詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家計簿などのコツ

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    金子
    話題
    トピを開いてくださり有難うございます。
    40代半ばの独身女性です。会社員をしています。

    私は真面目ではありますが、日々の生活管理は上手くありません。
    やることがゆっくり目で時間が足りないのかもしれません。

    特に、お金を積極的に管理するというのが苦手です。

    ものすごく浪費するわけではありませんが、節約が特にうまいわけでもなく、家計簿をつけてみようと思いつつも、毎回続きません。

    レシートは取っておく為、レシートの山になります。
    つけないならレシート捨てては…と思いつつも、なんだか捨てられません。

    また、費目をわけるのも、月によってどれだったっけ…と分からなくなったり(例えば栄養ドリンクは食費なのか医療費なのかとか、休日の外出日の交通費は「交通費」か「レジャー費」なのか、など途中でルールが分からなくなる)、

    またスーパーでの買い物内容も、使った金額のみ書いても何が高かったかわからないので、買ったものを記載していると時間がかかってしまい面倒になります。

    そこで家計簿をつけておられる方々にコツをお伺いしたいと思いました。

    1.一日のいつに家計簿をつけていますか、また所要時間
    2.レシートはどれくらい長く保管しますか
    3.レシートの中身は細かく記載しますか
    4.どんなツールを使っていますか
    5.よい参考書などはありますか

    つけることで躓くので、そのデータを積極的に生かすという所まで到達しません。
    また、家計簿をつけなきゃ、という気持ちはあるものの、「何のためにつけるのか」という目的意識が希薄なのかもしれません。
    もちろん節約とか貯蓄の為ですが、そのデータをどのように見るのかがぴんと来ないのかもしれません。

    (親もそういった事は得意ではなく、父はひたすら一生懸命働き、母はひたすら節約していました。)

    同様に、保険や年金についても苦手意識があり、将来が不安です。

    トピ内ID:2680491197

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 15 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 34 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    すべてクレジットでお会計する。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    私はずぼらで三日坊主なので、家計簿をつけるのは無理です。

    なので、クレジットでお会計するようにしています。

    大まかに、食品用のクレジット、その他消費のクレジット、固定費(家賃やネット代など)は口座引き落としにしています。

    あとで明細見れば分かります。

    ちなみに食べるもの飲むものは全部食費、交通費やレジャー費は全部贅沢費にしています。

    大まかに、
    固定費(家賃、ネット代、水道代)
    食費(食べるもの飲むもの)
    雑費(服、消耗品、小物や文房具など)
    贅沢費(交通費、レジャー、交際費、趣味など)
    その他(保険、臨時出費)

    こんな感じで分けています。

    トピ内ID:4616241780

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    若いころは大学ノートに手書きでつけていましたが、最近はエクセルで自作の家計簿にしています。収入と支出の大まかな流れを把握するのを目的にしています。そのため、食費なら食費というくくりだけで、肉・嗜好品・外食などを分けるまではしていません。さらに、イオンやファミマなど店の名前でつけるので、日用品が少し含まれていることもあります。反対に、雑費に食品が少し混じっていることもあります。

    個人にかかる支出は個人ごとに分類します。トピ主さんが疑問を感じている点でいえば、栄養ドリンクなら食費に、医療費は個人ごとの分類にします。交通費は夫が電車に乗ったのなら夫の分類に、家族でどこかへ遊びに行ったときには雑費にしています。でも、家族旅行などは特別支出として別にしています。その他、毎年支出があるものはそれぞれの分類に、数年に一度のものなら特別支出に、という感じです。なるべくなら統一されていたほうがいいと思いますが、たまに違うところに分類してしまうのは無視してしまってもいいと思います。わたしの場合、大まかな流れがわかればいいだけだからです。

    ということで、まとめると、

    1、週に1回くらい、5分程度
    2、クレジットは引き落としされるまで、その他は必要があれば
    3、おもに店名のみ、場合によって補足
    4、エクセル自作
    5、わかりません

    トピ主さんは40代半ばで独身とのこと、家計簿をつける必要性はかなり低いのかもしれません。ある程度の金額を貯蓄にまわせているのなら、大丈夫ともいえます。でも、大きな買い物や慶弔金などの記録代わりと考えてもいいですね。そういう面では活用できると思います。とはいえ、続かなくては元も子もないので、できるだけ簡単な形式のものがいいと思います。

    とりあえず、日々の支出は日付と店名だけにし、特別なものだけ別につけてもいいかもしれません。そこから自分なりの形にするのも手です。

    トピ内ID:8473450922

    閉じる× 閉じる×

    手段よりも目的

    しおりをつける
    blank
    匿名
    結局のところは目的次第なんだよね。

    どうして家計簿がつけられないかは必要性をそこまで感じていないから。

    例えばですが金欠や節約で家賃や光熱費などを除いた日々の生活費を
    月3万円でとか、1日千円ってなれば必死に考えて家計簿をつけたり、
    予備で隠しておくお金以外に毎日千円だけ財布にいれておいたりするさ。

    だからこそ、家計簿管理を何の目的でしたいのかこそが大事なんだよね。
    そもそも家計簿管理すれば節約ができるわけでもないので。
    節約が優先なら一番は予算を組んでいくことだろうから。

    その予算にしてもきつくするか緩くするかもあるし、
    予算内で収まってもそれを見つめなおすか、予算内なら良しで済ますかもある。

    単純な収支とか使用した店程度ならクレカの明細だけでも十分だけど、
    用途別とかになると、目的次第で分類だって変わるわけですよ。

    どうせ相談したんだから、何の目的かぐらい語ってほしいかな。

    トピ内ID:0578151690

    閉じる× 閉じる×

    主に貯金残高推移で見ています

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    63歳男性です。夫婦共働きでしたが、2人共定年退職するまでは家計簿は付けていません。

    毎月10万ずつ出し、計20万を毎月使って、足りるか足りないかでだいたいの管理をしました。

    定年退職して、時間に余裕ができたのと、老後資金がどの程度持つか調べるため、エクセルにレシートを入力していて、ここ3ヶ月程度は溜まってます。

    最初はスマホでレシートを撮影して取り込む家計簿を使いましたが、文字化けが多く、金額の文字化けは必ず訂正する必要があるので止め。

    レシート一枚をエクセル一行に合計金額を書いてます。

    備考欄に「食費・文房具、他」などと書く程度。高い物は備考欄に「食費(松茸3000円、他)などと書く程度です。

    それでも、入力を怠ると、レシートが溜まり、最後には捨てます。

    毎月の雰囲気は掴めたので、夫婦の貯金額合計を随時入力していけば、○ヶ月で○○万円減った。とわかり、コレを何年も続ければ、老後資金が尽きるのはいつ頃かわかります。

    通帳残高で月にどのくらい使うかが分かれば、予定も立つし「今月は多く使った」もわかります。

    特別出費があればそれが原因だし、思い当たらないなら、無駄使いかもしれません。

    費目毎やお店毎に予定金額のお金を入れ、その封筒からお金を出し、途中や最後の残高で、余るかどうかを管理する人もいます。

    食費・消耗品、雑費・2000円以内の安い衣服費などは生活費として財布から出し、それ以外の物や5000円以上の物は、購入後に必ず貯金から出し、通帳に「何の費用か」を書いておくのも良い。(上下の枠をはみ出して書いたら、ATMが受け付けなくなり、窓口に行った)

    財布に1万円を(予備費も別に持ち)1万円がなくなるのは何日後かをみるのも良い。(生活費以外に使ったら、それは記録する)

    すると、高いのが生活費かそれ以外かが分かります。

    トピ内ID:8309266005

    閉じる× 閉じる×

    家計簿をつけるだけでは節約になりません

    しおりをつける
    blank
    raum
    節約を考えるなら「必要なものを、必要な時に、必要な量だけ買う」ができるようになれば、それが一番です。

    質問については。
    1.支払いをした日の夜。
    2.記録した時点で捨てる。
    3.分けたいもんだけ。
    4.家計簿ソフト
    5.見つけたことない。

    自分的に重要と思うのは1.と3.

    あとでまとめて記録しようとすると残高が合わない結果の「使途不明費」が増えるので、その日のうちに残高を合わせます。

    費目の細かさは不要。自分が気になるところだけ分かれていればいい。私はスーパーで買い物しても食品しかなければ「食費(家庭用)」でひとまとめです。

    記録してる目的ですか?
    自分として普段はどうしているか、生活が変化せざるをえない時にどこをどれだけ増減できるか、を常に把握するためですよ。

    トピ内ID:4555830731

    閉じる× 閉じる×

    クラウド化

    しおりをつける
    🙂
    よつば
    私は基本的に電子マネーとクレジットカードで生活をしています。

    クラウド家計簿にそれぞれの明細を取り込むように設定します。
    あとは自動的にお店の名前から分類してくれます。
    スーパーだと食料品と日用品が区別できませんが、気にしません(手動分類できますが、そこまではしていない)。

    あとはご丁寧に月末にメールで今月の内訳が送られてくるので、それを見て反省会をするだけです。

    食費を重点的に改善しなければということがわかってから、スーパーのレシートだけ保管するというようにしたら良いと思います。
    (私にはそんな面倒なことは無理ですが)


    何事にも向き不向きがあります。

    全く正反対の方法として現金だけで生活する方法もあります。
    あらかじめ1ヶ月でおろす金額を決めておき、残額で生活するのです。
    財布の中身でしか危機感を感じない人(カードだと使いすぎる人)にはこっちの方が良いです。
    もちろん、月末の残額は貯金し、徐々に予算も減らして貯金を増やす努力は必要です。

    トピ内ID:9304419540

    閉じる× 閉じる×

    エクセルで使いやすく加工してます。

    しおりをつける
    🙂
    くれそん
    同じく40歳独身女です。

    1.エクセルベースの物のみですが、お金が動いた時のみ付けてます。
    2.今は付けていませんが、毎晩記帳したら捨てます。
    3.食べ物→食費 みたいに簡単にレシートの中を分けています。
    4.毎日の管理ならアプリ、月の管理ならエクセル
    5.そこまでするような物じゃないです。

    分類に困っているようですが、私の科目はおおざっぱです。
    まず、何のために付けるのかですよね。
    私の場合、

    1.食費や家賃などが自分の給与にあっているのか?
    もっと貯金ができるのではないか?
    上記を把握するために、アプリでレシートから大雑把に付けていきました。
    例えば、私の給与だと食費は35,000円がちょうどいい事がわかりました。

    2.1で自分の生活のペースがわかったので、アプリをやめて、エクセルにて全体の費用の把握をします。
    食費は35,000円以内であればどのように使ってもいいので、細かく付けません。
    それは1で終わっているので。
    なので、今度は家賃や、光熱費、通信費やペット代などが給与全体での中でどんな割合かを把握しつけてます。

    例えば、友達と出掛けた時に発生した費用について。

    ・友達に会うまでの電車代 → 交通費でSUIKAをチャージした時だけ記帳
    ・映画代 → 交際費
    ・お茶代 → 交際費
    ・自分に洋服を買う → 自分費
    ・友達へのプレゼントを買う → 交際費
    ・BAさんに薦められてなんとなく買ってしまった、ちょっと後悔しているマスカラ → これ本当にいる?費

    みたいな感じです。
    私の中で自分費とこれ本当にいる?費(本当にこんな名前で付けてました)が重要で。
    これ本当にいる?費は、そんなに食べたくないのについ買ってしまったおやつなども含みます。
    そうすると自分がどれだけ納得しないで買っているかが分かるので無駄遣いが減ります。

    トピ内ID:7343661308

    閉じる× 閉じる×

    支出を把握するためにつけてます

    しおりをつける
    💤
    しゅふ
    費目で分けていたら面倒になりました。

    1・レシートが溜まって気が向いた時につけます。
    1カ月の生活費は定額で遣り繰りしており、月末の残金と家計簿の残金が合うかどうかのチェックをし、残金は別財布にプールしておきます。赤字の月があれば別財布から補填です。

    2・現金派なのでレシートは必ず貰い、家計簿につけるまでは残して置き、記録すれば処分です。
    レシートがないものは、忘れないうちに記録します。

    3・細かくは書きません。
    私はレシート単位で分けてます。
    スーパーのレシートは「主食」、ドラッグストアやホームセンターは「生活用品」で記載しています。
    毎月そのお店でいくら使っているかを把握したいので大雑把です。
    レシートの中を費目で分けるのは面倒ですよね。

    4・スマホのアプリです。
    レシートのない出費も直ぐに書き込めます。

    5・利用したことはありません。

    家計簿は人に見せるわけではないので自己流です。
    アプリでは自分用に費目名も付けられるし、月始めの設定も給料日起算にしています。
    クレカの記録も口座引き落とし分も私の家計簿にはありません。

    交通費は目的を問わず「交通費」にしています。
    「医療費」は純粋に病院や薬代に支払った金額です。
    仕分けが面倒なら使った金額をまとめて「レジャー費」にするでしょう。
    臨時の出費額が大きければ、別の費目で記録しておきます。

    気楽に始めましょう。

    トピ内ID:9680525346

    閉じる× 閉じる×

    二度目のレスです

    しおりをつける
    blank
    raum
    4.「個人資産管理ソフト」です。自分の資産をいくつでも分けて管理できます。「財布」とか「XX銀行口座」とか「クレジットカード」とか「XX Pay」とか。その上で全体管理ができます。

    クレジットカードの出金も使った日に記録でき、総借入額がいつでも確認できます。引き落とし日には「銀行口座」から「クレジットカード」に引き落とし額を「資金移動」します。こうすることで、銀行口座の残額減少と、クレジットカードの借入額減少の辻褄が合います。

    あと、くれそんさんのレスを読んで。
    「これ本当にいる?費」は、すばらしい。いいねを100回くらい押したいです。

    トピ内ID:4555830731

    閉じる× 閉じる×

    苦手なら、本当に必要が無い限り続かない

    しおりをつける
    🐷
    あら~フィフ
    私は細かい作業が好きなので、家計簿は自分でエクセルで表を作り、項目も自分なりに作っています。

    トピ主さんが言うように何処に分類したらよいか迷う物(例えばカットは衛生に入れるべきか美容に入れるべきか等)はありますが、最初に自分で△△という項目に入れると決めてそこへ入れるようにしています。
    もし後日自分がどう決めたのか忘れそうなら別シートに分類と含まれる項目のリストを作っておきます。

    最初から苦手なのが分かっているなら何日分も溜めてはいけません。絶対に面倒になって続きません。レシートが発生した日にその日の分を付けます。
    スーパーの買い物も品物毎に付けるのではなく食品を主食・嗜好品・調味料などいくつかの項目に分けています。
    特に覚えておきたい高い物があるならそれだけは1行使って記しておけばよいと思います。
    各行には備考欄も作ってあるので、そこに書くのもアリです。

    個別の質問への回答ですが、
    1、その日の出費がもうないであろう時間に付けます
    2、家計簿をつけた時点でレシートは破棄しています
    3、項目などの中身は上で言ったような感じです
    4、エクセルで自分で作っています
    5、すみません、わかりません

    私が何のために付けているかと言えば、過去の推移などがすぐに見えますし、半分は趣味みたいなものです。

    トピ内ID:8960057592

    閉じる× 閉じる×

    ずっと家計簿つけてます

    しおりをつける
    🙂
    とくめい
    1.一日のいつに家計簿をつけていますか、また所要時間
    →できる限り都度つけます。所要時間はその都度5秒。その時つけられなかったら思い出した時に。

    2.レシートはどれくらい長く保管しますか
    →即捨てます。

    3.レシートの中身は細かく記載しますか
    →しません。

    4.どんなツールを使っていますか
    →食費・日用品・雑費などの変動費のみ日々アプリで。家賃など固定費含めた家計全体はエクセルで。

    5.よい参考書などはありますか
    →自己流です。

    私の場合は費目もあまり細かく分けてません。
    生活に必要な出費で、食費以外のものはすべて「雑費」です。洗剤もトイレットペーパーも病院代もコンタクト用品も「雑費」です。嗜好品の側面が強くなれば「小遣い」です。

    グレーゾーンのものはその時によって別な費目に入ってることもあります。細かいことは気にしません、時間の無駄なので。

    四捨五入してつけちゃうし、つけ忘れだってたまにありますけど、月々5千円くらいの誤差は許容することにしてます。最初から予備枠を設けてます。
    そうじゃないと、100円合わないとかそういうことで無駄な時間を使いそうなので。

    そんな方法でも毎月計画通りに出費し計画通りに貯金できてます。

    トピ内ID:6581855055

    閉じる× 閉じる×

    貯金額の把握のため

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    1.都度つけてます。
    仕事中に。会社が自由なため可能。デスクの引き出しに家計簿保管。

    2.レシートは都度なので、その場で記入して捨てる。仕事中につけるため、休みの日は翌月曜日にまとめてつける。

    3.レシート一枚の値段でつけてます。

    4.無印の家計簿ノート。来来年度の手帳が10月からなのですが、こちらは家計簿付き手帳なため、こちらにつける予定。

    5.ネットで無印の家計簿ノートの紹介を見て真似てる。

    細かくしすぎると面倒なので、私はレシートごとです。
    交通費はチャージ、コンビニ等もpayなので、残額を記入してます。
    あとはクレジットカード。現金は本当に使わなくなりましたね。
    毎月のチャージ額を決めて、給料日にチャージしてやりくりします。

    給料日にいくら貯金できたか計算して記入しておきます。
    溜めるとやる気無くすタイプなので、都度都度です。

    トピ内ID:9695542008

    閉じる× 閉じる×

    補足

    しおりをつける
    🙂
    とくめい
    私の場合、家計簿をつける目的は、無駄な消費を防ぎ、各費目ごとに適切な予算内で支出をコントロールすることです。

    なので、費目を正確に分けることより、「必須の出費だったか」「娯楽的な出費だったか」を意識しています。

    例えば友達と会ってその電車代を交通費に計上したとします。
    また別な日に病院に行き、その電車代を交通費に計上したとします。

    そうすると遊びで使った交通費も通院で使った交通費もごっちゃになりますよね。遊びがめちゃくちゃ多くて交通費がかかりすぎたなら反省する必要があるけど、病院に行かなければならなくて交通費がかかったならそれは必要経費なので削る必要はないと思ってます。でも交通費としてごっちゃにすると必要で使ったものなのか浪費なのかわからなくなりますよね。

    なので私なら友達と遊ぶことにかかった費用はすべて小遣いです。病院に行った交通費は雑費です。(医療費という区分が無いので)

    医療費があまりにもかかりすぎていてコントロールしたいのなら、医療費の項目を作っても良いと思います。私の場合はそこはコントロールの必要がないので分けていないだけです。そういう考え方で費目設定をしています。

    ただ漫然と家計簿をつけてもそれはただの記録にしかならないので、目的をはっきりさせるべきだと思います。

    トピ内ID:6581855055

    閉じる× 閉じる×

    お金の動きをチェックする

    しおりをつける
    🙂
    もちっこ
    レシートで家計をまとめようとすると、レシートのない出費がチェックできなくて意味がない場合もあります。毎日の予算が500円のところ今日は350円、昨日は420円、と節約を意識して買い物していても、職場の慶弔費2000円を実は払っていたら出費的には大きなマイナスになると思います。230円のプラスではなく1770円のマイナスになります。

    そのため、慣れるまではできれば毎日「今日の今お財布に幾ら入っているか」「昨日と今日の間に何があってその金額になったか」をメモしておくことをお勧めします。
    会社員のお給料は口座振り込みですよね。ではそこから毎月の家賃や水道光熱費、クレジットカード代、家賃などは費目がなんだかわかっていて引き落とされていると思います。(クレジットカードの内訳は、私の使っているところはWebのみで3か月位しか保持されないので、たまに不明になります。毎月控えないとダメですよね)
    現金で払うもので大きな金額のものはあんまりないと思います。
    現金で使う数十回で数万円より、数万円単位で動く金額(例えば保険とか)を見直さないと効果は薄いです。

    >「何のためにつけるのか」という目的意識

    あなたの人生をよりよく送るためですよ。

    >そのデータをどのように見るのかがぴんと
    >来ないのかもしれません。

    お給料の振込口座と貯蓄の口座の、今までのすべてを折れ線グラフ化してどう推移しているのかを見るのがよいと思います。いろいろあったけれど徐々に増えているのではそれでもよいのでは。家計簿をちまちまつけて時間も手間もかかってもお金が増えていなければ意味がないのですから。

    トピ内ID:7378546984

    閉じる× 閉じる×

    今はつけていません

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    1.一日のいつに家計簿をつけていますか、また所要時間

    いちじき専業主婦だった(2年間ほど)の時にはつけていましたが
    今はつけていません

    2.レシートはどれくらい長く保管しますか

    データ入力したら捨てます

    3.レシートの中身は細かく記載しますか

    最初つけてましたが、辞めました
    店ごとつまりレシート毎に仕分けします
    スーパーなら食費と日用品と言う具合です

    4.どんなツールを使っていますか

    家計簿ソフトです。
    ずっと無料のを使ってましたが何年も使いっていたのですが
    バージョンアップにPCが対応しなくなったので
    3000円ほどで有料のものと購入しました

    5.よい参考書などはありますか

    ネットですね。

    で、今はフルタイム勤務なのでつけるのはやめました
    ただし、月ごとに収入と貯金残高、それと固定経費は自動入力になってます
    そうするといくら使ったかは自動的にわかります。
    (使途不明金としてソフトで入力されるようにしてます)

    つまり月ごとの 収入と支出と貯金額はわかるというわけです。

    今は共稼ぎで、大きな支出もまったくないので
    単にざっくり支出がわかればいいやと思っているので

    もしまた仕事をやめたらレシート入力をしようと思っています。

    で、以前ちゃんとつけている時に、ダンナの個人的な支出が多くなって
    (うちは定額小遣い制ではない)
    ちゃんとした数値を見せたところ、ダンナが反省して
    必要ないものを買うのをやめてくれたことがありました
    同じ種類の雑誌を何冊も買っていた。一冊は数百円ですが月にまとめると万単位だったことに本人が驚いていました

    今はほとんどキャッシュレスなので、必ず毎月明細は確認してねとだけ言ってあります。
    いつもより多い時には間違いないかちゃんと確認してねとだけ釘をさしています(中身はちぇっくしてません)

    トピ内ID:7209752157

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      1週間に一回、と決めてつけたらどうですか

      しおりをつける
      blank
      hah
      独身のかたなら毎日の買い物が多岐にわたって複雑、ということもないでしょうから、レシートを箱などにとっておいて1週間に一回の記帳、と決めたらどうですか?現金やカード・電子マネーなど、支払い方法が違っても支出なので支出をとにかくつけます。

      費目は自分が知りたい費目に分ければいいだけです。
      「食費」はたいていスーパーかコンビニでしょうから、食費の項目にまとめてつければよい。その中に特に美容に関するものなどあるなら、それだけは「美容」の費目にして分けてつける。外食費も食費ですが、食費の中でさらに項目を外食・テイクアウトなどにする。

      次に会社勤めなら必ず「仕事費」の項目をつくり、仕事上での品物や外食・交通費・交際費などここに入れる。

      女性なら先の美容の項目以外に「服飾費」は必須でしょう。
      あとは私的な「交際費(友人の祝いなど)」の項目は作ります。
      あとの「光熱費」「保険」「住居」は口座引き落としをチェックすればまとまるはず。そのほかは「趣味・娯楽」など。
      お尋ねのサプリなどは自分が思う費目でいいですが、税務署では栄養ドリンクは医療費に認められませんので、もし申告するつもりなら食費に入れたほうがあとから計算が楽かも。「雑費」項目をつくると楽です。

      スーパーで何が高かったか、などはご自分で買うとき決めればよいのでは?シンプルがいちばんです。簡単に短時間ですませ、総収入と総支出をまず把握する。3か月ほど続けたら流れがつかめるので、ご自分が知りたい項目分けに取り掛かります。少しずつご自分に向いた家計簿にすればいいのです。

      わたしはPC家計簿30年。流れは一発で分かります。クレカ・電子マネーの把握もできる家計簿ですが、レシートはあとから申告時に必要なものやクレカの明細などはとっておき、あとは即捨てます。つけるのは3日ごとくらいかな。

      老後資金の参考になるといいですね。

      トピ内ID:8832397022

      閉じる× 閉じる×

      目的にあわせてエクセルで自作

      しおりをつける
      blank
      庭子
      私は家計簿をつけていますが、目的は夫から月に定額もらってやっているのでもし定額を超えた場合理由を説明して追加をもらうからです。
      (私は専業で夫が家計費を管理するのは納得しています。私だって自分が働いたお金を他人に管理されるのは嫌ですから)
      私が管理しているのはそういう現金支出(または自分名義のカードで立て替えたもの)なので、簡単にエクセルで縦に日付横にお店の名前を入れて、いつどのお店でいくら使ったかだけ入れています。
      お店の名前で大体食料品か日用品かクリーニングかわかるし、それ以外の時は最後のセルに何にいくら使ったのか入れておきます。

      主さんの場合節約と貯金が目的ならもっと簡単でいいのでは?
      私ならまず自分が貯金したい金額を先に積み立てに入れて、それを除いた金額で予算をたてます。
      そこから必ず出ていく光熱水道費、通信費、家賃などを確保。
      更に残ったお金を現金支出分として日割りにして「大体一日いくら使える」と考えます。
      それは交際費に使おうが食事に使おうが趣味のものを買おうがかまわない。
      但し一日の金額を超えても一週間以内には調節して(どこかで節約して)帳尻を合わせる。

      何に使ったか覚えておきたいならエクセルで日付・内容・金額でざっくり入力しておいたら?
      9/25 スーパー○○で買い物 2972 という感じで。
      そうしたら赤字になった時何がお金がかかっていたのか見当がつきます。
      費目はまだ分けなくていいと思います。

      既製の家計簿やソフト・アプリよりシンプルにエクセルでつけてみるのが簡単です。集計もすぐできるし、あとから集計方法を変えていくこともできるし。

      トピ内ID:7598403702

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      金子
      ★匿名様

      レスありがとうございます。
      クレジットの場合は明細に出るので、それを印刷保管したら、改めて家計簿をつける必要はないですよね。
      項目わけも大まかに…でいいのかもしれません。
      何か私の作業は細かく時間がかかり、その割に実益が少ないようです。

      ★さくら様

      レスありがとうございます。
      エクセルの場合は自分で項目設定できるし、計算もしてくれるしいいですよね。
      スーパーでラップを買ったときなど都度悩んでいましたが、大まかでいいのでしょうね。
      特別支出も何を入れるか結構悩みどころでした。(三ヶ月に一回買う定期とか入れていましたが、もっと単発的なものを入れるんですね)
      レシートも「もし捨てて後に必要になったら」と思いますがカードと医療費程度でいいのでしょうね。
      細かすぎて続かなくなるよりもざっくりで続いた方が良いですね。

      ★匿名様

      レスありがとうございます。
      そうなんですよね…先に予算を決めてその中でやりくりしないと節約にはなりませんね。
      私の場合、30代半ばから独り暮らしを始めて、最初は実家時代と同じように使っていたのですが、中々貯金増えないなと…。
      とりあえず手許金を基本6万円でやりくりしようかと思いましたが、自炊・お弁当・節約と努力したら可能ですが楽しみが少ない状況になりまして…。体力的にも…。
      加えて40代になると、肌ケアやヘアカラー代がかかったり、以前の服が似合わなくなるペースが速く、買い替える必要性も出てきました。
      最近、どうも使いすぎてるな、と思い(年間で服飾費25万円位)お金の流れを把握しようと思いました。
      借家なので、そろそろ家も買わないといけない気がしています。

      トピ内ID:2680491197

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(9件)全て見る

      ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      金子
      ★チュン夫様

      レスありがとうございます。
      皆さん、あまり細かくというより、大体の管理をしておられるのですね。
      レシート撮影の家計簿があったらいいなと思っていたのですが、文字化けするのですねー。
      大体の生活費+高いもの、くらいでまずは全体の流れを掴むことから始めなければなりませんね。
      費目ごとの予算を封筒に入れておくというのも良さそうですね。
      生活費と特別支出費の分け方は参考になりました。衣服費でも、毎月は靴修理代とかクリーニング代とか靴下とかが該当するかもしれませんが、一着買うと特別支出に入れるといいかもしれません。毎月定期的に服を買うわけでもないので…。
      家計簿に縛られないいろんな管理の仕方があるのですね。


      ★raum様

      レスありがとうございます。
      皆さん当日につけて、すぐレシートを破棄しておられるのですね。
      私が使っている家計簿は、すでに費目が分かれており、それに合わせようとするから悩むのかもしれません。
      また「家計簿の正しいつけ方」というのがあるものだと思っていましたが、人それぞれでいいのかもしれません。

      ★よつば様

      レスありがとうございます。
      クラウド家計簿とは初めて聞きました。便利そうですね。
      とっておくレシートも、改善するべき項目のみというのも参考になります。
      一か月でおろす金額方式をいまやっていますが、あまり多く財布に入れると使うので今でも6万円です…。ただ、服が欲しくなったときはカードなのであまり意味がないかも。クレジットは記録に残って便利ですが、買う瞬間は気楽さが出やすいかもしれません。

      トピ内ID:2680491197

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(9件)全て見る

      ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      金子
      ★くれそん様

      レスありがとうございます。
      毎日の管理はアプリ、というのが気になりました。そういうモノがあるのですね。
      確かに家に帰るまでに覚えていない出費がある場合もあるので(自販機でコーヒーとか)
      メモみたいに携帯で記録し、後でまとめられたら便利そうですね。
      食費35000円、私も外食含めその位です。
      ペースが分かれば細かくつけないというのも目から鱗です。
      費目分けが生活ベースというか、自分の感情ベースになっていて面白いです。
      出費には理由があると思いますが、時にストレス解消とか、自分へのプレゼントとか、満足度も込みで分けると次回の節約に役立ちそうですね。

      ★しゅふ様

      レスありがとうございます。
      レシート単位でつけるなら、時間はあまりかからなそうです。
      皆さん、割と自己流なのですね…。
      月初めも私は1日にしていますが、確かにお給料日にひと月分引き出すので、一緒の方がわかりやすいです。
      あまり細かく書き方設定すると、途中で訳が分からなくなるので、気楽にざっくりから始めた方がよさそうですね。

      ★あら~フィフ様

      レスありがとうございます。
      そうですね、最初に条件設定のリストをつくっておくべきですね。
      今使っている家計簿は月々のメモ欄はあるのですが、全体に対しての自由欄がないので書き留めておけないのです。自分でノート一枚でも貼ってそういったリストを作るとよいですね。
      『最初から苦手なのが分かっているなら何日分も溜めてはいけません。』すごく心に響きました。
      言い切って下さって有難うございます。
      事務方ではないため、エクセルが得意というわけではないのですが、家計簿を作れる程度には学びたいと思います。

      トピ内ID:2680491197

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(9件)全て見る

      ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      金子
      ★とくめい様

      レスありがとうございます。
      「雑費」か「小遣い」か、という分類で「必要」か「娯楽」かを分けておられるのですね。
      なるほど…。
      娯楽がないと息が詰まってきたりもしますが、削れるのは娯楽からですもんね。
      ただいくら貯めようなどという明確な目的を持たないと、つい、娯楽に流れてしまいそうです。
      日々の記録よりも、まずはお金の全体計画をすることが大切ですね。
      力の注ぎどころが間違っている気がしてきました。
      お金の生涯計画を立てるのが苦手という点が、家計簿以前の問題点なのでしょうね。
      ただ、もう結婚はないかなと思いつつ、するかもしれない、と思うと、家を買うわけにもいかず、そこで不安だけが膨らむけれど何ともしようがないし、美容費なども削りがたい、という点で葛藤が起きているのだと思います。


      ★もちっこ様

      レスありがとうございます。
      クレジットカードの明細、webになりましたよね。数ヶ月で消える場合もあるんですか…。
      紙ベースの時はファイリングして見比べていましたが、webになってから面倒で見る月と見ない月がありました…。
      何かで「節約は大きいものから」と聞きました。
      日々の食費の分類よりも、スポーツクラブをやめるか否かとか携帯料金とか、そういった事から手を付けていくべきですね。

      ★もうすぐアラカン様

      レスありがとうございます。
      やっぱり、まずはざっくりつけてお金の流れを掴むという事が大切なのですね。
      家計簿ソフトというものがあるのですね。
      手書きだと毎回給料明細を見て収入や税を書き写すのですが正直面倒です…。
      自動入力はいいですね。
      自覚がないとちょこちょこ出費が膨大になっていることがありますよね。
      記録して事実を認識することが大切な気がしてきました。

      トピ内ID:2680491197

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(9件)全て見る

      ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      金子
      ★hah様

      レスありがとうございます。
      レシートを箱に入れておくという方式は今やっているのに近いです。
      それを日別に並べてホチキスでとじ、手帳と見比べて交通費などを思い出し、一か月まとめて記載していると、結構な時間となり、頭も使うのでなんだかどんよりと…。
      週に一度程度はつけないと、記憶自体が曖昧になってきますね…。
      「仕事費」という発想はなかったです。市販の家計簿は主婦の方目線で作られているのか、項目分けでも見た事がありませんし、何故か既定の項目内に割り振らなくてはいけない気がしていました。
      雑費に良く分からないものは入れてしまうとよいのですね(家計簿には日用品という項目はありますが)
      私は「正しい家計簿」のつけ方があり、私以外の世間の方はそれを知っているのだろうと思っていました…。
      レシートも記載後捨てて後悔したら…という謎の不安感がありましたが、捨てても問題なさそうですね。

      ★庭子様

      レスありがとうございます。
      貯金は給与天引きで毎月3万円をずっとしているのですが、増やしてもいいかもしれませんね。
      以前銀行に天引きを5万円にしようと思って行ったら、行員さんにそれなら個人年金を始めませんか?と売り込み(?)され、面倒になってしまいそれ以来…。
      問題は月々いくら貯蓄したら老後安心なのかが分かっていない点にもありそうです。
      日割は簡単ですし、多少使いすぎても途中で修正できるし、自由度が高くていいですね。
      エクセルの勉強をします。


      全体を通じて、まずは人生のお金設計をするべきであり、出費の多い固定費で娯楽的なものを見直そうと思いました。
      家計簿はできれば毎日、遅くて週一にして溜め込まず、レシートはすぐに破棄してすっきりしようと思います。
      つけ方は出来るだけシンプルにし、必要に応じて細かく分けていこうと思います。
      皆様色々なアイディア、本当に有難うございました。

      トピ内ID:2680491197

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(9件)全て見る

      現金とカードの併用

      しおりをつける
      🙂
      よつば
      細かいことですが、目に見える財布の中の現金で気持ちが大きくなるタイプの方は、クレジットで買ったらその分だけ財布から別の封筒に移しましょう。

      そして、翌月の現金をおろすときに、封筒の分を差し引きます。
      (手間でなければ毎回ATMから入金しても良いですが、私には無理)


      あと、個人年金についてはまずはiDeCoからはじめましょう。
      老後資金が貯まるのと同時に、年末調整で返ってくるお金が増えますよ。

      そもそも、私は「銀行に行く」ということがほとんどありません。
      全部ネットで済ませます。ATM手数料も振込手数料も10年以上払ったことありません。

      トピ内ID:9304419540

      閉じる× 閉じる×

      補足

      しおりをつける
      blank
      hah
      >それ(レシート)を日別に並べてホチキスでとじ、手帳と見比べて交通費などを思い出し、一か月まとめて記載していると

      とありますが、それは無理。続きません。やり方は、

      1 レシートを箱に入れる。レシートのないものは即、覚書メモにするかスマホに覚書をする。(思い出す努力は不要)
      2 1週間ごと、にレシートを記帳(エクセル入力など)するときは原則レシートごと、食費1932円、コンビニ、などとすればOK.中にマスクだ、ティッシュだとあっても気にしない。中に、食費以外で大きくかかったものなどあれば分けるだけ。

      費目分けで悩むのはしばらく続けて次第に慣れたあとからでいいのです。支出と収入を把握することから始め、やがて、自分は何を知りたくて家計簿をつけているかに気付き、自分独自の出納帳ができるのです。

      きちんと現状が把握できたら、この先の1年間、5年間、さらには将来の見通しがきちんと裏打ちする形でできますよ。まずはしばらく支出の把握。続けてつけてみましょう。

      トピ内ID:8832397022

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      金子
      ★よつば様

      たびたびのレスありがとうございます。
      「別の封筒に移して次月に回す」そんな手があったのですね~。
      もう一回入金するのは確かに面倒です。

      iDeCoはサイトを始めて見てみました。
      簡単に見ただけですが、掛金を積み立てたら老後に毎月いくらか年金として支払われ、
      さらに節税にもなる…というものなのでしょうか。またじっくり見てみます。

      銀行でお勧めされたのは月々2万円ずつ程度ですが、
      20年間くらい引出せないようなものだったと思います。

      ネット銀行はまだ不慣れですが、活用されている方は多いですね。


      ★hah様

      たびたびレスありがとうございます。
      …ですよね~。もう苦行でしかありませんでした。
      即記載するか、時間がたっても思い出す努力をしなくてすむ方法を取ろうと思います。

      レシートごとにざっくりと記載するのですね。
      そもそも買う段で無駄遣いしていなければ、ざっくり書いてもかまわないわけで…。
      まずは一年通してつける事を目標にします。
      そのうち自分なりの目標が見えてくるのですね。その境地に至れるように頑張ります。


      皆様から色々とお伺いして、(やっと)自分のお金の将来設計の見通しをつけ始めました。
      60歳まで働くとしてあと14年。年間100万ためても1400万…。

      あまり大きな会社ではないので、退職金は出るとは聞いていますがいくらなのかが分からず。
      (なんとなく聞きにくくて。でも聞いた方が良いですね)
      ネットで調べると相場として中小企業は勤続25年以上で750万とありましたが、
      小さな会社なのでそんなに貰えるのだろうか。

      男性ばかりですが、定年後再雇用勤務しておられる方も割と多いです。
      しかし正社員時代より収入は減りますから、今が貯め時ですね。

      実は保険にも全く入っていないので、医療保険と個人年金について、もっと勉強してみようと思います。

      トピ内ID:2680491197

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(9件)全て見る

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        項目に迷ったらネットで検索する

        しおりをつける
        blank
        葉子
        毎月貯金は出来ているのですが、項目ごとにどれだけ支出したか記録し確認。それを元に、先々の計画を立てるために家計簿をつけています。

        私の場合はエクセルです。

        項目ごとを予算を守れたかどうかを知りたいので、その月の項目ごとの合計が分かればokな形です。
        (食費とか日用品の中身までは細かく分けません)

        項目別に付けていくと食費が多かった月、少なかった月などが分かります。
        予算オーバーしたら次の月はちょっと節約を意識するなど出来ます。

        形式はいろいろやりながら、少しずつ自分のやりやすい形に変化させてきました。
        月の合計が出たら、年間の表にコピペします。
        一年間のお金の流れが把握できますし、月平均を出して来年の目標予算を決めます。


        項目に迷ったらネット検索します。
        ちなみに医療費は医療費控除出来る品物かどうかで判断し
        交通費は遊びならレジャー
        用事なら交通費です。
        (忘れそうなら枠の外にメモしておけばいい)

        家計簿をつける頻度は週1ぐらい。
        レシートは月毎にまとめておいて4~5ヶ月後に捨てます。

        クレジットはクレジット用の枠を作って入力し、請求があった時に合計を照らし合わせて確認しています。
        こちらの明細も月毎保管、4~5ヶ月後に破棄します。

        そもそも私は毎日買い物はしません。
        だいたい週1回のまとめ買い+買い足し1回ほどです。
        入力もレシートの合計額を入力するだけなので、さほど手間ではありませんよ。

        トピ内ID:0258645259

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます

        しおりをつける
        🙂
        金子
        葉子さん

        レスありがとうございます。
        項目分け、そもそもなぜなのか、という事を調べてみたら良さそうですよね。

        まとめ買いをすると記載が簡単になりそうですね。コロナで買い物は毎日は行かなくなりましたが、一週間のまとめ買いはなかなか献立能力、料理能力がいりそうですよね。

        私は4日程度までです(汗)

        毎日に振り回されて、管理や計画が追い付いていなかったんだなと感じる昨今ですが、余裕のある休日には日々の見通しをたてる時間を持ちたいですね。

        また、最近思うことは、単に節約…お金…と不安と共に数字に向き合うのでなく、より将来に渡っての楽しい生活を考える、という事とセットにすると良いかもしれない、と感じています。

        自分らしい楽しい生活を考えていく事で、ストレスから来る衝動買いも減るかもしれないですね。

        ありがとうございます。

        トピ内ID:2680491197

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(9件)全て見る

        とてもシンプル

        しおりをつける
        🙂
        専業主婦
        50代、子供無しの夫婦です。
        貯蓄の目的は住宅ローンの早期完済と老後資金の2つです。
        家計簿は結婚当初から付け続けています。
        市販の家計簿やパソコンソフトに頼ったこともありましたが、今は「普通のノートに手書き」に落ち着きました。
        内容はとてもシンプルです。
        給料日に収入を固定費(住宅ローン、光熱費、小遣い分など)と貯蓄額を除いた金額を生活費として4週に分け、1週間7日間で使える額を決め、毎日出費と残高のみを家計簿に付けます。そして1週間毎にその週の残高を出します。
        4週間が終わったら、それぞれの週の残高を合計して月残りの2~3日はそこから出費します。
        予算は少し多めに組んでいるので大抵は余ります。
        余った予算がまとまった金額になったら、欲しかった物や旅行の時に使ったりしています。
        1週間に使える金額の目安があるので、そこから1日に使える額も決まってきますし、「今日は使いすぎたから明日は少なめに使おう」と臨機応変に対応することも出来ます。
        私が家計簿を付けるのは、「今週、あといくら使えるのか」を知るためで、無駄使いをしないようにブレーキの役目をしてもらうためだと思っています。
        なので、例えば「大根がいくらだったか」は不要な情報なので「大根X円」と細かく付けたりはしませんし、レシートも毎日捨てます。
        むしろ、細かく付けすぎると長続きしないと私は思っています。
        家計簿のコツですが、あまり細かくルールを決めないことだと思います。
        試行錯誤を重ねて今の付け方に落ち着いたので、参考にしたものは特にありません。

        トピ内ID:0849330990

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます

        しおりをつける
        🙂
        金子
        専業主婦さん

        コメントありがとうございます。

        項目わけも特に細かくせず、ざっくりという感じですね。
        確かに、月の途中で引き締めることが大切なので、シンプルに解りやすく、が続きそうな気はします。

        私も最近、長財布にお札入れが二ポケットあるのですが、「食費用」「その他用」にお札を分けて入れてみました。使いすぎてないかどうかが分かりやすくなった気がします。

        また、手許金が60000円なので、一日2000円を超えないようにし、超えてしまったら数日は節約メニューにしてみたり…と、月の途中で軌道修正をできるようにしてみました。

        家計管理は細かいから・緻密だから良いというものでもなさそうですね…。

        ありがとうございます。

        トピ内ID:2680491197

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(9件)全て見る

        購入したらすぐ書いてます

        しおりをつける
        🙂
        赤井
        1.長くて10分

        書くタイミングは基本的に使うごとです。
        レシートが長い場合はその場で書けませんが、少なくとも当日中に記入します。


        2.保管するかどうかは物によるが、どっちにしろ家計簿にはすぐ書く

        購入したものが傷んでいないか確認したら食品や日用雑貨のレシートはすぐ捨てます。
        電化製品や家具、メガネや自転車など保証書があるものは、家計簿に書いたあとすぐに保証書と一緒に保管します。


        3.量がわかればざっくりでもいいのでは

        例えばパンなら何枚切りなのか、小麦粉は何グラムなのか、牛乳ならメーカーや産地は書きませんが500mlか1リットルかは書いた方がいいかと。


        3.手書きに落ち着いた

        スマホアプリはいくつか使いましたが、費目分けがうまくいかなかったので断念しました。
        ほぼ日のweeksという手帳はメモページが多いので、そこに手を加えて常に持ち歩ける家計簿にしています。


        5.よい参考書

        友の会の会員ではありませんが、「羽仁もと子案 家計簿」を使ったことがあります。この家計簿自体は書くことが多くて続きませんでしたが、目的によって費目をしっかり分けるという考え方はいまでも参考にしています。
        特に、「職業費」(スーツや定期代、昼食代、忘年会代など)という費目があるのは目からウロコでした。
        ちなみに「交通費」という費目はなかったです。英会話教室にいくなら教育費ですし、遊園地にいくなら娯楽費にわけます。

        私ならトピ文の栄養ドリンクは
        友達と会う前に元気を出そうと飲んだなら「交際費」
        残業のために飲んだら「職業費」
        なんとなく疲れをとりたくて、なら「医療費」です。


        6.その他
        私も続かなかったんてすが、勝間和代さんが「働かずとも2年間生きていける貯金があればなんとかなる」と仰っていたので、まず1年間の必要金額を知ろうとしたら家計簿が続くようになりました。

        トピ内ID:8029022540

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  32
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (9)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0