詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    話し方の好みがわかりにくい

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    わわ
    仕事
    話し方・聞き方の好みはだれでも少なからずあると思います。
    一例としてはより簡潔な話し方を好む方、言葉より図解での説明のほうが理解しやすい方、など。

    しかし定期的に話し方の好みがわかりにくい相手が現れます。
    彼らはこちらが結論から話すと「結論だけじゃわからない。経緯は?」と聞くし、経緯からのほうが分かりやすいタイプなのかな?と思い経緯から話すと「それで結論は?」と言います。
    「前置き(現時点では、条件にもよりますが、等)+結論」の形式にすると、前置きの時点で指摘が入ります。
    かといって前置きを入れないと後になって「条件次第なら先に行ってよ」と言われます。

    そのほか、概要→簡単な例→個別のケース、という流れで説明しようとすると、下記の展開が起こります。

    例:留年についての説明
    話者 :留年というのは学校を卒業・進級できない状態です。例えば、出席日数が足りない場合や・・・
    聞き手:近所のA君は毎日学校に行っているよ
    話者 :そうですか。他にも仮に学校に行っていてもテストの点数が足りないと、留年する可能性が・・・
    聞き手:A君はテストの点が足りないの?
    話者 :分かりません、仮定の話です
    聞き手:仮定の話をされても困る
    話者 :あくまでも一例です。学校を留年する条件の。
    聞き手:学校ってA君の通うB高校?
    話者 :個別の高校の話でなく、一般的な留年の説明と条件の話です。

    このように概要や例の段階で具体的な話や事実関係に言及があり、本来話したかった詳細が伝わらなかったり、話し手側に一例と事実が混同されて伝わってしまうようです。
    皆様こういった場合にはどういう話し方・切り口で会話をされますか。

    トピ内ID:6670444819

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 46 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あなた自身も分かりにくい

    しおりをつける
    💋
    口先女
    好みは人それぞれと分かっていながら、聞きたいこともよく分かりません。
    話題には情緒やビジネス、友人など相手との関係性も重要です。
    結論から言うタイプの人とかではなく、結論から言わないとならない現場もあります。
    例文の件も、学校関連と分かります。
    思春期とも想定した場合、相手によって話し方を変えませんか?
    それとどうしても言い難いこととかが後回しになってしまう、人の気持ちというのもあります。
    話の組み立てが上手い下手はあるでしょう。
    しかしその背景や関係性を読めない人も、同じ状況と言えます。

    >話し手側に一例と事実が混同されて伝わってしまうようです。

    これはトピ主自身の悩みですか?
    答えは、混同しないように話すしかないですね。


    >彼らはこちらが結論から話すと~

    そのくだりは聞き手が、大そう天邪鬼に聞こえます。
    結論や経緯のタイプとかではなく、話し手に問題があるのではないでしょうか?

    トピ内ID:4543785930

    閉じる× 閉じる×

    相手の知りたいことに合わせる

    しおりをつける
    🙂
    ちや
    留年の例を挙げられていますが、
    これはどういう場面の話でしょうか?

    プレゼン、講演会などであれば、いきなり、
    「留年というのは~」と始めるのではなく、
    「今から留年について、その概要、簡単な例を話した後で、
    個別のケースに説明していきたいと思います。
    質問は後で受け付けますので、ひとまず説明を聞いてください」
    みたいな前置きをしてから話せばいいと思います。

    そうではなく、単なる、個々人の会話であれば、
    逆に、なぜその人に留年の説明をする必要があったのか。
    そこにヒントがあると思います。

    例えば、相手が「近所のA君が留年したって聞いたんだけど、
    留年ってどういう時になるの?」と聞いてきたのだとしたら。

    まずは、「私はA君を知らないから、一般論にはなるけど」と、
    短く前置きする。

    もしも、相手が一般論を求めてないなら、
    その時点で「一般論ならいい」と話を切ってくるだろうし。
    逆に、一般論でもいいから聞いてみたいと思ったのなら、
    その心づもりで聞くだろうから、後になって、
    「仮定の話は聞いてない」「B高校の話?」など、
    言われずに済むと思います。

    また「一般論にはなるけど」と前置きして、
    相手の同意のもと、続きを話すことになった場合でも、
    相手の質問が「留年ってどういう時になるの?」であれば、
    「出席日数が足りないときや、テストの点が足りないときだね」など
    相手が一番知りたいことを端的に答えるべきだと思います。
    「留年というのは~」などという概要説明は不要です。
    こういったものをはさむと「結論は?」と言われてしまうでしょう。

    相手の質問(一番知りたいこと)が、
    「近所のA君が留年したって聞いたんだけど、留年って何?」なら、
    「留年というのは~」でいいと思います。

    相手が一番知りたいことを最初に持ってくる。
    相手の質問の意図を正しくキャッチすることが大切と思います。

    トピ内ID:1626753677

    閉じる× 閉じる×

    トピ文もみんなわかりにくい!あなたが話者とやら?

    しおりをつける
    🐤
    悪いけど
    トピ主さんのコミュニケーション能力の低さが問題だと思います。
    みんなが自分と同じ思考回路だと思わないでください。
    相手に合わせてください。

    トピ内ID:1692602440

    閉じる× 閉じる×

    わかりづらい

    しおりをつける
    🙂
    まるまる
    トピ主は、話し方のタイプや好み、
    という分類で悩んでいる様ですが、
    そもそも、その時の話の内容によって、
    伝え方なんて変化して当然だと思います。
    毎回どんな内容でも、ワンパターンの話し方では、
    伝わるときと伝わらない時がでて
    当然でしょうね。

    また、最も大切なのは、聞き手は
    何を知りたいか、
    もしくは、聞き手に何を伝えたいか、
    という事が大事なので、
    それに適した伝え方に気を配ると思います

    会話ならパターンなどにとらわれず
    相手とのキャッチボールで
    自然と展開していくものだと思います

    トピの例文は、話が噛み合ってないまま
    進めている感じです
    相手のリアクションなどから、
    回りくどい事言わずに、
    もっと簡単に言えば良いのに、と感じます。
    例文はどんな状況かわかりづらいのですが、
    例えばA君の留年について知ってるか聞かれて、
    詳細を知らないのだったら、
    知らない、といえば良いのではないですか
    その後、相手からどんな理由が思い浮かぶか聞かれたら、たとえば出席日数足りないのかな?とか
    テスト失敗したのかな?などと
    会話がつながると思うのですが

    なので、トピ主の疑問自体
    的外れに感じてしまいます。

    トピ内ID:9450529661

    閉じる× 閉じる×

    回りくどいからですよ。

    しおりをつける
    blank
    ウィルキー
    話し方の好み?
    意味がわかりません。
    聞き方の好みなんて言われた日にゃあ、そりゃもう宇宙人クラスに意味がわかりません。

    それでもまだ
    女性らしく話す…○○よ、○○だわよ、○○でよくってよ
    とか
    男性っぽく話す…○○だぜ、○○さ、○○に決まってんじゃん
    とか
    いう話ならわかりますが、トピの中身が理屈っぽくってさっぱりわかりません。
    こんなものを口語に置き換えて、結論は?経緯は?なんて聞かれるのであれば、話し方がそもそも要領を得ていないということにすぎません。
    例示の中身ですら、この時点で何を共感してほしいかもわかりません。

    相手が誰であろうと、話し方が好みか好みじゃないということではなく(そんなの、あまり聞いたことがありません)お話に加わっているパーティの中で、お互いに誤解がないように意思疎通できるということや、言い方一つで相手に不快感を与えないということに留意して話せてるか、自分の話が回りくどくなっていないかというそれだけだと思います。

    トピ主は恐らくいろんな意味で回りくどいんだと思います。
    相手が結論を求めているのだろうかとか、そうかと思えば経緯を聞かれて混乱したとか…要するに、話し方をどうするかばかりに気が行って、何の話なのか肝心の中身がさっぱりわからないから、結果的にイライラしてしまう相手をトピ主がたくさん作りだしているんだと思います。
    「話し方の好みがわかりにくい相手」が「定期的」に現れたりしませんよ。

    1年間くらい、話し方教室にでも行ってみて下さい。

    トピ内ID:9660160870

    閉じる× 閉じる×

    まず

    しおりをつける
    blank
    りん
    「まず、留年について、一般的な定義と理由を言いますね」と前置きしては?
    この場合、「一般的な」というところが力点です。
    「一般的な内容でいいのですよね?」と念押ししてもいいです。
    そしたら相手は「いやいや、近所のAくんの事だよ」とか「いやいや、B高校のことだよ」と区分けがハッキリするでしょう。
    そしたら、「あー、個別のことは知らないですよ」これで終了です。
    相手の好みの問題ではなく、相手の知りたい事を明確化するために、簡単な質問すればいいんです。
    カテ違いってありますから、入る前に、入口で、そこを確認する事です。

    トピ内ID:3255707060

    閉じる× 閉じる×

    取り合わないことも大事

    しおりをつける
    blank
    月とスッポン
    とりあえず、トピ主さんの説明だと「???」と思われてしまうだろうなと読んで思いました。

    普通は「私は予備校教師で、聞き手は予備校の生徒です」とか、「私は上司です。聞き手は新入社員です」とある程度話者と聞き手の関係を説明してから例を説明します。
    それがないと、読者の方は「え? なんで唐突に留年の話???」となります。
    トピ主さんが質問したいことは、話の腰を折り、関係ない質問を入れてきたり、話を最後まで聞かずにどうでもいいこと(仮定の部分)にこだわる人への対応方法だと思います。
    しかしトピ主さんの説明の仕方では、私ですら「え? なんで留年? あなたと聞き手の関係は?」とテーマがそれたところが気になってしまいます。

    トピ主さんの仕事は学校事務か不登校などの問題をかかえた生徒・児童へのサポートと予想します。

    その場合、生徒が関係ない話をはじめたら「話は最後まで聞いてください。質問は最後に聞きます。説明を続けます」と生徒・児童の途中の質問には取り合わず、説明を優先させることがベターだと思います。
    いちいち取り合うから、聞き手が気になったことを質問してきて話の腰を折るのでしょう。

    トピ内ID:1149727421

    閉じる× 閉じる×

    要するに

    しおりをつける
    🙂
    さりだ
    トピ中の例を見ていると、まったく話がかみ合っていないことがわかります。(というか、もう少し、何が問題かはっきりわかる例がないものでしょうか…留年の意味なんて辞書を見ればわかります)
    相手がああ言えばこう言う状態になった場合は「ごめん、何を聞きたいの?」と言えばいい。
    Aくんの話を出したのが相手なのであれば、そのAくんのテストの点などこちらが知る由もないので「仮定の話です」などと言わずに「あなたがAくんを話に出しただけ。その人のことは私はわかりません」と言えばよろしい。

    いつまでも周辺をぐるぐる回っている2人それぞれの話が核心に至るのには相当、時間がかかります。
    しかし、話というのは、引き出し方がうまい人、話している内容が明確な人がリードするものです。

    コールセンターなどでのオペレーターへのトレーニングとして、話し方・話の運び方のマニュアルはありますが、肝心なことは「通話の中で、このフレーズを発したかどうか」ではなく「このフレーズを発した際に、相手がそれを理解できたかどうか」です。

    相手が理解できない状態で話をいくら進めようとしても、ゴールにはたどり着けませんよ。
    普通は口語でわからないことでも、文章ならわかるということがよくありますが、実際、このトピでは話者2人が、いったい何を明らかにしたい会話なのかもさっぱりわかりませんでした。

    ともかく、相手が聞きたいことを最初に明らかにする(相手が聞きたいと言っていないことを一生懸命説明する必要はまったくない)、自分の四角四面な説明のしかたを改良する、それだけではないですか?

    トピ内ID:6739048027

    閉じる× 閉じる×

    風呂敷を広げすぎなのでは

    しおりをつける
    🐱
    タイガージョー
    基本的に、良い人なのに空回りしてる感が。
    つい講釈を垂れてしまう癖のある人っていて、主さんもその一人かと。
    例えば、「一般的には」という言葉。話の流れ的に、主さんの意見を聞かれているのに、急に「一般的には…」と始めたら、そんなことは誰も聞いてないよ、と相手がイラついてしまったことはありませんか。実は相手はお腹いっぱいなのでは?話の好み、というよりも、主さんが常に「そんなことを言ってるんじゃないよ」「だから何なの、はやく答え出せよ」とせっつかれている事象のように思います。
    誤解のないようにと思って、正確に言葉を重ねているのに、かえって人には聞いてもらえないのが世の常。もしも独りよがりで話の急カーブをきった時はもっと悲惨で、場が混乱する。
    もし相手が「また始まったよ。肩こるんだよ、おまえの話は」という顔をしたら、「あくまで私の意見だけどこうこうだよ、他の人は知らんけどね」と話を端折るのです。それこそ主さんの好みではないかもしれませんが、それが丁度いいのです。

    トピ内ID:8419365584

    閉じる× 閉じる×

    自分はできてると思ってるのが怖い

    しおりをつける
    🐤
    なな
    好みか好みでないかで言えば、主様の文章は……。是非、皆様からの回答をよく読んでください。ここまで説明文が回りくどく何を伝えたいのかわかりづらいトピック、初めて見ました。
    発言小町のような場であれば、必ず要点をまとめてください。まずそこからです。
    会話であれば、それは時と場合と相手によります。自分は相手に対してわかりやすく説明できてると思い込むプライドが話をややこしくしている可能性アリです。頑張ってください。

    トピ内ID:1733856681

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの話し方がわかりづらい

    しおりをつける
    🙂
    もむ
    結論から聞いて経緯を知りたい人
    結論だけでいい人
    順を追って聞き結果を知りたい人
    それに加え最後まで話を聞かずに疑問に思った事をその場その場で解決したい人
    様々なタイプが居ます。

    例文がすでに意味が分からないのでなんともいいづらい面はありますが…
    いきなりその会話になるような職種なんでしょうか?
    仕事関係で何度かやり取りしている相手なら相手がどのタイプかは判断付くはずですから、初めましての方なら仕方がないと割りきるしかないと思いますよ。

    留年についての説明
    ※聞き手の質問が留年する条件を教えてくださいだとします。

    聞き手:留年する条件を教えてください
    トピ主:個別の学校ではなく一般的な留年の条件のお話でよろしいでしょうか?
    聞き手:OK又は個別(A君に関して)←この時点で説明の仕方がかわります

    OKの場合
    トピ主:一般的な留年の条件は出席日数が足りい場合、テストの点数が各学校で設ける基準に達しなかった場合には留年の可能性がございます。

    個別希望の場合※しかしトピ主さんが個別の案件は答えられない不明と言う前提

    トピ主:A君の個別の出席に日数や点数はわかりかねますのであくまで一般論の説明になりますがよろしいでしょうか?A君の通われているB高校の留年細かい条件はB高校に直接確認しないと正確にはお答え出来かねます。
    ただ、一般的には出席日数やテストの点数が基準で留年の判断がなされますのでB高校へお問合せください。

    という説明になりますね。
    相手が何の説明をどのように求めているのかを聞き出して(把握)していない為に起こる問題です。
    トピ主さんが何かの窓口で説明を求められる立場なのであれば相手が、何の事柄をどのように求めているのかを聞き出す手腕が必要なのかなと思います。

    トピ内ID:2234889962

    閉じる× 閉じる×

    そんなの状況によります

    しおりをつける
    🙂
    tetsu
    すみませんが全く理解できませんでした。
    そもそも、話し方というのは時と場合によって変わるものだと思っています。

    相手が誰でどんな情報に興味があり、なにをどこまで知っているのか
    内容は報告なのか相談なのか共有なのか雑談なのか
    この辺りを考えれば自ずと話し方は見えてくると思っています。
    貴方の文には状況が全く書かれていないのでなんとも言えません。

    そういうところではないでしょうか。

    トピ内ID:8054824991

    閉じる× 閉じる×

    話し方の好み

    しおりをつける
    blank
    しののめ
    >話し方・聞き方の好みはだれでも少なからずあると思います。

    聞き方、なんて知りませんが、話し方はありますよ。
    なんのことを話しているのかがストレートにわかる、という話し方です。

    トピ内ID:7435771830

    閉じる× 閉じる×

    好みがうんたらと言うより

    しおりをつける
    たかし
    どうやら拝見したところ、好みが云々かんぬんと言うよりトピ主さんは「説明してる最中で話を遮られる」ことへストレスを感じているようですね。
    なぜ遮られるのでしょう。わかりづらい、まわりくどい、説明が足りない、なんか気に食わない、人の話を聞かない人間等…話しに割り込んでくるのには何かしら理由があります。
    一度録音しても差し支えない会話を録音して、後で自分がどういう話し方をしているか聞いてみると良いともいます。何か発見があるかもしれませんよ

    トピ内ID:1733856681

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0