詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    思い出すって忘れた証拠?

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    コムギ
    ひと
    ふとした時に昔の知り合いを思い出してイヤな気分になります。

    かつて半年ほど同僚だったのですが今思えば女性らしく明るい子でした。当時の私はどこか屈折していてわざとガサツに振舞ったり本当は男性の目が気になってしまうのに気にしてません!みたいな行動をとったり。彼女はそのような行動は皆無で男性に人気がありました。

    彼女が女性と男性に見せる態度が豹変したりするのがおもしろくなく自慢話に聞こえるモテネタもおもしろくなく、そこまでしてバカみたい、と思ってました。(年ごまかしたり、会社に手作りケーキ)でも、本当は羨ましくもあり意識してたんですよね。

    今、私はもう別の会社で働いており穏やかな毎日ですが、当時の自分を思い出すとイタイ女だ、と情けなくなります。忘れたつもりですが彼女を思い出すということはまだ意識してるみたいでイヤな気分です。完全に忘れたら思い出さないモンでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    もう自分を開放してあげようよ

    しおりをつける
    blank
    30代既婚女
    同じような経験があります。
    半年ほど仕事仲間でした、恋愛経験多く巨乳の女性が居ましたよ。
    彼氏とあからさまにイチャイチャして、仕事も即日休みはできない仕事でしたが、休み、私が埋め合わせで休みを返上して仕事したこともあります。
    「あなたは、強いから彼氏ができないんだねー。」っと言われましたよ。
    当時、彼氏など何年かいなくて仕事ばっかりがんばっていた私に、ぐさっとくる言葉でした。
    その子の彼氏は最初、わたしのことが好きだった見たいなのですが、私の態度とか相談てたらくっついた感じでした(でも何もいってくれなかったんですよ)

    寒い冬で、なじみの無い(人も冷たかった)仕事場で働いていた惨めな自分を、なかなか忘れられませんでした。
    結婚してからは、思い出さなくなりましたが、
    あの一言は何年も痛みました。
    かわいげの無い、甘えらない自分は自分が一番わかってましたからね。
    ちなみに旦那も最初は彼女のことが好きでした。
    今は私が一番と言ってくれます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無理やり忘れようとするのは・・・

    しおりをつける
    blank
    風の向くまま
    トピ主さんの思い出は、かつての同僚に対する
    嫉みと憧れが入り混じった「苦しみ」なのでは
    ないかとトピを読んで思いました。

    嫌な気分になるのは、トピ主さんがその当時の
    自分の感情に対して、今以ってやるせない感情を
    抱いているからだと思います。
    そんな感情を持て余しているのに、それを無理やり
    忘れようとしても、かえって辛くなるだけです。

    なるべく思い出さないよう、もし、思い出しそうに
    なったら、別の楽しかった思い出を思い出すなど
    して、少しずつ少しずつその思い出から遠ざかって
    いかれた方が、心の負担も少しは減るのでは
    ないでしょうか。

    >今、私はもう別の会社で働いており穏やかな
    >毎日ですが、当時の自分を思い出すとイタイ女だ、
    >と情けなくなります。

    ちっとも情けなくなんかないですよ。当時の自分が
    あるから、今の自分があるのだと思います。
    どうか、ご自分の良いところを沢山思い出して
    素敵な未来の自分を創造していって下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    イタくはないと思いますが

    しおりをつける
    blank
    ケイタ
    忘れられるかどうかは、人それぞれではないかと思います。
    トピ主さんは、良くも悪くも記憶力が良いのではないかと思います。逆に世の中には、3日前の自分の言動すら覚えていない方も沢山いますが、そういう方の話を聞きますと、それはそれで不自由をしているようです。実際そういう方は、端から見ていますと、同じ過ちを何十回でも繰り返しています。

    また生物の脳というのは、生きるために必要な事を、優先的に記憶するという仕組みになっているとも聞きます。
    覚えているという事は、トピ主さんが生きていく為には、それを(一見くだらない事のように思えても)敢えて覚えておく必要があるのかもしれません。そんな風にも思えます。

    それから、他人を羨む事自体は、イタい事ではないと思います。
    色々な話を聞いておりますと、誰でも多少は隣の芝生が青く見えるらしいです。例えば相手の方に陰湿なイジメ行為を働いたというならともかく、それを腹の底で気に入らないと思う程度では、イタくも痒くもないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    普通ですよ。

    しおりをつける
    blank
    かわうそ大臣
    あなたの過去の感情の流れは、ごく普通に人が持つ意識ではないでしょうか。

    というか、過去のイタイ自分を思い出すってのはある意味反省してるわけで、それはすでに立派な人なのでは。延々逆恨みして人生を送り続けている人も沢山いるはずです。

    最近辛酸なめ子さんのエッセイを読んでいるのですが、あなたも目を通されてはいかがでしょう?

    人付き合いが苦手で暗い(とご自分で捉えている)なめ子さんが、日々の出来事で辛かったりイヤな気持ちになったり、まあ、ダークな感情の色々を自虐的かつ客観的に、とても面白く書かれています。

    今は穏やかな毎日を送っておられるというコムギさんなのだから、昔の私ってイタかったよな!とネタにしてしまえば、楽になれるどころか好感度も上がります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0