詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    突然逝ってしまった父親

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    トピ主
    ひと
    先日、いつも僕たち家族を見守ってくれていた父が多臓器不全のため亡くなりました。78歳でした。
    父はこれまで、心筋梗塞や大腸癌を患ってきており、その都度生還し今回も夏に胃癌を克服した矢先でした。胃は四分の三切除しましたが転移もなく、8月上旬には退院できました。
    闘病中は家族4人で父を見舞い、激励し続けました。その甲斐あってか、手術によって身体中ズタズタ(関係ない臓器も切除されたので)にされましたが、根性で癌を克服したのです。
    しかし、この時既に命運が尽きていたのかもしれません。退院して2ヶ月、78歳の誕生日を生きて迎えられたと親族一同喜んでいたのですが、ほんの1週間前に発熱し具合が悪くなったので病院に行ったら緊急入院、明朝にICU、次の日は小康状態に。日付が変わった頃から容態が急変、病院から家族に意識がなくなるから早く来てとの連絡があって、母、弟、妹が駆け付け、それから1時間もしない内に呆気なく天国へ旅立ってしまいました。妹が駆け付けた時、うっすらと父の目から涙がこぼれたそうです。
    僕は夜勤だったので、悔やまれますが父を看取ってあげれなかった。でも僕以外の家族に見送られてきっと喜んでいたと思います。それが最期の涙だったんだなと。
    うちの両親は特に仲が良かったという訳ではなく、母からはよく父への愚痴を聞かされたものです。だから、父を疎ましく思う自分がいたのも事実です。でも過去を振り返った時、父に叱られた記憶がほとんどなく、僕ら子供達には優しい父だったんだなと今更ながら思う始末です。そして孫たちをとても可愛がってくれて
    、孫たちもそんな父が大好きだった。僕達夫婦に対しても常に気にかけてくれていました。
    いつも実家に帰れば畑いじりをしてて、我が家に来る時は手土産を持って来てくれた優しかった父。その父がもう居ないと思うと心にぽっかり穴が開いて、喪失感しかないです。
    立ち直れるのかな?

    トピ内ID:5003002975

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 7 びっくり
    • 16 涙ぽろり
    • 61 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    blank
    四組三交替
    まずはご愁傷様です。

    大丈夫ですよ。
    小さな子供だったとしても親の死を乗り越えていきます。
    心根の優しい女性も、気の強いばあさんも。
    少なくとも外形的には親の死を受入れ乗り越えています。
    きっと立ち直れますよ。

    私達には等しく与えられた特効薬があるからね。

    時間薬っていいます。
    効き目には個人差がありますが、効かなかったという人に会ったことがありません。

    トピ内ID:1477766812

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    🐱
    メロンパン
    短い期間で大変なことがあったんですね。ご愁傷様です。お辛いと思います。大好きだったと実感はせずともたった一人の自分の父親ですから、生前はよくは思っていなかったとしても、この世から去れば悲しくなるものです。

    でも必ず時間が解決してくれますから。1年や2年では解決しないかもしれません。でもだからといって故意的になんとかしようとするものでもありません。年が経つにつれて気づけば、あれ、そんなに思い出してない?となっていくと思います。

    わたしも3年前の先月に父を亡くしました。
    スポーツ万能で身体を常に鍛えている父でしたので簡単には体調崩すような人ではなかったですが、数十年前は胃癌をわずらい三分の二を切除、一年後には落ちていた食事量も元の食事量に戻り克服。

    それからは健康そのものでしたが、4年前の会社の健康診断で肺に影が見つかり肺癌とわかりました。しかもそれは40年も前に使われていたであろう建築資材によるものでした。

    父は負けず嫌いの性格もあり、年に何回も何回も抗がん剤をうちしんどいはずなのにそれでも仕事を続けていましたね。(合計15回以上はうけてました)
    その内呼吸も苦しくなり病院へ酸素吸入しにいく事も増え、ある朝身体がしんどいと父から発信があり病院へ連れていくとそのまま入院。
    翌日には絶飲食に。その内喉の機能がおちていきしゃべる事もできなくなり入院して二週間で生涯を閉じました。

    最後の10日ほどは家族で病院に寝泊まりし最期を看取ることができましたが、急には受け入れられず通夜葬儀が終わっても実感なかったです。

    ただ私の場合は喪が明けた後くらいから、夜になると悲しくなり涙を流す事が増えていましたね。
    それでも今は半年に一回のペースにまで落ち着きました。

    長々と書きましたが、喪に服してる間は何度でも思い出してください。故人を偲ぶ期間ですから。

    トピ内ID:2198126488

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    トピ主
    心暖まるお返事誠にありがとうございました。
    悲しみに暮れる中、皆さんも時間はかかっても
    前を向いて、立ち直ってこられたのですね。
    悲しみや淋しさは完全に癒えることはないかもしれませんが、いつかは楽しかった思い出を振り返り、笑って過ごせる日々が訪れるんですね、きっと。
    まだ暫くは引きずりそうですが、なるべく前を向いて、少しずつでも一歩一歩歩んで行こうと思います。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:5003002975

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0