詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    60、65歳からゆっくり過ごすための財源。

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    むらびと
    話題
    50代既婚女です。可能であれば65歳以後まで働き続けようと思っています。受給予定の年金だけでは、ゆったり安心に暮らせる余裕がなさそうだからです。 時折、歳をとったらゆっくり過ごしたい、という意見を聞きます。女性の場合、歳をとったらの年齢は40、50、60歳と様々なようですが。 働き続けるつもりと言えば、いつまでも仕事だけじゃなくて好きなことをした方がいいよ、と言われもします。 お聞きしたいのは、そう思えるのは ご主人やご実家に財力があるからなのでしょうか。 現実の友達と話していても、描く老後に少し差があるように感じるようになりました。前は、先が読めてないのかな?とか、年金制度を理解していなくて、甘くみてるかなと思っていたれど、そもそもの基盤が違うのでしょうか。 歳をとったら好きなことをしてゆっくり過ごしたいという方、財源は心配なく あるのですか? 正直にお答え下さると嬉しいです。

    トピ内ID:8942728381

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 28 面白い
    • 22 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 64 エール
    • 18 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    お金をかけない好きな事

    しおりをつける
    🙂
    そういう私は専業主婦
    生活に必要な最低金額確保は言わずもがなですが 好きな事の中には、財源不要なものもあるのでは? 家庭菜園のような畑仕事なら、趣味と実益が兼ねられるでしょうし 外歩きや、図書館三昧も 先日ある銀行からいただいたパンフレットに、 老後少し余裕がある生活をするには 夫婦二人で約37万円/月と書かれていました。 ほかに介護になったら年間いくらとか、 子供への援助の平均的な金額とか書かれていました。 老後2000万円、3000万円では、趣味に割くお金はないでしょうけれど、 体が弱ったら趣味事態も楽しめなくなるかもしれない。 定年退職ころには子どおの教育も終わり 自宅ローンも終わらせていて、 退職金で預貯金額マックス、資産もほぼ確定 年金額や普段の生活費もおおよそ見当がついてきます。 自分で出せる予算の範囲での好きな事して過ごしても良いのだと思います。 >財源は心配なく あるのですか? 世の中何があるかわかりませんから、全く心配ないなんてことはないです。 親も鬼籍に入り相続もほとんどありませんでした(持ち出しもなかったのでよしとします)投資もしていないし、今住んでいるところ以外の不動産もありません。 正直に言いますと、現金だけです。 私個人の預貯金が3000万円ほど夫は倍はありますが・・・ 財源が心配ないとはどの程度を想定されていらっしゃるのか 正直なところを、トピ主さんにお聞きしたいです。

    トピ内ID:2505618111

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    🙂
    まち
    アラカンパート主婦です。 パートといってもおこづかい程度なので専業主婦とさほど変わりません。 >歳をとったら好きなことをしてゆっくり過ごしたいという方、財源は心配なく あるのですか? 正直に言うとイエスです。 60になったら個人年金が受け取れます。 65になったら厚生年金がプラスされます。 生活費としては夫の年金+自営業所得があります。 貯金もあります。 親が亡くなればその遺産もあるでしょう。 もうひとついうなら生活そのものはとても地味なので健康なうちは大して生活費がかかりません。 子供時代と子育て期は結構困窮してましたので、プラマイゼロかなと勝手に思ってます。 それなのになぜ貯金できたかといえば、夫親と同居してた、家を建てなかった、子供の学費がかからなかったことが大きいです。 資金面では心配ないのですが、優雅に過ごすために仕事をしていないのではありません。 忙しくないとはいえ自営業の仕事もありますし、夫親妻親両方の世話等お金にならないお役目がいろいろあるからです。 趣味や旅行にはほとんどお金を使っていませんし、今後もあまり使わないでしょう。 今の地味な生活で十分満足していますから。

    トピ内ID:1924309355

    閉じる× 閉じる×

    自分のお金は?

    しおりをつける
    🙂
    tarako
    なぜ夫や実家のお金という発想なのでしょうか。 働いているなら、自分で稼いだお金だってあるはずです。 既婚者ということですから、今までためてきたものがあるのでは? 年金プラス貯めてきた老後費用で暮らしていくのだと思ってました。 そこで、実家の財産などアテにするつもりはありませんでしたが。 まあ、そもそも実家も庶民なので、アテにできませんし。 投資が上手くて、資産を増やしていける人や、 不労所得がある人、親からの相続がある人もいるでしょうが それがなくても、やっていけるだけの費用を計画的に貯めていくのが 普通のやり方ではないのですか? 私は60過ぎで、もうしばらく働きますが 65歳でやめたとしても、あとはそれなりにお気楽に過ごしていける予定です。

    トピ内ID:2951538437

    閉じる× 閉じる×

    62歳です。wワークしてます。

    しおりをつける
    🐱
    ロッ君ママ
    暇を持て余すのですよ(笑) ゆっくり休んって何するのか? 田んぼも畑もなく 子供は自立して他府県住まい。 平日一日は自分用の時間ですが 土日は家の事をやります。週に4日 夕方まで仕事してます。パート代5万程は全てに自分に使います。 年金は 個人用と 老齢年金で月にら15万あります。生活費は夫の給与でトントンです。 夫もフル仕事してます。 住宅ローンありますが 3年後の夫の退職金でチャラになる予定。 預金も5000万は有ります。貯金ももう する予定なしです。 ゆっくり何をするのか?! そこから逆算してます。

    トピ内ID:9042198251

    閉じる× 閉じる×

    お金の持ち方

    しおりをつける
    コガネムシ
    最近は老後に2000万円が必要だと言われますが、それがあったとして問題はどのような形で持つかです。 私は若い頃より株式投資をしていますので老後を見据えて利回り重視で運用しています。おかげで年金に加えて余裕ある生活ができそうです。株価に変動があっても長期では利回り収入がそれをしのぎます。 しかし、それをネタに経済観念のない素人をだまそうとする投資詐欺もいます。 是非とも今のうちから投資について勉強されることをお勧めします。

    トピ内ID:1469602014

    閉じる× 閉じる×

    自分で用意しました 誰にも頼れませんから

    しおりをつける
    🐶
    定年退職して数年経過しました。 年金、個人年金、家賃収入、配当金、株売買利益・・・あれこれリスクヘッジしてあるので、安心して暮らせます。 すべて自分で用意しました。独身なので誰にも頼れませんから。 あれこれ計算すると、かなり贅沢しても大丈夫そうです。でも、もうあまり欲しい物もないんですよね。 あと、仕事めいた物がないと、人間はすぐぼけるような気がします。なので、仕事場を借り、小さな個人事業をやってます。

    トピ内ID:1655581884

    閉じる× 閉じる×

    71歳です

    しおりをつける
    🙂
    老婆
    夫が元気なうちは97回ほど旅行しました 日本が一番です。温泉に入りご飯食べてふわふわ布団で寝る あああ し・あ・わ・せとかんじます。 今夫の足が弱くなりおまけにコロナ 毎日が日曜日です。高齢で事故も怖くて車を手放した。 買い物だけ近所にバイクで あああ1日がなが~~いですわ。 忙しい頃が懐かしい。 ゆっくり暮らすのも憧れましたが 子育てしてた頃が一番生き生きしてたと思う。 時間があるから片付けばかりしています。 まあ普通に暮らすだけの年金は貰ってるし なんとか世にいう預金も出来たけど。。 あれしてこれしてと言う日が懐かしいです。

    トピ内ID:8384438049

    閉じる× 閉じる×

    あいまいすぎて

    しおりをつける
    🙂
    ぽん
    お聞きになりたいことがはっきりわかりません。 >歳をとったら好きなことをしてゆっくり過ごしたい どうしたらかなえられるか・・・ですか?好きなこととは何ですか? 海外旅行三昧 好きな食べ物を制限なく食三昧 田舎で菜園 庭先で毎日庭木の手入れ 1日テレビを見る 好きなことの内容によってかかるお金はちがいますよね?あなたの好きなことは何ですか? 逆も言えます。手持ち資金できることをする、ほとんどの方はそうされると思います。だから、 >歳をとったら好きなことをしてゆっくり過ごしたい の問いは人によって、資産によって異なります。 資金は家それぞれなので、人の意見を聞いてもあまり意味ありません。 今トピさんは、「受給予定の年金だけでは、ゆったり安心に暮らせる余裕がなさそう」 なのだから海外旅行などは無理なことわかりますよね?だから手持ち資金でできること=好きなことです。 毎日毎月の生活費はわかりますよね?「余裕がなさそう」なんて言ってないで簡単な計算だから90歳までいくらかかるか計算すれば、余裕があるのか、ないのか、どのくらいのお金が好きなことに使えるのかわかると思います。

    トピ内ID:5463104782

    閉じる× 閉じる×

    年金受給+蓄え

    しおりをつける
    blank
    むらびと
    ご様子をお聞かせを下さりありがとうございます。 ゆったり、に私が掛けたい金額、掛かるだろう予測金額を明記していなかったため、アドバイスを頂ける指標がなかったてすね。 私は65歳から年金受給開始です。 受給開始時は月10万円弱程が私の年金です。 夫はその頃、生存が分からないので、万が一でも厚生年金の遺族分もありますが微々たるものです。 となると、 家のローンはありませんが、固定資産税や家の修繕費など固定費と生活費+交際費+娯楽費+医療費や自分介護費用 介護がとくにない頃は、年間150万円あれば大丈夫のような気もしますが、介護がはいると200万はいると思います。 その後、施設にお世話にかるとなれば、ゆったり(な施設)で過ごすには、250万円はかかると思います。 ざっくり、年間30万から120万円ほどが年金では足りません。今、貯金が800万円ほどありますから、あと1500万円ほどがあれば、ゆったり出来るのかなと 考えていました。 ですから、当面は働こうと思っています。 父は自宅で亡くなりましたが、母が事由があり月20万円超える施設にお世話になりました。ですので私の貯金も少な目です。 その体験もあるので、仕事はほどほどにゆったりするというのが、なかなか呑気に考えられません。

    トピ内ID:8942728381

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ゆっくり過ごすための財源になったこと

    しおりをつける
    🙂
    contingent
    老後資金のことを考え始めたのは今から約40年近く前の20代の時でしたね。 当時から既に「年金制度は破綻する」とまことしやかに言われていたことを今でも鮮明に覚えています。年金制度を知っていれば、給付率は下がっても破綻自体がほぼあり得ないのですが、それでも個人年金に加入し、少しの投資をして将来の不足分を補うことを決断をしたのは良かったですね。 ・60代になっている現在、厚生年金月額約20万円の他に、月額約12万円弱の終身個人年金の支給を受けています。 ・妻も同様に厚生年金月額約20万円の他に月額10万円の個人年金の支給を受けています。 ・賃貸用に分譲マンションを30代前半からこれまで3部屋購入し、将来の年金不足に備えています。 ・田舎に別荘としてのマンションを買ってあり、時々泊まりに出かけてゆっくり過ごしています。 ・65歳から20年間分の住居費を月額5万円として、妻と二人の連名の銀行口座に1200万円を別枠で用意しました。 ・その他、株式投資が数百万円、戸建ての自宅敷地が時価4000万円弱でしょうか。 ・二人の別財布の預貯金はどちらも介護付き老人ホームの入居一時金1500万円を含めて数千万円をそれぞれが準備しました。 子供には金を残さず、分譲マンションの一つを与えるつもりです。 親の遺産はゼロでしたが、酒類を一滴も飲まず、肉類を極力食べず、数十年間の勤務で休んだのは緊急入院した1回だけ、という真摯な態度の結果だと自負しております。 資金的に最も安心できる要素になったのは、それぞれが厚生年金給付月額を20万円レベルにまで到達させたこと、別枠で20年間の住居費1200万円を準備し、夫婦それぞれ月額10万円(以上)の個人年金を準備したことですね。 現在は妻の90代の両親の介護を妻と二人で行っていますので、本当の意味でゆっくり過ごせるのはもう少し後になります。

    トピ内ID:2607032509

    閉じる× 閉じる×

    年金繰り下げ

    しおりをつける
    🙂
    よつば
    とりあえず、退職から70歳までを私的年金でやりくりして、公的年金は70歳まで繰り下げます。 今だとNISAもそこに含まれます。 75歳まで繰下げられるようになるらしいですが、そこまで繰り下げるかはその時判断します。

    トピ内ID:0725573187

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくりの定義が人で違う

    しおりをつける
    🙂
    まみ
    「ゆっくりしたい」と言っても、時間を持て余すならお金が必要になりますものね。お金がなければテレビ見て過ごす時間も増えるだろうし。私の思う「ゆっくりできる」は、衣食住以外に夫婦二人なら月15万、一人になったら10万円、純粋に好きな活動に使えるお金がある状態です。そしてうちはそんな余裕ないので、「できるだけ長く働く」という結論になりました。生活費とある程度のお小遣いが確保できれば、稼がずにボランティアでもいいです。働いているうちが花と思います。できるだけ長く体が自由に動くことを願って。

    トピ内ID:8012119591

    閉じる× 閉じる×

    多分大丈夫かな?

    しおりをつける
    🐱
    匿名希望です
    正直こういう金額に正解はないですよね 何が起こるかわからないし うちはどこからも遺産は入らないし、子供はいるけどあてには出来ないし だからちゃんと貯金だけはしておかないととは思っていましたけど 別に計画的に貯めたわけでも、個人年金なんてものも入っていないし ただ、夫婦ともども金のかかる趣味は無い 酒もたばこもやらない で、私がいつ仕事を辞めるかわからない(実際辞めていた時期もある) だから基本ダンナの給料だけで生活をする つまり私が働けばその分全部貯金となる という考えでやってきました 専業主婦だったりパートだったりした時期も多少ありましたが 基本フルタイムで働いてきました で、家のローンが終わって子供の学費もなくなって 気が付けば4500万がもうすぐです 後数年働きますのでおそらく5000万は行くでしょう どのくらいかわかりませんがダンナの退職金もあるでしょう これで本当に安心かどうかまではわからないですが 住宅ローンもなく、大きなリフォームも終えたばかり 地方在住ですし どっちか一人になったら施設に入る資金ぐらいはあるんじゃないかと思っていたりします 一つ年下のダンナには65歳までは給料が半減してもいいから働いてねと 言ってあります 後は私がどうするか 60歳で辞めるか65歳までパートで働くか 悩みどころです 専業主婦を2年ほどしていた時も結構楽しかったので それもアリかなぁと思ったり 慣れた職場で慣れた仕事を週3日ぐらい小遣い稼ぎするのもありかなぁと 日々揺れております

    トピ内ID:6689286808

    閉じる× 閉じる×

    主さんの気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    空蝉
    私の周りにも「老後は大丈夫なの?」という人がチラホラいます。 シングルマザーだった友人は、子どもが社会人になった途端に フルパートから時短パートになりました。 ちなみに住まいは賃貸です。 いやいや、これから60歳まではしゃかりき働いて 稼げるだけ稼いだ方がいいよ、と言いたかったけど ぐっと飲み込みました。 もしかしたら親の遺産をあてにしてるのかなと。 我が家は親の遺産はまったくあてにしていません。 なので公的年金に加えて投資信託、個人年金を積み立てており 毎月の年金は夫婦で25万円を予定しています。 貯蓄は夫婦で2500万円になる予定です。 それでも心配です。 老後になっても健康保険、税金(住民税、固定資産税)の支払いはあるし 毎月25万円と言っても手取りは18万円くらいに減るだろうし なおかつ老人は医療費が2、3万円はかかるらしいので 贅沢しなくても貯金を切り崩す生活になることが目に見えています。 予定では、私の寿命は80歳でした。 それが医療の進歩で100歳目指した方がいいと言われて まったく足りない! と、焦っています。 主さんの感覚は正しいと思います。

    トピ内ID:3100013769

    閉じる× 閉じる×

    年金だけでは

    しおりをつける
    blank
    むらびと
    レスをありがとうございます。 既に年金を受給しているかた、昭和41年3月以前生まれの方は、厚生年金でしたら年金に加算がありますからね。受給開始もまだ65歳からにならない世代です。加算は経過的措置はとられ廃止になりますね。生年月日でかなり違います。 私は加算なし、受給開始65歳以後にあたります。うちは、両親は既にいませんが国民年金でしたから、親は保険料が安かった他は受給メリットは受けていません。 今の4.50代の親世代は、年金受給の点では妻のいる会社員なら配偶者扶養加給されており、その後妻が65になれば経過的加算が支給されています。 そのまた親世代はさらにかなりの加給優遇がされています。それを女性でいえば、昭和41年以後生まれは加算一切なしの年金制度です。 ですから、自分の給与所得として、毎年50万円から100万円貯めたとしても自力で65歳までに2000万円から5000万円くらい貯まりますが、家やマンションを購入したら それ程残らないハズです。 ホントにどのように 余裕がある生活が描けるのか 不思議です。 配偶者や親のプラスの資産がある人は のんびりと 言えるのかな、と思いますが どうなのでしょう。

    トピ内ID:8942728381

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    心配なくとまではいきませんが・・

    しおりをつける
    blank
    菊花
    還暦を迎えたシングル女性です。 定年でこの春退職をしました。 今は趣味を中心としたストレスフリーな生活をしています。 兄弟の扶養に入っている関係で、毎月年金相当額の仕送りを受けています。 少額ですが厚生年金も既に支給されています。 65歳からは国民年金と国民年金基金をいただく予定です。 両親から相続を受けました。 その相続の一部の有価証券の配当金も大切な収入源となっています。 でも、贅沢はしていないものの、それなりに生活を楽しもうとすると、どうしても預貯金を切り崩さなければならず、不安を感じます。 財源はそこそこあっても、資産合計が年々右肩下がりというのは不安ですよね。 一時は投資も考えましたが、どうしても向いているとは思えず、このまま生活費をダウンサイジングする方向でいきたいと思っています。 私の辞書に「忙しい」という言葉はありません。 60歳を過ぎてまで仕事や野暮用に追われる生活は、できれば避けたいですね。

    トピ内ID:4424640443

    閉じる× 閉じる×

    堀江さんと勝間さんが

    しおりをつける
    🙂
    ゆっくり過ごす
    対談で、友人と健康さえあれば老後はなんとかなるっておっしゃってましたよ。 不安にさせたり心配させたりする商売が一番儲かるって。 終身保険とかいろいろ。。 夫婦ともに60代ですが、60代70代をゆっくり過ごさなくていつゆっくりするのって話です。 80代90代から体も弱ってくるのに。 お金を使うのは今でしょ!って思います。 レジャーに使っています。 財源はそれなりにあります。 不動産もローン無しが3箇所なので安心です。 心の持ちよう次第です。豊かな心で過ごすことが健康につながります。

    トピ内ID:6544825364

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんは

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦
    きっちり働いて、困らないようにする算段があるのですよね? 60歳や65歳で悠々自適にのんびりしたいとも思っていないんですよね? いや、思っていたとしても不安だから、そうする気がないという事で良いですか? 赤の他人がゆっくりしたかったとして、何故その財源が気になりますか? 他人さんの見通しが甘くても、無謀でも どんな関係があってそれを知りたいのか不思議になってきました。

    トピ内ID:2505618111

    閉じる× 閉じる×

    ライフスタイルによる

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    私の両親は自営業を営んていましたので国民年金のみです。 現在80代後半。 70代突入するころに父がカンゼンリタイアをしまして、それまで住んでいたマンションを売却して関東の某県にひっこしました。 そこの家は現役時代に別宅として購入してあったものなので、移住する段階では支出無し。 リタイアメント直後の資産はマンションの売却益2000万と国債に1000万他、預金で1500万。 総額4500万位という所でしょうか。 母から聞いた話ですと、年金受給額突き当り13万(夫婦合算)に預貯金から5万程度の取り崩しで日常生活を送っているということです。 彼らの「ゆとりある生活」の一部はガーデニングと畑仕事。 いわゆるスローライフが母の長年の夢でした。 で、年に一度は海外旅行。 親戚付き合いでの冠婚葬祭にはしっかりお金を出す。 興味のある習い事はどんどんやる。 父はゴルフ 母は絵画と楽器演奏の習い事。 ああ、合唱もやっていましたね。 高齢者のサークルですから、かなり安く参加できるようです。 で、移住してからかれこれ15年以上経過。 現在の金融資産残高は半分以下です。 海外旅行はもう体力的に辛いということで、3~4年前から行かなくなったようです。 お稽古事も、行くのが億劫になったようで最近では家で絵をかいているだけ。 楽器も私たちがいくとお披露目してくれますが、お稽古に行っていない。 お金を使うことがずいぶんと減っていますね。 ちなみに私は100歳まで仕事を続ける気満々です(笑 だって現在の仕事が大好きなものですからね。 >働き続けるつもりと言えば、いつまでも仕事だけじゃなくて好きなことをした方がいいよ、と言われもします。 私が知り合いにそういわれたら「だって仕事が私の好きなことだもの!」と返しますね。

    トピ内ID:4935973766

    閉じる× 閉じる×

    自分で稼いだお金

    しおりをつける
    🐧
    つげ
    悠々自適な70代の女性を間近に見ています。 正社員で60歳まで働いた間の貯金と、退職金、年金が財源だと思います。

    トピ内ID:8053508133

    閉じる× 閉じる×

    基本ダンナの給料で暮らす

    しおりをつける
    🐱
    アラカンです
    ただし、トピ主さんと違うのは住宅費も込みですよ だから >毎年50万円から100万円貯めたとしても自力で65歳までに2000万円から5000万円くらい貯まりますが、家やマンションを購入したら それ程残らないハズです。 家を買ったらそれほど残らないって事にはならないというわけです 家を買う時も共稼ぎだったのでメーカーや銀行にもっと借りれますよと言われましたけど身の丈にあった金額のものにこだわりました 私自身災害の多い地域で育ったので、持ち家は絶対ではない事 でも、賃貸も歳をとったら不安であること だから余力は大事と思ってましたし それともう一つ違うのは、私自身専業主婦だったりパートだったりした時期もありますが、基本フルタイムで働いています 正社員ではなくずっと契約社員ですが なので自分で厚生年金も払ってます。 多くの同世代の人たちが扶養内でと言っているのを知ってますが でも、働くならフルタイムって 一度パートで働きましたけど私にはあってませんでした パートで1日6時間でフルタイムで8時間で給料の手取りが倍違う だったら頑張ってフルタイムでって 生活費ではないから、いつ辞めたって言いやと思ってえり好みして働き先の条件にこだわってきました 私の働いた分の半分以上はは夫婦の貯金額ということです

    トピ内ID:6689286808

    閉じる× 閉じる×

    介護のお金の現実を知っている人とそうでない人は、想定が異なる

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    >お聞きしたいのは、そう思えるのは ご主人やご実家に財力があるからなのでしょうか。 現実の友達と話していても、描く老後に少し差があるように感じるようになりました。前は、先が読めてないのかな?とか、年金制度を理解していなくて、甘くみてるかなと思っていたれど、そもそもの基盤が違うのでしょうか。 ★現代の「介護保険制度や訪問医療や施設の現状や費用」を、自分が全てに責任を負い親の介護(介護も金銭面も)をし終え知っている人と、そうでない人とは 【老後費の認識】が全く異なる。 ほとんどの人は、老いや持病や各種病気で世話介護が必要になり、ある時、入所が必要になるのが大半。 しかしそれらにどれ程お金が必要かはケースバイケースで、その全貌が分かる人は少ない。 だから「老後の生活費収支」についてなら誰でも大体の計算ができるが、【介護費】【入所費】に必要な額が分からない人が多いのが現実。 だから以下のトピ主さんの感覚は【適切妥当】です。 >父は自宅で亡くなりましたが、母が事由があり月20万円超える施設にお世話になりました。ですので私の貯金も少な目です。 その体験もあるので、仕事はほどほどにゆったりするというのが、なかなか呑気に考えられません。 ★その現実を見据えて老後を考えておく必要がある。そして入所後も、重度になるにつれ、月額がもっと増える可能性は大です。入所期間が長引けば、総計で驚く巨額の出費になる。(【夫婦なら2人分の入所費が必要】) 【そういうことを、どこまで想定してお金の準備をするか】~で、用意する(貯蓄する)老後費額は、天と地ほど異なる。 ★一般人はそれを知らず、貯蓄の余裕もないので「できる範囲」で貯め、後は「なるようになるさ」と生きているのが現状かと思う。もしずっと元気なら何とかなる場合もあるかも。生活保護の約半分は高齢者。その多くは女性。今後更に増えるかと。

    トピ内ID:5730291548

    閉じる× 閉じる×

    できますよ~

    しおりをつける
    🙂
    しあわせ老人
    後期高齢者の夫婦二人暮らしです。 生活費は年金のみ(夫婦合わせて27万円くらい)で充分です。むしろ余ってます。 趣味は色々やってますが、お金のかからない趣味が多いです。 持ち家ですし、子供二人も自立してます。貯金も多くはありませんが、それなりにあります。 旅行は海外、国内と一応あちこち行きましたし、夫の足が弱くなってきたので、今は、一年に一度くらい近場の温泉などに一泊旅行程度です。 高齢になるとあまり物欲も無くなりますので、必要なのは光熱費と食費・交際費くらいです。光熱費は銀行引き落としなので、現金は10万円を毎月生活費として出してます。美味しいものを食べて、仲間と歌ったり、おしゃべりしたり、体操したりして過ごしてます。何の不自由もないです。

    トピ内ID:1522217143

    閉じる× 閉じる×

    アラ還主婦です

    しおりをつける
    🙂
    ソラミミ
    50代半ばまで共稼ぎで夫はサラリーマン、私は公務員として働いてきました。地味に暮らしてきましたので退職時、貯蓄がけっこうありました。退職金も合わせたら、年金支給まで生活が出来て、65歳過ぎても十分な貯蓄があると計算できました。また、いずれ親からの遺産も入ります。それはいくら入るのかは分からないので期待しすぎないようにしています。 私達世代としては珍しくずっと夫婦別会計なので、夫の年金と貯蓄は別にあります。 早めに仕事を辞めたので年金は定年まで勤めた人よりだいぶ低いですが、それでも将来女の一人になっても地味に生活したら何とかなりそうです。 今は長年やりたかったボランティアを中心に生活しています。習い事もいくつかしていますが、あまりお金のかからないものです。公民館のようなところでしている習い事です。夏は市民菜園に参加して野菜や花作りをしています。家のピアノを弾いたり、冬は刺繍や編み物をしたり、すごく地味な生活をしています。 それでも、家のリフォーム、子どもの結婚式、車の買い換え等で予定より出費が多く、毎日お金の事は頭から離れません。 夫は、年金をもらっていますが、それは彼が働いた自分の年金なので、生活費を折半している以外は自由にしてもらっています。貯蓄に手を出さなければ年金の範囲で楽しんでねと言ってます。 お金に関しては、仕事を辞める前に何度も何度も計算して、シミュレーションしました。使えるお金は限られているので、その中で自分は何をしたいのかいつも考えて生活しています。

    トピ内ID:5877377878

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]