詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    仕事と老犬の面倒について

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    やんやん
    仕事
    当方既婚の子供なし40歳女性です。
    現在ミニチュアダックス12歳の男の子を飼ってます。今はとても元気ですがあと2年ぐらいでさよならなのかなと思うととても辛い です。最期の時は介護から看取るまでそばにいてあげたいと思っており、仕事を辞めようか悩んでます。

    夫もいて子供もいないので金銭的な部分では私が仕事を辞めても問題はありません。

    本心では、仕事へのやりがいもあるためもう少し続けたいと思っていますが、会社の制度で今年限定での早期退職を募集しており、今年退職するとかなりよい条件で退職できるため、決断すべきかどうか悩んでおります。
    同じく老犬を看取ったことのある方や介護の経験がある方、仕事と両立した方や、逆に仕事のせいで看取れなかったご経験がある方など、ご意見頂ければ幸いです。

    トピ内ID:6752523308

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 17 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 57 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    辞めない

    しおりをつける
    😨
    ドラ
    看取ってはいないですが、実家に18歳の老犬がいます。今もなんとか元気に生きています。

    日中はほとんど寝ていて、ぐっすり眠りすぎて声をかけても起きないほどです。仕事してる間、寝ているだけではないですか?父は家で老犬を見ていますが、ほとんど寝てるみたいですよ。
    辞めたからと言ってべったりしても老犬は疲れてしまいますし、これから6年生きる可能性もありますよ。
    病気したり、悪化してそばに居ないといけなくなった時に有給等で休めばよくないですか?
    働かなくてもいいなら辞めればいいですが、老犬が理由なら勿体ないです。

    トピ内ID:9191005160

    閉じる× 閉じる×

    犬によって違うかもしれません

    しおりをつける
    🐶
    今は天国にいます
    老犬が認知症になってから、くるくる
    回るようになりました。
    足を悪くしていたので人が手をかして
    まわしてあげないと、コシの骨が折れ
    るんじゃないかと思うくらいにまげて
    辛そうにしてしまいます。
    脳の機能でそうなってしまったそうです
    がクルクル回れることができる、足が
    弱っていない犬ならよかったんですが、
    うちのワンコの介護は大変でした。

    認知症により夜泣きもしました。
    夜中2時とかに泣くんです。
    昼間はなるべく起きるようにしたり
    よく寝るように薬を呑ませても、
    やはり薬になれてくるとおさまらず
    夜泣きに私は起きて抱っこして鳴いてる
    ワンコを大丈夫だよとしていました。
    ほぼ毎日なので仕事は出来ません
    でした。

    目も失明していたし、歩けないし
    ご飯はもちろん水も人間があげないと
    食べれないし、大変でした。

    おしめをして、犬用は高いので人間用
    のおしっこパットを犬用に貼り、小を
    したら取り替えてました。
    大は赤ちゃん用のパッドを使って
    犬用おしりの穴から出ないようにしたり
    工夫しました。

    介護はほんとに大変でした。
    でも犬によって違うかもしれません。
    最初に飼った犬は介護はなく老衰でした。

    2匹目のワンコは(介護したこ)足が
    悪くなったこと、目を緑内障で失明した
    こと、認知症になったことでとても大変
    だったんだと思います。
    最後は私の腕の中で安らかに眠りました。
    大変でしたが、介護してよかったなと
    最後はみとれてよかったなと思って
    います。

    トピ内ID:5756610205

    閉じる× 閉じる×

    辞めるに一票

    しおりをつける
    🐶
    たこすけ
    生活に困らないなら辞めてもいいと思います。
    今なら待遇よく辞められるというのも、タイミングが訪れてるのかもしれません。

    ワンちゃん、まだ数年生きたとしても、ずっと寝てたとしても、トピ主さんがいつも側に居てくれるだけで安心できると思います。
    居るだけで違うそうですよ、ワンちゃんからしたら。
    残された限りある時間、少しでも一緒に居てあげられたらいいなと、私は思います。

    トピ内ID:3611862027

    閉じる× 閉じる×

    40半ばで無職になっても良い覚悟があるなら辞める

    しおりをつける
    🐤
    ですなん
    あるいは前職とは比べ物にならないくらい悪い条件と
    収入での再就職になっても良いなら。

    動物の平均寿命って人間ほど個体差がないと思います。
    それでも2年の倍の4年後に介護が終わった時にトピ主
    さんはもう40半ば。
    更に新型コロナウイルスの影響で大不況とパートの多
    い業種が縮小しているのはほぼ決定済み。
    双方の親が要介護やサポートが必要になってる可能性
    も大。
    再就職はかなり難しい。

    一方でペットの介護は病院代だけでもかなり高額なの
    で、予想よりも資産が減ってるかも。
    「あの時先走って辞めなければ良かった…」と後悔し
    ない覚悟と余裕があるなら辞めても良いと思う。

    でも無職になっても大丈夫って理由は
    >夫もいて子供もいないので金銭的な部分では私が仕事を辞めても問題はありません。

    なんですよね。
    どっちかの条件が崩れたらどうします?
    40歳なのと今の世界の状況ならその可能性も十分ある
    と思う。
    夫婦揃ってペットロスで通院、夫婦仲がギクシャク、
    ご主人が休職してやがて…とか。

    後、ペットを亡くした後にまた飼う人も結構多いです。
    「絶対無い!!」って言っていた人でも。
    この場合も家族全員の意見が合えば問題ないけど、そう
    じゃない例も。
    仮にトピ主さんが飼いたい側だった時に無職だと立場が
    弱くなると思う。

    トピ内ID:0993550256

    閉じる× 閉じる×

    私も辞めないに一票です。

    しおりをつける
    🙂
    ねこ
    こんにちは。
    私は元猫飼いの今年還暦を迎える者です。
    まだ40歳でやり甲斐のある仕事を手放すのはもったいないです。
    生けるものの寿命は神のみぞ知る。わからない先の事を考えて悩むより、今を大切にしたほうが良くないですか?
    もしかしたらあなたの寿命が先に尽きるかもしれないですよね。
    ここはどーんと構えてあせって答えを出さず、その時に最良の一手を考えてはどうでしょうか?
    死ぬ時を考えるのではなく、その時まで一緒に精一杯生きる。
    ちなみにうちの子(雄猫、享年16歳)は
    朝起きたら、ベランダで朝日を浴びながら眠るように冷たくなっていました。認知症の症状はありましたが、食欲もありトイレも失敗はあるものの自分で出来ていました。当日は私の仕事が休みの日でそんなことまで計算して逝ったのか、とすごく泣けました。
    また、私の周りの愛犬家は、長い介護の後の別れより私のように突然の別れの方が多いようです。

    トピ内ID:3936097254

    閉じる× 閉じる×

    愛犬家

    しおりをつける
    blank
    愛犬家
    心配する気持ち凄くわかります。

    2年前に17歳の愛犬を見送りました。
    最後には目も見えず、耳も聞こえずなのに、頑張って外へトイレに出る姿を見て涙してました。今でも毎日思い浮かべます、彼女の(愛犬の)姿を。

    フルタイムで仕事をしています、その時も辞めませんでした。
    子供はいません。今年44歳です。
    辞めないで良かったな、と思います。悲しむ時間が減りますから。仕事に行けば泣いてもいられないし、仕事ができませんと帰る事もできませんし。
    毎日悲しい気持ちは変わりませんが、毎日が過ぎる中でしなくちゃいけない事がある、行かなければならない仕事がある、で乗り越えました。通勤途中でぼーっとして涙する時も沢山ありましたが。

    旦那様がいらっしゃるとの事。私も夫に助けられました。
    お互いが面倒を見れる時に見てサポートしあい、彼女の体調が悪い時は寝不足続きもありましたが、一緒に居れる時を大切にできるように毎日毎日を過ごしました。
    愛犬の体調により、たまには会社を休んだり、遅れて出勤、早退させて頂きました。それが出来る様に毎日仕事を頑張りました。
    最後の方は、獣医師さんに夕方、週末などに家まで訪問して頂きました。弱った老犬を移動させるのは酷で、自宅の方が彼女もリラックスしてましたので。


    現在は、2匹目の18歳の老犬と一緒に暮らしています。
    具合がいい時と悪い時の差が激しく大変ですが、2年前と同じく、寝不足、
    休暇、遅刻、早退、限られた融通を聞かせ、夫と協力しながら暮らしています。
    そろそろかな、っと悲しい想像をしてしまう事を避けられなくなって来ておりますが、精一杯の努力(外出を減らす、仕事量を出来るだけ調整するなど)をして、最後の最後まで出来るだけの時間を過ごすのみです。

    色々と考えると悲しいでしょうが、精一杯一緒にいてあげて下さい。
    元気出して下さいね。

    トピ内ID:1965822481

    閉じる× 閉じる×

    早期退職の条件

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    社会人経験30年を超えて、情報としてもっているのは「早期退職奨励が出ているうちに退職は優利である場合が多い」ということですかね。

    むしろそれを我慢?してしがみついてしまうと、結果的に収入面も伸びなければ退職金も減っていたりすると耳にしました。

    トピ主様は40歳ということですから、職種や性格能力にもよりますが再就職だってできないことは無い。

    私は現在の企業に転職したのが40歳になる年でした。

    で、ペットの介護についての話ですが、我が家は犬ではなく猫でしてね。
    16歳と半年で虹の橋を渡った仔は7か月の闘病でした。
    介護とは違いますけれど、後半は半日家を空けるのも心配でした。

    仕事柄、一度出社してそのあとは自由がききましたので自宅に戻り看護していあしたよ。

    通院は最初の頃は2週間に一度で済んでいましたが、徐々に間隔が短くなり、末期には処置してもらった翌日にまた苦しくなり連れて行くようになったなぁ。
    そこからは有給休暇を使いまくりました。

    勤務スタイルに自由が利くならば続けられると思いますが、そうでない場合は難しいでしょうね。

    トピ主様がどんな職種なのかわかりませんが、いったんは早期退職の話に乗っても、後に再就職ができそうであれば早期退職の話に乗ってもいいと思いますよ。

    私はいつでもどこでも採用される自信があります。
    なにせ天性の営業マンなのでね。

    ただですね、お気持ちは解るのですが今からペットとべったりの生活はお勧めしたくはないです。

    辛いですよ・・・・・
    看取りの期間があったほうが悔いが残らないという意見もある反面、ベッタリできる期間が長引きますと喪失感も強くなります。

    まあまだダックスちゃんもお元気なようですから、一緒にどんどん外の世界と関わってください。
    ペットと飼い主だけの世界には浸りすぎませんことをお勧めします。

    トピ内ID:1115304509

    閉じる× 閉じる×

    愛犬の最後の1年は愛犬を最優先にしました

    しおりをつける
    🐶
    いちごみるく
    愛犬チワワは、肝臓に異常がありながらも15歳までは元気でした。
    16歳になってすぐに膵炎で1週間入院した後から、いろいろ体調が
    すぐれなくなりました。

    お薬の時間や食べむらがあったりで、私は長時間の外出はできなくなりました。
    私も子供のいない主婦で、扶養内で午前中に時々パートをしていました。
    愛犬が亡くなる前の数か月は、愛犬のお咳が止まらずに吸入に
    毎日動物病院に通いました。

    朝9時に行き、10時半に一度お迎えに行ってお昼ご飯を食べさせ
    薬を飲ませ、夕方4時に2回目の吸入に病院に連れていき、5時過ぎに
    お迎えに行きました。
    休診日も休日診療費がかかりますが、愛犬が少しでも楽に過ごせる
    のならと思い、雨の日も雪の日も通いました。

    愛犬は17歳で亡くなりました。
    獣医師に大往生だと思うと言われました。

    私はパートだったこともありますが、愛犬を最優先にして愛犬の最後の
    1年はパートは休みました。
    最後の1年の愛犬の治療費は100万円は超えました。

    昨年、愛犬が亡くなった時、私は59歳でした。
    今年、60歳ですが、また同じところから声をかけていただいて
    パートに復帰しました。

    私は、医療従事者なのでパートの復職は難しくないというのもあります
    が、子供もいない分愛犬への想いも深いし、愛を注ぐ対象だったのだと
    愛犬を亡くしてわかりました。

    私は愛犬のために緊急事態宣言以上に不要不急の外出をさけて、愛犬と
    過ごしました。
    愛犬が病院で処置中の1時間程度でスーパーには行けますが、美容室に
    行くことは出来ずに、髪を自分で染めて適当に切りました。
    それで良かったと思います。

    最後は肺炎で入院して、ウンチでいきんで血圧が下がってという
    状況で獣医師や看護師さんと手厚く処置してくださって私もみとれました。

    仕事に行っている間に愛犬が一人で亡くなったなど考えただけで辛いです。

    トピ内ID:5746259153

    閉じる× 閉じる×

    後悔ないように

    しおりをつける
    😨
    ゆうこ
    いやいや、トピ主さん、あと2年だなんて。小型犬の12歳はまだまだ若いですよ。

    我が家も同じミニチュアダックス。
    若い頃から虚弱体質で、大きな内臓手術もこなし、今も疾患を複数抱えて通院服薬が欠かせませんが、「この夏を越えたら…」「この冬を越えたら…」とやりながら今や18歳。
    なんなら来年もまだイケそうなんですよ…。
    私が在宅ワークになった5年程前から、ことのほか元気になった気がします。
    在宅で常に目が届くようになり、犬の体調変化に飼い主が敏感に気づいて即対処してあげられるようになったことが大きいと思います。
    一方で犬も、飼い主と常に一緒なのが嬉しいのか、飼い主に見守られている安心感からなのか、あどけない幼児のように若々しく過ごせているせいもあると思います。

    とはいえ、常に犬に目を配っていなければならないようになったのは、大きな手術をしたここ1年ほど前からで、その手前はさほど犬中心の生活をしていたわけではありません。
    トピ主さんに経済的に不安がないなら、仕事を辞めるのは構わないと思いますが、現在飼い犬に何か重大な疾患があって目が放せない…というような緊迫した状況でないなら、辞めた仕事の替わりに何か没頭できる別の在宅仕事や趣味が必要になるかと思います。
    いざ犬の看護や介護が始まったら、それはそれで待ったなしになりますからね。
    でも犬との生活は本当に充実した日々になりますよ。
    それは確かです。
    後悔ないように選んでくださいね。

    トピ内ID:1912033445

    閉じる× 閉じる×

    虚無を避ける

    しおりをつける
    🐤
    ある
    辞めないに1票です。
    辞めてからわんちゃんが亡くなって、何もすることなくただただ無になってしまったら……
    と考えると、仕事というやり甲斐はすててはいけないのかも。

    トピ内ID:9668896938

    閉じる× 閉じる×

    ご主人は辞める事に賛成してますか?

    しおりをつける
    🙂
    ボン
    タイトルの通りです
    ご主人だって同世代でしょうから似たような打診が会社から来ていて、トピ主さんがいるから早期退職をするのもいいかも?って考えてる可能性はありませんか?

    まあそれは置いといても早期退職をするのは状況によってはありでしょうが、そのまま専業主婦になるのは止めた方が良いと思います
    今は一旦コロナも落ち着いてるように見えますがまだまだ収束した訳じゃないですから
    更なる不況で夫婦共々無職になる可能性は在りますから、ギリギリまで第一線にいるようにした方が良いと思います

    トピ内ID:3232259352

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0