詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    コロナ禍での出産後、毎日憂鬱

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主13
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    もも
    子供
    母親として情けないですが、励ましていただけませんか。先月中旬に第2子を出産したばかりの者です。
    妊娠がわかったときにはこんな世の中になるとは想像もしておらず…
    1人目のときよりも大変過酷な妊娠生活を送りました。

    産後、入院中もずっと憂鬱で、退院してからも憂鬱な気分が抜けません。

    無事に出産できただけで感謝するべきとわかっておりますが…
    もちろん赤ちゃんのお世話は、きちんとして可愛がっておりますし、2歳の上の子のことも、家事もしております。

    ふとしたときに色々思い出してつらくなります。
    立ち会いと面会が禁止だったため、1週間ずっと1人だったこと。
    今回は帝王切開だったので、人生で初めての大きな手術の後、1人でずっと病室で痛みと違和感に苦しんだこと。
    産まれたばかりの赤ちゃんを夫に抱っこしてもらえないのも悲しかったです。

    おめでとうの祝福の言葉や、お疲れ様などのねぎらいの言葉もほとんどLINEでのやりとりでしかなく…
    我が子が産まれたのに、毎日が淡々と過ぎていき寂しかったです。ご飯もずっと1人きり。

    たぶん、術後に家族がそばにいてくれたら「手術怖かった!」「痛いし、しんどいよ~」と話せたら、消化できたんだと思うのですが…
    2週間経った今でも手術のショックを引きずっています。

    1人目のときは病室はいつも夫もいて、皆がお祝いにきてくれて、幸せでした。
    上の子との初対面も、病室でゆっくり紹介してその様子をビデオに撮って…と夢見ていましたが、叶いませんでした。

    コロナにも感染せず、事故もなく無事に産まれてくれて、それだけで満足すべきなのですが…
    人生で何度もない妊娠出産(今回で最後)が、暗い思い出になってしまい、つらいです。

    この時期は全国でそういう妊産婦さんがいらっしゃると思いますが…。
    共感してくださる方、もしよろしければ励ましていただけないでしょうか…。

    トピ内ID:1034734410

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 139 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 93 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (13)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    もも
    トピ主です。
    無事に第2子を出産できただけで十分なのは頭ではわかっております。
    わかっているのですが、「もっと幸せになるはずだったのに…」という気持ちがどうしても消えません。
    不妊治療されている方や、コロナで妊娠を諦めた方など、お気を悪くされましたら申し訳ありません。

    トピ内ID:1034734410

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(13件)全て見る

    お若い方でしょうか?

    しおりをつける
    🙂
    わこ
    コロナで大変な状況だったと思います。
    が、感染のリスクの方が怖いですし皆様々な形で我慢していますので仕方ないのかなと思います。
    あまりにも病的に憂鬱でしたら心療内科に行ってみてはどうでしょうか。
    また逆に今の状況でしかできないことをしてみてはどうでしょうか。
    余裕があればインテリアや料理に凝ってみたりネットを見ればおうち時間の楽しみ方が色々見つかると思います。
    上の子とじっくり話せる良い機会だとも思います。
    寂しければオンラインで友人と連絡をとったりしては。
    私も妊娠中ですが一人も割と好きなので今のコロナ禍は気楽です。
    少し人に依存しているような印象を受けましたので精神的に自立する良い機会ではないでしょうか。
    一人でも楽しめるようになれば今後もより生きやすくなると思います。
    頑張ってください。

    トピ内ID:2452994405

    ...本文を表示

    落ち込まないで

    しおりをつける
    🙂
    sei
     ももさんが感じた辛さは、決して不当な辛さではありません。
     今はコロナ禍が発生し、ももさんが感じた辛さが発生し、解消できないのも致し方ない状況です。
     しかし、コロナ禍は、ワクチンが開発され、いつかは終息するものです。
     ももさんには、喜びや悲しみを分かち合えるご家族と友人がいらっしゃるようです。
     「かがむは伸びんがため」と思い、コロナ禍が終息したら盛大に祝う計画をされてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:1444037258

    ...本文を表示

    ただの愚痴です

    しおりをつける
    😢
    もも
    やはり、恵まれた状況なのに私がいつまでもぐちぐち言っているだけなのかなと感じます。頭ではわかっているつもりなのですが。世間の大変な状況の方に比べたらしょうもないですね…。

    もうすぐ産後1ヶ月健診なので いい加減気持ちを切り替えないといけないのですが…
    妊娠期間も幼い上の子を抱えて感染対策ばかり、ステイホームと言われても活発な子を家に閉じ込めておけず、
    暑い中マスクで公園しか行けないし、コロナの不安でずっと気持ちが不安定だったことも思い出して、この妊娠をやり直したいとまで考えて、暗い気持ちを引きずったままです…。
    この期間中に出産された方々は、私のように落ち込む人はいないんでしょうか。

    トピ内ID:1034734410

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(13件)全て見る

    ご出産おめでとうございます

    しおりをつける
    blank
    ももも
    このような大変な時期に母子ともに無事に出産できて本当に良かったですね。
    まずはおめでとうございます。

    ただでさえ不安が伴う妊娠出産を、この前代未聞の大変な時期に経験され、心身共に言葉にならないくらいのストレスだったのではないでしょうか。

    私には8歳4歳の子どもがおります。どちらも帝王切開でした。
    もし自分の妊娠、出産、乳幼児の子育ての時期がコロナ禍だったら・・・と想像すると、そのストレスたるや私の時とはくらべものにならないくらい大変だと思います。

    ただ、トピ主さんの憂鬱の原因が、今現在の育児が大変というよりも、「自分の理想とする出産が叶わなかった」というものであるならば、それはコロナ禍関係なく誰にでも起こりうることだと思うんです。

    例えば自然分娩を望んでいたのに、緊急帝王切開になった、
    念入りにバースプランを考えていたのに、それが叶わなかった・・・などなど。

    コロナ禍以前から、このような相談はたびたびありました。

    それに、第2子以降の出産て、第1子の時よりも「あっさり」することが多いです。お祝いの数、お見舞いに来てくれる人の頻度など。

    私の時はコロナ禍関係なく、感染予防のため18歳未満は病棟に入れなかったため、上の子の面倒を見なければいけない夫は出産のときしか病院に来られませんでしたし。

    人生に何度もない妊娠出産が、暗い思い出になり・・・とありますが、逆に言えば「コロナ禍という世間が暗くふさぎ込んでいる時に、明るい命をこの世に送り出した」と考えてはいかがでしょうか。
    それはとても誇れることであり、その子が大きくなった時に「あの時は大変だったけど、あなたが生まれてきてくれたから、お母さんはとっても幸せだったのよ」って言えることだと思うんです。

    どうぞ胸を張って、ご自分を誇りに思ってください。

    トピ内ID:8669335974

    ...本文を表示

    人それぞれですよね

    しおりをつける
    😀
    ぐぐる
    コロナ禍で出産しました。
    私の場合は、初産だったので
    立会禁止、妊娠期の外出ほとんど無し、子供の顔見せなどの会合もなし!でしたが、
    「こんなものかな」といった感じで、既に終わったことよりも、いま目の前にある我が子の可愛さで全く気にならずに生活しています。
    無事に産まれてよかった、コロナにかからなくて良かった。仕事もコロナで接客業務が少しあったので、内勤をメインにしてくれと頼んだら遠回しに退職を促されて、退職しましたけど今が幸せだし後悔していません。
    元々深く考えずポジティブな性格のせいで
    私はこのようなスタンスですが、辛い時に
    パートナーが共感してくれたからこそ消化できたというのもあるかもしれません。
    人それぞれ、感じ方もあるので落ち込んでしまうのは仕方が無いと思うのですが、コロナ禍で計画していた人生と異なる道になった方は皆様色々折り合いをつけて生きていくしかないですよね。
    落ち込んでもいいと思います。
    悲しんでもいいと思う。
    それは、あなたが感じた真実なので、時間をかけて消化するしかないですよ。
    パートナーが共感してくれるタイプでしたら
    溜め込まずに話をすると少し楽にはなるかもしれませんね。子育ては孤独だとより考え込んでしまうかな、と思います。
    まだまだコロナ禍で大変な毎日ですが、
    子育て頑張りましょう!私も頑張ります!

    トピ内ID:7844569955

    ...本文を表示

    いいよいいよ、いっぱい愚痴ってね。

    しおりをつける
    🙂
    yuki
    コロナ禍での出産はしてませんが、2人目の出産時にトラブルがありまして(幸い無事に生まれて大きくなってますが)、それがもとで落ち込んだ気持ちをズルズル引きずっていたことがありました。
    その気持ちは1年くらい続いたのですが、それが癒えたのはやっぱり吐き出すことでしたよ。
    「出産時のお話をしましょう」みたいなママの集まりがあって、そこで出産時の話から愚痴からしゃべり倒すっていう。
    やっぱりスッキリするんですよね。
    1回だけじゃ物足りなくなって、そのあとも何度か参加して、同じ話をするんです。
    それをただ黙って聴いてくれる人がいる、っていう状況がすごく気持ちを落ち着けてくれました。
    あとはそのモヤモヤした気持ちを日記というか、出産記録として書き留めておきました。
    そうしたら自分の気持ちも整理できました。

    頭ではわかっているんですよ「こんな状況だし仕方なかった」「無事に生まれたんだからいいじゃないか」って。
    だけど気持ちがついて行かないんですよね。
    それを外に吐き出すことで、ようやく気持ちが追いつきました。
    気持ちの整理がついたら不思議と「こんな状況だし仕方なかったよね」が、ストンと胸に落ちた感じがしました。

    出産が終わると、それを振り返る暇もなく怒涛の育児に突入ですからね。
    ホルモンの変化はものすごいことになってますし、ただでさえそういう変化に対応しなくてはいけないのに、それを癒す暇もないのではズルズル引きずってしまうのも仕方ないですよ。
    だからモヤモヤしているときは、ちょっと立ち止まって自分の気持ちと向き合った方がいいように思います。
    トピ主さんもいっぱい愚痴って、悲しかった嫌だった寂しかったって口に出して言っていいですよ。
    まだ出産したばかりだし気持ちの整理がつかないのも当然ですよ。体が回復途中なんだから、気持ちがつらいのも当たり前。
    無理して元気を出そうとしなくていいです。

    トピ内ID:6884600802

    ...本文を表示

    ご出産おめでとうございます

    しおりをつける
    🙂
    なみ
    まずは、、ご出産おめでとうございます。

    私の周りはコロナ禍に出産した子が非常に多かったです(なぜか今年出産が多かった)

    面会は出来ないしお祝いも郵送のみ。。
    私も寂し気持ちでいっぱいです。
    あっ私は未婚です。

    主さんと全く同じ事を嘆いている友人もいます。
    「1人でご飯食べている」と、、寂しいですよね
    また、ママ友も出来ず焦っていました。

    私の友達はリモートで赤ちゃんお披露目してリモートでお祝いの会食していました。
    意外と楽しかったです。
    私も可愛い赤ちゃんに会えて幸せをお裾分けしてもらいハッピーでした。

    トピ内ID:2653540412

    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    もも
    トピ主です。
    頂いたレスどれもしっかり読みました、書き込んでくださりありがとうございます。

    すみません、若くない(31)です。
    一人の時間は元々あまりなく、おうち時間と言われても妊娠中は1歳半の活発な子の子育てをしながら、今は2歳と0歳の子育てをしながらなので正直余裕はありません。
    寝かせてからはしんどいので横になっていました。
    私も一人目ならばもう少し妊娠中はのんびり過ごせたと思います。料理や読書や、インドアな趣味も好きだったので…。

    精神的には、妊娠中にかなり不安定になり、そのまま産後まで来ている感じです。

    上の子がまだ口に何でも入れてしまう頃だったのでかなり神経質に感染対策しており…家で大人しく映画を見たりお菓子作りをできるような年齢でもないので。

    一時保育や屋内の子育てセンターなどが使えなくて、お腹が大きくなってからも暑い中で外遊びしかできないのは相当キツかったです。思えば妊娠中からずっとメンタルがやられていたように感じます。

    依存があるというのはそうかもしれません。今回は人生初の手術だったので特に、誰か家族にそばにいてほしかったです。術後が麻酔の副作用もあり、しんどかったのもあります。
    もう少し自立しないといけませんね。

    トピ内ID:1034734410

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(13件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    もも
    不当な辛さではない、と仰ってくださり、なんだかすごく腑に落ちる気がしました。
    仕方ないものだった、ということですよね。(違ったらすみません)
    どこかで、もっと自分が頑張れば、もっとうまくやれば状況を良くできたんじゃないかと、自分がいけなかったと考えてばかりだったので…
    仕方なかったんだと思いたいです。
    落ち込まないで、と優しいお心が嬉しかったです。

    「かがむは伸びんがため」という言葉もとても励みになります。
    素敵な言葉ですね。コロナが終わったら、家族四人でお祝いの旅行にでも行きたいです。ありがとうございます。

    トピ内ID:1034734410

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(13件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (13)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0