詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    難病になって

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    猿彦さん
    恋愛
    読んで頂きありがとうございます。
    私は20歳の時難病になりました。
    寛解は全体の9%。なので、ほとんどの人は一緒この病気と付き合っていかなければなりません。治療は、基本的に薬を飲み続けます。
    日常生活をなんの問題もなく生活できている人もいますが、悪化すれば人工呼吸器をつけることもあります。
    実際私は発病後急性増悪を繰り返し人工呼吸器も付けました。

    今は幸い新薬のおかげで動ける時間も増え仕事もフルタイムで就いています。

    2年間は、病院の外にも出られず寝たきりでただ毎日を生きる事に精一杯でした。
    生きていられるだけで満足でした。
    未来のことよりも明日のことを考えるだけの生活で、周囲や家族が恋愛しても、私には余裕が無く恋愛なんて関係ないことになってました。

    でも、仕事をする中でご飯に行ったりする人ができて。
    もう少し遊びたい。もう少し話したい。そんな欲が出てくるようになってしまいました。

    病気になって、特に家族からは
    『病気持ちを好きなるもの好きはいない。病気を話さないで恋愛なんてできない。』と言われ続けていたので傷つかないように
    私は恋愛をしたいって思ってはいけないと蓋をしてきました。

    実際、同じ病気の方々で繋がりのある人は全て結婚後に病気を発病されていて病気を伝えて付き合ってる人、結婚した人は私周囲にいません。

    映画やドラマみたいにいかないし、
    負担を強いる事になるって分かってます。

    だからといって、1人で生きていけるほど強くなく。

    もし、病気を持ったうえで恋愛できている方がいたら経験を伺いたいと思った次第です。

    トピ内ID:2754384512

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 80 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自然の出会いなら

    しおりをつける
    ももこ
    確かに条件重視の婚活では、ご家族が言うように健康であることを求められますね。
    薬を飲み続けるのか、通院や入院の頻度、妊娠できるかどうか…婚活では不利だけど、そのデメリットを補う魅力が強ければ可能性は0ではありません。

    また婚活を通した出会いではなく、自然な出会い…職場を通して、友人を介して、いろんな出会い方はありますが、この場合は婚活ほど条件云々ではなく時間をかけて信頼関係を深めていきます。
    なんでも話せるほど打ち解けていれば病気に対しても比較的受け入れやすいのではないでしょうか。

    私は20才の時に大きな病気をして、その後別の難病を引き起こし再発したり…人並みの生活を立て直すことに時間がかかりました。
    生きているだけでも精一杯だったので他の友達のように恋愛や遊びなど諦めていた時期もあります。
    でも病気は完治しないので寛解を保ち、働いて自立して少しずつ自信が回復していきました。
    元気な時に婚活に参加もしました。

    38才の時に結婚相談所で無職・持病ありで活動してみたら申し込みはたくさんありましたよ。
    なるべくたくさんの人にお会いして、お互い一目惚れした相手と結婚しました。
    今はのんびりした生活をさせて貰っていてストレスが減ったおかげか他の持病も調子良くなってきたくらいです。

    私自身は大きな病気をしたことで死生観が変わり、辛いこともあるけど成長できた気がします。
    物事には良い面とそうでない面があるので、気の持ちようで良い面を見出すこともできると思います。
    体調が悪い最中に、無理に明るく考えるのは難しいかもしれませんが、結婚以外の道があるかもしれません。

    今後の人生が良い方向に進むことを願ってます。

    トピ内ID:3642410108

    ...本文を表示

    私も難病持ちです

    しおりをつける
    🙂
    むぎこら
    同じく20歳のとき、発症しました。
    重症筋無力症という難病です。
    二年に一度位は非常に症状が悪化して、ICUのお世話にも長らくなりました。

    当時の彼氏にはふられ、なんとか大学の単位はとり、就職しましたが、休職、復帰を繰り返す日々。
    今は落ち着いていますが、またそのスパンがくる怖さを感じています。

    28歳のときに、やっぱり恋愛したい!と思い、元々学生時代に気になっていた男の子にSNSを通じて連絡を取ってみました。
    覚えていてくれ、また幸い同じ首都圏在住でしたので、会うことも叶いました。

    最初に病気の話を打ち明けましたが、別に彼は変わらず。その後お付き合い、結婚へと至りました。
    今34歳です。
    子供を持つことは叶いませんが、すべてを包み込んでくれた、彼と彼のご両親へは感謝の気持ちでいっぱいです。

    大丈夫ですよ。
    病を持っていても、前向きに元気に生きようとする姿は、ただ漫然と毎日過ごす姿よりずっと輝いています。

    トピ内ID:4871016971

    ...本文を表示

    できている方はいっぱい

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    恋愛と結婚に難病は関係ない

    健康な人でも何かのトラウマから恋愛も結婚もできない方もいる

    『病気持ちを好きなるもの好きはいない。病気を話さないで恋愛なんてできない。』
    とは、トピさんの家族は、世間体がやや厳しいと思います

    もし、『病気が良くなったら彼氏出来るといいね
    とか、同じ境遇の人を見つけなきゃ』
    なんて言われて育ってたら全然違う結果になっていたはず

    フルタイムで働いてるなら何の問題もない

    トピ内ID:4705774895

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0