詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 50代の皆さんに定年後についてお尋ねします。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    50代の皆さんに定年後についてお尋ねします。

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    年相応
    話題
    あなたは定年後のプランを立てていますか?
    私は先週50代に入りましたが、定年後の事なんて全く考えてないんですよ。
    因みに私の職場は70才で定年ですからね。
    ましてやまだまだ働かないと駄目ですからね。
    また妻も私と同年齢ですが、まだまだ働く意欲がありますからね。
    まあ二人とも認知症になりたくないのと、三人の子供に迷惑を掛けないのをモットーにしていますからね。
    お互い良いジイジバアバで老後を迎えたいですよ。
    それに私は八十路になる父が居ますが、今でも現役で会社に勤めていますからね。
    また母は十年前に亡くなりましたけどね。
    まあ父の介護は随分先になると思いますけどね。

    トピ内ID:9167438663

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 53 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    人それぞれだけど

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    あと少しで定年です。
    仕事も職場も決して悪くないです。

    でも、せっかく定年があるんですから、第二の人生を謳歌したいと思っています。

    >ましてやまだまだ働かないと駄目ですからね。

    なぜだめなんですか?

    私の今の悩みは定年後雇用継続をするかどうか。
    つまりペースを落としてバランスよく仕事をするか
    (別にフルに働いてもいいらしいのですがそれは嫌です)
    きっぱりやめていろいろ違う事をするか。
    1年後には結論を出さなきゃいけない
    いや、お金の心配が無く悩めるという選択肢をもらえただけ幸せだと思ってます。

    トピ主さんは仕事以外にやってみたいとか時間を使いたいと思う事は全くないのでしょうか?

    私はありますから。
    先に仕事をやめて第二の人生を謳歌している友人が手ぐすね引いて待ってたりしますし。

    トピ内ID:1506421928

    閉じる× 閉じる×

    必ず来る老後。

    しおりをつける
    💤
    嫌でも年を取る。
    誰でも年をとっても元気で子供の世話にもならずに暮らしたいと思っていると思いますが、実際はそうはいかないのが老後なのではないのでしょうか?

    70歳迄働けると言っても元気なら良いのですけれど、イロイロ身体に不調は出て来そうですね。50歳の今とは随分違うと思います。
    白内障も出て来たり耳も遠くなったり、その他イロイロ出て来そうです。

    其れに人生100年時代と言われてますからね。
    自分が90歳になった頃どうなっているかですね。
    元気で何もかも自分で出来れば良いのですが?

    遺伝性の病気なら其れに気を付ければ良いですが、病気は遺伝的な物ばかりではないですからね。

    認知症だって皆なりたく無いでしょう。
    でもどんなに気を付けててもなってしまうのが認知症ですからね。

    80歳になるお父様が現役で働いているのは素晴らしい事ですが、介護はまだ先と思っていても、高齢者は例えば転んだのがきっかけで、または他の病気でも入院していたのがきっかけで身体が動かなくなり要介護になる方沢山いますよ。実際私の祖母と知人が転んで骨折してから要介護となりました。
    其れ迄は元気に出歩いていたのに。

    其れを思うと親の介護がまだ先だなんて思えません。
    明日急になると言う事もあり得るからです。

    定年後のプランと言ってもなんだかんだ頼れるのはお金なのかもしれませんね。
    70歳迄働くおつもりならそれも結構ですが、老後認知症になってしまっても、老人ホームに入るにしても、例え子供の世話になりたくないと言っても結局細かいことで世話になる可能性もあり得るので、やはり十分な貯蓄はしておいた方が良いのかなあと思います。

    老後を楽天的に考え、お金をあればあるだけ使う方がいらっしゃいますが、裕福な老後、いや裕福でなくてもそれなりに余裕のある暮らしするなら貯金は重要ですね。

    トピ内ID:4382884338

    閉じる× 閉じる×

    何が言いたいのかよくわからない

    しおりをつける
    🙂
    アラカン
    トピ主さん夫婦は50代になったばかり。
    70まで働くつもり。
    その先のことは考えてない。
    確かに20年も先では真剣に考えられないでしょうけど、でも人の定年後のプランは聞きたいの?なぜ?

    私も昔は5~60代なんて現役バリバリだと思っていました。
    でも自分がその年になると心身の衰えに愕然としました。
    いくら頑張っても若い頃のように仕事できない。
    加えて次々病気になり、親は手がかかるようになり、仕事続けるにもペースダウンしなきゃ周りに迷惑かけるはめになりました。
    もちろん個人差は大きいですが。

    今は仕事を少し、親の世話を少し、ボランティアを少し、勉強を少ししています。
    幸い暮らしていけるくらいの収入はあります。

    トピ主さんのコメントですが。
    全体的な印象ではずいぶん老いをなめてるなあと思いました。
    ま、私も若い頃はこんな感じだったような気もするし、予定通りにいかなかったら嫌でもわかるから良いんですけどね。

    トピ内ID:6852242176

    閉じる× 閉じる×

    50代になったばっかりですよね

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    50代に限らないかもしれませんが、老化の個人差はとっても大きい

    私も50歳になるまでは健康診断を受けてもオールA自慢でしたが
    50歳過ぎてから突然、いろいろボーダーが出てきて
    あわてて保険を見直してみたり
    職場の検診だけでなく、かかりつけ医をもって定期的に予防したり

    正直仕事をしていても、少し前までならこんなうっかりはなかったのになぁと落ち込むこともあります。
    歳をとるってこういう事なんだなぁと実感がわいているところです。
    だからこそ仕事だけしててもいいんだろうかと最近思うようになってきました。

    >まあ二人とも認知症になりたくないのと、三人の子供に迷惑を掛けないのをモットーにしていますからね。

    皆そう思ってますが、理想通りに行くとは限らないという事です。
    健康でなくなったらどうするのか、自分に老後は必要ないって思わずに50歳を超えたら仕事以外の事もいろいろ考えて終活をちゃんと考えるのが子供に迷惑をかけないという事になると 今は思ってます。

    >まあ父の介護は随分先になると思いますけどね。

    そんなことは誰にもわからないという事です。

    トピ内ID:1506421928

    閉じる× 閉じる×

    60歳を超えると・・・

    しおりをつける
    🙂
    およよ
    60歳定年で再雇用中ですが、この後は何歳までという区切りはありません。
    なのでできれば70歳まで行きたいと思います。
    50代の頃は感じませんでしたが、60歳を超えるとちょっと頭がヤバいかなと思うことがたまにあります。
    なので、なおさら働き続け、頭を鍛え続けなければならないと思っています。
    ただ、先は何年残っているかわからないので、旅行や好きな習い事などしながら適度に遊んですごすつもりです。
    70歳まで雇ってもらえるなんて羨ましいですよ。

    トピ内ID:4523966632

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0