詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    亡き兄のお金?を独り占めしようとする兄

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ころころ
    話題
    タイトル通りの内容ですが、少し複雑な為
    皆様のアドバイスを頂きたく、トピを立てさせていただきました。
    冒頭にお詫びしますが「死亡共済金」で金額も2桁と少額です。

    私は数名の兄弟の末っ子、60歳代。
    現在、存命は問題の A と私だけとなっています。

    件の発端となった経緯を記していきます。

    生涯独身の兄(B)が、昨年末に自身の人生を終えてしまい
    遺品整理をする中で消費者ローンの世話になっていた事が判明。
    通帳から判断するに返済は終了と思われましたが
    万が一にでも同様なことが今後、発覚することを危惧。
     
    Bの生活状況から財産は無いだろうということで
    相続放棄の手続きを済ませる。
    その後、死亡共済金なる存在を知ったAが相続代表者となり
    相続対象者の全員の書類を提出させ、死亡共済金を受給する。

    問題はここからなのですが、手続き終了したのにも関わらず
    Aからは音沙汰なし。
    半年近く経っていますので、こちらから電話やメールをするも無視。
    幾度かの後、ようやくAと電話で会話。
    その時の理由が、
    「Bが入院中の治療費や諸々の経費が、100万円掛かっているので
    この死亡共済金は、俺が1人で貰う」とのこと。

    入院中の医療費を建て替えた領収書や通帳からの引き落とし及び
    Aが振り込んだ金額は、提示額の半分と判明していますが
    何故か語気を荒げて「100万円」話になりません。

    Aが生活に困窮しているなら、独り占めしても構いませんが
    私が納得できない理由が、もうひとつあるのです。
    兄弟全員が存命中、実父に毎月一定額を送金していました。
    実家に近い Aが窓口となり、手渡ししていたのですが
    高齢の父に何かあった場合を想定し、半額を預金として対応。
    父亡き後、これもAの懐に入ったまま今日に至ります。
    何度か話すも、のらりくらり状態で先に進めません。

    トピ内ID:9807804746

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 32 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    少額なんですよね?

    しおりをつける
    🙂
    東華
    数十万円の話なら、そのままAに手数料として差し上げて良いと思います。

    Bの入院手続きとか保証人はAがなっていたのではありませんか?
    入院中の世話はトピ主も負担していたのですか?

    実父への援助もAが窓口だったんですね。
    実家近くに住んでいたということは、お金を渡すだけではなく、見守りや手助けをしていたのではありませんか?
    トピ主が実家に顔を出していたなら、自分で渡せたはずですよね。
    そういう手間をAに丸投げしていませんでしたか?

    Aの生活に余裕があろうが困窮していようが関係ないです。
    トピ主がBや父親の世話をどの程度していたか教えてください。
    少なからずAに任せっきりだったなら、数十万円ならお渡ししても良いと思いますよ。

    トピ主の生活が困窮しているなら、Aに「頼んで」分けてもらってはいかがですか?

    トピ内ID:1632226630

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ころころ
    続投。

    兄弟ゆえに安心しすべてをAに任せていたのですが。
    実父への支援を私たちに提案したのは、長兄。
    その時の言葉が「いい加減なことにならない様に金融機関を利用する」。
    当初は、その役目をトピ主にと言われるが、義理の親と同居のため
    毎月書留が配達されると不審がられるのではと心配し、
    Aの役目になりました。
    当然、金融機関に預けてあるものと認識していましたが
    俗にいうどんぶり勘定で半額以上を使い込んでいるらしく
    明確な提示をしてくれません。

    複数の兄弟の中でも実父と心を通わせていたのは、B。
    Bは、父から色々な事を聞かされていて、支援金も
    亡くなる前月には、届けられていなかったと言う。
    Aの高圧的な物言いに父が、嫌気を覚えて喧嘩になったとの事。
    そんな状況を私が当時、知らされていれば対処できたかな?

    父が旅立ってから他の兄弟も亡くなり、この度のBの訃報。
    本来なら積み立ててあるはずのお金で、祭壇を飾り
    生前、お世話になった方々への挨拶周りにも使うのがベストと
    考えたのですが、Aは必要ないと切り捨てました。

    人の繋がりは、亡くなったら終わりではなし。
    Bが父へ支援してきたお金なのだから、Aの資産ではありません。
    Bが大事にしていた方たちへお別れと感謝を伝えたかったです。

    後日、その方たちにトピ主の懐から
    1人ひとりに生前の感謝を伝えてきました。

    最後にもう一点付加させていただきます。
    父の存命中に、父から私に複数回の金銭の依頼があり(使途は聞かず)
    合計金額は、AがBに支援した額以上になりますが
    この話は、トピ主ひとりの胸に収めています。

    以上がトピを立てた経緯の流れです。
    Aの身勝手なふるまいと考えるトピ主は、死亡共済金まで
    Aの好きにさせたくは無いのです。
    心落ち着かないトピ主の取るべき対策の妙案を皆様に伺いたく
    よろしくお願いします

    トピ内ID:9807804746

    閉じる× 閉じる×

    忘れませんか

    しおりをつける
    🐤
    もそもそ
    お父様のこともあり、納得行かない気持ちも理解できます。
    今回のことも少額でもちゃんと財産分けしろとも思います。

    でも忘れませんか?

    >相続対象者の全員の書類を提出させ、死亡共済金を受給する。

    100万からAの支払いを差し引いたら50万。
    これを一体何人で分けるのすか?
    まさかAとトピ主だけで分けるつもりではないですよね?
    全員で分けた取り分と、兄とやり取りして揉めるてストレス味わうのと、どっちがいいのですか?私なら無用なストレスは勘弁なので、少額の遺産は諦めますよ。
    諦められないなら、他の相続人と兄の家でも押し掛けたらいいと思います。

    何百万、何千万なら、頑張って!と応援します。十万ちょっと(下手したら数万?)で、関わる労力のほうがムダだと思います。

    Aの死後、家族ありなら香典も法要の際も、身体だけです。お金は一切出しません。兄家族にも宣言しておきます。独身なら直葬ですね。

    トピ内ID:5479326076

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0