詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「そのうちに」はない。これも終活かな。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🛳
    海坂
    話題
    70代前半、男性、年金生活者です。

    そのうちに読もう、読むだろうと思って買った本の中で、読まないままの本がだいぶ溜まってきました。

    このままだと、遺品というよりはゴミとして家族に迷惑をかけるし、何よりも自分が読むつもりで買ったのに読まないままでは情けないしもったいないと思いました。

    それで、年間100冊の読破を目標に読み始めました。

    日本文学が多くて、現代小説、短歌を中心とした詩歌、児童文学評論など、他には仏教関係も多く、社会科学や自然科学関係も何冊かあります。

    今年の2月から読み始めましたが、毎月10冊前後読んでいるので年間100冊は読めそうです。

    「短歌と日本人」全7巻(岩波書店)から読み始め、全部読み終えたときに年間100冊は読めると確信しました。

    8月には、50年前に買った三島由紀夫の「豊饒の海」全4巻を読みました。

    五木寛之の「百寺巡礼」全10巻も読み通しましたが、この百寺のうち五十三寺は訪れたことがあったので充実感がありました。

    我家の目の前にブックオフがあるので、毎日のように覘き気に入った本があると買ってくるので、蔵書だけを読んでいるわけではありません。

    今は、小川糸、葉室麟、宮部みゆき、など買い求めています。

    このままのペースでいけば、3年間くらいでほぼ読み終えるのではないかなと思っています。

    読んでいるうちに、これも終活かなと思いました。

    皆さんは、終活としてどのようなことをしていますか。

    トピ内ID:0359450580

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 5 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 113 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そうですよね

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    わたしも本の終活をやっています。もっともトピ主さんほど積極的にではありませんが、50歳くらいから意識してゆるく進めています。

    三島由紀夫の「豊饒の海」はとてもよかったです。とくに「春の海」が好きでした。子供のころから本屋で見かけるたびに三島由紀夫の作品を買っていたので、かなりの冊数がありました。それをすべて読み返し、とはいえ精神的に二度と読めない作品はパスしましたが、それで読みおさめとして処分しました。「終活」という言葉はまだなかったので、個人的に「卒業」と呼んでいましたが。

    ほかにも、いちどは読んだことのある本、買ったきり読んでいなかった本、おもしろそうと思って買った洋書など、時間のある時に少しずつ読んでいます。そのうえで、ふたたび読みたいと思う本は残し、それ以外の本は処分しています。

    本棚の整理もずっと手付かずでしたが、最近やっと整ってきました。とはいえ、まだ時間はかかりそうです。また、仕事関係の本はまだ処分はできません。現在60歳なので、気長に進めていくつもりです。

    そのほかの終活としては洋服関係ですね。わたしの死後にクローゼットを見られても恥ずかしくないよう、あきれられないようにと思い整理しています。こちらもつねに少しずつ整理していく感じですが、今年は少し発想を変えたので、以前から比べるとかなりすっきりしました。とはいえ、こちらも長期的に進めていくつもりなので、まだまだなのですが。

    歳をとるとともに家全体のものを見直し、少しずつ減らしていき、生活をシンプルにしたいと考えています。たぶん終わりのない作業なのだと思いますが、無理なく進めていきたいと思っています。

    トピ内ID:2305697295

    閉じる× 閉じる×

    2回目です

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    三島由紀夫の作品、「春の海」ではなく、「春の雪」でしたね。失礼しました。お恥ずかしい。

    トピ内ID:2305697295

    閉じる× 閉じる×

    それで、

    しおりをつける
    blank
    蝉しぐれ
    読み終わった蔵書は、
    ブックオフで買い取ってもらっているのですよね。
    それなら終活になります。

    残しているならば、読んだだけ。
    終活になりません。
    棺に本を入れるのは無理な場合もありますので。
    読み終われば欲しい方へお渡して下さい。

    トピ内ID:8257610235

    閉じる× 閉じる×

    今は図書館で借りてます

    しおりをつける
    🙂
    ばあばの知恵
    月に10冊は凄いですね。
    私は買った本を読まないで「積ん読」というのはしたこと無いです。
    今までは買って来た本がいっぱいでしたが、数年前にブックオフに200冊くらい売りました。でも好きな本は何度も読みたいので売りたくなくて、まだ100冊くらい本棚にあります。
    今はもっぱら図書館を利用してますが、話題の本は中々借りる順番が
    廻って来ないのでたまには買ってます。

    終活といえば、今まで20数年の間に描き続けてきた「絵」の処分に悩んでます。大きい号数のものは一部分を切り取って「5号」くらいの小品にして額に入れて飾ったり、気に入らない駄作は破って捨てたりしてます。
    先日は、親戚が絵を貰いたいというので、いっぱい差し上げました。
    兄弟にも1点ずつ上げましたが、残りは私が死んだら「ゴミ」になることでしょう。そう考えると趣味って自己満足以外の何物でもないのかな~?ちょっと空しい気もしますが・・・。

    トピ内ID:5765772527

    閉じる× 閉じる×

    「さくら」さん「蝉しぐれ」さん、レスありがとうございました。

    しおりをつける
    🛳
    海坂
    「さくら」さん、私も衣服関係は整理しています。

    中途半端な普段着ばかりですが、着古したものから捨てるようにしています。

    たまに靴下と下着を買うくらいにしていますが、お洒落に縁遠くなってきたのでちょっと寂しいです。

    「蝉しぐれ」さん、いただいたレスのように、読みたいという友人にあげたり古本屋に買い取ってもらったりしています。

    しかし後20年以上は生きられると思っているので、読み終わっても気に入った本はある程度残すようにしています。

    私の「海坂」から、私が藤沢周平のファンだということを見抜いて彼の代表作の「蝉しぐれ」にしたのですよね。

    話題の広がりが感じられて、とても楽しい思いをしました。

    トピ内ID:0359450580

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    まだまだ若輩ものですが

    しおりをつける
    🐶
    わんこ
    コロナでステイホームの時期をきっかけにして
    私もまた本を読むようになりました

    家にある読んでいない本を全て読み
    それからは図書館で週に10冊前後借りて
    名前だけ知っているけど
    きちんと読んでいない古典を中心に
    東海道中膝栗毛に古事記、平家物語、枕草子など

    終活の話ですが
    子育て終盤くらいから
    行きたい場所に行くをしていました

    47都道府県制覇で
    45まで達成
    残りの2県をコロナ収束後にしたいと思っています

    あと四国に高校まで暮らしていたのですが
    88か所制覇はしてないので
    してみたいです

    身体が弱くなったら
    出掛けるのが億劫になると思います
    その時に本やテレビで出かけたことがある場所が
    たくさんあると楽しいなと思って

    普段から自分に必要なものを吟味しながら
    生活しています
    どうしても欲しいものは手に入れる
    要らないものは手放す
    会いたい人には会うですね

    自分の身体は一つ
    方丈記はすごく心に沁みました

    トピ内ID:7860510177

    閉じる× 閉じる×

    レス、ありがとうございました。

    しおりをつける
    🛳
    海坂
    「ばあばの知恵」さん、20年以上も絵画を続けられたので、きっと美術展で入賞した回数も多いのでしょうね。

    私は、7年間油絵教室に通いましたが、駄作ばかりなので使用済みのキャンバスは古キャンとして再利用したり、剥がして新しい麻布を張ったりしたので、作品は少し残っているだけです。

    「ばあばの知恵」さんの作品は、兄弟や親戚の方たちの家にいつまでも飾られるので、とても素晴らしいことだしうらやましいと思います。

    「わんこ」さん、私も四国八十八ヵ所歩き遍路を目指して、関連本やNHKの四国遍路番組を録画するなどして研究しましたが、モタモタしている間に、体力、気力の低下で自信を無くし断念してしまいました。

    「区切り打ち」ならできるかもしれないので、少しはチャンスがまだ残っているかなとは思いますが、さてどうなることやら。

    「わんこ」さんは四国出身だから、八十八ヵ所を制覇してめでたく「結願」となるでしょうね。

    旅は、行ける時に行かないとチャンスを逃すことになるので、積極的に行動したいと思います。

    トピ内ID:0359450580

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    本ではないけど

    しおりをつける
    blank
    yuki
    義母が生前ピアノ教室をやっていました。なのでピアノの部屋は楽譜だらけ。昭和初~中期のぼろぼろのものは処分しましたが、シューマン、ハイドン、ブラームス、モシュコフスキ、リスト、バルトーク、プロコ、ショスタコ、カバレフ、スクリャービン・・・・一応とっといてましたが、手がとどかない私には演奏不能なものばっかし。まわりにピアノ弾きそうな方もいないし、こりゃ近々処分だな・・・とコロナで自粛している時部屋を見渡して思いました・・・・が、腰が重く実行には至ってません。見てるだけで疲れた。

    トピ内ID:1986908419

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0