詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    芸事系子供の習い事 親のストレス

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    今はまだ我慢
    話題
    50代母です。
    娘は11歳、踊りの習い事をしています。
    芸術方面の先生は幼少より踊り一本の人生、確かに踊りは極めており、
    厳しくとも熱い踊りへの情熱により、生徒にはよい指導をして
    下さいます。 
    ですが、そこまで先生が踊りに没頭した反面、常識的な面が今一つ。
    相手を思いやる言動がなく、保護者とのトラブルが絶えません。
    「私はここまで自分の芸を高めてきた、それを教えてもらうんだから
    それなりの態度をみせるべき」
    「保護者が文句をいうが、私のやり方に文句があるならやめればいい」
    といってはばかりません。 

    結局嫌なら生徒サイドが辞めればいいだけの話なのですが、
    子供が本当に一生懸命お稽古しているのでまだ我慢しています。

    芸事系の習い事には師弟関係が発生するので、普通の習い事ののそれとは
    若干違います。コロナ関連でお休みが続いた頃にも先生には
    「もし私の所をやめて、こっそりよそへ移っても狭い世界だからすぐに
    私の耳に入るからね!」と言われて絶句です。 

    ここでしかいえない芸事系習い事の悩みがあれば、一緒に
    お話したいです、、、。

    トピ内ID:5468741379

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 50 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 83 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    実るほど頭が下がる稲穂かな

    しおりをつける
    🐶
    cancan
    本物の芸達者な先生は小物な発言はしません。

    「去る者は追わず来る者は拒まず」

    天塩にかけて育ててきた子が裏切り行為とも取れる方法で他所へ行っても黙って見ている先生がいました。
    その子が成功した時に「この世界は大変なのに頑張ったね」と一声かけるその余裕に大物の器を見ました。
    後から知ったのですが
    その大物先生、新しい移籍先の先生に「熱心な子です」と。恨みつらみ、悪口、愚痴を一切言わなかったそうです。

    聞いてしまった。

    派閥がどうだ、門下がどうだ、潰してやる、許せない、裏切った!と騒ぐ先生ほど
    実は自分に自信がなく嫉妬深い。

    まだまだ未来がある若い世代に一言「頑張ってるね」と送り出す大物先生を見つけられたらいいですね。

    そんな先生に師事すると伸びますよ。根本的にそういった先生たちは自信があるので心にも余裕があるのです。


    やれ取られた、奪われた、裏切られたと騒ぐ先生は芸も中途半端な小物でしょう。

    トピ内ID:8461177971

    閉じる× 閉じる×

    人間性に問題ありの人は子供に近づけません

    しおりをつける
    🙂
    白桃
    他で習えるのか?
    こうやって言われたんですが移ってきても良いですか?と聞いてみたらどうですか?

    私は今、テニスですが
    子供のスクールを移るところで
    下見したり、体験したり、結構、大変でした
    でも、調べてみないと分かりませんから
    調べるだけでも、調べてみては?

    トピ内ID:5462546376

    閉じる× 閉じる×

    芸能系高いんですよね。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    うちはスカウトを受けて幼稚園児を一時期通わせていたけれど辞めさせました。
    本当あれだけの初期費用と月々月謝をとっておいて「いやならやめれば」はないですよね。
    私は昔、不登校をして初年度200万位かかる寮のフリースクールに入っていた事がありますが、そこの校長先生にも同じ事を言われました。「うちは来たい子が来る学校。来たくないけど我慢して来る学校じゃない。来たくないならじゃあなんで来たの?という話になるよね」「辞めていく子がいても気にしないで。長続きしない子は面接の段階から分かってる。でもやりたいというんだからそれを断るのもね...」とか言われたけど、ここに来たのと帰る航空運賃だけでいくらかかったと思ってるの、初期費用いくら払ってると思ってるの、簡単に帰るわけにいかないんだからいれたらちゃんと面倒見てよって中学生でも思いました。
    残念ですが学費の高さと面倒見の良さは必ずしもイコールしません。世の中には一般家庭が用意できないような額を楽々払える人がいます。そしてそうした層をターゲットにしたビジネスというのがある気がします。庶民が高いけれど有名だしここならちゃんと面倒見てくれるだろうと紛れ込んでみたら、中にいたのはそんな先生だったというのも悲しいあるあるの気がします。
    うちも年少の娘はなんだかよく分かってなくて「がんばる~」と言っていたけれど親の判断で辞めました。親はあの時と同じ失敗をしたと反省し通しでした...。次はネームバリューでとびつかず、見る目を持って見極めないとと思っています。

    トピ内ID:4281274548

    閉じる× 閉じる×

    先生の言っていることは正しい

    しおりをつける
    🙂
    rei
    習い事は義務ではありません。やりたい人が習いに行くもの。いやなら止めればいいのですよ。保護者・生徒側から見てどうなのよ、と言うような先生であっても、そこが先生のお城なら、何も言えません。いやなら去るだけです。地域にも寄りますが、教室はいくらでもあります。相性のいい先生がいないなら、習い事そのものをやめるしかありません。特別才能のある生徒なら、先生の方が放したがらないでしょう。人間性が最低でも、技術がトップレベルだから、生徒が付くこともある。技術は大したことはないが、人間性がすぐれていて、生徒が付くこともある。先生とて人間。完璧ではありません。限度はありますが、先生の持つ欠点を受け入れる心の広さも必要かと思います。また、習い事の世界は狭いも本当です。例えば、バレエ教室はたくさんありますが、元をたどれば、日本にいくつかあるバレエ団の出身と言うのがほとんどだと思います。縦横の繋がり、健在だと思います。情報交換は、常にされていると思います。こっちがだめならあっちに移ればいいけれど、情報は常に流れるので、先生を怒らせるようなことはしない方がいいです。師弟関係が発生するなら、なおのことです。そう言った習い事は、周りからの応援と理解・先生からの引き立てがあって初めて花を咲かせられるのです。大した才能もないのにうるさいこと言っていたら、よそに行けとそりゃ、言われますよ。先生は今の地位に着くまで、さまざまなことを犠牲にしてきたと思いますよ。先生に対する敬意を払えないなら、止めるしかないのですよ。

    トピ内ID:9055455563

    閉じる× 閉じる×

    横からではありますが、スポーツの習い事でも

    しおりをつける
    🙂
    スポ少の経験しかない
    芸能事ではありませんが、スポーツ系においても似た部分はあります
    特に個人でクラブを運営していたり、昔からのスポーツ少年団的なものを自主運営されているようなところでは、運営の中心メンバだけの共通理解だけで物事が進んで、それを理解できない保護者とのトラブル・軋轢は常に発生しています

    特に野球では未だに企業(ここではプロ野球や社会人野球の企業やクラブ)が下部組織をもって組織的に育成することが、現在の日本野球の組織の仕組み上できないため
    どうしても指導者や主催者の個人的な能力だのみになっていて、それが現在では通用しないまま残っていることが多いようです

    なので、サッカーや水泳や体操のような企業やプロチームが運営している下部組織があるようなスポーツの方が保護者的には信頼を受けていると思います
    水泳、体操、テニスはまだ個人経営のクラブが多いかもしれませんが、早々に能力のないクラブは廃れていくでしょう

    その点では競争の少ない芸能事に関しては、判断が難しいのだと思います

    トピ内ID:2561105231

    閉じる× 閉じる×

    他にうつればいいと思います。

    しおりをつける
    🙂
    まめこ
    娘さんは他の場所を知らないから そこでがんばってるだけだと思いますよ。
    お母さんの精神面が安定してないと お子さんにも結局悪影響です。

    こっそり辞めてうつる必要なんてないですよ(笑)
    堂々と辞めて 堂々と他の教室で踊りをお稽古すればいいと思います。

    踊りはすごいけど人間性に問題あり みたいになってほしくないので、私なら そんな先生に近づけません。

    トピ内ID:6944607177

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    今はまだ我慢
    トピ主です。
    早速にレスを頂いた皆様、ありがとうございました。
    一人っ子なので、今どきの習い事がどういうものなのか
    よくわからない部分もあり投稿させていただきました。

    〉cancanさん
    その様な技術もお心映えもすばらしい先生がいらっしゃるのですね!
    〉白桃さん
    子供の習い事選びは自分の事よりも大変ですよね。確かにどうするかは
    別として調べるみることもありかな、と思いました。
    〉匿名さん
    それだけの費用を払っておきながら、サポートが欲しい時にサポートを
    得られなかったのはつらい経験ですよね。 親の見を養わないと、という
    のは身に沁みます
    〉reiさん
    バレエは習わせていないのでよく分からないのですが、、、バレエの世界ではその様な事があるのですね。 とてもきれいな世界のイメージだったので
    驚きました。 「先生の欠点を受け入れる心の広さ」が生徒に必要というご意見はただただすごい、しかありません。 
    〉スポ少の経験しかないさん
    習い事のスポーツでも難しい部分があるのですね。
    本当に親も悩みます、、。

    私は現在のお教室の様子、先生の方針も理解して通わせて頂いて
    います。 反旗をというつもりも特段なく、、

    コロナの影響でしょうか、なんとか子供の為にと遠いお教室へ私が車で送迎を続ける中、先生のいつもの言動がとても自由で、、先生には当然でも聞く側はとてもとても疲れてしまいました。

    自分の知らない習い事の方々にご意見を頂けたことで、どこも大変なんだなと思い救われました。ありがとうございます。

    トピ内ID:5468741379

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    他の教室を探すのもアリかと

    しおりをつける
    🙂
    らんらん
    お金を払う方が「ありがとうございます」で「先生」とチヤホヤするんですから、先生も勘違いしちゃうんだと思います。

    私も楽器の習い事をしてましたが、先生の常に上から目線な態度に辟易してました。自分は神とでも思ってるんですかね。歳もあまり変わらない大人同士で、それなりの社会経験積んできた私に、習い事以外の部分でマウントとられるのは苦痛でした。

    子供から見たら、どの先生もそういうものとして我慢出来るのかもしれません。ただ親との相性もあります。他に教室があるならそっちに移ってもよいと思います。
    先生同士は、繋がりあってもライバルなので、移った先の教室で楽しくやっていたら、今の先生のプライドの問題だけです。新しい先生が元の先生を立てて扱いがどうこうはナイと思いますよ。

    トピ内ID:7372538674

    閉じる× 閉じる×

    びっくりです

    しおりをつける
    blank
    あや
    そんな下品な発言を、先生がされるのですか?そんな人間の踊りは美しくないと思いますし、習いたくないです。うちの中学生の娘は、バレエを習っています。バレエは、踊りの技術だけでなく、体の作り・音楽(ソルフェージュ)・日常生活での振る舞い等々、多方面から美しく踊る事を学びます。3才から習い初め、主さんのお嬢様と同じ年の頃から、電車で2時間かかる距離を1人で通ってます。娘がやりたい事ですので、応援してます。主さんのお宅は、習っているのはお子さんなのに、親がストレスを抱えるなんて、大変ですね。

    トピ内ID:4325782921

    閉じる× 閉じる×

    みんな似たような感じ

    しおりをつける
    🙂
    ななこ
    踊りは日本舞踊ですか?ピアノやバレエなどは学校行って実績残さないとできませんが、踊り、三味線、お花お茶などは免状や名取とかもらえれば
    お教室開けますもんね。それで頑張っている人も多いと思いますが
    まー・・お金と労力かかりますよね。

    うちは子供がピアノ、私がお茶お華ですが、やれお中元お歳暮に始まり、発表会、茶会、作品展があれば、セミフォーマルや着物着て見に行って、
    お祝い金、花束、差し入れ、付け届け。

    どこそこの師範に教えてもらえるから、どこそこの特別な茶会とか
    言われ、車で送迎して特別レッスンとレッスン代とお礼。

    衣装や道具、教本、道具の調律や補修に至るまで店や人まで指定、
    普段からこういう生活を送って下さいなどなどなど、もーう遠慮なく
    自分の関係者を使えと推してくる、言いたい放題ですよね!

    以前子供が「お茶飲みたーい、お菓子食べたーい」とお友達と
    小学生向けのお茶の体験会へ行きたいと言った時に、知らない教室だし
    「なんでも良いので足袋と扇子をお持ちください」と案内にあったので、
    どこかのノベルティで貰った扇子と靴下型の足袋を持たせました。
    お友達は足袋も扇子も無いので何も持って行かなかったようです。

    そして帰って来た子供に「これは踊り用の扇子と簡易足袋だから、
    これではだめだって。ここで買ってきて、だって」と業者の案内
    渡されました。

    知ってます、失くされたくないので持たせなかっただけだけど
    体験会で小学生に販促か!と思い、その教室は行かず、結局公民館で
    やっていた茶道教室へ入れたら、道具も適当でしたが楽しく
    お茶を学べたようです。(お免状を取れないので付け届けなども
    一切無し)

    名取とか師範までやるつもりなら、同じ流派で教室は変えられないし
    違う流派も難しいですが、楽しむだけなら公民館もありだと思います。

    トピ内ID:2849947414

    閉じる× 閉じる×

    本当の芸術家かどうか

    しおりをつける
    🐱
    アニス
    子供の習い事は、バレエです。

    先生は、舞台という完成された芸術作品を創り上げるために、一切妥協しない、頭のてっぺんからつま先までバレエで出来ているような、そして、頭の中は「次の舞台を観に来てくださるお客様をいかに楽しませるか」ということでいっぱいの、いつも楽しそうで私利私欲なく、損得感情抜きでバレエと舞台を愛している様子が伝わってくるような情熱的な方です。

    そんな先生が求める舞台芸術作品を創り上げる担い手として、たとえ子供といえども、中途半端な気持ちで舞台に立つことは許されません。

    時に厳しいことも言われるようです。

    でも、どの生徒さんも先生との信頼関係は固く、バレエの技術向上したい一心で、みんな懸命に努力しています。

    我が子達もバレエを通して、豊かな感性や困難に負けない精神力など、先生からいただいたものは計り知れません。
    本当に感謝しかないです。

    ほかの生徒の親御さん達も、先生のお人柄を愛している方が多いのですが、いかんせん先生は芸術家なので、時に下克上のような実力重視の配役がなされることがあり、そんな時は先生に対してではなく、生徒(とその保護者)との間で、微妙な空気感が漂ってしまうのを、何度か見たことがあります。

    「嫉妬って怖いな~」と思えるようなことも、度々見たことがあります。

    あくまでも母の私は「マネージャー」程度にすぎないのですが、今は「芸事系技術向上の過程における闇」のような部分からの防波堤となり、我が子達が楽しく精進してくれたら、と願っています。

    なので、芸術系習い事をさせている親としては、いろんな意味で鈍感力を維持しつつ、本質的に大切なことと、どうでもいいこととを選別する眼を磨く、という努力は、常についてまわります。

    トピ内ID:1731736335

    閉じる× 閉じる×

    お金を払って教えて頂く、というのが師匠

    しおりをつける
    🙂
    これから
    お気持ち分かります。
    ストレスも溜まると思います。
    それでも、先生を尊敬しない気持ちがあるなら、やめた方がいいと思います。
    主さんは現在の先生の姿しか見えないけど、先生だって最初から先生だった訳ではないですから。

    教えて頂く、という気持ちは忘れない方がいいです。基本です。

    常識や考えが片寄っていても、師匠は師匠です。それをごちゃごちゃ言うならどの世界に行ってもダメだと思います。

    私は芸術ではない科目の講師業ですが、利己的な保護者に悩まされています。
    時代と言うならそれまでですが、講師は使用人みたいな扱いをうけ、自分の娘はお姫様のように大切にしています。

    他の子より目をかけてもらった相手は使用人扱いで、今のポジションに付いたのは、自分だけの力だと?

    あの保護者は気がつくのか疑問です。

    すみません、私の愚痴になりましたが、私は自分の子供の先生には、いつもお世話になります、ありがとうございますとご挨拶します。
    見えない部分でどんな迷惑をおかけしているか分からないですし、目上の方への態度を教育するのは親の責任です。

    トピ内ID:4592224745

    閉じる× 閉じる×

    需要と供給のバランス

    しおりをつける
    🙂
    らんらん
    今は教える人が教わりたい人より多いんです。教えられる人が少なく希少価値がある場合は、師匠を仰ぐと思います。

    たぶん今教えてる仕事についている人の幼少期は、先生は希少だったと思います。しかし先生に憧れ目指し先生になった人は増えてるんです。
    習いたい人が、先生を選べる時代なんです。
    講師業の人は、その辺の意識改革があれば、生徒数を増やせると思います。

    ときどき「月謝は新札で払い、お中元、お歳暮はあたりまえ。言われなくてもそういう対応が出来ないのは、家庭環境に問題あり」みたいな事を普通に言ってる先生がいます。

    教える、と言うのはあくまで仕事です。
    例えば、大工さんだってその釘やノコギリひとつとっても誰かに教わり提供してます。
    シェフだってそうです。

    自分だけ特別と思わない方がいいです。

    トピ内ID:7372538674

    閉じる× 閉じる×

    トピ主より

    しおりをつける
    blank
    今はまだ我慢
    引き続きレスをくださり、ありがとうございます。
    芸事の世界に対する鈍感力や深入りしない立ち位置というのは
    皆さんのレスを拝見して改めて思います。

    「会社だったらこんな事はあり得ない!納得できない!」
    習い事を始めた当初はフラストレーションがたまりました。
    ですが、ある時先生が
    「芸事を習う事を、「いつ好き勝手にやめていい子供の習い事」と勘違いする人がいる。 芸事は「文化・芸術」でもある。言われなくても意識を高く持つべき」
    と言われていて、ハッとしたことも。 子供の頑張りを見守り、支えるというのは、なかなか大変なのですね。

    〉らんらんさん
    そうなんです、マウントをとられるのは非常に嫌なんです、、。
    子供は平気でも、親の私だけムッとしてしまうのです、、、

    〉あやさん
    お子さんが二時間もかけてお稽古に通われるとは、意識の高さを感じます。
    バレエの世界では、指導する先生には明確な教授法や指導資格があるのですか?

    〉ななこさん
    そうですね、娘が学んでいるのは日本文化の芸事です。
    ななこさんのように色々な場へお顔だしもあるのですが、
    娘が成長とともにどこまでこれを続けるかわからないのに
    ここまで滅私奉公のようにするのも複雑な胸中です、、。

    〉アニスさん
    バレエの世界は大変な世界なのですね。 バレエを見る目が変わって
    きます。でもそれほどにかたい信頼関係、師弟関係を気づかれるのは
    とてもうらやましいです。 大変でも応援しがいがありますね。

    〉これからさん
    「教えて頂くことに感謝の気持ち」
    少々減っていたかもしれないな、と思いました。 子供にもそういう
    様子は見せるべきではないと思っています。 
    ここでご意見を頂けてありがたく思っております。

    家庭では私(母親)の苦労をよそに父親が「そんなに親が我慢して続ける必要あるの?」とあっけらかんと言われております。

    トピ内ID:5468741379

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    親の役割は「マネージャー」と書いた者です

    しおりをつける
    🐱
    アニス
    芸術系習い事は、親のサポートが不可欠なので、母は「マネージャー」に徹するとは言いましたが、実際には親自身の、時間も気力も労力も労力も、ごっそり持って行かれますよね。
    先生の親に対する言動に、相手を思いやる言動がなく高飛車に「文句があるならやめればいい」なんて開き直られたら、仕事なら割り切れたとしても、親としてはやっていられないですよね。

    それもこれも「子供のため!」に飲み込んで続けていらっしゃるのだと想像します。
    お互い、本当に大変ですよね。

    ちなみにバレエは、発表会や公演、コンクール等、他の保護者さん達と協力し合わなければならない場面が多いので、「保護者の会」のようなものがあります。
    けっこういろいろな役割を担うんですけど、組織のような組織でないような、でも不文律とヒエラルキーはなんとなくあって、私はこの保護者の会がストレスで…。

    世の中にはいろんな人がいますので、「いい大人が、こんな露骨で幼稚なことを?」というようなことを見聞きするにつけ、我が子達が他人のどうでもいいことに巻き込まれることがないよう、気を張っていることに疲れます。

    私のエネルギーの源は、子供達が、心から楽しんでバレエに熱心に取り組んでいるということだけです。

    トピ内ID:1731736335

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      明確な教授法と資格について

      しおりをつける
      blank
      あや
      ご質問頂きましたので。バレエは芸術ですので、明確な教授法(←どうやって見抜くのでしょうか?)や資格が重要かはどうかを、私は基準にはしてません。いくら踊りの才能があったとしても、教える才能があるかどうかは別ですし、資格があったとしても、踊りや振り付けの才能があるのかも別の話しですし。バレエの道を志なら、留学し有名なバレエ団へ入団し、主役を目指す。有名なコンクールに出場し、入賞を目指す。それと、海外にはバレエ学校がありますので、専門的にバレエを学べます。様々な経験が、本人の踊りに結びつくのではないでしょうか。娘のバレエ団は、入団するにはオーディションに合格しなければならないので、先生のご機嫌伺いで踊りを左右されるなんて、別世界です。

      トピ内ID:4325782921

      閉じる× 閉じる×

      師匠は近くにいらっしゃいませんか

      しおりをつける
      🙂
      ろい
      その先生のお師匠さんのこと、トピ主さんはご存じですか。
      そういうことも含め、その芸事の先生方の人間関係というものがあると思います。
      それを把握できると便利かもしれません。
      その先生よりも立場が上の方と懇意にするとかね。
      教室を替わるにしても、文句の言いようのない教室もあるのではないでしょうか。

      トピ内ID:5043501889

      閉じる× 閉じる×

      トピ主より

      しおりをつける
      blank
      今はまだ我慢
      引き続きご関心を頂きありがとうございます。
      狭い世界の話は近しい方にはうっかり相談もできずに
      おりましたので、こちらでコメントを頂けてとても
      感謝しております。

      〉アニスさん
      保護者会のご苦労、拝察いたします、、、(汗)
      縁の下のサポートは本当に大変ですよね。

      〉あやさん
      バレエという世界で頑張る方の世界を初めてしりました。
      芸術を極めていく方の努力は習い事とは本当に全く違うのですね。

      〉ろいさん
      芸事の人間関係を把握する、、なるほど。
      それこそ生徒の方々も誰が先生のどことつながっているのか、
      網の目のような人間関係で、怖くて聞けていませんでした。
      ですが、もうちょっと広範囲にみてみようと思います。

      様々なコメントを頂いて
      私がいわゆる「一般的な常識」を芸事の世界に当てはめるのは
      無理があるのだな、と。考えを分けて対応する必要があるのだな、と
      思いました。。
      長い自粛期間で周囲では娘の芸事に限らず「子供が芸事への興味や情熱が冷めた」というお話を聞いたり、やる気をなくした、というお子さんもいたりしています。 生徒も親も大変ですが、先生方も大変なのだとも思います。

      トピ内ID:5468741379

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (3)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0