詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お料理上手になりたい!

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ぴよ
    話題
    26歳、実家暮らしの独身社会人の女です。
    お料理上手になりたいのですが、どうしたらいいのか困っています。

    実家暮らしですが、お付き合いしている5つ歳上の彼から近いうちに一緒に住もうという話をされました。とはいえ、具体的な話をしているわけではなく、先走りすぎかな、とは思うのですが、わたしはあまり料理が得意じゃないので、少しでも料理上手になりたいです。
    彼はあまり食に関心がなく、食べれれば何でもいい、つくるのがすごく面倒な時は抜いてしまう、という食生活を送っています。料理が嫌いなわけでも下手なわけでもないのですが、食にあまり関心がないみたいです。でも彼は30過ぎだし、今後もし結婚となったら、彼にはできるだけ美味しくて健康に良い食事をしてもらいたいな、と思っています。

    わたしは、毎日、会社に持っていくお弁当は作っているものの、基本的には母親に食事を準備してもらっています。休日はそれなりに料理はしますが、レシピを見ればだいたい作れるレベルで、正直、レパートリーは少ないです。とくに、副菜がなにを作ったらいいのかわかりません…。
    お料理教室に通おうかなとも考えたのですが、少しでもレパートリーを増やしたいならレシピ本などでたくさん練習したほうがいいのでしょうか。
    (ちなみに母親は、慣れればテキトーにできるよ~、という感じです…。)
    すぐには無理だとは思うのですが、スーパーでお買い物をしながら献立を考えられるようなお料理上手な女の人になりたいです。お料理好きなみなさま、アドバイス頂けるとうれしいです。よろしくお願いします!

    トピ内ID:8088716652

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 19 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 44 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    母の献立を参考に

    しおりをつける
    🙂
    腹巻太郎
    今まで母が作ってくれた献立を参考にすればいいのでは?

    教室に通わずとも、本を買わずとも、まずはネットがあるではありませんか。
    お金を掛けたければ、掛けてもいいとおもいますが
    ハンバーグ 献立 など検索すると、世間の料理好きな人たちがハンバーグの付け合わせにどんなものを合わせているのか参考になると思います。

    ちなみに年上彼氏の「一緒に住もう」発言は、ただの同棲の提案なのでしょうか?
    余計なお世話ですが、どうぞご自身を大切にする気持ちを忘れないでね。
    料理作ってあげたい、尽くしてあげたい、って気持ちは
    相手の対応次第で、そのうちやってられませんよ!って気持ちに変わるのが世間の常なので、料理は自分のため!ついでに彼のも作っている程度ぐらいでちょうどいいと思います。

    多分、食に興味がないのは変わらないので、頑張るほどに虚しくなりそうですよ?

    トピ内ID:0636403862

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    トピ主さん、偉いですね
    彼のために料理上手になりたいなんて。

    私はそんなこと考えもしなかったわ(笑)

    そのせいで、結婚してから一番困ったのが献立です。

    レシピは検索できるけど、食べたいものが思い付かない!

    実家にいるときから、今日は何を食べたかを1年ぐらい書き留めておくと、献立が思い付かないときの参考になりますよ。

    さて、私はまずスーパーに行って、魚でも野菜でも今が旬で安いものをみて、その場でそれを使った献立を決めるんですが、レパートリーが少ないうちは、最初に雑誌などで献立を決めてから買いにいく方がいいでしょうね。

    毎日やればすぐ上手になりますよ。

    折角実家に住んでいるのですから、わざわざお金を払って料理教室に通うより、 お母さんに習ったらいいですよ。

    がんばってくださいね。

    トピ内ID:4920773950

    閉じる× 閉じる×

    若いのに

    しおりをつける
    🐱
    nekoneko
    料理は下手より、上手な方が良いとは思いますが、その動機ににちょっと驚きました。
    結婚したら夫に作ってあげたいから?
    お若いのに既に夫につくすことが決まっているのですね。
    夫に家事を分担してもらうことは全然考えないですか?

    トピ内ID:9140234329

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    兼業主婦
    まずは1つの野菜にフォーカスして、何品か献立を考えてみる。

    カボチャなら、天ぷら、スープ、サラダ、コロッケ

    ごぼうなら、きんぴら、牛肉しぐれ煮、筑前煮、豚汁

    このように、一つの食材を使いきれるようにまず考えてみる。

    献立を組み立てたら、必要な食材を買い足していく。

    買い足した材料を使いきるためにまた献立を考える。

    私の場合は、このように献立が決まっていきます。
    食材を余らせたり、腐らせたりせずに使いきることを目標にすると、おのずと決まっていく感じです。

    1日単位でなく1週間単位で栄養バランスを考えること。

    手抜きしたい日はデパートのお惣菜がおすすめです。彩りがきれいで、冷めてもおいしいので、お弁当のおかずなどの今後のレシピの参考になります。

    自分が食べたいものを作るのが、長続きするコツですよ(笑)

    トピ内ID:5785059132

    閉じる× 閉じる×

    クックドゥとか料理レシピ投稿サイトなどを利用したら?

    しおりをつける
    🙂
    オッサン
     最近、夕食を作ることが増えたオッサンです。
     料理のレパートリーが少ないので、タイトルのクックドゥとか料理レシピ投稿サイトのような味付けお任せのものを活用しています。
     レシピを見ながら色々な調味料を使って一から作るのと違って材料さえ揃えれば味付けお任せで煮るか焼くかするだけなので超簡単です。
     それに色々な料理を作っていると自然に料理の基本もわかってきて応用が利くようになります。
     是非一度お試しあれ!

    トピ内ID:3095722581

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🐤
    ぴよ
    レスくださった方、ありがとうございます!


    ●腹巻太郎さま
    母の料理は我が家の定番!なものは覚えているのですが、そこからなかなかレパートリーが増えず悩んでおりましたが、献立で検索するという方法があるのですね!目から鱗でした!
    彼の一緒に住もうというのは、一応、結婚を前提にお付き合いしているので大丈夫かな、と思います。(上司公認の職場恋愛なので…)お心遣いありがとうございます。
    たしかに、彼のために、というのはいつまでもは続かなそうですね(笑)。わたし自身は食べることがすきなので、自分が美味しいと思うものを彼に振る舞おう、くらいの気持ちで行こうと思います!

    ●通りすがりさま
    1年くらい書き留めれば困らなそうですね!たしかに、母親が一番身近で良いお手本ですもんね。
    毎日やればすぐ上手になる!とのことなので、とりあえずは母親の献立を参考に、休日だけでもたくさん練習してみようと思います。

    ●nekonekoさま
    尽くす、という気持ちではなかったのですが、そう受け取られる質問でした。尽くすことが決まっているというわけではないのですが、食にそこまで関心のない彼に任せるより食べるのがすきなわたしが料理上手になったほうが、美味しくて健康に気をつけたごはんを一緒に食べれていいかなーっと思ったので、このような投稿をさせていただきました。もし今の彼と結婚となったら、彼は掃除が得意なので、そこはお任せしようかなと思います。どちらかと言うと、彼が尽くしてくれるので、一緒に住んだら美味しいご飯を作れるようになって、彼にすこしでもお返ししたいなと思っています。

    トピ内ID:8088716652

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    🐤
    ぴよ

    ●兼業主婦さま
    いつもお肉やお魚中心に考えていたので、野菜にフォーカスするのですね。それだと副菜の幅が広がりそうです!
    手抜きする日もお惣菜を参考に、なるほどー!っとなってしまいました。美味しいと何も考えず食べてしまうので、そういうところでもお勉強していきたいと思います。主婦の方の意見、とっても参考になります!ありがとうございました!

    ●オッサンさま
    味付けお任せで作るのは上達できないのかなーと思っていたのですが、そういう活かし方があるのですね。まずは手軽なものでいろんなものの作り方や味を覚えてそこから応用してみようと思います!最初から難しいことをしようとしているのかも…という気持ちになりました(笑)
    ありがとうございました!参考にさせていただきます!

    トピ内ID:8088716652

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    料理教室楽しかったですよ

    しおりをつける
    🙂
    もち麦パン
    料理教室とパン教室に行った事ありますが
    楽しかったですよ
    単発で興味があるレシピをしてる所もあります

    でも身近な食材の調理はやはりお母様に習うのが1番ですよね
    私は、母と20歳の時から離れて暮らし 
    現在は飛行機の距離です
    料理教室に行きながら あぁ、母はこれ上手だったな 習えば良かった‥ と思ったものです
    おはぎ作り ようかん 自家製みそ 梅干し
    グラタン シチューはホワイトソースから
    良い料理の先生が近くにいたのに‥

    料理の基本 調味料の事や食材の下ごしらえだけは母の手伝いをしながら
    しっかり教えて貰った事が今にいきてます

    原点に立ち返り教えて貰うと良いと思いますよ

    あと私としては好みの味付けと食材を使われる料理研究家が何人かいて、気に入った方の本を揃えてます
    この方が好き!と分かるまで図書館で借りてきては実際作ってみて この方のこれを購入しようと決めて買ってます
    自分と味付けが合わないレシピ本だともったいないので

    ネット検索もしますが、本に作ってみた味の好みや次こうしようとかを付箋に書いて貼ったりが出来るので 本が好きなんです

    トピ内ID:5139865209

    閉じる× 閉じる×

    ドラマの

    しおりをつける
    🙂
    nunu
    きのう何食べた
    というドラマが副菜のアイデア満載です。
    ストーリーも面白いのでお時間あったらぜひみてください。

    トピ内ID:0124276192

    閉じる× 閉じる×

    レシピありきにしない

    しおりをつける
    🙂
    デンマン
    まず、作る料理名を先に決めようとするのはやめた方が良いです。
    それはたまに作る人のやり方なので、毎日それをすると、すぐに行き詰るし高くついたり、食材も余って無駄になりがちです。

    行き詰って彼に何が食べたい?などと言って料理名を引き出すのも駄目です。
    彼が何でもいいと言っても、具体的な料理名を言っても、
    たいていは質問者の求める答えではないので険悪になります。

    その時安くておいしい野菜や食材から、何を作れるか考えた方がよいです。
    野菜は時価で価格が極端に上下します。
    たいてい、その時安いものが旬で一番おいしいものです。
    野菜をうまく使い切り買い足しし、時には冷凍などして回していくのをベースにしましょう。

    トピ内ID:5528954779

    閉じる× 閉じる×

    いやぁ~

    しおりをつける
    🙂
    まま
    今の時代って、スーパーに行けば惣菜が沢山
    売っているし

    サラダを華やかにしたい時は、デパ地下でも売って
    いるし

    材料費より安く済むから「料理上手」とは違うけれども

    手料理に馴れさせると大変だから交互に使い分けると

    いいよ。


    私は、毎年 お節料理を5段重ねを作ってあげてたけど

    それでも、「文句」言われたので作ってませんよ。

    トピ内ID:8379429639

    閉じる× 閉じる×

    今から練習しておくと絶対いいよ!

    しおりをつける
    blank
    すいたん
    私も独身時代は実家暮らしで仕事の忙しさにかまけて全く料理をしませんでした。
    料理どころか、家事全般なーんにもせずに母親のおかげで生きていました。苦笑

    そんな私が結婚したらすごく大変でした。
    仕事から帰って夕食を作るのにも時間が掛かるし、思うようにいかないし。
    夫が好き嫌いがなくて、食にこだわりのない人だったので何とかなったような気がします。
    今から練習すれば手際が良くなるし、レパートリーも増えますよ。
    ぜひ、頑張ってください。

    料理を始めて気づきましたけど、献立を考えて料理をするとお金が掛かるんです。
    料理ができないので献立通りに作るのが間違いないと思っていたので、
    レシピ通りに材料を揃えると意外といろいろ買わなきゃいけなくて…。
    (普段あまり使わないような調味料とか…)

    逆に、スーパーでお買い得な野菜+いつも使う定番野菜(にんじん、玉ねぎなど)を買って、
    それでできそうなレシピをレシピサイトで検索した方が安くできます。
    (家にあるものでレシピを考えるので、無駄な買い物が減る)

    だいたい旬の野菜はスーパーで安くなっているので買いやすいですから、
    そうすると何も考えなくても旬の食材を使った献立ができます。
    旬の野菜は栄養価も高いそうで、安くて栄養満点の一石二鳥だそうです。
    (これは保育園の食育講座で習いました)

    副菜は旬の野菜でできるものを作るとその季節で定番の料理ができます。
    今だったらカボチャを買って、カボチャの煮つけやサラダ、スープにしたりいろいろ使えます。

    あと、うちの夫はおかずは何でもいいけど、汁物はつけて欲しいと言っていました。
    汁物がないと何となく物足りないとか。
    夫曰く、男性は汁物が好き。との事なので、いつも汁物はあった方がいいそうです。

    がんばってください。

    トピ内ID:9550541524

    閉じる× 閉じる×

    お母様の言う通り

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    慣れればテキトーに作れますよ。
    なのでまずは料理に慣れることや、定番メニューをレシピを見ずに作れるようになることを目標にしてみてはどうでしょうか。
    料理本でも良いけれど、やっぱりネットで検索する方が私は便利かなぁと思います。
    副菜も、メインのおかずが決まっていれば、
    例えば「煮魚 副菜」とかで検索すると煮魚に合う副菜や煮魚メインの献立メニューがたくさん出てきます。
    あと、ある程度定番メニューが作れるようになると、リメイクメニューを覚えておくと便利ですよ。
    カレーやシチューやミートソース、唐揚げ、肉じゃが等煮物類、ポテサラなんかも。
    私は一度に多めに作って翌日や翌々日にリメイクメニューを出すことが多いです。
    ポテサラは一日目は付け合せ、翌日は豚肉を巻いて照り焼きにしたりトマトソースをかけたりするとメインのおかずになりますよ。
    すごく楽ですし、リメイクメニューも挑戦してみて欲しいです。

    トピ内ID:5482418444

    閉じる× 閉じる×

    料理は道具

    しおりをつける
    🙂
    さん
    料理は 自分が食べたい物を作るのがいいですよ。
    っと、アドバイスされている方が何人かいらっしゃいますが 私もそう思います。

    先ずは ネット検索で、単語入力してみるといいですよ。豆腐。ジャガイモ。人参。とか入力すると、
    色々と紹介されています。探しているうちに 
    食べたい物がみえてきます。

    あと、料理教室へ通うんだったら、
    一生物の 料理道具を買った方がいいです。

    私のおすすめは、
    バーミックス。スープやドレッシングの下ごしらえ、
    ミックスジュースが簡単に作れます。

    ビタクラフト社の圧力鍋。蓋を変えれば、普通の鍋になります。圧力鍋は、何でも時短で美味しく
    出来る万能鍋です。
    同じくビタクラフト社のアップルキャノセール。
    スチーム料理や下ごしらえに使います。温野菜を
    作って、鍋のままテーブルに置けて冷めにくいです。
    バーミックスで色々な素材のドレッシングを作って、温野菜を食べると とても美味しいです。野菜の甘さが引き立ちますし、野菜をカットして水を入れて火にかけるだけで一品できます。
    あと、型が かわいいのでガス台に置いたまま、
    またすぐに使えます。

    リバーライト社の鉄のフライパン。手入れがとても
    楽です。鉄タワシで洗ったあと、水気を取るだけでOK、使用後に油を塗らなくても錆ないし、美味しく
    お肉が焼けるし、野菜炒めもいい感じに出来ます。

    まだまだ、有りますけど、とりあえず、
    こんなところで。

    いい道具を持ち、使ってみたら、いいですよ。
    沢山の美味しい料理が、作れるようになって
    彼や家族に喜んでもらえたら、 いいですね!

    トピ内ID:0490267092

    閉じる× 閉じる×

    レパートリー増やすより、彼の好きな料理にマトを絞る

    しおりをつける
    kitten
    主さん、可愛いですね。
    初々しくて、羨ましいような


    あのね、
    女性と男性って、お料理に対する考え方が全然違うらしいよ
    外で食べる時でも、家で食べる時でも、
    女性は珍しいモノを、ちょこちょこと、いろいろ試すのが好きでしょ?
    でも、男性は、食べ慣れている「いつものお気に入り」をガッツリ大盛りで食べるのが好きなの

    だから、彼に好かれようと思うなら、
    女友達に褒められるように無闇にレパートリーを増やして、あれもこれもといろいろ作るのを目標にしちゃダメ

    彼の好物の料理を大盛りで、ぱっぱと作れる方がポイント高いのよ
    だから、まず、そっちに集中してみてね

    品数も、ほとんどの男性は求めてないから、
    そういうのは、半年~数年して、料理に慣れてから、ゆっくり覚えて
    余裕がある時に、品数を増やしたらいいだけ。



    ちょっと気楽になった?
    彼とお幸せにね!

    トピ内ID:9575386799

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      意外な話

      しおりをつける
      HT
      凝りすぎな料理は受けないと聞きました。(日本人の男子は特に?)
      だから素朴なもので勝負!となってもいいかもしれません。

      トピ内ID:4367999006

      閉じる× 閉じる×

      慣れれば大丈夫!

      しおりをつける
      🙂
      かりり
      レパートリーが少ない、副菜に何を作ればいいか分からないとの事ですが、お母様は、毎日どのような食事を準備してくれますか?
      それをお手本にすればよいと思いますよ。
      休日や平日でも帰宅が早い日は、お母様と一緒にキッチンに立って練習しましょう。

      > 近いうちに一緒に住もう

      結婚ではなく同棲?
      私的にはこっちの方が心配ですが・・・

      トピ内ID:6269724949

      閉じる× 閉じる×

      ちょっと待って

      しおりをつける
      blank
      カノン
      質問からはズレてしまうけどごめんね。
      どうしても気になって…

      彼、もう31歳でしょう?
      なら「一緒に住もう」じゃなくて
      普通は先にきちんと結婚を申し込むと思うんだけど。

      主さんがもし私の娘だったら彼との同棲には反対する。
      いい歳をしてプロポーズもせずどういうつもり?
      人の娘を無料の家政婦扱いするのか?と思うから。

      あと、料理の1つも自分で作れない様な男とは
      結婚しない方がいい。
      共働きなら家事はしっかり分担してもらわないと。

      外でバリバリ働いて、
      家でせっせと料理を作り、
      子供の世話を一人でこなし
      …こんなの夫はいいだろうけど妻の方は地獄よ。

      料理はもちろん上手な方がいいに決まってるけど
      男を見る目が伴わないと苦労ばかりの人生になっちゃうから
      気を付けてね。

      トピ内ID:2695851948

      閉じる× 閉じる×

      自分の経験を元に

      しおりをつける
      🐷
      さんし
      大学入学で一人暮らしをはじめた18歳の時から、30歳の料理好き専業主婦になった今までの経験から、微力ながらご助言させていただきます!

      ・まずはクックパッド
      初心者がとっつきやすいのはクックパッドです。冷蔵庫にある野菜等を入力するだけで、簡単につくれる料理がでてきます。副菜の検索には特に優れています。信頼出来るつくり手をみつけましょう。

      ・次に料理本
      私は最初にケンタロウさんの料理本を買いました。初心者にはとっつきにくいめんどくさい下処理などをとばして作れてはっきりおいしいレシピが多かったので、重宝しました。
      料理本はたくさんありますが、人気料理人や料理研究家の方の本は、一日中料理ができる時間の余裕がある人向けの場合がありますので、注意です。下ごしらえ1時間、オーブンで1時間とかちょっと平日には無理な料理ばかり載っていたりします。また、インスタ映え等で有名なブロガーさんの本は、こだわり抜いたオシャレレシピばかりですので、スパイスやパクチー等、特に男性の口に合わないことが多いでしょう。

      ・最終的には彼氏の母
      性別や育ってきた環境によって、食の好みは全然ちがいます。例えば、我が家は甘辛い味なのに対して、私の主人の実家はしょっぱい味付けを好みます。つまり、自分の味の好みが彼氏の味の好みと同じかはわからないということです。その差を埋めるためにオススメしたいのは、お母さんの味をきく、ということです。母の手料理が嫌いな場合もありますが、おそらく食べ慣れているものが1番喜ばれると思います。わっと言われるような素敵な料理より、彼の家の味から作り始め、徐々に自分たちの味をつくっていくのが、料理上手になる近道だと思いますよ。

      主様のやる気十分な心意気伝わってます!
      応援します!

      トピ内ID:3741710055

      閉じる× 閉じる×

      レシピ本なら

      しおりをつける
      ファイト
      NHKのきょうの料理ビギナーズがおすすめです。
      詳しく手順が載っていて簡単なので初心者にぴったりです。彼に喜ばれるお料理もあると思います。

      トピ内ID:2357794785

      閉じる× 閉じる×

      25歳同棲中女です

      しおりをつける
      😢
      お寿司花子
      こんにちは。

      同棲をして2年ほど経ちます。
      それまで実家にいた頃は、お菓子作りとかは好きだったものの特に普段から料理をする習慣はありませんでした。

      なので、最初は「これから毎日何を作っていこう…マンネリ化するんじゃないか…」と色々不安でした。

      そして試行錯誤した結果、以下の流れに落ち着いています。
      1週末にスーパーへ行く
      2安い食材や、旬の食材をどんどんカゴへ
      3平日は冷蔵庫の食材を使って作れるレシピを考える

      レシピ考えるのも簡単ではないので、私は「クラシル」というアプリを大変重宝しています。
      使いたい食材で検索かければ色々とレシピが出てきます。2つの食材でも検索できるので便利です。
      実際に作った方達の食レポも参考になります。
      これを平日の仕事帰りに実施して何作るか考えてます。

      そんな感じで色々なレシピに触れ合ってくうちに、「前見かけたこのレシピ作ってみたいな、何が必要かな」とか考えるようになって今度はそれをスーパーに買いに行く、みたいな応用編もできるようになってきます。

      ですが、基本的には上のスタイルで2年ほどずっとやってきています。
      いかに安く美味しそうなメニューを作れるか考えるのは楽しいです。

      クリスマスとかそういった特別な時のメニューは、本やネットでも色々出てきます。

      是非、トピ主様の楽しい同棲生活のご参考になりますように。

      トピ内ID:9268335114

      閉じる× 閉じる×

      専業主婦と兼業では炊事に使える時間が違う

      しおりをつける
      🙂
      あらかんです
      同棲時は専業主婦と違い、家事をする時間が少ないと思うので、料理教室に通って○○を作るみたいな事をして居たら、手が回りませんよ。ある物でチャチャッと作る技術が必要なんです。

      結婚式で、料理教室に通っていた(ので料理が上手いだろう)って紹介された人が何人も居ますが、みんな異口同音に「教室では皆で分担して作るので一人で作るのが上手く成るわけでは無い」と言います。

      それよりか基本的な作業を身につけておくと良いですよ。同棲のためにでは無く、いずれ結婚して育児をするときのために。

      例えば出汁の取り方、包丁の使い方・切り方・研ぎ方。
      何品もの料理を短時間で作る方法。
      全ての料理が食べる時間に一斉に適温に仕上げる方法。
      基本的な料理はレシピを見れば直ぐ作れます。
      そこで役に立つのは応用力です。

      全日の残りに手を加えて、翌日、別の料理として出す方法。
      同じ材料でも味を変えて、レパートリーを増やす方法。等々。

      そして五つも年下で仕事もしている女性に、家事を押しつけて自分はノンビリしようとする男に育てない方法。これが1番大事かな?

      トピ内ID:2347856416

      閉じる× 閉じる×

      副菜の考え方

      しおりをつける
      🙂
      4年目新米主婦
      わたしも結婚前~結婚したての頃はメインは思い付いても副菜を考えるのが苦手だったのでお気持ちよくわかります。

      当時は『焼き魚 副菜』『グラタン 付け合わせ』など検索していましたが、今では検索いらずに。
      自己流ですが、
      1食材のジャンルがかぶらないように
      2調理法がかぶらないように
      とすると副菜が自然と浮かぶようになりました。

      食材は、
      ・肉または魚
      ・卵、乳製品、大豆製品
      ・イモ類、かぼちゃ、根菜

      ・緑の野菜、トマト
      ・その他の野菜
      ・きのこ
      ・海藻

      食品栄養郡6群とは違いますが、これくらいにわけて副菜はメインで使わない食材を使うようにします。
      にんじんやかぼちゃは栄養郡では緑黄色野菜ですが、食べ応えという意味でイモ類と同じ郡に入れてます。(肉じゃがの日にかぼちゃの煮物はしない)
      メインが回鍋肉なら、キャベツ・ピーマンがメインにあるので副菜はきのこ、油揚げや豆腐、スープにわかめスープ。
      メインが筑前煮なら、副菜は葉物野菜でお浸しや白和え、白和えにしたなら豆腐を使ったので汁物はかき玉汁。
      焼き魚、ひじきの煮物、お浸しなら、食べ応えアップしたいのでじゃがいもの味噌汁。
      メインがお刺身や鰯南蛮などたんぱく質少なめかな?というときは、ゆで玉子やささみを入れたポテトサラダとかカニカマと錦糸玉子を和えた春雨サラダにしてたんぱく質を増やす。

      メイン、副菜、汁物はそんな感じで考えて、副菜2は生野菜サラダ、浅漬け、ナムル、ピクルス、マリネ等のほぼ切っただけ料理、
      またはキムチ、煮豆、めかぶ、もずくなどのそのまま出せるものを使ってない食材からチョイスします。

      さらに、
      ・煮る
      ・炒める、ソテー
      ・ゆでる、蒸す
      ・生
      など料理法もなるべくかぶらないよう考えると自然と副菜が決まっていきます。

      どなたかも仰ってましたが、『きのう何食べた?』は副菜のヒントがたくさんありオススメです!

      トピ内ID:8063895988

      閉じる× 閉じる×

      気持ちがあれば大丈夫

      しおりをつける
      🙂
      ゆこゆこ
      お母様の言う通り慣れなんですがね。
      家族(今は彼)に美味しい物を食べさせたい。または自分が食べたいでもいいんです。その気持ちがあればあとはとにかく数をこなすだけです。
      今はネットで簡単に調べられるからいいですよ。
      私はメインをお肉とお魚交互にしています。
      副菜はスーパーで旬の野菜やお買い得だった物を週末にある程度まとめ買いしてから考えます。
      例えば大根一本買ったら、それで何を作って使い切るか。鶏肉と大根の煮物・大根サラダ・イカと大根の煮物・揚げ出し豆腐に乗せる大根おろし・大根の味噌汁…
      こんな感じで他の物も考えてバランスを見て組み合わせています。
      まだきっとレパートリーが少ないでしょうから、ネットで検索したらいいですよ。例に挙げた大根なら「大根レシピ」で検索したらたくさん出てきます。
      週末が近くなり食材が少なくなってきたら、半端に残った物で何を作るか考えます。
      主婦歴が長く、料理はどちらかと言うと得意な方ですが、それでもたまに何だかヤル気が無いのかなかなか思い付かない時もありますよ。
      あと給料日前であまり買い足したくない時。
      そんな時はネットで検索します。
      毎日の献立を載せているブログもフォローして参考にしてます。
      プロの素晴らしいブログじゃなくて、真似出来そうな普通の主婦の方のブログです。(人気ブロガーさんはもはやプロかもしれませんが)簡単で美味しいレシピがたくさんあって参考になりますよ。

      トピ内ID:3290986972

      閉じる× 閉じる×

      料理は慣れ

      しおりをつける
      🙂
      sachi
      私の副菜の決め方はメインのメニューとのバランスで考えます。
      昨夜はメインに和食のサバの味噌煮にしましたが、味付けが濃くボリューム的には少なめなのでジャガイモが余っていたため、副菜はハムやゆで卵、きゅうりなど具材を多めに入れたマヨネーズ味のポテトサラダにしました。
      その他具沢山の豚汁や、炊き込み御飯にして全体のバランスを取る日もあります。
      逆に沢山の具材を使い手間の掛かるメニューをメインにしたら、副菜はメインで使っていない食材で茹でるだけ、切るだけなどの簡単なものを2つほど用意します。
      味付けはメインとサブで変化をつけ、飽きないようにしています。

      レパートリーについては「習うより慣れろ」だと思います。
      レシピ本を見て1から食材を買いに行くよりも今手元にある食材から何が作れそうか、と考えて足らない食材を買い足し、料理法と味付けを組み合わせて考えてみてください。
      全く料理をしたことがない人には難しいかもしれませんが、主さんは日頃から台所に立たれているので、料理法や味付けは検索するなどで早く慣れてくると思います。
      料理に決まりや間違いはないので自由にレパートリーを広げてください。

      あと料理は段取り力も大事です。
      限られた時間内で複数のメニューを同時進行して作らなければならないので、出来上がりをイメージして逆算して手順を考えます。
      私は手間のかかるものは午前中から仕込んだり、冷たいものや時間を置いた方が美味しいものは先に手をつけます。
      途中で探し物をしていると料理が中断しやる気が失せてしまったりするので、必要な調理道具や調味料は最初に出しておきます。
      料理中に適宜洗い物をして、調理台やシンク内をきれいにしておくことも早く料理が完成するコツです。

      医食同源ともいい、食べた物が体調に直結していきますので、日々の料理はとても大切だと思います。

      トピ内ID:7105600562

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        トピ主です3

        しおりをつける
        🐤
        ぴよ
        レスくださったみなさま、ありがとうございます!
        全員にお返事を書きたいのですが、たくさんレス頂いたので、まとめてお礼で失礼いたします…。
        レシピ本、ネット検索、お料理道具、男性の食に関する考えまで、みなさまいろいろ教えてくださりありがとうございます!そういえば、お弁当箱はお気に入りのちょっといいものを買ってからずっと頑張れているので、今は便利な調理道具もたくさんありますし、お料理に関していろんなアンテナをはって、いろいろ試して試行錯誤しながら練習していきたいと思います。
        あと、手料理に慣れさせるのはたしかにあまり良くないでしょうし、ほどほどに頑張ります!笑

        あと、同棲のお誘いに関して、心配してくださる方がたくさんいますが、わたしの質問が言葉不足で申し訳ないです。ちょくちょく彼の家に遊びに行っていて、女性としてお恥ずかしいのですが、今は彼が一から全て作った手料理を振る舞ってくれているのです。ハンバーグ、肉じゃが、麻婆豆腐、とわたしが好きなご飯を覚えていてくれて作ってくれています。結婚前に同棲はしておきたい、とわたしが言ったので、彼はそれで誘ってくれているのだと思います。結婚したら、もちろん家事は分担!だと思っているのですが、わたしがこのままだと彼の負担のほうが大きくなりそうなので、少しでも頑張りたい所存です…。(彼のほうが仕事で上の立場なので、仕事も大変でしょうし…)

        みなさまのレスを読んで、気楽にがんばろうと思えてきました!ありがとうございます!

        トピ内ID:8088716652

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0