詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 話題
    • 長期ライフプラン(住宅ローンと学費)の相談です。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    長期ライフプラン(住宅ローンと学費)の相談です。

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ブラウン
    話題
    夫42歳歳、年収 850万(額面)
    妻42歳、年収 100万(手取り)
    長男、公立中学1年
    次男、公立小学1年

    ●必要な金額(3000万)
    家、ローン残高2000万
    (3000万のうち1000万を返済済、残り月々9万(利息2万+元金7万)を65歳まで)
    大学資金、500万×2人分
    (高校は公立、大学は長男は理系、次男は未定です)

    ●現在の貯金(2000万)
    家族名義 900万
    (900万のうち、500万は独身時代の残り、300万は転勤時に家を貸していた家賃収入です。)
    夫名義 700万
    妻名義 200万
    長男名義 100万
    次男名義 100万

    現在、上記の家族構成、資金の内訳となってます。
    1000万の不足金額を、60歳までに、生活しながら捻出していくには、
    どうしたらベストなのか、勉強不足で、立ち止まっています。

    なんとなく、資金が手元にあるほうが安心だったので、貯金してましたが、
    ローンの繰り上げ返済などして、ローンを減らすべきなのでしょうか?

    夫の年収は、勤続20年で550万から850万に少しずつ上がりましたが、今後は分からないので、そのままと仮定します。
    妻は、扶養内ですが勤続10年で、収入が少ない分、家計の節約生活を徹底してきましたが、扶養内のままでは、今後、経済的に厳しくなってくるでしょうか?

    また、客観的に見て、ご意見や、ご感想など、ありましたら、
    なんでも結構ですので、教えていただけると、ありがたいです。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:3422352427

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 24 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 19 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    情報不足

    しおりをつける
    🙂
    よつば
    ローンの金利は固定でしょうか?
    計算すると1.4%くらいのようですが、借り換えとかしましたか?

    最近の年間貯金額はいくらですか?
    端的には100万円を10年貯めれば1000万円ですよね?

    必要な金額に老後資金が入っていないのですが、年金で十分という計算でしょうか?

    貯金はどうやって運用していますか?まさかこの超低金利時代に全額定期預金ですか?
    iDeCoとかNISAとかしてますか?

    大学資金500万円ということは、自宅通学が前提でしょうか?
    一人暮らしの場合は奨学金が前提ですか?

    トピ内ID:1950297626

    閉じる× 閉じる×

    シミュレーションしてください

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    金利等がはっきりしないのでご自分でシミュレーションしてください。

    今、ある預金を全て繰り上げ返済したとします。

    来月からローン返済分9万で長男が大学入学時までの5年強で500万貯金できますよね。
    次男分も同様に貯まるんじゃないですか。

    なんとなくではライププランは描けません。

    トピ内ID:6138651919

    閉じる× 閉じる×

    私だったら

    しおりをつける
    blank
    青空
    まだ、お子さんが小さく必要学費の目処が経っていない状態ですから
    住宅ローンの一括返済はしません。
    将来、学費が不足分を借りる可能性が残るのであれば
    学資ローンや奨学金より利率や返済期間にメリットがあり
    万一の時には返済が不要になる住宅ローンを減らして、預金を減らす理由がありません。
    するのであれば、見直しでしょう。
    利率が1%超えているのであれば返済期間が20年超ありますし
    借換を検討しても有利になる可能性はあります。

    経済的に厳しくなるかは家計簿見ないと分からないのでなんとも言えませんが
    妻の収入は額面で130万円まで上げることはできませんか?
    夫に配偶者手当などがあるとわかりませんが、130万円までであれば
    基本的に世帯収入は上がります。

    気になるのは現在の貯金です。
    結婚してからいくら貯金できましたか?
    900万円のうち、500万円は独身時代のもので300万円が家賃からとなると
    結婚後の給与からは100万円のみ。
    子供名義はお年玉やお祝いかもしれなくて
    夫や妻名義の貯金は結婚前、後どっちでしょう。
    家の頭金が多かったかもしれませんが、節約というわりには少ないのかなという印象です。

    トピ内ID:4194680679

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ブラウン
    皆さん、お忙しい中、返信ありがとうございました。

    お金(貯金や借金)の話を、友人に話すことは、とても抵抗があり、
    また、銀行の方に相談することも、自分の知識不足のために銀行有利に変更されるのでは、と勝手に不安になっていました。
    しかも、忙しいのを言い訳に、何も勉強もせず、時間だけ過ぎていく日々に焦っておりました。
    今回、相談させていただき、色々なアドバイスをいただけたことで、遅ればせながら、
    やはり勉強していこうと決心がつきました。ありがとうございます。

    トピ内ID:3422352427

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ブラウン
    青空さま
    住宅ローンの見直し、以前より気になっていましたが、放置していて反省しています。
    一括返済はする必要はない、とおっしゃっていただき、、
    理由も、私が漠然と考えていたとおりだったので、とても安心しました。
    繰り上げ返済?や、ローン借り換え?について、勉強したいと思っています。
    ちなみに、我が家の利率は、当初0.825%でした。現在は、1.025%となっております。
    住宅情報誌に、2000年代の借り入れした人で、
    金利差0.5%、残年数10年以上、残額1000万以上、このうち1つでも当てはまったら、
    借り換えすべきであると、書いてありました。
    我が家の利率は、0.2%しか変化はありませんが、この場合も、検討してみる価値があると良いのですが。

    妻の収入は、税金関係で103万を目安にしていたのですが、社会保険の扶養は130万までですね。
    あと、30万、仕事を増やしたいと思います。

    貯金に関しては、子ども名義に関しては、ご想像どおり、お年玉やお祝いだと気づきました。
    夫名義と妻名義は、それぞれ結婚後になります。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:3422352427

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ブラウン
    esezouさま
    我が家の利率は、当初0.825%でした。現在は、1.025%となっております。
    全ての貯金で、全額繰り上げ返済して、ローン返済分で貯金する、のも確かに1つの案ですね。
    そこまで、思い切った決断は出来ませんが、例えば、半額返済、4分の1返済、それか毎年、100万返済、
    など、考えてみることもありましたが、結局そのまま放置していました。反省してます。
    まずは、ネットの借り換え比較のサイトで、調べていきたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:3422352427

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ブラウン
    よつばさま
    金利は変動で、借り換えは、まだしたことはありません。
    利率は、当初0.825%でした。現在は、1.025%となっております。

    年間貯蓄は、一定ではないと思いますが、
    単純計算では、結婚して15年で1000万なので、66万ほどになります。

    貯金の運用、まさかの全額定期預金です。
    やはり、驚愕されることなのですね。
    iDeCoやNISA、以前、銀行の方に勧められましたが、自分の知識不足のため、不安が残り、お断りして、
    結局、放置していて、お恥ずかしいです。
    興味はあるのですが、株や証券は、お金持ちで博学でないと、利益が出ず損失するイメージがあり、
    私には難しそうだと逃げ腰でしたが、、、やはり、勉強していかないといけませんね。

    大学は、幸い、自宅通学の範囲内で、たくさんあります。
    1人暮らしにはならないと思いますので、奨学金などは、考えていません。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:3422352427

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    定期預金でいいんじゃない?

    しおりをつける
    🙂
    かな
    トピ主家は慎重派なのですね。
    株や投資信託は元本割れの危険もあるので、
    やはり誰でもオススメではありません。

    貨幣価値が下がるから現金で持ってても仕方ないとは言われますが、
    私も定期預金派です。
    株と投資信託は自分のお小遣い貯金程度。

    保険も、保険会社潰れたらと時々心配になります。

    うちの実家は、父が退職金で投資信託や株にしたところ、価値が下がればイライラし、夫婦喧嘩、下がった分取り戻そうと睡眠時間削って働こうとしてみたり。
    トータルで見たら、いつか上がるかもしれませんし、何より老後の人生、投資信託にヤキモキしながら過ごすのか、と見ていて悲しくなります。

    定期預金は、得はしないけど、損もしない。
    心配して精神すり減らすよりはマシと諦めてます。

    何よりも働くのが確実だとは思います。
    やった時間分返ってきますし。
    評価されない、割に合わないうんぬんは別ですが。

    主さんに合う方法探せますように。

    トピ内ID:4807672424

    閉じる× 閉じる×

    高校や大学費は思っていた以上にかかりますよ。

    しおりをつける
    🙂
    今が大変。
    上記の通りです。
    年は夫婦ともトピ様と一緒です。 
    子供は大学1年と高1です。  
    塾代は中1が一番安いです。中2はプラス1万,中3は中1の倍はかかります。2万が4万になります。夏,冬はそれぞれ書講習は別途7万から10万が相場です。
    我が家は上は私立高校から県外私立大。下は公立高です。
    塾講師している弟からの情報です。ここ3年から5年はコロナで,公立高を希望される方が増えて,倍率が上がります。そのため私立校をしっかり決める様保護者に伝えている様です。近所の方も公立を熱望されています。
    私立高校は入学金20万円以上寄付金(必ず1口以上してくださいと書いています)一口10万。制服はブランドで一式20万体操服や教科書代ロッカー代諸々で3月に60万動きます。そこに授業料年収800万なら私立無償化嘘です。3期分だけと残り10万程1月に返ってきますが,1期分25から30万を用意してください。公立校は制服代とか体操服や教科書代ロッカー代20万ぐらいですかね。授業料は800万ならぎりぎり補助受けれて,授業料は無料でも年間20万から25万程は修学旅行積立などで補助対象外です。私学高校は高1から夏期講習などは学校に予備校講師を招き入れて,我が校は1万円でした。公立校はそういうわけにはいかず1教科1万5000円が相場。数学なら数Aと数1で3万大体の子は月7万程出して予備校に通います。私立大は入学テストでお金を稼ぐやねっと言われるぐらい,一つの学科あたり2万いります。もし第1希望から第3希望あるなら6万、もし容量悪ければ一般まで入学前に40万動く子もいます。私学なら理工学部は院を2年行くのが当たり前な時代です。入学金20万プラス授業料600万。院代200万。近所の方は金融業に就職したので,院にはいかずに済んで助かったと言っています。
    結論家のローン何より教育資金を第一に考えてください。

    トピ内ID:0592118367

    閉じる× 閉じる×

    追加です。

    しおりをつける
    🙂
    今が大変。
    大学ですが国立希望は子供に言わないでと言われますよ。今国からの援助(助成金)がかなり減らされているのか?私達時代からすると学部や募集人数が減らされ、授業料20パーセント増です。理工学部500万では院代が足りません。私立大学の授業料のみで4年で600万ですよ。家から通ってです。一度大学のホームページグクってください。
    我が家は家賃込み月々10万仕送りプラスです。
    子供が行きたいと言われれば行かしてやりたい。
    後で奨学金がとかなぜあの大学行かしてくれなかったのかとか言われる老後はまっぴらだと思ったので奨学金無しで先に教育費貯めていたのでそれを崩してなんとかなりそうです。

    トピ内ID:0592118367

    閉じる× 閉じる×

    いろいろ

    しおりをつける
    🙂
    よつば
    まず、年収に占める貯金の割合が少なすぎると思います。
    世帯年収500万円で生活している方もいらっしゃるので、税金が高いことを考慮しても、200-300万円は貯金できるはずだと思います。
    「昇給の半分を貯金」のようにしていれば仕事のやりがいも残しつつ、家計の無駄も防げたんじゃないかと思います。

    NISAは確かに投資ですが、iDeCoは定期預金もありますよ。
    iDeCoは拠出した金額がそのまま所得控除になるので、支払う所得税と住民税が減ります。
    年収額面850万円なら、1万円の定期預金を預けた瞬間に1.3万円になるようなイメージです。
    もちろん、減税分の0.3万円を臨時収入として浪費したらダメですよ。

    ただ、月々の維持手数料があるので、本当に定期預金だと増えた0.3万円分も徐々に減るという欠点はありますので、しっかり計算してみてください。
    あと「銀行に勧められる」ような銀行は手数料が異常に高い(10倍以上)ので、自分で手数料が安い銀行を探す必要があります。
    (ローン減税との併用は効果が減りますが、ほぼ10年経ってますよね)

    >我が家の利率は、0.2%しか変化はありませんが、
    というのは、「今の金利」と「借り換え後の金利」の比較ですよ?
    今が1.025%ならば、0.5%以下で貸してくれるところがあれば借り換えた方が良いということになります。
    しっかりしたお仕事ならばあり得る利率だと思います。

    トピ内ID:1950297626

    閉じる× 閉じる×

    定期預金派

    しおりをつける
    🙂
    たけやん
    定期預金はそのままおふたりのご子息さまの学費に充てることになるでしょう。
    住宅ローンは退職金の一部を充てて一括返済。
    主さんのパート収入を全額貯金できるといいと思います。
    銀行が勧める商品にろくなものはない、手堅く定期預金です。

    トピ内ID:9105044250

    閉じる× 閉じる×

    シミュレーション例+辛口

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    「ローンシミュレーション」と検索し最初に出たサイトでやってみた。
    検証はご自分でして欲しい。

    借入額2000万、返済期間23年、金利1.025%、返済手数料3万

    結果:1年後に100万返済すると、1年3ヶ月短縮、利息軽減額は 240,466円
    500万返済すると、6年3ヶ月短縮、利息軽減額は 1,074,359円
    1000万返済すると、12年1ヶ月短縮、利息軽減額は 1,777,505円
    2000万返済すると、22年短縮、利息軽減額は 2,257,050円
    このまま利息225万払いたければ好きにすればよい。

    iDeCoやNISAも同様だ、どれだけ節税になるか計算してみるとよい。
    大事なのは自分で確認すること。
    >住宅情報誌に~すべきであると、書いてありました。
    こういうのが一番いけない、数字の根拠を説明できないと。

    トピ内ID:6138651919

    閉じる× 閉じる×

    住宅ローンについて

    しおりをつける
    🐤
    ぴーちゃん
    >客観的に見て、ご意見や、ご感想など、ありましたら、

    住宅ローンを返済し始めて何年目かわかりませんが、
    10年以内に返しきるつもりでいた方が良いと思います。
    (いつまでも利息をダラダラ払っていてはダメです)

    またなるべく元金均等払いで固定金利にした方が良いですね。
    金利が上がり始めたら手遅れです。

    金融商品に強くないなら、別に定期預金だけで良いと思います。
    株とか投資信託なんて、別に儲かりませんから。
    お金でお金を増やすのは、よほど才能がないと無理。

    あとは子供に教育費をかけすぎないこと。
    家族全員で外食したり旅行したりしないこと。

    交通至便な場所ならマイカーを手放す。
    お買い物は一番庶民的な価格のお店でする!など

    トピ内ID:8215566825

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    まず、そもそもの考えかたがおかしいと思います。

    >年間貯蓄は、一定ではないと思いますが、
    単純計算では、結婚して15年で1000万なので、66万ほどになります。

    このようなシミュレーションを行なう上で重要なことは、現在の貯金のペースだと思います。平均して66万円になるという数字ではなく、去年の実際の貯蓄額が問題になります。それを把握していないのでしょうか。年間で生活費に費やしている金額と、年間の貯蓄額とがはっきりしないのですか?

    お子さんの年齢を考えると、まだぎりぎり貯蓄にまわせるはずです。いまなら、年に200万円くらい貯金できるのではないかと思いますが、実際の数字はどれくらいなのでしょうか。もしそれが把握できていないのなら、それをまず考えるべきです。ローンの返済計画などはそのあとの話になるはずです。

    とはいえ、よほど浪費しないかぎり、大丈夫なのではないでしょうか。上のお子さんが大学生のとき、ご主人は48歳から51歳です。下のお子さんが大学生のときは、53歳から56歳ですよね。お子さんたちの歳の差があるので、家計費がふくらみすぎることもないでしょう。

    貯蓄額にもよりますが、下のお子さんの大学資金のめどがついたところで、住宅ローンを返済すれば、その後の貯蓄のペースも上げられると思います。また、年間の貯蓄額が見込めるようであれば、もう少し早い段階でいちど返済してもいいと思います。

    とりあえず、返済について考える前に、家計費をしっかり把握するべきです。

    トピ内ID:1426303185

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (4)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0