詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    定年後の介護従事

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    トピ主
    仕事
    定年退職まで残り2年足らずの男です。
    以下の考えにより、定年後に介護に従事したいと希望しております。

    1. 高齢人口が増大してくるこれからの時代は、元気な高齢者は不自由な高齢者の
      世話をすべきである。
    2. 高齢者同士であれば、共有できる話題や趣味等もも多くなり、お互いにより
      コミュニーケーションを多くすることにより、双方の孤独感を解消できる。
    3. 自身の定年後の新たな人生の生きがいを見出すことができる。
    4. 自身がやがて被介護者となった場合に、自己介護の心得や介護職の方との円滑な
      コミュニケーションが必要となってくる。

    介護従事の経験はなく、体力的にもできることは限られているでしょうが、収入面で
    は多くは望まないので、ボランティアやアルバイトの形からでも何か始められたらと
    思っています。可能であるならば、そのような形からでも経験を積んで資格取得(介護福祉士等)
    できたらとも思いますが。

    以上ですが、私の考えについて、介護職や多くの方のご意見をいただけら嬉しいです。
    今のところ、単なる思い付きレベルなので、何も知らずに甘いのではということは承知して
    います。

    トピ内ID:8177156610

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 10 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 67 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あまり「べき」論で縛らない方が良いと思います。

    しおりをつける
    🙂
    あらかん
    ご自身にのみ課す義務や方針であればまだメンタル面をご自愛ください、で住みますが、おそらくトピ主さんの見識を打ち崩すぐらい多様な人と一緒に仕事をすることになると思います。
    ですので、「べき」論ですすむことには賛成できません。
    また、被介護者になった場合、とおっしゃいますが、認知の衰えは疾患ならともかく、老化に伴う衰えに関してはおそらく認識できない方の方が多いかと思います。
    責任は大きな仕事ですので、いい加減なことはできませんが、もう少し肩の力を抜いて頂きたいと思います。

    トピ内ID:1293399777

    ...本文を表示

    応援します

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    トピ主さんのおっしゃる通り、年の近い介護者は、要介護の方にも馴染みやすい相手となると思います。

    介護の仕事は直接お世話するばかりではありません。

    例えば、デイサービスのドライバーさん。送り迎えは必須ですが、朝2時間、夕方2時間といった需要のため、リタイアされた方のお小遣い稼ぎにちょうど良い勤務になっています。逆に資格を取って介護業界に、どっぷり浸かろうという方には中途半端な仕事となってしまいます。トピ主さんのような方は大歓迎だと思いますよ。

    資格は「介護初任者研修」→「介護実務者研修」→「介護福祉士(国家資格)」と三段階です。とりあえず初任者研修を修められれば、アルバイト程度のお仕事には充分かと思います。

    ほかに「巡回入浴サービス」や「介護用品配達」や「介護用具レンタル相談」など、定年後のトピ主さんの就職先として考えられる職業はたくさんあります。

    これからの人手不足は深刻です。
    ぜひ、介護の世界においでください。
    トピ主さんがよい職場に巡りあえることを祈ります。

    トピ内ID:4069572056

    ...本文を表示

    ボランティアで

    しおりをつける
    🐶
    林檎
    介護のニーズは高いのですが、体力的に仕事とする事は難しいかもしれません。トピ主様がお考えのようにボランティアでなさるのがよろしいかと思います。

    トピ内ID:0136094199

    ...本文を表示

    介護事業所の所長です

    しおりをつける
    blank
    かんこ
    やる気があり、健康な方なら大歓迎!

    どんな理由でも「お年寄りが好き!」なんて言う人より、ずーっと人材として価値があります。

    と言うのも、ご存知かも知れませんがある一部以外の介護事業所は介護保険法の基、運営しております。

    この介護保険法、かなり
    ややこしいのですが、運営側に回らない限りは、とてもシンプル。
    ~と~をやる、というより、~と~以外できないと思っていただいた方がすんなり理解できます。

    だからといって、介護を受ける側に冷たいというわけではありません。
    役割が細分化されており、それぞれのプロが対応できるようになっています。

    ちなみに施設は無資格でOK。訪問介護は資格がなければいけません。

    実際の現場ではなくても、送迎の運転手、施設管理等、様々な職種がありますよ。
    ぜひぜひ介護業界にいらしてください。

    ご縁があれば、一緒に働きましょう!

    トピ内ID:7456919212

    ...本文を表示

    子供が、ガイドヘルパーさんを利用しています

    しおりをつける
    🐱
    ミケ、トラ猫兄弟
    定年後にヘルパーさんの道に進もうと考えていらっしゃるとの事で、
    立派ですね。
    私の子供が、3年位前から施設の行き帰りにガイドヘルパーさん
    を利用しています。
    子供が利用している事業所のガイドヘルパーさんの年齢は、30代から60代
    まで幅広くいらっしゃいますね。
    契約書には、介護福祉士を持っていらっしゃる方が多かったです。
    2級ヘルパーの講習だけを受けた方もいらっしゃいました。
    ガイドヘルパーさんは、特別支援学校や施設の行き帰り、通院、電車やバス
    に乗ってのお出かけ、買い物や散歩の付き添いなど色々な仕事があるようです。
    子供がガイドヘルパーさんを利用する前、事業所や役所の方から男性の
    ガイドヘルパーさんは女性よりも少ないと言われましたので、男性の
    ガイドヘルパーさんは貴重です。
    子供の利用している事業所では、昨年と今年で40代と60代と思われる
    男性の方が数人新しく入られました。

    子供の施設に来ている別の事業所の方で、20代の方が車イスを押している方
    を見ます。
    幅広い年齢の方が働ける仕事ですね。
    知人男性は、50代半ばから老人施設ですが、ヘルパーさんを頑張っています現在(60近いです)。
    老人の方のヘルパーさんも大事ですが、まずはガイドヘルパーさんから
    始めてみてはいかがでしょうか?。

    トピ内ID:6715060493

    ...本文を表示

    どんなことも一人一人の気づきとやる気から

    しおりをつける
    🙂
    あらかんです
    私もほぼ定年で退職しました。
    丁度、父が介護に状態になりかけており、今後介護生活に入ると覚悟しております。
    しかし私どもは姉妹で、2人ともデスクワークだから仕事は一人前にやってきましたが、病を得てお互い体力には自信がありません。
    既に亡くなった母が介護状態の時に、女の身では体力的な事(具体的には持ち上げたり支えたりの力仕事)は役立たずだったので、今後父の時はどうすれば良いのかとても不安です。

    若い世代に介護職を目指し、又は職に選んで頑張って居る人を良くお見受けします。
    しかし大変なお仕事なのに報酬や待遇が悪く、辞めていく方が多いです。
    従事されてる方を見ると頭が下がる思いで、もっと給与面や待遇など優遇されれば、従事して下さる方が増え、負担も楽になるのでは?と思いますが、改善されません。

    また日本では特に、『家事や育児は女性の仕事』と同様に『介護は女性』と言う認識が高く、特に嫁は実子でもないのに当たり前に押しつけられる風潮があります。
    だから定年退職しても、男性は日がな一日『妻に身の回りの世話をして貰い自分は遊んで暮らす』人が居る中、女性は定年退職後は『家庭内で家政婦と介護士の仕事をする』みたいな人が多かった。

    そんな中でトピ主の様に介護に前向きな男性が増えてくれることは、家庭内でも有り難いし、地域でも貴重な存在になるでしょう。
    実際にアルバイトなどで施設で働くも良し、ボランティアで助けるも良し。
    また同じ様な同志を集めて、地域の老人を助けるコミュニティーを作ったり、行政を動かしたり等。

    今は未だ思いつきで考えが甘くても良いのです。
    これからいろいろ調べ勉強していく中で、体力と相談して出来る事を少しでもやっていってもらえるなら。

    無理をしない程度に動き、頭を使い、人と触れ合うことで、トピ主自身も老化を抑え、元気を維持できると思うので、陰ながら応援したいと思います。

    トピ内ID:1368494775

    ...本文を表示

    尊いお考えだと思います

    しおりをつける
    blank
    栗きんとん
    十年ほど前から両親が介護の状態になり、お世話になった施設でボランティアを始めました。
    今はコロナのためにお休みしていますが。
    傾聴ボランティアを6年くらいやりました。

    まったくの無報酬でしたが学んだことは多くて、老後を迎えるにあたっての参考になりました。

    トピ主さんも気を楽に持って、ボランティアあたりから入られてはいかがでしょうか。

    応援いたします!

    トピ内ID:0420348665

    ...本文を表示

    ボランティアの方がいいと思います

    しおりをつける
    blank
    介護士
    介護士です。トピ主さんの考え方だと老老介護賛成という事になってしまいます。私自身は高齢者と配偶者や身内は介護の中心にならない方が良いと思っています。

    世話をする必要はないけど、元気な高齢者には施設に入居して寂しい入居者の話し相手になって欲しいとつくづく思います。

    トピ主さんは介護を考えるのに自分より少し体調が悪い人で想像していると思います。でも現実は1対1ではない為ゆっくり座って話しをする時間はほとんどありません。なのでデイサービスなどで運転手や話し相手ボランティアとして参加してみるのはどうでしょうか?仕事となると入浴介助や排泄介助は当たり前にあり体力的にキツいと思いますよ。

    介護と言っても幅広いので家事全般が必要な場合もあります。私は男性職員と仕事をした事が何度もありますが、残念ながら洗濯が苦手な人、排泄介助が出来ない人、食事の知識が全くない人などがいて家庭でどのように子育てして来たか、家事をやって来たかがはっきり出てしまい、なかなか改善出来ませんでした。そういう仕事は全部他に回す事になるのでチームワークが乱れます。プロとして働くには全て出来て当たり前で~はしないという事は難しいです。

    孤独感、これは本人の気持ちの持ち用であっていくら他人や家族と一緒でも孤独な人は孤独です。あなた自身が人と触れ合う事で孤独感を解消出来てもあなたと接した人も同じように思うかどうかはその人次第です。そのくらい高齢になると孤独感が強くなりみな戦っています。認知症の人はもっと大変です。

    とは言っても出来る事から始めてみてはどうですか?車椅子を押す事に免許は入りませんが、きちんと学ばないと車椅子から利用者さんを落としてしまう事故を起こす事もあるので何でも職員に聞いて学んでいきましょう。

    トピ内ID:6160929196

    ...本文を表示

    合うのは

    しおりをつける
    🙂
    金木犀
    体の介護よりもパートの運転手、配膳、掃除などの方が定年後には合っているかもしれません。その中でもコミュニケーションはとれると思います。

    トピ内ID:2741929290

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0