詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一週間前に振られました。

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    R
    恋愛
    表題通り、一週間前に彼に振られ別れました。
    私(26)彼(40)の年の差がありました。
    彼とは職場で知り合い、彼はバツイチ子持ちで、
    私が彼に一目惚れし付き合いました。
    彼は養育費と前住んでいた家のローンを払っていたので
    貯金もありませんでしたが、好きだからそれでもいいと思っていました。

    しかし、付き合っていくうちに彼がすごい浪費癖だと分かり、
    彼のお金だし、付き合っている間は彼のお金は自由に使ってもらって良かったけど、
    お金がないから会えないと言われる事もあったので
    「いつもデート代は彼だったので、たまには私がご馳走したいしご飯いこ!」と言っても
    「プライドが許せない。」と言われます。
    私からすると、それだったら買い物する頻度を減らせばいい話だと言っても、
    「仕事のストレスで買い物はやめられない。」と言われ、たまにしか会うことができませんでした。

    彼は少し経ってから、同じ職場を退職し(会社の方針がどんどん変わったりで…)知り合いの職場(力仕事系)に移りました。
    新しい職場では、新しい人間関係と新しい事を覚えたりで、
    連絡も「疲れた」「お疲れ様」と交わすだけの毎日でした。
    毎日連絡はしてくれていましたが1日、2日連絡がこなかったりする事も増え、
    彼を支え、応援しなきゃいけないのに
    寂しさが勝ってしまい
    ある日、「しんどいのは分かるけど、ちょっと寂しい。」と言ってしまいました。

    すると彼から、「来月も仕事忙しくて、多分会えない。お金もなく(私)をどこにも連れていってやれない、両立できないから別れた方がいいと思う」と言われ、
    付き合う事が負担になるならと思い別れました。
    しかし、今もずっと彼の事が心配で、SNSを見たらしますが、
    浪費癖は直っておらず「一人キャンプいこうかな」とか言っていて
    なにを考えてるか分かりません。そんな彼を好きって私はおかしいですか?できたら戻りたいです。

    トピ内ID:7070600964

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 58 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピ主さんの覚悟次第

    しおりをつける
    🐤
    るみ
    この先もずっと金銭面で相当苦労することになりますし、未来に希望があるとは言い難いですが、それでもいいという強い覚悟があるのであれば連絡を控えることもできるのでは。

    好きなタイプだからとか、情が移って依存してしまっていりとか、寂しさを埋める相手として必要なのであれば、この先の苦労を考えると難しいと思います。

    こういう相手と付き合うには、金銭面だけでなく寂しさを我慢する相当な覚悟が必要ですよ

    トピ内ID:8017835947

    閉じる× 閉じる×

    年長者としての大人の判断

    しおりをつける
    🛳
    海坂
    彼は、バツイチ子持ちで、養育費や家のローンもある。

    浪費癖で貯金もない。

    仕事は変わったばかりだし、この先よくなるとも思えない。

    40歳の自分が、26歳という若い女性を幸せにする自信はない。

    それでもいいとトピ主さんは思うのだろうけど、彼にしてみればとても辛いのです。

    俺なんかやめて、若くて将来性のある男と付き合えばいいじゃないか、と彼は思っているのです。

    それが、年長者としての大人の判断であり、彼のプライドなのです。

    トピ主さんは、彼を支えたいと思っているのでしょうが、精神的にはともかく経済的に支えられますか。

    好きという気持ちだけでは生活していけません。

    彼の辛さを察して、そうっとしてあげましょう。

    トピ内ID:6659092477

    閉じる× 閉じる×

    そうですねー

    しおりをつける
    🙂
    あみば
    去りゆく者に対する執着でしょうね、貴方が今抱いている感情は。
    それを好きといっていいものかどうか、正直微妙です。

    そもそも別れたがっている人を引き留めても以前の関係には戻れませんよ。

    一旦執着心を捨てて、客観的に自分を見つめ直すチャンスかも。

    どうでもいいですが家のローンを抱えていて浪費癖もありしかも転職したて。結婚してもまずこの三重苦ですね。

    トピ内ID:9628810690

    閉じる× 閉じる×

    26なのにもったいないけど

    しおりをつける
    おかしいですけどおかしくない、そんなところでしょうか。
    「まだそんな彼を好き」っていうそれ。
    浪費家であろうが遊んでるだけなら楽しかったんでしょ。
    そういう男だから40で独身なんだと思うけど結婚生活というものがなければ問題の無いタイプなのかもしれない。

    楽しい異性とのレジャーな日々が、別れたことでポンとなくなったんですからその消失感と退屈感で「戻りたい」ってなってるだけ。

    戻りたかったらすがればいい。
    「もう俺の生き方に文句言うなよ。だったらいいよ戻っても」ってなるかもしれない。

    彼のお金の使い方になにひとつ不満をもらさないこと。
    仕事のことも口は出さない、連絡がこなくても我慢する。
    ただ耐え忍ぶ女になることも必要だろうね。

    そこまでして戻りたい?
    戻りたいなら全部あなたの言う通りにするから戻ってってお願いしてみたら。
    26なんて女性のとっても大事な時期、そんなことしてていいのかなーって思うけども。

    トピ内ID:4113439450

    閉じる× 閉じる×

    おかしくはない

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    おかしくはないですね。

    世の中には、アクティブに楽しそうにしてる相方を近くで見て、支えるのも二人三脚で楽しいという方がいるので。

    要は、色々アクティブに活動もし、それが彼の性格などを形成している一部でもあり、貴女は彼に惹かれていると言ってるのに、それを見ずに良いとこ取りしようとしてるのが辻褄が合ってないだけ。

    トピ内ID:2509842609

    閉じる× 閉じる×

    解放してあげましょう

    しおりをつける
    🙂
    けるん
    彼が好きならそれでもいいと思います。でもどうせトピ様に会う時間もお金もなく、自分のやりたい事にしかお金も時間も使いたくない彼です。トピ様と会うより一人キャンプの方が楽しいということでしょう。元カノが未練タラタラでSNSをチェックしているのも負担だと思います。負担を負わせたくないのなら、こっそりネットストーカーみたいなこともやめて、解放してあげたらどうでしょうか。振った彼女が「心配」でと言い訳してSNSで動向をチェックしてくるのは迷惑だと思います。

    彼はもともとトピ様をそこまで好きじゃないし、そんなに会えなくても構わないのです。「疲れた」と愚痴を言うのが丁度良いくらいの相手でした。大事にする気持ちはないと思います。それなのに「しんどいのは分かるけど、ちょっと寂しい。」なんて言われて、面倒になって振っただけです。

    最初はトピ様が一目惚れして、それほどトピ様を好きでもなさそうな彼なのに「好きだからそれでもい」と付き合ってもらったのですよね。あまりしつこいと相手の迷惑なので、忘れる努力をするしかないと思います。

    トピ内ID:2506847178

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0