詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母に愛されたかった

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    アロエ
    ひと
    32歳、乳幼児子育て中の女性です。
    精神的に不健全な家庭環境で育ちました。
    実母と会うと体調が悪くなることに気付き、夫や子供たちとの生活を第一に考え、実家との交流をほぼ絶ち4年経ちました。

    ずっと優等生タイプだった私ですが、今ようやく母への怒りが沸いてきたのです。
    良いことがあったとき、一緒に喜んで欲しかった(自慢ばかりして!と怒られていました)。
    悲しいことがあったとき、話を聞いて欲しかった(私の方が大変なのよ、と一瞬で話題を持っていかれます)。
    愛されたかった。
    父や兄弟の悪口なんて聞きたくなかった(役に立ちたくてずっと聞いていました)

    母は健在ですが対話できるひとではありません。
    愛されたい気持ちと折り合いをつけるしかないと思っています。

    人生の先輩方、経験談を教えて頂けないでしょうか。

    トピ内ID:3568435766

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 3 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 183 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    愛されていますよ

    しおりをつける
    🙂
    でも
    お母さまの愛し方が間違っていたのでしょう。
    トピ主さんのせいではありません。

    親も一人の人間
    間違ったことをします。

    結婚しお子さんもいらっしゃるのですね。
    お子さんに愛情を注ぎ
    時に自分の愛情の注ぎ方は正しいのか、
    この子にとってはどうなのかを問いながら
    子育てをしていけばいいのではないですか?

    自分のされて嫌だったことはしない
    でも
    自分のして欲しかったことを押し付けない

    そうしながら、あなたの中の子供も一緒に育てていけばいいんじゃないかと思います。

    お母さまもその親からの育てられ方が辛かったのかもしれません。
    貴方はそれを踏まえて
    自分の子育てを楽しみ、ご主人と二人三脚で家庭を営んでいきましょう。

    トピ内ID:1714059488

    閉じる× 閉じる×

    だいじょうぶ、乗り越えられる

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    折り合いなんてつけたく経って付けられないですよね。

    私の母もトピ主様のお母様と同じでしたよ。
    まあ私の場合にはしれだけでなく、気に入らない・思い通りにならないと暴力まで振るわれましたけどね。

    私の場合は実家との絶縁は15年ほど続きました。
    当初はフラッシュバックして泣いたことも有りましたが、幸いなことに夫や義両親に理解をいただき「ああ、幸せな家庭ってこういうものなんだ」と学習しながら生活しましたね。
    むすめに対しても、やはり毒を受けて育った分、私も毒親になりそうでしたが、そこは義母や夫がフォローしてくれてずいぶんと助かりました。

    15年も経過しますと、こちらもババアになるわけで、親も老人になっていてね。

    色々ある中で絶縁解消しましたが、今では私が母を説教して母が反省するという図式に塗り替えられました。

    もうね、母に愛してもらわなくても自分の家族がいる。
    だから余計に言いたいことや間違っていることはハッキリ意見できるようになりました。

    どうぞ自分の母からの愛ではなく、自分が選んだ人から愛され愛すようになさってください。
    お子さんの事も愛してあげたら愛してくれるようになります。

    それが出来るようになった時、母からの呪縛が解かれるんじゃないでしょうか。

    トピ主様は独りじゃない。

    トピ内ID:5968666540

    閉じる× 閉じる×

    よしよし。

    しおりをつける
    🙂
    レス主
    私が近くにいて、友人だったとして、目の前に貴女がいたらよしよししてあげるんだけどなあ。

    でもさ、こうやってネットもあるし、顔もわからない状態だけれど、文字でよかったら

    こうやってよしよししてあげるね。

    大変だったね。お母さんに優しくしてもらいたかったんだよね。母に優しくされない&その人の精神的ゴミ箱がわりにされる、って、もうこれは経験してみないとそのつらさや重み、わかんないもんね。

    かわいそうだったね。

    よしよしよしよし。

    それと、こういう時一番効くのは睡眠です。お子さんがいらして難しいかもだけど、

    ちょっと横になって、目を閉じて10分間ボーッとする、とかだけでもできないかな。

    もう貴女がかわいそうで。

    よしよしよしよし。

    トピ内ID:1494126795

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに

    しおりをつける
    blank
    ティータイム
    トピ主さんの人生があるように、お母さまにもお母さまの人生があるのだと思いますよ。案外お母さまだって自分の母親に愛されたかったと思っているかも知れません。
     ただお母様とトピ主さんの違いは、トピ主さんは自分の大事なものが自分の夫と子供達だと気付いていることです。だからトピ主さんのお子さん達はそういう思いはしないで育っていくと思います。
     でもお母様はそのことに気付けなかっただけだと思いますよ。親子・兄弟姉妹でもDNAは引き継がれても性格はそれぞれ違います。思慮深さも。トピ主さんもこの先大きな心でお母さまを包み込んで生きていくことが出来れば良い人生が送れる気がします。
     第三者から見れば、お母さまはお母さまなりにトピ主さんを愛していた気がしますよ。寧ろトピ主さんのお母様へ求める愛が大きすぎた気がしますよ。無限の愛なんて無い気がしますがどうなのでしょうね。

    トピ内ID:9037571181

    閉じる× 閉じる×

    親に期待しない

    しおりをつける
    🙂
    アラカン
    既に両親は亡くなりましたが、思えばまともな会話をした覚えがありません。
    他人さまは、一人っ子の私が両親から可愛がられて良かったねと言いますが、過干渉で過保護なわりに本当に困った時は助けてくれませんでした。
    私や娘の入院・手術の際は「見舞いに行ってもしゃ-ない」「行かなあかんか?」と言って来ませんでした。
    夫が急死した葬儀の途中で、父は飼い猫が心配だと言って帰ってしまいました。
    母は何故か大はしゃぎしていました。

    実家にいた若い頃は、まともに会話が続かず(話を逸らす・強制終了する)、だから真剣な話をしたことがありませんでした。
    それでも私はホ-ムドラマに出てくる暖かい家庭を望んで、歩み寄るばかり。
    もう期待するのは止めようと決心したのは、夫が亡くなって1年くらいたってからでした。
    (私が48歳の時です)
    それから疎遠にし、両親が亡くなってから実家の後片付けに帰郷しました。

    トピ主さんも親に期待するのを止めたら楽になりますよ。

    トピ内ID:7762464296

    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    似たような感じでした。

    母は現在認知症要介護度2です。

    私の母も主さんのお母様も基本的に、「愛されたい」「認められたい」という気持ちがより強いのだと思います。
    いつまでも心は子供なんですよ。

    でも、どうしたら愛されるのか、認められるのかを知らないまま、ずっと不幸の中にいます。

    まるで幸せとは真逆のことをしていることすら、本人は気がつけない。

    主さんもお母さんになったこれから、母を反面教師にし、幸せになりましょう。

    主さんならきっとできます。

    トピ内ID:1512356019

    閉じる× 閉じる×

    良い母親になれる

    しおりをつける
    🙂
    同じですよ~
    まずはご出産おめでとうございます

    あなたは今の家庭を守るために実家を疎遠に出来ています
    もうその時点で親よりも愛されたい気持ちよりも今の家族が勝ってます
    現時点で4年も経っているし、親への期待もほぼ消えていると思います

    読んだ感想は、
    大成功だし大丈夫そう。子育ても上手くいってるに違いない。です

    私は疎遠にして20年ほど経ってるんですけど、愛されたい気持ちは子ども達が全力で愛してくれたので、親に対してはとっくにありません
    子育ての悪い例が身近にあったので反面教師として利用しました
    子どもには自分がして欲しかった反応をし、母とは違うと自分を褒め、自分と子の価値観の違いを面白がりながら生活してたら全員すっかり大きくなりました

    トピ内ID:4223451108

    閉じる× 閉じる×

    でもその程度なのでしょう?

    しおりをつける
    blank
    まり
    うちはどうやら毒親だったようです。
    なので親に相談なんてしたことがないし(今もしようとも思わない)
    一緒に喜んだり悲しんだ記憶もないです。
    子供は口出しするなという親だったのであえて会話しようと思わなかった。
    よく目の前で両親が喧嘩していました(普通は子供の前でしないと思います)

    でも他の家庭も同じだと思っていたので子供時代はわからなかったです。
    大人になってから、あ、他の家とは違うとわかりました。
    毒親家庭の出だったんだと気付きました。

    ところで、今更、親に愛されたいっていうのがよくわかりません。
    どうしてですか?
    私は子供は居ないけれど、夫が自分を愛してくれていれば良い人なので
    よくわからないです。

    ただ、4年も会っていなかったら母親といえどももう他人ではないですか?
    トピ主さんが母親に4年も会っていないで平気なんですから、トピ主さんの
    母親への愛情は、その程度のものなのではないでしょうか?
    もし、母親の愛情を本気で求めているなら、気分悪くても対話出来なくても
    顔見に実家に寄るくらいは4年の間に出来たはずです。

    そのまま今の家庭を大事にして過ごすことがトピ主さんには向いていると
    思いますよ。

    トピ内ID:3435479482

    閉じる× 閉じる×

    それは愛なのでしょうか

    しおりをつける
    blank
    ヨーコ
    愛してあげるから〇〇しろ、そういう脅迫から解放されてほしいです。

    そういうのは愛するとは言いません。

    お子さんには見返りを求めない無償の愛を注いで差し上げてください。

    誰の元に生まれおちるのかは本人は選べません。自分のことだけでいっぱいいっぱいで子どもどころではない母親はいます。子どもが子どもを産んだのです。そういうケースはそこらにゴロゴロしてますって。

    トピ主さまはそれを反面教師にして同じことをしなければいいのです。

    トピ内ID:3200502185

    閉じる× 閉じる×

    その時々の自分の気持ちを大切にする

    しおりをつける
    夜空
    本当によく分かります。

    他人なら苦しまずに済むのですが、
    自分を産み出した母親となると大変に複雑な気持ちですよね。

    私もなんとか折り合いをつけようと
    思考錯誤してきました。

    その結果行き着いたのは、
    その時々の自分の気持ちを大切にしていこうというところです。

    憎くて苦しいときもあるし、
    仕方ないよなとあきらめの気持ちのときもある。

    諦められずに口論になることもある。

    時には会いたくて会うこともあるが
    1年以上連絡を断つこともある。

    こういうことを
    母親が天に召されるまで繰り返していこうというところに落ち着きました。

    折り合いをつけたくなる気持ちも
    距離をとりたくなる気持ちも全てそのままに受け入れていこうという感じです。

    母親と何度もやりあってたどり着いた今の姿勢が一番しっくり来ています。

    出産は命がけですから、その時に愛をもらったと思うようにする時もありますし、そう思えない時もあります。

    母親が天に召された後、これで良かったと思えそうなのが今のやり方のようです。私は。

    まだ主さんの気持ちを話したことがないのであれば、ダメだこの人はと、ある程度思えるところまで吐露してみてはどうかなと思います。

    お互いに身体だけは気をつけましょう。
    きっと主さんが新しく築いた家庭は暖かいものでしょうね。私の築いた家庭もとても暖かいです。

    トピ内ID:8251052255

    閉じる× 閉じる×

    母親

    しおりをつける
    blank
    なな
    母親に話を聞いてもらうのなんて、高校からやってません。
    多分、私の友達とかもそうですよ。
    そもそも、ジェネレーションギャップもあるし、話が合わないもの。
    トピ主さんだって、子供が高校生くらいになったら、話合わないよ。
    母親は、子供の話を楽しそうに聞く友達みたいなもんだ、というトピ主さんの思い込みがすごい。
    親離れしましょうね。

    トピ内ID:9125113795

    閉じる× 閉じる×

    愛の形はそれぞれ

    しおりをつける
    🐶
    ケン
    主様の思うようにされなかっただけで大切にされていたと思いますよ。

    世の中のどれだけの人が十分愛されていると感じていると思いますか?
    過干渉、毒親、色々ありますが愛情の変形です。
    自分の思い通りに愛された人は少ないです。
    普通の親って何って思いませんか?
    何故あの時、あの頃、あんな対応をされたのだろう?

    愛情の分量って本当に難しいとSNSを読むと分かります。

    皆が丁度よい愛情を求めています。

    主様が交流を絶ったことも、今愛情を求めることも自立したことの表れだと思います。
    それは、子育てが上手くいった事です。
    どんな形でも親からの自立。
    それが親の目標です。

    頑張りましょうね。
    お子様を大切に育ててくださいね。

    トピ内ID:9471557989

    閉じる× 閉じる×

    きっと大丈夫

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    今はお子さんが小さくて、慣れない育児に悪戦苦闘で大変でしょうね。

    もう少しお子さんが大きくなって、ある程度育児に慣れていくと、言葉をしゃべりだした子供を相手に、親にされて嫌なことはしないでおこうと親の育児を反面教師に意識して育て始められるのではないかしら。

    子供が大きくなるにつれ、親にされたことをそのままするのではないから、手惑うこともあるし、愛情持って育てられた人以上に手探り状態で進めていくことになるでしょう。

    だけどね、途中で気づきますよ。

    意識しなくても、子供が喜ぶ顔を想像しながら、無償の愛を注げるようになっている自分に。

    子供が更に大きくなって、自分に余裕ができて、ふと振り返ると、育児をしているその時には、忙しすぎて気付かなかったけれど、もしかして自分が親にしてほしかったことをしてきたのかな・・・と思うかもしれない。

    その頃には、「親に愛されたい」という気持ちに折り合いがついている気がします。私はそうでした。

    きっと物心つくころから、嬉しいことを一緒に喜んでくれたり、悲しいことがあったとき話しを聞いてくれなかったんですよね。
    一緒に共感できたこともなかったんですよね。
    私もそうでした。

    大丈夫ですよ。
    育児していくうち、子供に教えられることもたくさんあって自分も成長できるし、子供に愛情注いでいるうちに、ポッカリと開いた心を満たしてくれますよ。

    子供が親離れを始めたころから、一緒に共感することは少なくなったけれど、子供はどう感じているのか聞いたことがないので分からないけど、私は子供と一緒に共感できたことがたくさんあったので良かったですよ。

    トピ主さんも、お子さんとたくさんのことを共感してくださいね。
    20年の育児を振り返ると、育児は楽しかったですよ。大変なこともあったけれど。

    トピ主さんも適度に肩の力を抜きながら頑張ってくださいね。

    トピ内ID:9342492492

    閉じる× 閉じる×

    つらかったな

    しおりをつける
    🙂
    常在戦場
    相手は母親だからな。
    やりづらかったな。
    我慢したな。
    立派だったじゃないか。
    もしかして母上にとってトピ主は拠り所だったのかもしれないな。
    もし心に余裕ができたなら、
    会いに行ってやったらいい。
    それを喜ばない母親などいないだろう。

    トピ内ID:6862135686

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    アロエ
    皆様、あたたかいコメントやボタンありがとうございます。
    見ず知らずの私に優しくして下さることに感激しています。
    頂いたコメントを繰り返し読み、冷静になれました。
    そして落ち着いた状態で色々と考えました。

    私は愛されたかったと同時に、不幸な母を幸せにしたかったんです。
    こどものときからずっと。
    でも幸せって本人次第ですもんね。

    夫は愛情深いひとで、私やこどもたちを包んでくれます。
    こどもたちも健やかに育っています。
    家族関係は良好ですが、健全な親子愛ってどういうものだろうかと手探りです。
    (夫と義両親をお手本にしています。)

    私も母に愛されていたのかな。
    怒りを出せたということは、見ないふりしていた気持ちを出した、自分の気持ちを大切にした、自立が深まったということでもあるのかな。
    このまま今の家族を大切にしていけば何かわかるのかな。

    まとまりのない文ですみません。
    今の幸せや家族のためにも、不幸癖と決着をつけます。

    トピ内ID:3568435766

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0