詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    受験生の親、って何すれば良いですか?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    るるる
    話題
    お目に止めていただきありがとうございます。
    受験生の親として、子どもをどのように支え、どのように応援すれば良いのか、ご意見を頂きたくトピをたてました。

    中3の子どもが1人います。
    塾は、本人の希望で中1から週2で通っていますが、塾の模試の結果(第一志望は学区内1位の高校でD判定、第二志望は学区内2位の高校でB判定)を踏まえて、本人の判断で週2から週5に増やしました。
    本人がやる!と言うのだから止めませんが、内心は無理して心や体が疲れてしまったりしたら、、、と思っています。

    また、夫は単身赴任状態で不在がちなので(月に1~2回帰ってくる)、私がメインでサポートするしかありません。

    これから受験までの約半年間、何が出来るのか、何をすれば良いか、受験生の親としての心構えや経験談など、お聞かせ頂けたらありがたいです。
    どうぞ宜しくお願いします。

    トピ内ID:7004906072

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 8 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    塾弁と学校リサーチと愚痴聴き

    しおりをつける
    🙂
    高校生の母
    消化がよくて頑張れるお弁当
    秋冬なので温かいものがおすすめですが
    熱すぎたとか
    食べるのに時間がかかるのは嫌とか
    言われました
    夜食を食べても、キチンと朝にはおなかがすいて朝食を美味しくいただけることを目指しましたが難しかったです
    事前準備も不足していたと反省ばかりです

    第一志望、第二志望だけでなく、少し広めに学校をリサーチしておく

    うちは公立志望で滑り止め私立を9月末に『やっぱりやだ!』と言われ、それまでは他は考えていないと本人が言うので親はざっくりリサーチしていましたが情報不足
    子は何もわからない状態で
    10月と11月初旬のオープンキャンパスに滑り込み
    全く眼中になかった高校を受けました
    そして、やっぱり落ちたら嫌だからと公立もギリギリで全く別の高校を受けました
    最低限親がリサーチしてあったので、子が変えたいと言ったときに対応できましたが(秋の三者面談でその可能性は担任に報告すみ)、志望理由を書くにも今まで調べてもいない高校で、決めて書くまで2晩しかなかったので、親が資料を集めておかなければoutだったとおもいます

    その間、何を云っているだ?とおもいつつ、傾聴をがんばりました
    子には、話が聞けない人だ、と言われていました

    こんな子は多くはないとおもいますが、現在D判定とB判定なら、学校や塾の先生に相談して広めに学校をリサーチすることをおすすめします

    因みに模試結果で3年間A判定の2番手学校を受けました

    トピ内ID:9442230440

    閉じる×

    頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    ドーナツ
    通塾日が増えても全く問題ないと思います。
    お子さんは個別指導塾なのでしょうか?
    主要5教科を教える集団進学塾なら週5はいたって普通です。
    休日は、平日学校へ行ってるのと同じくらいの時間拘束されることもありますし。
    所詮、自宅で勉強するか塾でするかの違いだけですよ。
    塾の方が集中できるし、他の受験生と刺激もし合えて良いではありませんか?

    これからの時期、学校のクラス内でも明らかに真面目に勉強する派とそうでない派とに二分されてきます。
    部活引退後、時間を持て余し残り半年を無駄に過ごしてしまう子もいる中、トピ主さんのお子さんは自らやる気になっているのです。
    弱音を吐くまでは黙ってやりたいようにさせてあげましょう。

    トピ主さんはおいしいご飯を作り、健康管理に気を配る。
    家で話しかけてきたら、しっかり話を聞いてやる。
    所詮、高校受験なんて人生の通過点でしかない…くらいの気持ちでね。

    2学期にやっておくべき事は受験校のリサーチです。
    オープンキャンパス、学校説明会、入試説明会に参加し、受験に関する資料を手に入れておきましょう。
    私立なら過去問をもらえたり、入試問題の傾向を教えてくれます。
    受験日以前に実際に行っておく事で、校内の雰囲気や電車の乗り継ぎ、所要時間等も把握できます。
    遅くとも11月後半から12月初めまでには終わっておきましょう。

    トピ内ID:0175761549

    閉じる×

    快適な環境作り、体調管理、精神的なケア

    しおりをつける
    女子大生の母
    私も、勉強は塾にお任せでしたね。うちも、塾の授業は週5でしたが、毎日自習室にいってました。

    学校から帰ると直ぐに、弁当持って塾の自習室にいくので、毎日美味しい弁当を作ることが、第一でした。間に合わない時は、6時頃に塾に届けに行きました。名前札をつけた弁当バッグが並んでいました。保温ジャーで、ご飯と汁物は暖かいものを食べさせました。

    帰宅が11時過ぎで、すぐに風呂に入るので、時間が被らないようにして、綺麗なシーツで寝られるように、洗濯をこまめに、布団干したり。

    小腹が空いている時は、消化のよいスープやポトフをよく作っていました。

    最終的に、志望校は12月中頃に決めましたが、そこで本当によいのかの話し合い、心の持ち方など、精神的なサポートも。

    今年の受験は準備も含めて、本当に大変ですね。
    子供の時は、インフルが怖かったので、予防注射と毎日免疫が上がると評判のヨーグルトを飲ませていました。除菌剤も自習室に持っていかせていましたが、気休めです。

    お子さんは勿論ですが、トピ主さんもお身体大切になさって下さい。

    受験がうまくいきます事を、お祈りします。

    トピ内ID:3085185781

    閉じる×

    続 頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    ドーナツ
    一番行きたい志望校や複数受験するであろう滑り止め校を決めるのは年内中ですが、本命受験校を最終決定するのは滑り止めの結果が出てからになります。
    私立高校には偏差値の違うコースがいくつかあるので、実際にお子さんがどのレベルで合格できたかがその時点での学力をはかる物差しになるからです。
    上のコースで合格でき、なおかつ滑り止め校に入学しても構わない覚悟があれば本命志望校を受験する。
    また逆に、予想外の下コースならワンランク落とさなければいけなくなるでしょうから。
    滑り止めが上手くいかなかった場合、精神状態が不安定になってしまうお子さんが多い気がします。
    違った意味で本命受験の時より緊張しますよ。

    受験日当日に最高のパフォーマンスができるよう、事前に予防接種を済ませておく、朝型の生活リズムに切り替えさせておく。
    そういったフォローもお忘れなく。

    トピ内ID:0175761549

    閉じる×

    いつもと同じ

    しおりをつける
    🙂
    大学生の母
    別に大してやることはなかったです。
    もちろん進路相談はしましたがそれだけ。
    いつも通りお弁当を作り朝食と夕食を準備し、洗濯などの家事をやってただけ。

    受験生の親ってそんなに特別なものじゃないと思ってますが、今年はコロナの事情があるからそれはわかりません。

    トピ内ID:3248637475

    閉じる×

    お子さんの支えに

    しおりをつける
    😨
    とと
    お子さんの支えになってあげましょう。

    美味しいご飯、整った寝具、落ち着いて勉強できる環境。
    そしてお子さんから愚痴や相談があればいつでも聞いてあげましょう。

    本人が希望していることを止めるのは酷なので、好きにやらせればよいです。ただ健康面と、学校にきちんと通うことは気を付けてあげてください。
    インフルエンザの予防接種は必須です。

    あとは親としていつも安定した態度で居ること。親がハラハラソワソワすると子供さんに伝わりますので。どっしり構え、頑張ればきっと結果が出ると信じてあげてください。ちょっとのほほんとしているくらいでちょうどいいかなと思いますよ。

    トピ内ID:6104040396

    閉じる×

    のんきにしてました

    しおりをつける
    🙂
    空の巣の親
    お子さん、頑張りやさんですね。そういう子なら、主様は応援団長として、どっしりゆったり構えていれば良いと思います。

    我が子たちもわりと真面目なタイプでした。私は、人生の先輩として、本人の相談にのったり、受験の情報収集をしたり、事務手続きに抜けがないか確認したり、受験勉強やペーパーテストのコツを教えたりはしましたが、全体的にはのんきに平常心で過ごしていました。

    本人は初めての経験のプレッシャーや先が見通せないストレスで大変でしょうが、受験勉強は本人にしかできませんから仕方がありません。
    それに親も一緒に巻き込まれないように、子どもより視野を広く持って、どこに進学してもどうにかなると腹をくくると良いかも。
    送迎とか、お弁当作りとか、日常生活の衣食住とかをいつも通りに運営して、時々は「ちょっと遊べば、焦ってもっと勉強したくなるんだから大丈夫!」と勝手な理論で、息抜きのカラオケや映画に連れ出したりもしていました(受験直前にはお断りされましたが)。

    お子さんの頑張り過ぎが心配でしたら、お子さんの様子をよく観察して、心身の調子の管理はしてあげたいですね。

    私は睡眠は勉強より大事だと考えているので、夜遅くまで勉強するのは禁止してました。テスト前でも0時までには寝るように声かけしてました。

    もし第一希望にこだわりすぎているのであれば、少し視野を広げてあげた方が良いかもしれません。
    私は「受験は合格も不合格もある。当日の体調や、周りの子の出来にも左右されてしまうから、最終的な合否は自分ではコントロールできないんだよ。だから、がんばって準備していても第一志望に不合格になる可能性はあるから、第二志望も真剣に検討した方が良い。あなたの行きたい学校を受験したら良いと思うから、いくつか考えておいてね。」などと、第一希望以外にも行きたい学校を検討するように助言してました。
    サクラ咲きますように。

    トピ内ID:1519047459

    閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0