詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義母がいると育児に自信が持てない

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆうみ
    子供
    4歳の娘がいます。普段は褒め育てを心がけていて、そのおかげか親がいうのもなんですがとても素直でいい子です。

    でも、義母がいると自分の子育てがぶれてしまうんです。義母は4人育てたのが自慢で今までも娘の育児にも過剰に口出しをしてきました。色々嫌な思いもしました。いつも上から目線で、嫁(私)のやり方は全然ダメで、私(義母)が一番!という言い方です。

    義母は、例えば娘が何か夢中になっていて、名前を呼んだのに気づかなかったというような(私にとって)些細なことでも怒ります。私は褒めて育てたいと思っているので日常生活ではあまり怒りません。以前、義母に「ゆうみさん(私)は甘すぎるわ!」と言われました。

    自分の子育てを否定された気がしてショックでした。それからは義母が居る前では娘を過剰に怒ってしまいます。今日も食事中ぐずぐず言っていたので「うるさい!!」と怒鳴りました。娘はびっくりしていました。だめな親ですね。義母といると、母親である私を否定してこられるので正直心の置き場がないです。どのように折り合っていけばよいでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自信を持って!

    しおりをつける
    blank
    パンダ
    育児って人それぞれ違いますよね。
    しかも、お姑さん世代とは考え方もやり方も違ってきている訳だし。。。
    お姑さんがいる前だけ厳しかったり怒鳴ったりすると、お子さんも混乱してしまうかもしれません。
    うちは「時代が違うから」と、あまり口出しはしないように主人から言ってもらいました。
    褒める育児、自信を持ってがんばってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同居ですか?

    しおりをつける
    blank
    あんず
    我が家は、子どもがゆうみさんのお子さんの年頃には、同居ではありませんでしたが、いわゆる近居で徒歩何分位で、口も手もかなり出ていました。それも双方の実家が近かったので、それこそ意見やスタイルは色々でした。

    子どもがそのうちわかるようになりますよ。おかあさんはこうだけど、おばあちゃんはこうって。お父さんとお母さんでも違うように、おじいちゃんおばあちゃんも、違うことを言うのだと。そしてちょっと悪い言い方かもしれませんが、「使い分け」が出来るようになります。
    でも、それって社会勉強の一種ですよね。それは悪いことではないと思うんです。世の中にはいろいろな人がいるということを、実際に社会に出る前に学んでおけます。

    育児のスタイルは、ゆうみさんはゆうみさん流がいいと思います。お義母さまには「お義母さまのすることを否定しないので、こちらがすることも否定しないで欲しい」というようなことを、ご主人経由でもいいので伝えられると良いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ?

    しおりをつける
    blank
    ken
    4歳にもなれば親の言う事は十分理解できるはず。
    なのに何故悪い事は悪いと叱らないのかが不思議です。
    食事中にグズグズ言ったりしたらそれは叱っていいんじゃないの?
    褒め育てって考えはわかるけど、一時が万事当てはめちゃうのはおかしくないですか?
    「甘すぎる」に一票。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうねぇ

    しおりをつける
    blank
    まる
    >私は褒めて育てたいと思っているので日常生活ではあまり怒りません。以前、義母に「ゆうみさん(私)は甘すぎるわ!」と言われました。

    これでは、お義母様に言われても仕方ないのでは?いくら「褒め育て」ていても、叱らないといけない時には叱らなくてはいけません。叱るべき場面で貴女が叱らないから、お義母様が代わりに叱って下さってるんじゃないでしょうか。詳細が書かれてないので一概には言えませんが。

    貴女にとっては「褒め育ててるお陰で、自由にすくすく育った素直な子」でも、お義母様を含む第三者からは「親に甘やかされて育ったワガママな子」に映ってるかもよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    強くなってください。

    しおりをつける
    blank
    硬石
    私も同じ気持ちになりました。
    義母の前でだけ子どもにきつくあたってしまうのです。

    確かに義母は経験豊富な育児の先輩。
    保健士さんと違い、無視も完全に流す事もできない、
    それなりに尊重した付き合いをしたい、夫の親。

    義母に直接逆らう事ができないから
    弱い子どもにあたってしまっているのです。
    きつい扱いをされている子どもを義母に見せることで
    無言で義母を非難し、義母に気付いてほしがっている。
    私の場合はそんな感じでした。

    一番の被害者は子ども。
    直接の加害者はやっぱり自分。
    それを心に叩き込んで、こらえるしかないです。
    義母のせいだけど、
    子どもをダメにする訳にはいかない。
    我慢しかありません。

    どうか、がんばってください。強くなってください。
    トピ主さんがお子さんを大切にした分だけ
    お子さんの笑顔が輝きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    先月出産したばかりですが、

    しおりをつける
    blank
    若輩者
    私も義理母と一緒だと、自分が悪者のように扱われてるように感じます。完全ミルクなので、飲む時間がきまっているのに「かわいそう、もうのみたいんだよねー」など。

    そのとき思うのは「責任を持たなくていい祖母祖父の立場はなんとでもいえるもんね、楽でいいなー」です。

    いろんな育児があると思うんです。
    「義理母と私は違う育児のしかたが違う。
    どっちが正しい、間違ってるというのはない」

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちのおばあちゃんは厳しい

    しおりをつける
    blank
    小夏
    「ほめて育てる」は、大賛成です。
    けれど、「ほめて育てる」は、みんなでほめるということではないと思います。それに「怒らない」ということでもないと。

    時には厳しい人が周囲にいることも、子どもには悪いことではないと思います。(親にとってはうっとうしいけれど)

    厳し過ぎると思われるなら、子どもになぜ叱られたのかをきちんとフォローしてあげてばどうでしょう。おばあちゃんを否定せず、おばあちゃんは、子ども(自分)のために言ってくれているんだと教えることも必要です。

    4歳は、しっかり人を見ています。
    おばあちゃんは厳しいから気をつけよう、ということが出来ます。その分、お母さんには怒られないから平気・・・ということも。

    あんまりガミガミうるさいようなら、「大きな声で叱らないでほしい」「食事の時だけは楽しくさせてやりたいので、言わないでほしい」「子ども部屋は、おもちゃを散らかしてもいい」など、具体的にお願いしてみてはどうでしょう。

    基本的には、年寄りはなかなか変われないので、トピ主さん親子が上手に対処するしかないかと思います。
    おばあちゃんのいないときに、思いきり親子で羽を伸ばしましょう!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    会いたく無いね

    しおりをつける
    blank
    りり
    同居ですか?義母さんの子育てって、全てが完璧だったのですか?そう言う人はいないと思いますけど。

    例えばはしの使い方から挨拶、出身大学まで、4人が全て完璧なのですか?

    私だったら、義母の育児の失敗例を「夫に」話す様にします。そして、徐々に距離をおきます。
    夫に話すのは、私がしている育児を義母とは違うと認識してもらい、肯定的に見て貰うためです。

    例えばトピ主さんでは、「ゆうみさん(私)は甘すぎるわ!」と言われたら、言われたと言って、「義母さんはキツすぎると思うけど」って言います。

    あと、会わないことが一番です。私も上司の奥さんにキツい言葉をもらい、以来会わないようにしています。
    母親の心の平穏が一番だと思います。言っている事は流す様にしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    目の前に正解が!

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    5歳双子(2卵性男女)の父親です。私もトピ主様と同じ方針で子育てをしておりますし、妻とも同じ考えです。ただし”危険な場合””公共のルールに反する場合””他人に危害、迷惑をおよぼす場合”については怒ります(決して手はあげません)。

    子育てにはこの方法が絶対と言う事は無いはずです。褒める人もいれば、怒る子育ての人もいると思います。でもトピ主様の目の前に答えがあります!娘さんが全て物語っていると思います。とても素直で良い子に育っているのに、迷う必要はありません。

    そうは言っても人生の先輩である旦那様のお母さまの言う事も一理あるとお思い下さい。トピ主様の気付かない点もあるかもしれません。義母様も娘さんが可愛くて仕方ないからこそ、おっしゃっていると思います。

    どうぞ自信を持って娘さんと接してください。一度決めた方針は貫いて下さい。そして義母様はトピ主様の補助をしてくれているんだ、と思いましょう。生意気言うようですみませんが、御参考までに。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分を強くもって

    しおりをつける
    blank
    未経験
    私はまだ子どもがいませんが、きっとトピ主さんと同じ状況になるのではと思っています。
    私だったら、今の時代の育児専門書とかを見せて、「私なりにいろいろ勉強している。しばらく温かい目でみていて欲しい。困ったときは相談しますから」って言うかなあ。。。
    あとは、何か言ってきても「そうですねえ」って適当に聞き流す。
    もちろん時には周りの育児経験者の意見に耳を傾けることも大事だけど、子どもだって様々だから、自分自身がその子に合った育児方法を考えて実践していくのが一番ですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0