詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    3人目が欲しいですが無謀でしょうか

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😉
    ゆぽ
    子供
    現在5歳、0歳の子育て中の専業主婦です。
    もう1人子供が欲しいのですが、家計診断お願いします。

    主人(29)大手企業正社員
    毎月手取り34万円前後
    ボーナス年2回 合計で手取り120万円前後
    年功序列昇給あり 50代には平均年収1000万円


    私(28)育休中 専業主婦
    子供全員が保育園入ったら扶養内で
    子供全員が小学生になったら段階的に仕事を増やしていき全員が高学年になる頃にはフルタイム復帰予定
    融通が効く仕事で勤務時間もある程度自由にできる


    毎月の支出

    ★マイホームローン(残り35年)80000円

    ★マイカーローン(残り3年)10000円
    ★食費60000円
    ★おむつミルク日用品 20000円
    ★ガソリン12000円(2台所有してるが1台は会社カードで入れるので実費は1台分のみ)
    ★会社天引き貯金20000円
    ★旦那生命保険15000円
    ★私生命保険5000円
    ★外食含む娯楽費20000円
    ★電気代0円(太陽光)
    ★ガス2500円
    ★水道6000円
    ★ネット回線4500円
    ★スマホ2台分 6000円
    ★NHK 2230円


    年間でかかるもの↓↓↓

    ★学資保険2人分25万円
    ★車任意保険2台分15万円
    ★固定資産税 土地&家 18万円
    ★車検2台分 2年に1回 20万円
    ★美容院2人分 年間11万円


    その他入ってくるお金↓↓↓
    児童手当2人分 毎月3万円


    口座貯金60万円
    車内天引き貯金70万円

    マイホーム頭金をがっつりいれ殆ど貯金有りません…




    希望としては子供たちの大学費用を学資保険を使いながら私たちで負担したいと思っています。3人目どうするかで意見が食い違っています。
    診断お願いします。

    トピ内ID:5955518459

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 180 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 30 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レス

    しおりをつける
    ゆかたん
    ご主人の収入は、年齢相応だと思います。
    トピ主さんは育休とのことですが、段階的に復帰とはどういうことでしょう。
    小1の壁はどのように。
    さらにですが、車は現金購入でないと。

    何となくですが、想定外のことが起きると思います。
    お子さんを3人望むのなら、いまからフルタイムか時短で正社員復帰でないと厳しいかと。
    現状ですと、その想定外のことが起きたときに対応できません。
    個人的には、少しの余裕を持てる(いや、それでもギリギリだと思いますが)2人が限度かなという気がします。

    トピ内ID:5150978757

    ...本文を表示

    私も無理な気がします。

    しおりをつける
    🙂
    はーひふー
    1人目レスさんのだけ読みましたが、私も同じことが気になりましたので、多分多くの人が同じように思うのではないかなと感じました。

    今のお子さんが5歳と0歳なら、「全員が保育園」にはなりませんよね。
    小1の壁、小4の壁で引っかかるタイミングがあり、かなりの長期間フルタイムはできないことになりますよね。

    今の段階で車にローンを組んでるなら、論外だと私は思いました。
    悪くない年収ではありますが、それでもローンは家のみ、でないといくら何でも厳しいなと。

    〉マイホーム頭金をがっつりいれ殆ど貯金有りません

    いやぁ…でも80000円が35年残ってるんですよね…
    いくらの家を買ったのか、都市部の話なのか…とにかく、年収に対してそこそこ高い家を買ってしまっているのかなと。

    パッと見、家計でこれ以上削れそうな部分もあまりない気がしますし。

    3人目を望むなら、今からトピ主さんもフルタイムするしかないと思います。
    それで頑張れるなら3人目は不可能とまでは思いません。
    でも現状では不可能だと思います。

    トピ内ID:3755610164

    ...本文を表示

    学費どれくらい

    しおりをつける
    🙂
    みな
    学費と一言で言っても、
    自宅から通えるかどうかでだいぶ違います。

    私自身は、地方出身で大学は親元離れるの必須だったせいか、
    国公立でも学費生活費1000万越えました。
    1000万大きいようにみえますが、
    寝る間を惜しんでバイトしなきゃいけないほどではないけど、激安寮ではなかったけど、周りから見たら安いアパート。周りがおしゃれしててもね、留学しててもね、関係ナシ。
    足りない分は奨学金借りてました。

    何でも望み通りに出してやるのは無理だし、
    どこかで線引きしないとね。

    日用品は衣類も含むのか。
    マイカーローン、利息あるようなら、さっさと返しましょう。
    いずれ車も買い替えますね。次はキャッシュで買えるように。

    主さんの収入がわかりませんので、
    節約家庭ではなさそうだけど、あれもこれも望める家庭かどうかわかりません。

    3人目無謀ではないけど、どういう生活水準やどこまで学費払うかによっては無理。

    トピ内ID:8229320835

    ...本文を表示

    一度、子育てと仕事の両立を経験してから考えた方が良いのでは?

    しおりをつける
    😨
    完全老婆心
    私も、主様のお書きになった
    >育休中 専業主婦
    >子供全員が保育園入ったら扶養内
    >子供全員が小学生になったら段階的に仕事を増やしていき全員が高学年になる頃にはフルタイム復帰予定
    が良く分からないのですが…

    >融通が効く
    >勤務時間もある程度自由にできる
    仕事をお持ちで、今は育児に専念する為、長期休業中=育休中だけど、いつでも希望通りに就労出来る状態という意味ですか?

    主様のお子様は
    >現在5歳、0歳
    2人のお子様を保育園に預け、仕事との両立は未経験ですよね?

    あくまで個人的な感想ですが、私は保育園時代は働き易いと感じました。
    他の方もご指摘の通り、小1や3の壁、係や役員、長期休暇・休校等、小学校の方が共働きを続けるのは大変だと感じる事も少なくありませんでした。
    そこを何とか乗り越えても、思春期の子が親(の精神的サポート)を必要とし
    >全員が高学年になる頃にはフルタイム
    が困難な可能性はあります。

    また自分の更年期、配偶者のケガや病気、親も年を重ね…等、若い頃に思い描いた様に人生は進みません。ただ私も夫も自分なりに社会で築いてきたものが多少あるので、困った時はお互い様と言ってくれる人もいます。

    主様達の経済面を考慮するのも、勿論大事ですが…
    >3人目どうするか
    の前に2人を保育園に預け仕事との両立を経験した上で、主様ご夫婦に心身の余裕があるか?等、自分達のキャパを把握した方が無難では?と思います。

    2人も3人もあまり変わらないと感じる方もいると思いますが、我が家は2人目が非常に活発で目が離せない子だったので、3人いたら自分の両手では足りない=危ないと感じ実子は2人にしました。

    子が大きく手が掛からなくなった今、余力で手助けが必要な他のご家庭の支援をしています。経験+余裕があるので多少の問題で動揺せず、他所のお子様+若い親も自分の孫・子の様に可愛いく思えます。

    トピ内ID:5786272270

    ...本文を表示

    コメントありがとうございます。

    しおりをつける
    😉
    ゆぽ
    いくつかの質問?に回答させていただきます。

    私の仕事は手に職があり個人事業主にてやっています。今後も需要があると思われる職種なので、復帰は困らないと思います。
    フルタイムになった場合 月々手取り収入は20万円前後になると思います(ボーナスなし)


    マイホームですが注文住宅にて土地 建物 諸々の費用全部込み5000万円位で頭金を1500万円いれ約3500万円ローンにしました。

    住まいは地方です。
    都市まで高速道路又は普通電車で1時間程度ですので、家から通える大学はあります。
    私としては家から通える大学でとは思っていますが、それだけはどうなるか分かりません。

    トピ内ID:5955518459

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    お二人ともお若いので

    しおりをつける
    blank
    葉子
    手取り月収から支出を引くと
    76770円
    会社天引き貯金
    20000円
    児童手当
    30000円

    ボーナスから年間支出を引くと
    310000円
    学資保険
    250000円

    これで年間208万貯金出来ている計算になりますが、実際はいかがでしょうか?

    手取り年収528万なので、かなり優秀だと思います。

    三人目が欲しいとのことですが、幸いなのはご夫婦の年齢が若いこと。
    60歳まで31年あるので、年間200万貯蓄に回せたら6200万。
    トピ主さんも末のお子さんが保育園に入れば働くとのこと。仮に5年後になったとして。
    扶養範囲として年間100万、27年間働けば2700万。
    合計8900万。

    中高の教育費60万×6年×3人分
    大学資金1000万×3人分
    ローン繰上返済400万
    車購入費1000万ぐらい?

    残り老後資金3480万

    もちろんお子さんが大きくなると児童手当がなくなるか減ります。食費も増えるでしょう。
    その分、旦那さんが昇給していくと思いますので、旦那さんの収入だけで年間200万の貯金(天引き、学資保険含めて)を死守するように頑張って下さい。

    退職金もあるので、老後資金はもう少し増えると思います。
    末のお子さんが中学ぐらいになれば、トピ主さんがもっと働けるでしょう。

    特別ゆとりがあるわけではないですが、堅実に頑張れば三人目も大丈夫かと思います。

    トピ内ID:7382727328

    ...本文を表示

    私も厳しいと思います

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    正直厳しいかなと思います。
    子どもににかかるお金、これからどんどん増えていきます。
    もちろん育て方にもよるけど、公立高校→大学進学と考えてても多分主さんの想定よりかなり金額多いです。

    小学生でも子どもがサッカーやスイミングなどやりたいと言ったらお稽古月1万円前後が相場。
    地域にもよるけど、小学生でも受験用じゃない補習用の塾、公文など通わせると1万円前後。
    中学生はほぼ全員塾に通うけど、中3の塾代になると受験前はオプションの特訓とかつけたりして月10万とか行きます。

    大学は入る前の予備校もすごく高いです。高3だと100万前後かかります。早ければ高1、高2の夏くらいからは入る人多いかな。高3のみは少ない。もちろん予備校なしの子もいるけど、話題になるくらい稀なケース。

    学資保険の金額みると満額が18歳で200万と推測します。家から通う国公立なら足りるけど、家から通っても私立では全然足りない。私立文系は年80~100万、理系は年130万が相場。他に受験料も1校35000円だし、入学金も必要だし。

    この他に、早ければ小学生から、遅くとも中学生からスマホを持たせたりするとその費用も毎月かかるし、普通に食費なんかも跳ね上がります。衣類も大人サイズになったらファストファッションで買っても結構かかるし、もしお子さんが女の子ならもっと衣服代かかるそうです(うちは男の子なので服はそんなに拘らなくて助かりました)

    今の段階で貯金がほとんどないのでこれからしばらくは学費以外の貯金を優先的にすべきですよね。2人分の学費でも用意するの今の感じだとかなり厳しいと思います。今すぐフルタイムで職場復帰とかも検討に入れた方がいいと思います。

    とりあえずマイカーローンはさっさと返した方がいいです。家以外はローン組まない方がいいと思います。次回車の買い替えは購入資金が貯まってからにした方がいいですよ。

    トピ内ID:4840153493

    ...本文を表示

    無謀ではないが厳しい・・

    しおりをつける
    カノン
    お若いのに家計の収支をしっかり把握されていてとてもよいと思います。

    アラフィフになって周囲を見渡して感じることは、実家・義実家の資力も結構な影響力を持つということです。節目節目に手厚い援助を受けられるか、反対にこちらが仕送りしなければならない親か、それによって家計の将来像はまったく違ったものになります。

    上記を考慮せずに考えた場合、私ならですが3人目は諦めます。
    トピ主家の最大のアドバンテージは何と言ってもご夫婦がお若いこと。下のお子さんが順調に大学卒業しても、ご主人は51才!定年まで老後資金貯蓄だけに注力できるのはとても大きいです。

    ただ、問題は現在の貯蓄額が少なすぎること。
    頭金に注ぎ込み過ぎましたね。最低でも年収分は確保していなければ、何かあったときに身動きがとれなくなります。
    健康で元気な若いときはなかなか想像しにくいかもしれませんが、病気や怪我などの不測の事態はあるものと考えて計算しておく。
    まず真っ先にすることは、年収分の貯蓄です。

    マイホームと車2台ということで、地方都市にお住まいと推察します。他の方もご指摘されていましたが、車は現金一括が正解です。家と車ダブルのローンはとても危険です。車のローンだけでも早めに終わらせるようにしましょう。

    どうぞお幸せに♪

    トピ内ID:2109095071

    ...本文を表示

    無理ですね

    しおりをつける
    blank
    ミナ
    無意識だったかもしれませんが、トピ主さん夫婦は、「家」か「3人目」かの選択を迫られて家を選択したのですよ。
    ご主人の年収で、しかも都市部まで1時間もかかるような田舎で、5000万も住宅にかける決断をしたということは、人生において家にかけるウエイトがとても高いということ。だから今さら3人目は無理ですね。あれもこれもは無理です。トピ主さんは当面はゆるゆる働いて、最終的にフルタイムになっても20万の収入なんですよね。
    本当に3人目が欲しかったなら、そんな高い金額を決断する前によく考えなければならなかったですね。
    もしどうしても欲しければ収入を増やすしかない。今すぐにフルタイムで、さらに20万と言わず、30万、40万と稼げるように頑張ることです。

    トピ内ID:9143476645

    ...本文を表示

    全然足りない…

    しおりをつける
    🙂
    葡萄
    ザッと計算しましたが、今現在で年間の貯蓄が100万くらいですよね。

    トピには旅行代や洋服・化粧品などの支出が書かれてませんでしたので、実質は貯蓄は100万以下ですね。

    食費はこれから中高生になれば爆上がりで掛かってきますし、当然塾代も掛かってきます。子供が私立に進学する可能性もあります。

    これに並行して老後資金や家の補修費用も準備しなければなりません、

    50歳で年収1000万、トピ主が働いて300万としても、かなり節約する必要がありますよ。

    うちは世帯年収1300万で、子供は男子が二人。外食や旅行など滅多にしません。

    後悔したくないので教育費はたくさん掛けてます。高校・大学は私立も視野に入れてます。

    でもこれが子供3人なら無理だな~。

    私の経験上、子供が中学に入れば教育費がかなり掛かるので、貯蓄できなくなります。なのでトピ主は今が貯め時なんですけど、全然できてませんよね。

    年収1000万以上って制限が掛かって自治体の補助は出ないし、高校も無償では行けません。全然贅沢なんてできないですよ。

    なのでちょっとだけ余裕のある暮らしを選ぶのか、子供は公立高校・国立大学限定にして、塾も最低限でやり過ごし、老後は子供に面倒を見てもらうのと、どっちがいいですか?って話しです。

    トピ内ID:0802663889

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0