詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ストレスからから喘息、鼻閉感、パニック

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😉
    だーく
    ヘルス
    タイトルの通りなのですが、ストレスがかかると、鼻閉感が強くなり、口呼吸になる事で、咳喘息の様な症状になり、喘息が出る事で、パニック発作が誘発されそうな感じになります。
    小学生高学年の時に、ストレスで過呼吸で倒れた事からはじまり、その後、大学時代や社会人になってからも時々過呼吸によるパニック発作がありましたが、心療内科で診てもらう事はなく、自己流で気持ちを落ち着かせて生きてきました。
    耳鼻科では、鼻閉感は、何かのアレルギーだろうという事で、耳鼻科に行けば鼻噴射の薬をもらいます。一度、呼吸器内科で診てもらったのですが、色々検査しましたが、特に問題な数値はないが、おそらく咳喘息では無いかと言われました。その後は通院していません。家系的に、兄弟が喘息なので、喘息が1番しっくりくるのですが、精神的なものでなっている実感もあるので、心療内科に行くべきでしょうか?それとも、耳鼻科、呼吸器科、心療内科と3つ行かないとダメでしょうか?
    最近、また嫌な事があって、それから鼻閉感と喘息がではじめていて、そろそろパニック発作がおきそうな予感がします。まずは、何科に行けばよいでしょうか?また、同じ様な症状がある方はいるでしょうか。年齢は、40代前半です。

    トピ内ID:8780065104

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 9 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私は漢方薬でかなり改善しました

    しおりをつける
    blank
    台風つらい
    私は専門家ではないので自分の例でしかないので、参考程度に。

    血管運動性鼻炎とかそっち方面ではないですか?
    根本から体質改善するとかなりラクになると思いますよ。

    私は今でも、寒暖差、冷える、ストレス、甘いものをつい食べ過ぎる等で症状出ます。特に今の季節、気象でも影響出やすいです。

    全身に体内の血と水が行き渡るように、軽い運動やストレッチ等気を付けています。

    トピ内ID:2153840261

    閉じる× 閉じる×

    総合診療科か女性専門外来

    しおりをつける
    🐧
    gray
    専門医は基本、医師が得意な分野からしかアプローチできません。耳鼻科ならあくまで耳鼻に関わるところしか治療しません。

    トピ主さんは、かなり複雑な症状ですので1度総合診療科か女性専門外来を受診されては?
    40代はホルモンバランスも崩れての不調もありますし、一度大きな病院に行かれてはどうでしょうか。

    トピ内ID:5083692636

    閉じる× 閉じる×

    素人考えですが

    しおりをつける
    blank
    チップイン
    心療内科が一番いいと思います。
     トピ主さん、ストレスのない人間社会はこの世に存在しないそうです。誰にでも程度の差はあれ存在するそうですよ。ストレスはあって当たり前なのだそうす。 
     ところでトピ主さんのストレッサー(ストレスの原因)は何ですか?物理化学的なものですか?生物学的なものですか?それとも社会的なものですか?
     何に対してのストレスがかかるのかトピ文には書かれていません。多分ひょっとしたらトピ主さん自身も分からないのではと思います。
     だったらトピ主さん、一度心療内科を受診して正確なストレッサーをあぶりだしてから対処する以外方法は無いと思います。心療内科の受診が一番いいのではありませんか。
     

    トピ内ID:8608884925

    閉じる× 閉じる×

    まずは、アレルギーか否かを確定しましょう。

    しおりをつける
    🙂
    アレルギー研究者
    自身もアレルギー疾患もちの、アレルギー研究者です。

    トピ文からだと、心因性の部分が大きいですし
    アレルギーとは確定できませんので
    まずは、アレルギーかどうかを確定した方が良いですね。

    実際思春期のお子さんのアレルギーと思われた症例が
    実はアレルギーが原因ではなく、心因性だったという報告もあります。
    私は逆に「心因性」だと医師が判断(というか、思い込み)していましたが
    実際には吸入系のアレルギーだったことが後で判明しています。

    これまで、「何の」アレルギーかを検査したことがありますか?
    まずは「アレルギー専門医」の資格を持つ呼吸器内科か耳鼻科を受診し
    吸入系のアレルゲンの血液検査を受けてみてください。
    そこで何らかのアレルゲンが陽性であればアレルギー
    そうでなければアレルギー以外の理由で症状が出ていると判断できます。
    吸入系アレルゲン検査は
    ダニ、スギ花粉、カビなどがセットになっているものもありますが
    地域によってさらに飛散する花粉が違うので
    北海道、中部地方山間部(長野県や岐阜県北部など)ではシラカンバ
    それ以外の地域では最近増えているハンノキも入れると良いでしょう。

    この際に大事なのが「アレルギー専門医」にかかることです。
    それ以外の医師にかかると、医師が最新情報に触れていないこともあり
    今現在のベストな検査や治療ではないこともあります。
    私も一時期専門医でない呼吸器内科の医師にかかっていて
    最新の治療をしてもらえなかったし
    アレルゲン検査もせずに「喘息」って言われて
    古いガイドラインに沿った治療をされていたことがあります。

    専門医は、日本アレルギー学会のHPから都道府県別のリストが見られます。

    お大事に。

    トピ内ID:4085394412

    閉じる× 閉じる×

    先に1番改善したいものはなんでしょうか?

    しおりをつける
    🐱
    にゃにゃ。
    小さい頃から癲癇、喘息、パニック障害持ち、結婚してからADHDとも診断されて市からの援助と神経内科、ADHDのカウンセラー(心療内科)と精神内科とリハビリや薬で治療しながら子育てに励んでます。別に急いで片っ端からと言う訳ではないですが、1人で抱え込まずにゆっくりで良いと思いますので自己判断では無くしっかり診断されてからその医師に従って治療や職場の方には伝えても良いかと思います。先に治して起きたいもの、先に改善したいものはなんでしょうか?それから耳鼻科なり心療内科なりと1つずつ調べていったらいいと思います。私も常にダメだダメだと言い聞かせてたり自己判断をよくしてたのでしょっちゅう過呼吸やパニック発作は起きてましたのでかなり会社には迷惑を掛けてました。小さい頃からの癲癇の持病でもあったので薬は常に発作は起きないようにと常備してましたが、結婚、子供も欲しいと思った頃にしっかりと私は社会人に出た時に診察はしました。最低限今は家庭も持ってるので尚更私はゆっくりと治療にも励んでおります。しっかり診断された事を家族、友人、周りのママ友さん、子供の発達センター等にちゃんと今の私の事情を伝えて育児も最低限、出来ない時もあると、しっかりと周りの配慮とかより周りの人がより一層、持病を受け止めてくれてから改めて今の自分があります。今は子供も自閉症なので自分も育児の食い違いでまたパニック起こしてますが尚更医師や発達センターの方に「お母さん体調は大丈夫ですか?」とその言葉でかなり救われてます。言葉は魔法ですね。1人では抱え込まないのをオススメします。後はしっかりと診断されたらやっぱりかとはでは無く向き合ってみましょう。恥なくしっかり診断された事を伝えましょう。少しでもトピ主さんの気持ちは軽くなるかとは思いますので。後私は常にヘルプマークを持って居ます。市から頂けるのでそれを持ってるだけでも違いますよ。

    トピ内ID:9045699397

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0