詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    扶養について

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    みる
    恋愛
    扶養について教えて頂きたいです。

    来月の1日に結婚をするのですが、彼は正社員、私はフリーターです。
    シフトよって変動するのですが、私の稼ぎは大体平均15~17万円くらいのお給料です。
    扶養に関して130万円までしか働けない
    という事しか分かっていなかった私ですが知り合いに
    結婚したら扶養に入るのか聞かれ妊娠するまでは
    扶養入らないで働きたいと話した所
    正社員で働いているならまだしも、アルバイトで働いていて
    国保、国民年金、市民税を払っているなら旦那の扶養に入った方が旦那の会社の結婚手当などもあるだろうしトータル的にプラスじゃないかという話をされました。

    私のような状況(フリーターで結婚)だった、または詳しくわかる方いましたらこの場合はどちらの方がいいのか教えて頂けないでしょうか…?

    トピ内ID:1211159651

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 50 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

     状況によりますが

    しおりをつける
    🙂
    ペンペン草
     トピ主の会社が大企業だと、社会保険ハードルは上がります。103万とかになります。確認してください。

     私は年齢差が夫とあって、まず自分の厚生年金でないな、と思ってます(遺族年金になる)。だから、社会保険は払い損。

     それで、税金は払い他は扶養になっています。つまり年間130万未満。税金を払ったり、余裕をもたせたりで手取りは127万くらい?

     フルタイム派遣(手取り13万)より手取りは月3万は減ったし副業もできないけど。体は楽で、無駄使い減らせば3万は節約できる、どいう考えです。

     写真保険のない月15万なら、扶養を勧めます。


     但しトピ主はまだ若い。夫婦で厚生年金はもらうかも。
     そして、多分年金を貰うのは今の制度よりずっと後。貯金が必要です。

     社会保険を払って、フルタイムが望ましいです。

     私はといえば、夫が定年するまでに社会保険に入って夫を扶養するつもりです。

    トピ内ID:7262654912

    閉じる× 閉じる×

    働いた方がいいと思う。

    しおりをつける
    🎂
    もち
    みる様、こんにちは。

    扶養の有無でお悩みとのこと。

    何とも微妙なところですが、これが彼氏様からの提案であれば即刻却下です。

    と、申しますのも
    水を差すわけではありませんが、昨今の結婚事情として1/3は離婚をしています。
    そして、夫婦の収入は共有財産という勘違いが蔓延していますが
    婚姻時には夫の給与は夫のもの、妻の給与は妻のもの
    個人に権利がある資産である事に違いありませんから
    離婚が確定した時点で分与対象を算出する前に自身の資産を確保すべく
    対策をうたれ、何も残っていなかったなどよくある話。

    もしもの時の為に自分名義の資産を増やして置くことは
    保険をかけるという意味合いでも必要なアクションです。

    もちろん何もないに越したことはありませんが
    ここの相談を見ても誰のお金で生活が出来ているんだ、と主張する配偶者に
    たいそう悩まされているネットの投稿などいくらでも出て参ります。

    制度ギリギリ、もしくは少し上回る程度であれば調整したほうが得ですが
    月収15万円でも年間で180万。
    扶養に入る様仕事を減らすだけで、無条件にご主人の収入が50万円補填される
    そんなことあると思いますか?

    昔ならいざ知らず、結婚自体のメリットが少ないと言われる時代です。
    よく分からない制度とこれまでの風習に頼って損をするのではなく
    しっかり勉強して今の自分にとって何がベストなのかしっかり考えましょう。

    結局は人と人。
    世帯にとってベストな回答でも、
    場合によっては個人にとってワーストな回答なもあります。

    私なら妊娠が分かるまでしっかりと稼ぎ
    職場との信頼関係を築いた上で、復職ができるよう良い関係作りに努めます。

    仕事がない為に家事も育児も全て押し付けられてしまうなんて
    多くの人が踏み抜いた轍は避けて通るのが良いと思います。

    トピ内ID:7008633263

    閉じる× 閉じる×

    健康保険・年金について

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    >私の稼ぎは大体平均15~17万円くらいのお給料です

    この金額だと130万を超えているので3号にはなりません。

    一般的には、
    1ケ月の給料が108,300円を超えると130万を超える見込みになるので、
    3号にはなりません。
    但し、加入している健康保険組合によって条件が変わる場合もあるので、詳しくは加入している健保組合に確認して下さい。

    トピ内ID:7806573813

    閉じる× 閉じる×

    知っておいて欲しいこと

    しおりをつける
    🙂
    あらかん
    ご自分のことなので、他人のいうことを鵜呑みにせず、自身でちゃんと勉強しましょう、というレスがありましたが、私もそう思います。

    「扶養」の立場というのは、その世帯で被扶養者(養われている人)として定義されるだけで、けして、納税の義務を世帯主(トピ主さんの夫)が被扶養者(トピ主さん)の代わりに果たしているわけではないのです。
    納税しなくとも、お住まいの町の公共サービス、病院、警察も、利用することは可能です。そのための財源は、他の納税者からの税金でまかなわれます。
    トピ主さんの夫が正社員、会社勤めであれば、トピ主さんが将来受給されるであろう年金のための年金税もトピ主さんの夫ではなく、トピ主さんの夫を含むその他納税者が負担しています。
    そういう制度なのだから、制度の中で自分が一番損をしないように生活することを責めるつもりはありませんが、
    入らないで済むのに扶養に入っているということは、そういう義務から逃れて他の人に負担してもらっているのだ、ということは知っておいて欲しいと思います。

    トピ内ID:3900200047

    閉じる× 閉じる×

    逆に入籍を遅らせてでも戸籍が独身のうちに職業を安定せよ

    しおりをつける
    🙂
    元 大黒柱妻
    女性も経済的な自立と女性本人名義の稼ぎと資産がとても重要です。
    入籍前に出産後も復職できる安定した職業の確保は最重要です。
    入籍日を遅らせてでも、今からでも正社員登用や就活で、産休後も復職できるような安定的な雇用を得られませんか?
    今は正社員でなくても契約社員でも産後復帰する女性スタッフはいます。
    トピ主さんの職場では非正規スタッフの産後復帰の保障制度はどうですか?
    私自身、非常に苦労したので、もう若い女性には私のような就活難に遭ってほしくありません。

    もちろん、不動産など不労所得がある、ご実家が富裕層で生前贈与済み、などでしたら問題ありません。

    トピ内ID:3174413754

    閉じる× 閉じる×

    どちらでもないかな

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    出産後も働くことを考えているなら、社会保険完備の職場で働いたほうが良いです。

    国民年金、国民健康保険を払っているとのことですが、それでは出産した時に育児休業給付などをうけられません。

    会社の社会保険に入れるかどうかはアルバイトかどうかは本来関係ありません。おそらくですが今トピ主さんが働いている職場は妊娠、出産した女性が働き続けることは考えていないのではないでしょうか?
    どういった職場で働くのかはしっかりと考えたほうが良いと思います。

    ただし、出産後はトピ主さんが働かなくても良いと夫が考えているなら今のままでも扶養内のアルバイトでも構わないと思います。

    トピ内ID:2662333991

    閉じる× 閉じる×

    論点を整理して

    しおりをつける
    🙂
    傀儡課長
    自分で調べてみる必要アリですね。

    この場だけでは、正確な判断はできないと思います。

    論点整理のアドバイスとしては、
    1今のあなたの年収で扶養に入ることができるのかどうか
    2扶養に入れない場合、仕事量を減らし、年収を減らしてまで扶養に入るメリットは何なのか

    3どうせ扶養に入れないのなら、もっと稼いで年収を増やした場合のメリットとデメリットを考慮する

    トピ内ID:6540533646

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    >国民年金、国民健康保険を払っているとのことですが、それでは出産した時に育児休業給付などをうけられません。

    育児休業給付金は雇用保険の給付金なので、国保・国民年金に入っているからと言う理由で受けられないという事はありません。

    出産でと言うなら、出産手当金の事ですね。

    >旦那の会社の結婚手当

    家族手当・配偶者手当と言うものは払わなくてはいけないというものではありません。
    旦那さんにあるかどうか確認しないといけませんね。
    無いのにあるかもってアテにしても仕方ないでしょう。

    >私の稼ぎは大体平均15~17万円くらいのお給料です

    旦那さんの所得がわからないので何ともですが、
    所得税で配偶者特別控除になる可能性はありますね。

    トピ内ID:7806573813

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0