詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 今の若い男性は優しい? 昔もそうだった?
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今の若い男性は優しい? 昔もそうだった?

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ホワイト
    恋愛
    若いカップルに遭遇する度に思います

    女性がハッキリものをいえる傾向にあるから?
    甘い感じの男性がモテるから?

    私、青春バブル時代ですが はっちゃけていた反面
    強い男性に憧れていました

    ほんわかとした若いカップルは
    甘ったるく見えますが 羨ましいです

    昔もほんわか優しい男性はたくさんいたのかしら?
    私が巡り会えなかっただけでしょうか?

    私は生活はそれなりに幸せですが
    フワフワな感じも若い頃に味わってみたかった!
    みなさんはいかがですか?

    トピ内ID:7990277884

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 38 面白い
    • 62 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    いましたよ。

    しおりをつける
    🙂
    おしゃれ万華鏡
    結論からいえば
    ホンワカ優しい男性はいましたよ。

    でも主さんは強い男性、の反対が
    ホンワカ優しい男性って考え?
    優しいイコール甘ったるい?
    そこがよくわかりません。

    普段は草食というか
    ホンワカ優しい男性でも
    いざと言う時は強く、頼りになったりする人もいれば
    印象は気の強い男性でも、
    実はストレスやメンタルに弱い
    って人もいるしいましたよ。

    優しさや甘さだけで、強さははかれませんね。
    たしかに時代の傾向によって
    パッと見強そうな男子は減っては来ていてますがね。

    トピ内ID:3831106326

    閉じる×

    今どきは割勘デートだからねぇ

    しおりをつける
    blank
    金剛
    威張るなら出すもん出さなきゃね。
    でも出せない。

    自然、対等になる。
    そんなところじゃないっすかねぇ・・・

    男のプライドとか無駄で邪魔なだけって女性が声を大にして言っているからね。
    そんなもの発揮しても毛嫌いされるだけでモテやしない。
    じゃあ!ってんでプライドも見栄もやせ我慢も金を出すの辞めたら残るのは優しさだけ。

    そして男の子達もこりゃ楽だって思っているんじゃないかな?
    息子がいるけど女の子をリードしようとか、良い所を見せようとか全然思ってない。
    そんなんじゃモテないでしょって思うけど普通に彼女がいる。
    全部が合議制で全部が割勘。
    なんか彼女さんに申し訳ない気がするんだけど、どうもそれが普通みたい。

    まあ、男の子にはいい時代なのかもね。
    平等教育のおかげ(?)かなんか知らないけど、頑張らなくていいというのは楽なんだと思うよ。
    そして女の子も妙に頑張らせないというか、奢りすら期待していない。
    期待していないどころか、奢りなんてものの存在すら知らないかのようだ。

    いいんじゃない?
    それで。
    バブルの頃が歪すぎたんだと思う。

    トピ内ID:1198070484

    閉じる×

    時代やね

    しおりをつける
    blank
    うむむ
    優しい人もいたでしょうけど、優しさのタイプがまた違うのかもしれませんね。
    昔は漢気(男は黙って家族の為に歯食いしばれ!的な価値観。それもまたある種の優しさ)が重視されていたというか…。

    今の時代、女性も自分の生活費くらい自力で稼げるので(出産や病気などの状態は除き)、コミュニケーション能力が低くて独善的だったり、支配的な男性は選ばれにくい。
    そういうのが好みな人以外、関わるメリットが無い。

    あと私(30代前半)は母親(60代後半)が父親の悪口言ってるの見て「私はこういう風にはなりたくないな」と思ってました。

    何となく対等で無いから、必要な話し合いをちゃんと出来てないし、言いたいこと本人に言わずに我慢して裏で愚痴るんですよ。直接話して改善すればいいのに。

    今は男女の物事の捉え方の傾向の研究も進んで、ネットの普及で、上手な伝え方や円満のコツも調べられますからねぇ。小町で全国の皆様からアドバイスももらえますし。

    実家で料理した時、暇そうにしてた夫に「これ手伝って」と言ったら母に「えっ、料理させるの!?」とびっくりされました。
    うちでは当然の事なんですけどね…。そういうのも上の世代の方から見たら優しく見えるみたいですね。父世代の親族は女性の料理中はTV見てるだけでしたね。

    トピ内ID:7862238804

    閉じる×

    昔もいたけど

    しおりをつける
    💋
    孫いても独身
    バブル真っ只中、横浜銀蠅全盛で
    ドラマも漫画もヤンキーが中心
    ヤンキーに憧れていた私なんぞ
    どうしても優男よりオラオラ系の
    ツッパリ(死語?)に惹かれた
    30過ぎて独身に戻ってから
    優しい男性が多いことに驚き
    遅まきながらフワフワ体験できました

    トピ内ID:6262715988

    閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    黒旋風
    男女共に、好まれる人のトレンドが変わっていくんじゃないですか?
    ファッションと一緒かと。

    トピ主さんの時代は強い男性が好まれていたのでしょう。
    優しい男性はいたと思いますが、軟弱ね…と見向きもされなかったのでは
    ないでしょうか。

    今は強い男と言われていた人は、パワハラ・モラハラと言われ
    倦厭される対象となっています。


    女性も昔は3歩下がってじゃないけど、ある意味「ついて行く」女性が
    好まれていましたよね。今は共働きでキャリア重視の女性が
    好まれるようにもなりました。

    今後はどうなるか分りませんね。両方を持つハイブリッドがモテるのか
    別次元のような人がフォーカスされるのか。
    楽しみではありますよね。

    トピ内ID:8661874384

    閉じる×

    巡り合えなかっただけだと思いますよ

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    もちろん比率は今と違うのかもしれませんね。

    >私、青春バブル時代ですが はっちゃけていた反面強い男性に憧れていました

    これすごくわかります。多くの女性が引っ張ってくれる人
    リードしてくれる男性がいいって言ってましたからね
    俺様についてこいって

    告白は男性から、デートプランも男性が
    奢ってもらうのが当たり前
    楽しい会話も男性から
    ぐいぐい来る人がモテてましたから
    当然結婚したら寿退社

    でもそういう男性の多くが夫になって程度の差こそあれちょっとモラハラ気味ですよね。
    私の友人達のダンナさんに対する愚痴の多くがそうです
    結構一流企業のダンナさんたちです

    私も若い頃はそう思ってましたが、いざ結婚するってときに
    はたと気が付いたんです。
    本当に大丈夫かって うちの父がそういうタイプでしたので
    で、結局
    ちょっと(だいぶ?)たよりなさげだった男性と結婚しました。
    周りに随分大丈夫かと心配されましたけども

    正直結果オーライだったと私は思ってます。

    トピ内ID:1943703758

    閉じる×

    男も女も

    しおりをつける
    blank
    ティータイム
    基本昔と変わらないと思います。
     ただ男が家制度の廃止によって「結婚しなくてもよい」という自由を手に入れたため外面的には優しく見えるだけだと思いますよ。昔の男は強い存在で、結婚し妻子を庇護し養う義務を社会的に求められていましたから。
     でも今は男女平等・対等という考え方が浸透し特に性差を言うことがセクハラ行為に該当するようになったことから男らしさ女らしさを言うことは社会的にタブーとなっています。
     昔のCMも「男は黙って○○」とか男らしさを強調するものが多かったそうですが今は性差を言わないことが一般的ですので、このCMの社会に対する影響も大きい気がしますよ。
     家制度が健在な頃は家の存続が男の義務で結婚することを社会的に強く求められていましたので、女性を惹きつけるために無理して男らしさを強調していたのだと思います。
     結論から言えば男も女も本質は昔とそう変わらないと思いますよ。ただ社会が表面的に優しくなっただけだと思います。

    トピ内ID:3779774103

    閉じる×

    ようやく変わりつつありますね。でもまだまだです

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    アラフィフ大学勤務で子供が大学生と高校生です。

    昭和の男女差と比較して、良い時代になってきたなあと実感しています。
    当時は親しくなってくると女子には急におまえ呼ばわりしたりする男子いましたよね?

    サークルもゼミも男子が上、女子は片付けやお茶用意をしたりする雰囲気でした。
    特に院になると女子は少数で居場所もトイレも少なかった。

    社会背景も経済力や学歴、勝ち負け激しく、色々ときつい時代だったと思います。

    大学も今は教職員の意識も随分変わってきましたし、コンプライアンスが浸透してきました。

    今でも体育会系の悪い所集めた人たちはいると思いますが、昭和と比較すると激減したと思います。

    でも海外と比較すると日本はまだまだです。
    女子の活躍にまだ医学部入試のようにまだ多くの見えない制約があります。

    こちらのトピ主さんのような保護者もいることに少し驚きと落胆を持ちました。

    トピ内ID:7331460575

    閉じる×

    ほんわか優しい彼でした

    しおりをつける
    🙂
    みぃむぅ
    バブル期もその後もずっと、ほんわか優しい男子は棲息していて
    私の彼はいつもそれ系でした。

    というか、そういう男子にしか興味がなかったから当然でした。

    トピ主は、はっちゃけていて強い男性に憧れていた、って書いてありますよ。だからそういう男性とばかりご縁があったのでは?

    今になって、ほんわか男子が視界に入ってきただけだと思います。
    興味があるものが、自分の視野に入ってきます。

    トピ内ID:1578327839

    閉じる×

    眼中になかった

    しおりをつける
    🐶
    マスオ
    優しい人が眼中になかったから気付かなかったのでしょうね。

    付き合っていてあまりにも優しくて自分のいう事ばかりを聞いてくれる人を昔は優柔不断だと言いました。
    男性が「どうして怒ってくれないの?」って彼女に泣かれるって困っていました。

    そうバブル期はそういう男性はモテませんでしたね。

    いっぱいいましたよ、優しい人たち。
    でも「物足りない」って女子は嫌っていましたっけ。

    男性の流行まで変わってしまって、面白いですよね。

    トピ内ID:4995884647

    閉じる×

    同じ事思ってた

    しおりをつける
    🐶
    ビネガー
    昔は彼氏側が俺についてこい系だったのに今は細身の優しそうな男性が多くなったと感じます。
    また最近の若い子って平均して容姿がいいような。昔は美人とそうではない子の差が結構あったのに、最近は不美人な若い子を見ないような。メイクかなとも思ったけど遺伝子が変わってきているように思います。

    トピ内ID:3674423878

    閉じる×

    聖子ちゃんの歌の彼は

    しおりをつける
    blank
    リカ
    バブル期というか寧ろバブル前の聖子ちゃんの歌に出てくる彼氏は、かなりの内気だったり、カッコつけが見透かされて間抜けだったりするタイプですよね。

    「100万ドル賭けていい アドレスには私きりね」

    とか、

    「あなたはいつもためらいの ヴェールの向こうね」

    とかね。
    で、女がリードしてくのね。
    割とあの歌の頃から「彼氏のイメージ」が変わったように思いますが。

    トピ内ID:0627398412

    閉じる×

    息子を育てたのは、母親ですからね

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    80年代あたりから、増えはじめた気がします。
    高度成長期、父親たちはモーレツ社員として朝から晩まで働き、家のことはすべて妻任せでした。
    父親との接点はあまりないし、母親だけの女性視点で息子を育てれば、女性に優しい男性に成長しても不思議はないですよね。

    そういう男性が父親になり、今は育児にも参加してくるわけですから、その息子たちも昔の男とは違いますよ。

    もちろん娘も母親が育てたということで、こちらも大きな変化をもたらしたのですが、トピズレになりますので割愛させていただきます。

    トピ内ID:3628561574

    閉じる×

    一世代のズレはやむを得ないかもね

    しおりをつける
    blank
    プロゴルファー猫
    バブル期に恋愛対象年齢になった人の親は、高度成長期に恋愛し親になった人。

    高度成長期は、もっと豊かに、三種の神器がどうのこうので、他家に負けずに豊かであることに恋い焦がれた時代。

    その子供達はとにかく豊かであることが良いことという価値観の中で育ち、ちょうどバブルと相まって、稼げる男が男がモテにモテると同時に、女という武器を最大限に利用し、優しく気弱な男達はアッシー君メッシー君と蔑んだ。
    ところが自分が親になり、子育てが始まって暫くするとバブルはあっさり崩壊。
    収入が激減する中でストレスを抱え、夫を見ればバリバリ稼ごうとする意識だけで家庭は省みず、気が付けば癒しのない荒れた家庭に。
    1馬力に頼った生活は簡単に破綻する脆弱なもの。昨日まで専業主婦だった自分が急に稼げるようになれる訳もなく、不安ばかりが増大し、夫が癒しを与えてくれることはない。

    その子供達は、もっと癒しを、そして自分には自立する力を求めるようになるのは自然の流れ。
    バブル期には見向きもしなかった奉仕の精神のあるアッシー君が、いまや優しい男として注目。
    自分達が稼ぎ出したので、元々のパイの分け前は働く人数が増えた分、一人頭の分け前は激減。メッシー君タイプは残念ながら絶滅。

    世の中の流れや好まれるタイプは女が作る。
    男は選ばれるためにカメレオンのように色を変える。
    しかし根は一緒だろう。

    日本はまだまだです。
    女が自分の損得ではなく、大道高所からモノが見られるようになるのは自立と自己犠牲がどうしたって必要だけど、残念ながら責任という言葉を避けたがる女性はまだまだ多い。
    制度としての差別が無くなった以上、あとは自分達の強い意志だけだ。

    トピ内ID:1198070484

    閉じる×

    居たけど

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    居たけど、流行りでもなく目立たないから認識してなかったんだと思う。

    トピ内ID:7580759060

    閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      いましたよ。

      しおりをつける
      🙂
      奈歩
      今と変わらず普通にいたと思いますよ。
      私の男性の好みがまさに優しいソフトタイプ。好きな相手は常に同じ雰囲気でしたし、夫も同級生で穏やかで優しい人。

      トピ主さんがそういう男性に出会わなかったか、単純に気にとめなかっただけじゃないかな。

      トピ内ID:5403689044

      閉じる×

      無難に何を守るのか

      しおりをつける
      🙂
      夜更け
      無難ということが、今の主流なのでしょうね。
      小さくまとまっている感じでしょうか。
      冒険やリスクは、あり得ない。
      バブル世代からすると、覇気がない、という印象です。

      何をそんなに守っているのか、とにかく自分が傷つく事が嫌。
      それなら、とても努力するのかといえば、無難に、という感じ。

      人並み、普通というレベルが何処なのか、今はわかりません。
      多様な価値観と言えば、それでいいのかもしれませんが、なんだか肩透かしを喰らったようで、そんなものかと、思うこの頃です。

      久しぶりの同窓会で、まだ夢を語るかつての男子同級生に、力強いたくましさと、尊敬の念を改めて感じました。
      そんな男は、これからは現れないのかと思うと、
      なんだかな~と溜息が出ます。

      トピ内ID:0057642067

      閉じる×

      優しいというより

      しおりをつける
      s.a.t.o
      匿名さん、夜更けさんに同意。

      優しいと言うよりおとなしくなった、女性化したという方が正確かも。野心がない、細かい、石橋叩いて渡らないといった感じ。

      表面上いいように思えるけど、必ずしもいい傾向とは言えないと思う。

      トピ内ID:7760209133

      閉じる×

      主は何歳?

      しおりをつける
      🙂
      アラフィフ
      昔っていつぐらい?

      私はアラフィフで、夫は5歳上で、50半ばですが、とても温厚で子煩悩で優しいですよ。

      >女性がハッキリものをいえる傾向にあるから?

      最近の若い女性だからハッキリいえる、ってこと?

      そんなこと関係ないです。

      私も、若い頃からハッキリ言うし、今でも結構ハッキリ言います。
      姑にもね。

      でも昔よりは丸くなったかな。

      性格によると思うけど。

      世代別で考えとしたら…

      もう今のアラフィフ世代だと、結構、亭主関白の方が少ないと思うけどな。

      妻の方が強めな人が周りには多い。

      亭主関白時代は、姑とかの世代だよね。
      80近いおばあちゃんの。

      トピ内ID:4631365485

      閉じる×

      どの世代も一括りにできないけど、一長一短の傾向あり

      しおりをつける
      🙂
      たったか
      私自身は中途半端な氷河期世代ですが、全て俺に任せろ!女は男に付いてこい!というような、いかにもバブル期な強い男性は苦手ですね。
      バブル期はポジティブに夢を見られる明るい時代だったけど、ディスコブームで海外から「日本の大学生は遊んでばかり」と言われたり、就活はコネあり接待あり、若者達がちょっと甘やかされすぎだったのでは?というイメージがあります(飽くまで個人的なイメージですが…)。
      若者の顕著なモラル低下が叫ばれ始めたのもバブル頃からかなーと。

      最近のさとり世代を見ていると、確かに覇気に欠け、大人しく淡々とした印象を受けますが、ちゃんと話してみるとリアリストで冷静、予想以上に真面目で堅実な印象も受けました。
      大人しい分、公共の場での振る舞いも「私の世代の若い頃より大分マシ」に見えます。ウルフルズの曲じゃ無いけど(笑)
      数年前に、とても大人しく見えたゆとり世代の男性社員が、会社のやり方に疑問を抱いて自己退職。
      その後割とすぐに国家資格を取得し起業したと聞いたときには驚きました。ガッツあるな~と。

      確かに厳しい経済危機のこの時代、好景気が築き上げられていたバブル期と比べてしまうと攻めの姿勢に出られる若者は少ないのかもしれません。
      しかし、基本的に「無難」好みで慎重な姿勢、だけどやるときゃやる!という子も少なくないのかも?と感じましたね。
      頼りなさそうに見えた男性が意外な行動力決断力を見せるというのも一興でしょう♪

      バブル世代も氷河期世代もゆとり世代もさとり世代も一括りには出来ないけれど、ある程度”傾向”があるし、その傾向も悪い面か良い面かだけではなく一長一短だと思います。

      トピ内ID:1074305359

      閉じる×

      これからどうなる?

      しおりをつける
      🎂
      もち
      ホワイト様、こんにちは

      男性の傾向が変わってきているのでは?とのこと。
      仰る通り、全然違います。

      貴女様のさらに一回り前の世代
      男性は外で稼ぐもの、女性は家を守るものとされていた様に
      兎に角社会的地位は男性が高い傾向にありました。

      家事のスキルがいくら高かろうが豊かな生活には限りがありますが
      収入次第ではいくらでも贅沢な生活が出来るのですから
      その力関係が傾くのは必然と言えます。

      そこから徐々に女性の社会進出と対等な扱いに世間の目がむき
      女性の意見のウエイトが重たくなってまいりました。

      なので、公共交通機関と名乗る電車にさえ
      「女性専用」なんて枠が設けられているでしょう?

      何かをすればハラスメント、気に入らなければ女性軽視
      目指すべき対等から逸れ、理不尽な要求まで飲まざるを得ないのが現代です。

      ではこれから。
      男女間のパワーバランスが大きく揺れている昨今
      また更に12年、24年とすぎた際には夢を語る女性に憧れを抱き
      家を守り妻を立てる男性が一般的になるのかもしれません。

      全ては時代のせい
      というわけではありませんが、それぞれの平穏を望んだ結果
      熱く強い男性像から波風立てず優しい男性像へと変化したのかもしれません。

      トピ内ID:2231424036

      閉じる×

      ああこれ

      しおりをつける
      blank
      くま
      個人的な感想としては、

      どんな男性が女性にモテるのかという価値観に変化があったんじゃないかな?

      多分だけど当の女性たちの思いとは別に独身男性たちの思い込みの部分は多いと思うけど。

      昔は強くてしっかりしていて「俺についてこい系(笑)」の男性が好まれたけど、今はそうではなく女性に優しくて少し頼りないけど女性に迎合する男性が殊まれると男性たちが勝手に考えているんじゃないかな?

      実際の女性達はそんなこと無いと思うけどメディアをはじめ、いわゆる「モテ男子像」のイメージに変化があったんだと思うよ。

      イクメンとか実際にはどうでもいい言葉やイメージが先行したことが理由かと。

      で、そういうものからしかモテ男性をイメージできない男性たちが「そちら」に向かったことが理由だと思う。

      甘くて優しい男性がモテると男性たちが考えていることが原因。

      こういう男性って彼氏には便利だけど夫には不足部分が多いんじゃないかな?

      優しさって力強さに裏打ちされたものだと思うし。
      強さの無い男性の優しさっていったいなんだろうね(笑)

      トピ内ID:8027395693

      閉じる×

      そうかな?

      しおりをつける
      blank
      プロゴルファー猫
      ここに投稿している人が年を取っただけなのでは?

      ピラミッドの時代から「今どきの若者は」ってセリフは存在したそうですから。

      価値観は時代と共に変遷するもの。
      「今どきの若者」と思ってしまったら、それはもう時代遅れになりつつあるってことです。
      もっとも若者に迎合する気は微塵もありませんけどね。
      迎合する気はないが理解には努めたいね。

      トピ内ID:1198070484

      閉じる×

      居ました

      しおりをつける
      🙂
      でっか
      >私、青春バブル時代ですが はっちゃけていた反面
      >強い男性に憧れていました

      だからそういう男性しか目に入らなかっただけなのでは?

      還暦もとうに過ぎた我が夫、
      甘ったるくはなかったけれど、今も昔も優しいですよ。

      トピ内ID:5866370658

      閉じる×

      根本は変わらんて

      しおりをつける
      🙂
      常在戦場
      男女の性差、昔からそう変わらないって。
      ただ、社会環境や考え方の変化によって流行廃りはあるだろう。
      結局、仕組みがどんなに進化しても運用するのは人間だからな。

      トピ内ID:1722646145

      閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        色々、なるほど。

        しおりをつける
        blank
        ホワイト
        レスを下さり ありがとうございます!

        私は男女雇用機会均等法の施行の年の入社です。
        女性も仕事するわよ!の開幕の年です。
        新人研修で、鼻息あらく、この法律のことを叩き込まれたことを思い出します。

        ですから、当時は仕事も遊びも女性のお手本になるようなバイタリティのある男性、頼れそうな人がモテたような記憶があります。

        ほんわか。というのは、今の流行りの俳優さんやタレントさんの私のイメージで、柔らかい感じです。

        昔も強くて優しい人はいらしたと思います。
        でも、ほんわか優しいタイプの方は、昭和の終わりには女性の注目は浴びにくかったかもしれませんね。

        時代を絞らなかったので、大雑把で失礼しました。
        トピ文で書いた「昔」とは、平成の初めまでのイメージでしたが、とくにこだわりはありません。

        レス下さった方の中で、優しいと表現できる男性とご結婚されたかたはちょっと羨ましいな、と思いました。

        私は、年上夫を尊敬してるので結婚は概ね満足ですが、『優しい』は表現として出てこないです(笑)

        トピ内ID:7990277884

        閉じる×
        トピ主のコメント(2件)全て見る

        奢るのが当然だった時代と同じわけがないよ

        しおりをつける
        blank
        ぷりん
        今は妻に専業主婦希望も少ないです。
        同じだけ働いてくれ。
        でも、男の子たちもそれはそれで楽だと思うよ。
        ただ、野心がない人間ばかりになると
        新しい何かは生まれなくなるのかなって。
        変化を望まなければいいんでしょうけどね

        トピ内ID:5201905129

        閉じる×

        物事は表裏一体

        しおりをつける
        🐱
        もうすぐアラカン
        トピ主さんよりちょっと前の世代です
        つまり均等法直前です
        寿退社はあたりまえ
        男性は外で働き妻は家で専業主婦が当たり前

        >ほんわか。というのは、今の流行りの俳優さんやタレントさんの私のイメージで、柔らかい感じです。

        ほんわか、とか、柔らかいとかという表現を男性に使うのは失礼だと言われる時代でしたね
        つまり当時そいういう人は頼りないってことです。
        三高って言葉は死語ですが
        高学歴、高収入、高身長 です
        まぁ高収入を希望するのはいつの時代も同じでしょうが
        今時結婚相手に、高身長とはなんぞやという感じですよね
        もちろん好みは人それぞれですけども
        絶対条件とするのはほんと時代ですよね

        >私は、年上夫を尊敬してるので結婚は概ね満足ですが、『優しい』は表現として出てこないです(笑)

        ん?じゃぁ

        >ほんわかとした若いカップルは
        >甘ったるく見えますが 羨ましいです

        なんで羨ましいんでしょ

        結局当時理想の相手と結婚して、今も尊敬できるダンナさんとで概ね満足なんですよね。

        はて?ご主人が優しくないってどういう意味なんでしょ

        トピ内ID:1943703758

        閉じる×

        なるほど、なるほど。

        しおりをつける
        blank
        ホワイト
        レスをありがとうございます!

        >>ほんわかとした若いカップルは
        >>甘ったるく見えますが 羨ましいです
        >なんで羨ましいんでしょ

        穏やかに見え微笑ましく思えたからです。

        若い頃は、向上心とか改革、上を前をみて邁進できるんだという気になっていました。熱量が漲った男性が好きでした。当時はそれで良かったです。そして、そのような人たちと過ごしていたこともいい思い出です。
        しかし、今、ほんわかした時間が好きな人と過ごせるなら、それも単純に羨ましいと思うのです。実際は私は無理ですよ、自分の仕事と家事、子育てで目一杯です。

        >ご主人が優しくないってどういう意味なんでしょう

        優しくないのではなく、夫を表す言葉の上位に 優しい は出ないということです。

        トピ文からズレた話をして、すみませんでした。

        トピ内ID:7990277884

        閉じる×
        トピ主のコメント(2件)全て見る

        女性が感じる男性の優しさ…って何でしょう。

        しおりをつける
        🙂
        ぱぱさん
        私は男性ですが、女性に対する男の“優しさ”って何だろうと、時々考えさせられることがあります。
        よく言われる“見返りを求めない愛”、“無償の愛”のようなものでしょうか。困っているときに助けたり、家事をたくさんこなしたり、身を粉にして働いてお金をたくさん稼いだり、疲れていそうなときはゆっくり休んでもらったり、肩もみしたり、おいしいものを買って行ったり。或いはもっと精神的なことで、落ち込んでいるときに励ましたり、悩みの相談に乗ったり、愚痴をいっぱい聞いて上げたり、同情したり、認めたり、誉めて上げたり。。
        いずれにしても、生活にゆとり(お金や時間)がないと、ない袖は振れないし、やっぱり袖を振る以上はその人のことが好きでないと、優しい気持ちになれないような気がします。それは見返りとまで行かなくとも、感謝の気持ちくらいは返して欲しい、或いは自分に関心、興味(つまり好きという気持ち)を持って欲しい、という、下心のようなものはあるかも知れません。
        但し、例え回収のあてのない優しさであっても、私は優しい男性でありたいです。それが男の余裕であり、器の大きさでもあるように思います。そしてそのために余裕を生み出す努力は必要です。それが女性に対する愛情かも知れません。

        トピ内ID:0370600624

        閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0