特別という思いがあって、自分にスポットライトが当たる役が回ってきた気がして、「弾けたらやりたい」という気持ちでした。
    学生の頃のこういうチャレンジ精神、大事なのかもしれませんね。

    途中まで練習して、叔母が無理だと判断したら辞退しようと思い、1週間だけ勉強そっちのけでひたすら練習しました。そして「ここまで出来るならやれる!」と叔母からお墨付きが出たので、続きもやることにしました。合唱なら、1番が弾けるようになれば2番3番は大体繰り返しのメロディなので、次第に練習は楽になっていくのでは…?ピアノの練習に忙殺されて、勉強が全く手付かず…とは、ならないはずです。

    まずは、一定期間だけでも出来る限りの練習をして、ピアノの先生に判断を仰いでからでも遅くないのではないでしょうか…?
    苦労しただけの達成感は得られると思いますし、やれば出来るんだ!という経験が、勉強にも活かされる気がします。
    仮に辞退することになっても、やらないで辞退するよりは、挑戦して辞退するほうが、ご本人も納得出来るのかなと思いました。

    トピ内ID:6063355358

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0