詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    毒親カウンセリングの経験ある方へおたずねします

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ボン
    ヘルス
    昨日、初めてカウンセリングというものに行きました。
    私は生きて、すでに半世紀は過ぎていますが、
    ずっと自分でなんとかしようと、こんなことは世の中よくあることだ、
    と自分を悲観しないようポジティブに生きよう、と思ってきました。
    が、家で一人になった時など、母のことを思い出すと気分が落ち込み、
    母にされたこと、言われたことがフラッシュバックすることでやはり自分ではどうしようもないと思ったからです。

    カウンセリングで母のこと、今の環境のことなど辛かった経験を話していると、
    カウンセラーに「笑いながら話しているの、ご自分で気づいていますか?」
    と言われ、ショックでした。

    そのことからも、子供の頃からの辛い経験の感情を抑えていること、そして、夫やいろんな人から酷いことを言われたりされたりしても、怒りを抑えていることを知りました。
    それが子どもに多大な影響していることも。

    カウンセリングを10回ほど受けると、感情の出し方や人への伝え方ができるようになる、と言われました。

    金額的に一回15000円なので、出せて2週に一度しかカウンセリングに行けません。
    昨日は、家に帰ってきてから、感情がとても苦しくてどうしようもない状態です。夜もあまり眠れませんでした。

    カウンセリングのご経験ある方、このような経験はありましたか?
    また、カウンセリング後、このようになるのは大丈夫なのでしょうか?
    自分がどうかなってしまわないか、不安です。

    トピ内ID:0535007547

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 10 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 55 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    高いですね

    しおりをつける
    🐶
    IER
    一回15000円ですか! お高いですね
    一回の時間が長いのでしょうか‥

    私は、心療内科にかかっていて
    先生の診察がゆっくりな時は30分くらいです
    初めのうちは、それでも凄く疲れました
    生い立ちを話したりするのは、自分の負の部分に向き合うので一時的にしんどくなった事を覚えています
    でも、その時の症状が過去と繋がっていたので
    向き合わない事には乗り越えられないままだと感じていたので、頑張りました
    頑張って診察に行く‥と言う表現がピッタリでした

    カウンセリングも調べましたよ
    割と評判の良かったところが
    1回 50分 5000円だったのですが、金額的に無理だと感じたので、心療内科のみにしました
    たまたま良い医師に出会えたので(もっと短い診察時間の医師もいます 薬も必要がないなら処方されませんし、比較的よく話しを聞いてくれる先生なので)
    何年もかけてゆっくり回復していく心を感じました  トピ主さんが10回集中ならば、1回の時間が長くて濃密なのでしょう
    余計に疲れと不安を感じるのかもしれません

    慣れてきたら、診察の後のしんどさはなくなりました=過去の事も乗り越え 現在の症状も良くなっている事と比例してます

    私は、心療内科の医師にオススメの心理学や何かあれば教えて下さいとお願いして
    認知行動療法の本とか読んで実践しました

    ワーク形式で自分でしましたが、誰か支えになる人がいるなら一緒にした方が良い(カウンセラーなのでしょうね)と書いてあったけど
    1人でやりましたが辛い時があって
    ゆっくりやりました(ワークにも、しんどかったら休みながらやって下さいと書いてあった)

    辛いけど、変えられない過去を乗り越えられると良いですね
    無理なされませんように
    しんどかった事も含めて、次回カウンセラーに言って良いと思いますよ

    トピ内ID:3654121987

    閉じる× 閉じる×

    カウンセリングを否定するわけではありませんが・・・

    しおりをつける
    🙂
    オリビエ
    >カウンセラーに「笑いながら話しているの、ご自分で気づいていますか?」
    と言われ、(中略)怒りを抑えていることを知りました。

    自分の話をしているとき、脳内にはドーパミンという快楽物質が放出されるそうなので、そのために笑顔になったのではないかと思います。辛い感情を抑えてるからだとか、特別なことだとは思わないほうがいいと思います。

    よく眠れなかったのは、嫌な記憶を呼び起こしてしまったために、脳にストレスホルモンが増え、緊張状態になったのと、前述のドーパミンによって脳が興奮状態になったためと考えられます。

    ところで、
    毒親といっても、もう80歳くらいのおばあさんですよね。今のあなたに実害を及ぼすほどの影響力があるのでしょうか?

    会わない、かかわらない、では駄目なのでしょうか。

    おそらく、あなたはあなたの記憶に苦しめられているのだと思いますが、それは思い出さないように努めていればやがて薄れていくものです。

    あなたに必要なのは、嫌な記憶で頭の中をいっぱいにしない技術ではないかと思います。
    それは高額なカウンセリングでなくとも、本などから習得できないのでしょうか?

    本人と極力かかわらない、思い出さない、今と未来を大事に生きる、自分を苦しめる人のことは忘れ、自分を大切にしてくれる人への感謝で心を満たす、そう努めてみてはどうですか?

    また、過去の出来事や、ストレスを無くすことはできませんが、心のありようによって、物事の見え方、受け止め方は変わってきます。

    私は、本を読み漁って自分なりの解決方法を見出しました。

    トピ内ID:8055988122

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    ロッティ
    私もトピ主と同じ様な感じです。
    毒母に育てられ、いつも否定されて育てられてきました。
    今までされた事がいきなり寝る前とか夢に出てきたり夜中に起きた時にフラッシュバックでそのままイライラと憎しみと悲しみで眠れなくなったりします。
    私は今まで色んなカウンセリングに行きましたが、結局どの人も言うことは同じ....
    最終的には自分が考えない様にどうしたらいいかを自分にあった方法で生み出すしかないんです。
    カウンセリング,家族,友達,ネットがなんと言おうが結局自分自身で変わるしかないんです。
    私は色々方法を沢山試して何年もかかって最近やっと少しよくなりましたが,まだまだです。
    あとイライラした時に自分が落ち着く方法なにか探したら少しマシになります。
    イライラしたら我慢したらダメです。何かで発散しないと“自分に”悪い。
    自分が楽な方に生きて下さい。他の人に何言われても気にしない様になるべく自由に生きてください。お答えになってるか分からないけど参考までに。お互い頑張りましょう!!

    トピ内ID:6598346990

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫じゃないですよ。

    しおりをつける
    🙂
    経験者
    そのカウンセラーさんと、トピ主さんが合ってないように思いました。

    カウンセリングを10回以上 何人ものカウンセラーさんとお会いした事がありますが、ほんとに腕のよいカウンセラーさんは 1回話を聞いてもらえただけで すごく心が軽くなります。

    そのカウンセラーさんのいう事も間違えではないのかもしれませんが、トピ主さんが 帰った後 心が苦しくなるなんて おかしすぎますよ。

    カウンセリングって気持ちを楽にする為に受けるのに、余計苦しくなるなら カウンセラーを変えた方がいいです。

    私もお金を払ってカウンセリングを受けたのに とても嫌な気持ちにさせられた事もあります。
    そんな時は すぐ違うカウンセラーにします。

    腕のよい人 とそうでない人と 半々だったので、1人の人にこだわらず 柔軟に行動してくださいね。

    トピ内ID:1108599436

    閉じる× 閉じる×

    カウンセリングは補助的なもの

    しおりをつける
    こと
    人は誰でも、自分のことを自分でいやすことができます。いやすということは、自分の中のマイナスの記憶や感情をお掃除するということです。それは、実はかなりシンプルで、慣れるにしたがってどんどん楽にできるようになるのですが、基本的に私たちは心の扱い方を教わらずに大人になるため、心のケアはプロに頼まないとできないと思い込んでいるのです。

    というわけで、やり方やコツをつかめば、カウンセラーなど他人のヘルプは一切不要です。また、その人が心の改善を感じるためにどの程度の時間が必要になるかは、完全にその人の現在の心的レベルによるものなので、10回受ければこうなるという説明には、少々まゆつばを感じます。

    もし意欲やお時間があるのなら、その手の本やネット上の情報など、タダもしくは安価に手に入る情報はこの世にごまんとありますので、独学をしてみて、そのうえで、やっぱりカウンセラーなどのヘルプが必要だなと思ったら、1回または数回、あくまでも補うものとして受けるというやり方で、十分自分を変化させていけますよ。

    1から10まで、カウンセラーの指導のもとでないと自分を変えられないと思い込む状態は依存であり、それは間ちがいです。自分には自己治癒能力がないと思い込ませて、依存させるとしたらそれは洗脳ですので、気を付けたほうがいいですね。

    トピ主さんの場合、今まで自分の内面を見つめることをしてこなかったために、過去に封じ込めた思い、記憶、感情が今も停滞、膨張を続けている状態かと思われます。部屋でいうと、長年放置していたためにごみだらけになっているというイメージです。だから、それらの不必要なものを、ひとつずつお掃除していくだけで全ては大きく改善していきます。そしてそれらの方法は、前述したように本とかネットで十分得ることができるのです。

    トピ内ID:0060292274

    閉じる× 閉じる×

    追記です 心の痛みのこと

    しおりをつける
    こと
    それで、セッションのあと、苦しくて仕方がないとのことですが、それは普通です。普通というと語弊があるかもしれないですが、たとえていうと、こんな感じです。

    心も体と同じく、傷つくわけですが、体が傷ついて血がでれば私たちはなんらかの手当てをしますね。でも心の場合、血が流れるほど傷ついても、私たちはそれを見て見ぬふり、気づかないふりをしながら生き続けることができるのです。

    でも、体と同じように、気づかないふりをしたからといって心の出血がとまるわけでも、傷がふさがるわけでもないのです。だから、そういう荒れた心を放置して生きる人たちは、なんでだかよくわからない重い気分を抱えて生きることになるのです。

    で、カウンセリングをうけたことによって、そうやって長年気づかずにきた自分の傷が今またあらわになった状態です。その状態を過去の再体験と呼びます。とくに、カウンセリング初期、また、過去の封印した記憶や感情が強烈であるほど、ヒーリング初期は辛いものになります。が、それは治癒の一部であるわけですから、適切に進めることでどんどん改善されていくものです。

    適切というのは、途中で投げ出さないということ。今それを放置すれば、結局その傷はまた放置されるだけになります。

    まず、今は治癒、ヒーリングのプロセスの途上なのだと理解してみてください。正しい道にいるのだと。そして、きっともっとよくなると自分を信頼すること。そして、自分が自分のサポーターであり理解者であり支援者であると自覚して、どんな自分も大切に扱ってください。

    今苦しさを感じている自分がいたら、苦しさを理解し、あれだけ大変な過去を生きてきたのだから当然のことで、でももう一つずつ消化して、手放していくのだと決意すること。気分がすぐれないなら、昼寝でもおやつでも自分を楽にして甘やかしてケアしつつ、前進すること。変化を受け入れて。きっと大丈夫。

    トピ内ID:0060292274

    閉じる× 閉じる×

    カウンセリングなど受けたことは有りませんが

    しおりをつける
    blank
    ティータイム
    レスします。トピ主さんの苦しい感情の葛藤深く同情します。
     女同士の場合例え母娘でも上下関係が生じると言われています。トピ主さん親子は母親が上でトピ主さんがそれに従う形だったのでしょうね。小さい頃から。二十歳前後になれば誰でも母親から自立しようともがき苦しみ母娘喧嘩を経て大抵の娘さんは母親の支配から抜け自立するそうです。でもたまにトピ主母親の場合のように何時までも娘を支配下に置きたがる母親が居て、こういう母親を所謂「毒親」というそうです。聞いた話ですが。
     でもトピ文の中に気になる点がありましたのでレスしました。それは「夫やいろんなこと人から酷いことを言われたりされたり」の個所です。トピ主さんの今の状況実は毒親云々ではなく夫との関係に由来しているのではとふと思いましたよ。
     夫がトピ主さんに酷いことをしているのではありませんか?言っているのではありませんか?だから「家」に帰ってから感情が苦しくなったのではと素人考えですが思いましたよ。夫との良好な関係を築くことが出来れば状況は変わる気がします。夫との関係も考えてみればどうでしょうね。余計なレスになりますが。

    トピ内ID:5287644769

    閉じる× 閉じる×

    自分で出来ることが一番なのですが。

    しおりをつける
    🙂
    ボン
    これまでも、色々な本を読んだり、内観してみたり、趣味に打ち込んだり、
    人に依存せず「前向き、前向き」と、家族の前でも誰の前でも笑顔でいるようにしています。

    それが、トイレやお風呂、寝る前、家で一人でいる時に、自分でも気が付かないうちに母親のことがフラッシュバックし落ち込んだりします。

    夫にも子供にも、こんな自分を見せたことはありません。

    また、兄や夫から威圧的な態度をとられたり、理不尽なことを言われたり、傷つくことを言われても、心身共にかたまってしまい、それを側で見ている子供にも悪影響なのでは…?と最近思ったことも、
    カウンセリングを受けようと思った理由です。



    子供の頃から、母親から否定されたり威圧的な態度をとられたり、何日も無視されたり、洋服も親戚の叔母のお古を着せられたり…

    大人になってからは、自分の仕事を否定されたり、何度も命にかかわる病気や手術をした時も、ろくに見舞いにも来なかったり、勿論インフルなどで寝込んだり喘息の発作が出ても、背中を向けられ無視されたり。

    私が子供を大事に思えばする当たり前の行動を、されたことがありません。
    でも、母はいい母親だと自分では思っているようです。

    暴力をふるわれたわけではないので、以上のことはどこの家庭にもあることだと、当たり前のことだと、気にしないでいるふりをしていました。

    今、母は療養施設で寝たきりです。コロナもあり見舞いにも行けない今、関わることはありません。

    表面では普通に明るい顔をして生きています。
    他の人より、笑顔は絶やさず、人に嫌なこともしません。
    でも生きづらい自分もいます。
    これを変えたいと思ってのことです。

    もし、お勧めの本がありましたら、お教えいただけませんでしょうか?

    トピ内ID:0535007547

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    理解を深めることももっとやってみてはどうでしょう。

    しおりをつける
    こと
    過去のネガティブな感情や記憶が、まだ心の中で血を流していると書きました。それを手当てするのに必要なのは、自分の本心を無視して無理に明るく振る舞うことではないという理屈は理解できますか?

    カウンセラーの、苦痛体験を笑顔で話してるという指摘のように、自分が苦しんでいることから目をそらし、明るく振る舞うことを封印とよびます。封印してる以上、何も改善しないのです。

    ネガティブな感情を解放するためには、それがどんなに重く暗いものであっても、それが存在してることをまず認めること。そしてしっかりそこに意識を向けて感じとる。それでそのマイナス感情は浄化されていきます。このプロセスは時に不快感やフラッシュバックをともないます。でも目をそらしてはいけません。それが変化するまで一緒にいて、感じつづけるのです。心のクリーンアップは、基本的にこのようにやっていきます。

    慣れが必要なのは、まずネガティブな感情をしっかりがっちりつかみ感じとること。今苦しいとのことですので、その今ある感情から取り組むことがいいでしょう。そして、嘘偽りなく、その感情を認知してあげること。傷ついた、憎い、怒り、寂しさ、どんなことからも目をそらさないこと。憎しみであれば、自分のなかで黒くうずまく憎しみをそのまま感じとること。

    クラシックな方法では、セドナメソッドがあります。本を探してみてください。それが合わないなら、感情解放というキーワードで自分がピンとくるものを選んで。タッピングなどのボディーワークとか、選択肢は色々あります。

    確かに、こういうワークをやりだした頃は気持ちが不安定になるので、コーチ的にサポートしてくれる人がいた方が安心です。でもお金かかるしね。そんな状態だったのに、無理して明るくしてたのなら、心についての理解がまだ不足していると察します。だからもっとガッツリ勉強・研究することをお薦めします。

    トピ内ID:0060292274

    閉じる× 閉じる×

    カウンセリングへの理解を深めて頂く為に

    しおりをつける
    🐱
    意地悪猫
    カウンセリングを学び、齧りながら20年を超えました。そうした中でカウンセリングについて考えて来て分かったことがあります。それを伝えたいと思います。

    これは、カウンセリングに向かう時の心構えでもあります。カウンセリングに向かう時は、知識や情報やこころ、価値観をゼロにして臨むことが大切です。自らの精神をゼロベースにして自らと自らの人間関係を振り返って見ることが必要です。

    私達は、好むと好まざるとに拘わらず、生きて行く中で沢山の精神の偏りや歪みを身に付けます。有り体に言えば、精神の垢、心に垢が溜まるのではないかと考えます。

    カウンセリングと言うお風呂に入って、綺麗サッパリ洗い流されてはと思います。カウンセリングですが、気を長くしてお取り組みになることです。今迄身に付いた思考と言う物は、簡単には崩れません。

    今迄の自分を捨て、新しい自分を造る位の心構えで臨まれたらと思います。カウンセラーと二人三脚で富士山を登る位の気持ちでお遣りになられたらと。

    トピ内ID:8191165350

    閉じる× 閉じる×

    辛いこそ

    しおりをつける
    🙂
    まま
    笑います

    そうする事により、記憶が分散して
    気持ちが楽になります

    あと、知り合いがいうには

    つまらない事があっても嘘でもいいから
    ニコっするだけでも、心が変わると言ってましたよ。

    その人は、辛い時こそ笑顔ってすごーく
    進めてましたよ。

    トピ内ID:1413724300

    閉じる× 閉じる×

    人の弱みにつけこもうとする商法があるのも事実、よく確認を

    しおりをつける
    🙂
    リモネ
    人が何に救いを求めようが、その人の自由だと思うので、黙っていようと思ったのですが、どうしても気になってしまい出てきてしまいました。

    1回 15,000円ですよ?10回受けないと効果が出ないなんて、スキルのない人の言い訳じゃないでしょうか。

    あなたがもし講師側だったとして、そんな不誠実なお金の取り方します?

    スキルのある人なら最初から15,000円払うだけの満足感を与える技術があるはずですよ。

    あるいは、1回ではわからない10回やらなければわからないというなら、10回やって納得がいかなければ、全額とは言わずとも返金保証でもあるのでしょうか。
    目に見えないものだから、「人によって効果に差があります」とか「あなたが気付いてないだけで、あなたは変わったんですよ」とか言われて逃げられませんかね?
    あるいは、「まだ治療が足りてないのです、もう少し続けましょう」と言われたら?
    そこで、すでに払った15万をふいにしたくないので続ける・・・、それは騙される人が落ち入るパターンです。

    藁にもすがりたいという、人の弱みにつけこむ商法は昔からゴマンとあります。
    冷静に考えて、少しでもおかしいなと思ったら、辞めたほうがよいのではないでしょうか?

    トピ主さんがお金持ちで、15万なんてたいした金額じゃない、ダメもとでいいわ、という人なら構いませんけども。

    トピ内ID:4610573262

    閉じる× 閉じる×

    あなただけが我慢している。

    しおりをつける
    blank
    マミ
    前向き、常に笑顔・・・うーん、これがそもそも自分を苦しめていると思います。

    本当は辛いのに自分を叱咤して、笑顔でいたくない時も笑えと自分に強制する。
    心と行動の乖離で痛めつけられた心が更に苦しめていると感じますが。

    気になったのはご主人の事、母親から今度は夫へ、途切れることなくあなたは傷つけられている、苦しくなるのは当然ですよ。

    あなたは子供の頃からの傷を癒してくれる伴侶を選ぶべきだった。
    これはとても難しいことですが「そういう人を選べなかった」ご自分に問題はあります、厳しいですがここが大切なポイントですよ。

    子供さんにも影響がある、と危惧されていますがまずはご主人との関係でしょう。
    お母さんとの関係に拘る事で見えにくくなっていますが、お母さんとの関係はもう終わったようなもの、つまりは過去の事でしかありません。

    今を生きやすく生きるためにはあなたが「今」傷つけられない環境を作るほうが先決ではありませんか?

    笑っていても辛いなら笑うのは止めればいい、普通の顔でいればいいし辛い時は辛い顔でいいんですよ。

    ご主人に本当の気持ちは話せませんか?もう我慢は止めてご主人ととことん話し合う時ではありませんか?

    トピ内ID:4179067116

    閉じる× 閉じる×

    金額と回数が気になる

    しおりをつける
    blank
    クマのブー
    一回15,000円は高いですね。
    10回ほど受ける……そんな予言チックな事、プロほど言わない気もします。
    臨床心理士の資格とかある人なのでしょうか。

    私は独親カウンセリングではないけど、受けたことがあります。
    何回くらいかかるだろうとか言われた事もないです。
    50分で5000円くらいだったと思います。
    あくまで私の場合はですが、ある物事が解決したこともあり、5、6回で終わりました。カウンセラーから、もうおしまいにしましょうと言われました。

    カウンセラーも合う合わないがあると思いますので、
    数回受けて、違うところに行くのもありかと思います。

    他のかたもおっしゃるように、心療内科(精神科とかも)の受診も検討してみられると良いかも。(私は、どちらの受診の経験もあります)

    ただ、内科の先生が、心療内科も兼ねるとかいうクリニックもあるので、
    こちらも合う合わないがある事を前提に探してみられると良いかなと思います。
    ちなみに、私が初めに受けた心療内科は、私が自分で物事を解決する決心をつけるより先に先生が「こうした方がいい」あるいは「しない方がいい」と決めてしまうタイプの人で、ああ、心療内科の専門じゃないなと感じてしまい、信頼が置けなくなりました。
    後に受けた精神科の方が、私には合っていると感じました。

    トピ内ID:8597971941

    閉じる× 閉じる×

    カウンセリングの理解を深めて頂く為に

    しおりをつける
    🐱
    意地悪猫
    つづき、そんな事もあるのか程度に読んで頂けばと思います。
    私達が不安になったり、混乱したりするのは、「感情的思考」が関係しています。

    感情的思考は、本能的な思考とも言えるもので、個々人に依って思考が異なります。と言う事は、関係する相手と諍いが絶えません。

    現代人が学校に行くのは、理性的思考を学ぶ為(これだけではありませんが)ではないでしょうか。理性的思考は、学問的思考、常識的思考とも言われ、主義主張を除けば、多くの人が共通の理解を示すことが出来るのではないいでしょうか。

    不安や混乱を感じている人は、感情的思考を抑制して、理性的思考に努めるようにすると、気持ちが楽になり諍いも少なくなります。

    改めて、自分自身の過去を振り返ってご覧になると如何に感情的思考に陥っていたかが分かるのではないかと思います。
    感情的思考を全て排除する必要はありませんが、自身が不安なった時や混乱している時、気持ちが高ぶっている時に立ち止まって考えて見ることをお勧めします。

    私達は、親との関係を特別の物の様に考えています。それは当然だとしても、親も一人の人間であって見れば、私達と同じ様に悩みながら生きている弱い存在なのではないでしょうか。

    親はその親から、その親はその親から、プラスのこともマイナスなことも引き継ぎながら、今に続いているんだと思います。
    現代の私達は、江戸や明治、大正、昭和の時代の生活習慣や価値観を色濃く残して、私達に影響を与え、受けているのではないでしょうか。

    トピ内ID:8191165350

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      第三者視点は大切

      しおりをつける
      🐶
      IRE
      第三者視点(医師や心理士 カウンセラーなど)
      は私にとっては心の回復への手助けになりました

      特に悩んでる時は、一人称の視点ばかりになってしまいます
      相手の事ばかり気にしても、知らない間に自己を犠牲にしてしまってました

      友達には、重たいからなかなか相談出来ない事
      もしくは相談しても、自分よりの視点で共感してくれるから
      プロの目線は、なるほどと思う事も多々ありました(私の場合 心療内科の医師)

      本は、スキーマ療法の本やワーク アドラー心理学などの本を読んでました
      認知行動療法も

      もうすでに読まれていたら、参考にならないかもですが‥

      トピ内ID:3654121987

      閉じる× 閉じる×

      毒親限定カウンセリングなのですか?

      しおりをつける
      blank
      するめ
      私は20代から定期的に10年以上、病院併設のカウンセリングを
      保健適用で受けてました
      保健適用でしか そんな長期間受けられません
      精神科の自立支援も受けてたので超格安でした

      トピ主さんが受けてるものが 本当の臨床心理士として実績のある方なのか分かりませんが
      できれば保険適用で受けられる場所を探してみてはいかがでしょうか
      数件はあるはずです
      ネット検索で 心療内科 カウンセリング 保健適用 などで探せないでしょうか

      保健適用だから腕の良い人がいるわけでもないですが
      あくまでも金額的に痛くないので。

      どうしようもない場合、受けるのは良いと思います
      自分の傷を話すので傷口が開くと泣けてきたり怒りが出たり
      家に帰って感情が溢れることは当然の状態かと思います
      その事も次回、話してみるのも良いし
      ノートに書き出してみるとセルフカウンセリングにもなるかもしれません

      信田さよ子さんの著書を片っ端から読むだけでも 違ってくると思います

      どこの誰だか詳しい経歴も分からない方に こちらの生育歴を話すので有名人や著名人の身内とか本人だと受けにくいですよね
      その臨床心理士がプライベートでどんな思想を持ってるかも分かりませんから悪い洗脳も簡単にできてしまうので…

      なのでちゃんとした機関のカウンセリングをお勧めします

      トピ内ID:2590346145

      閉じる× 閉じる×

      色々なご意見、アドバイスをありがとうございます。

      しおりをつける
      🙂
      ボン
      私のトピを読んでくださり、考えてくださり、丁寧にご意見、アドバイスをいただき、感謝しております。

      こんな重い話は人にしたら嫌がられると思い、友人などにはここまで話したことはありません。
      自分のことを、本当に寄り添ってくれる人、心配してくれる人は1人もいないんだ、という思いもあり、苦しいです。

      やはり1回15000円(90分)は続けられないし、キャリアはおありのようですが、臨床心理士ではないこともあり、
      他に探してみます。

      ただ地域の病院や相談室などは、一応問い合わせてみたのですが
      今はコロナ禍でカウンセリングはしていなかったり、
      病気でないとできなかったり、
      他に相談できるようなところはありません。

      車で1~2時間ほどの隣県には、臨床心理士さんがされているカウンセリングルームがあるようなので、そちらに一度相談してみようかと思います。
      この前行ったところほど高くはなく、
      ちゃんとした説明や料金設定がされているようなので。

      今までも、自分と同じような経験や心理関係の本を読んだりもしてみたのですが、そのたびに感情が苦しくなり、夫や子供にはそういう自分を見せたくないのもあり、苦しくなるたびに本から離れていました。その繰り返しで今、どうしようもなくなっているんだと思います。

      友人にも一人だけに、おもいきって、こういうことでずっと悩んでいることと、カウンセリングに行き言われたことを話してみました。すると
      「表面的に話してたことはあったけど、いつもケロっとしているから、本当には悩んでないんだろうと思ってた」と言われました。
      友人には、天然でいつもニコニコしていて…と思われているようです。

      皆さんに教えていただいたこと、あと、これからも心理士の方のアドバイスをいただくことで、自分自身、頑張ってみようと思います。
      私の悩みを聞いてくださり、ありがとうございました。

      トピ内ID:0535007547

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      レスします1

      しおりをつける
      🙂
      オリビエ
      >自分のことを、本当に寄り添ってくれる人、心配してくれる人は1人もいないんだ、という思いもあり、苦しいです。

      ここに、トピ主さんの分を抜いて16ものレスが付き、旦那さんや子供、悩みを話せる友人もいてそう思うなら、認知の歪みがあることは間違いないように思います。

      トピ主さんは、助言やアドバイスを、わかってない、心配してくれてない、と思うのですよね?

      認知の歪みがあるというのは、わかりやすく言うと、
      世の中はありとあらゆる色が存在しているのに、黄色いメガネをかけているために、全ての物が黄色っぽく見える、そういう状態のことです。

      私は脳科学よりの考えなので、こう考えます。
      ある1つの対象Aについて、幸せホルモンが出る人はAを見て幸せと感じるが、幸せホルモンが出ない人はAを見ても何も感じないか不幸と感じる、そう考えます。

      なぜ、幸せホルモンが出なくなってしまったのか。それは脳が疲れているからだと思います。

      では、なぜ脳が疲れてしまったのか、

      トピ主さんの場合、
      (トピ主さんが50歳以上の方と推定して話します)
      「毒親」と呼ばれる人から離れてもう30年?それなのにまるで昨日のことのように思い出せるほど、その記憶を何度も思い出してしまっているから。
      私はそう思います。

      フラッシュバックが起きてもそれ以上追わなければ次第に出て来なくなります。私の経験上、そうでした。

      先のレスにも書きましたか、大切なのは嫌な記憶を引き出さない技術、嫌な感情を膨らませない技術です。
      マインドフルネスという考え方、呼吸法(瞑想法)はご存知ですか?
      実践するうちに、脳の疲労を取り除き、幸せなどを感じとる力を取り戻せるようになると思います。

      次のレスに続きます。

      トピ内ID:8055988122

      閉じる× 閉じる×

      レスします2

      しおりをつける
      🙂
      オリビエ
      また、私は、五木寛之さんの「大河の一滴」という本が、気付きを与えてくれました。この本の文章を読むと気持ちが落ち着くので手元に置いて時々読んでいます。

      心理学の本だけでなく、脳科学や哲学などの本も読んでみては?
      流行りの本の中にもヒントがあったりしますから、とにかく気になったものを片っ端から読んでみると良いですよ。
      トピ主さんに合う考え方が見つかると思います。

      それから、ネットで自分と同じような悩みを過去に相談している人がいないか、検索してみるのも良いですよ。意外と自分と同じ悩みを抱えている人はいて、そこに書かれているベストアンサーに心うたれることもあります。


      >生きづらい自分もいます。

      「も」ってことは、生きづらくない自分も、いるのですよね?
      その割合はどのくらいでしょうか。

      私の場合ですと、
      生きづらい:生きづらくない=2:8
      くらいかなあと思います。
      日によって多少バランスが変わりますが。

      おそらく、生きづらさがゼロって人は、あまりいないんじゃないかと思います。皆、それなりに悩みを抱えていますから。

      なので、生きづらさを無くそうとするのではなく、「生きづらくない自分」の割合を増やしていく。「生きづらくない自分」にこそ目を向け、栄養を与えて育てるのです。そして、「生きづらくない自分」が生きづらい自分をなだめたりあやしたりしてバランスをとっていく、私はそんなふうに考えます。

      トピ内ID:8055988122

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0