詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • ペットを亡くした後、次の子を迎えるまでの期間
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ペットを亡くした後、次の子を迎えるまでの期間

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    トピ主
    話題
    先日、家族の一員だったシー・ズーをで亡くしました。

    火葬後に今までのお礼に伺った際、長くお世話になった獣医師さんからは「飼い主さんも犬ちゃんもよく頑張りました、犬ちゃんは幸せだったと思います、どうかお気を落とさないように」と声をかけていただきましたが、散歩中のシー・ズーを見てはあのときこうしていれば…と、後悔しては泣きそうになるのをこらえる日々を送っていました。

    最近では落ち込んでいた気持ちも少しずつ上向きになって、もう少し気持ちの整理がつけば次の子を迎えたいと思うようになりました。

    私の周囲では亡くなってから1カ月未満で新しい子を迎える人もいれば、何年経っても次の子を迎える決心がつかない方もいます。
    飼い主さんの年齢や家庭環境も人それぞれ違うので、一概に大体このくらいの期間を置くのが目安と言えないとは思いますが…。
    皆さんが先代の子を亡くしてから次の子を迎えるまでの期間がどれくらいだったか、参考までに教えていただけないでしょうか。
    合わせて今の子と出会ったきっかけも教えていただけたら嬉しいです。

    トピ内ID:2062022797

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 12 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 91 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    翌日に

    しおりをつける
    🙂
    サバ定食
    かわいがっていた猫を11歳で亡くしました。
    その翌日、動物の保護施設に出向き、次の子を引き取る手続きをしました。 

    それから10年、その時に引き取った猫は今私の膝の上にいます。

    私みたいなのは少数派かもしれません。
    亡くなった猫は病気(癌)で、看病していたのである程度心の準備ができていた、というのもあるかもしれません。 

    新しい子を迎えても、先代の存在をないがしろにしたわけでなく、決して忘れたわけでもありません。 今の子は、先代から受け継いだ命、という風に考えています。 あの子がいたから今の子と出会えたと思っています。 今の子は前の子の代わりではなく、それぞれ別の個体であり命であります。 どちらも、同じくらい愛おしく大切な存在です 

    どのくらいの期間で次の子を迎えるか、心の準備に必要な時間は本当に個人差がありますよね。 トピ主さんの心の痛みが早く癒されますように。 きっと、わんちゃんも天国から見守っていてくれていますよ。 

    トピ内ID:7543015893

    閉じる× 閉じる×

    半年以内でした

    しおりをつける
    🐶
    ぽんた
    海外のすごく田舎の山の中に住んでいます。3歳の柴犬を野生動物に襲われてなくしました。襲われたのが目の前だったので、何とか奪い返しましたが、私たちに抱かれて亡くなりました。
    私たち夫婦は子どもがいないので、私にとっては大事な子ども、主人にとってはバディと呼んで頼もしい仲間のようでしたので、二人ともとてもショックでした。
    しばらくもうほかの子は考えられないと二人とも思ってましたが、3カ月ほどたったころ、用事で訪れたほかの町の公園で柴犬を散歩させている日本人の方に遭遇。大きな公園の反対側を歩いてるのを見つけ、主人と二人で追いかけて、事情を話し撫でさせてもらいました(怪しいですね)。その方も同情してくださり、しばらく涙ながらの柴犬談議が続きました。
    これをきっかけに、やっぱりまた柴犬を世話したいと思い、ブリーダーを探して連絡、次に生まれる子を紹介してもらい、二か月後、無事引き取りました。今10歳になりました。
    前の子は勇敢な子ですごく独立精神がありましたが、この子はやっぱり用心もあり甘やかしたせいか、ちょっとビビりです。
    あの時柴犬を撫でさせてもらってなかったら、もうちょっと決心がつくまで時間がかかったかもしれません。

    トピ内ID:8928871354

    閉じる× 閉じる×

    2年かかりました。

    しおりをつける
    🙂
    葡萄あまい
    シェルテイを25年飼っていました。親違いで2匹です悲しくて、かなしくて、3年位は死んだことをはなせませんでした、今は写真を見てお水をあげたり、好物をお供えしたり、話かけています。毛色といい、毛並みといい申し分有りませんでした時が、解決します。頑張って、好きな犬種を買ってください、名前は樹理でした。2匹めは、漢字にしようと、ブリーダーから、ちよくせつ飼いました今でも可愛いです

    トピ内ID:0894661811

    閉じる× 閉じる×

    シーズー大好き

    しおりをつける
    リボン
    愛犬のシーズーちゃんを見送られたとの事で大変お辛いと思います
    私は幼少の頃からシーズーと生活しております 最初のシーズーは捨て犬でした
    ある日突然家の前におり ご飯も与えてなかったのに 家から離れませんでした
    父親が家から離れたところに置いていきましたが すぐに戻ってきました
    段々と情がわき モップのような状態でしたのでシーズーと知らないまま飼うことにしました 
    それからはシーズーのとりこで可愛いく仕方ありませんでした そのシーズーも家にきてから12年生きてくれました
    亡くしてからは 悲しみが強すぎで考える間もなく次のシーズーを迎えました
    もちろん 先代のシーズーの事もいまでも忘れておりませんが 次の子と生活するうちに悲しみから乗り越えていました
    あまりにも悲しみが強すぎるときは ご自身ため すぐに新しい家族を迎えることも良いのでないでしょうか 
    もちろん 生涯 愛情をもってお世話できることが条件でしょうが
    ちなみに 姉は愛犬を亡くしたあと すぐに
    シーズーの保護犬を迎えいれております
    辛い思いをしたシーズーちゃんが幸せに暮らしているのはとても嬉しいです
    どうか トピ主様の悲しみがはやく癒えますよに

    トピ内ID:5691313250

    閉じる× 閉じる×

    三年

    しおりをつける
    🐱
    とむた
    私は16歳の愛猫を見送ってから、三年以上かかりました。
    亡くしてから、いつか次の子を迎えたいとはずっと思っていましたが、いざ実際に動くのにけっこうかかりましたね。
    前の子はペットショップで一目惚れしたロシアンブルーでした。
    でも、次に迎えるなら絶対に保護猫にしようと、これは前の子が存命の時から思っていました。
    今はご縁があって、甘えん坊の猫が家族に加わり、毎日癒されています。

    早いか遅いかではありません。
    トピ主様にも、ご自身のタイミングでまた良い出会いがありますように。

    トピ内ID:8499559306

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれ

    しおりをつける
    🐶
    ビオラ
    ペットを亡くした後に次の子を迎える時期は本当に人それぞれです。
    すぐに迎える人もいればもう飼わないって人もいます。

    だから気にしなくていいんですよ。
    自分がその気になったときに迎えたらいいんです。
    早かったらそんなに早くに…冷たいねなんて心無いことを言う人もいますが、心底ほっとけ!と思う。

    因みに私は四十九日経った時から探し始めました。
    四十九日経ったからあの子もお空へ行ったよね、もう他のお友達と一緒だから寂しくないよね、と思って。

    トピ内ID:8350572432

    閉じる× 閉じる×

    約2か月後

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    10か月の闘病の末に愛猫を看取りました。

    16年半を共に過ごした仔でしたから、「次の仔を」など思えるはずもなく・・・・・・でしたが、私のあまりの沈みように「気分転換しに行こう」と連れていかれたのがペットショップ。

    暴れるかというくらい私は怒っていましてね(笑
    当然のごとく、どの子を見ても「違う」と気分が上がらず。
    それでも店員さんがあれこれ話しかけてくる。
    そんな中で目についた仔がいましてね。
    ケースの扉に貼ってある表記を観ましたら「あれ?まだ1か月半?ん?」と首を傾げましたら「この子は今日がウィンドウデビューなんです~。だっこしてみますか~?」ときたもんだ。

    ワクチンもまだなのにいろんな人に抱っこさせようとするのかと思ったら怒りがわいてきましてね。
    もう「この子連れて帰るから手続き!早く!」「その間に他の人に触らせないで!」もう矢継ぎ早に購入手続きしましてねぇ。

    家に連れて帰り、少し様子を見ていましたら、やはり様子がおかしいんですよ。
    猫って口呼吸を基本的にしません。
    なのにこの子はちょっと遊ぶと口呼吸をする。
    すぐに信頼のおける獣医師に精密検査をお願いしましたら、やはり心臓の血管に問題が見つかりました。
    ペットショップにはすぐに診断書を持っていき全額費用を返してもらいました。

    その仔は現在8歳。
    もうこの子のおかげで生活に張り合いがでました。

    で、ついでに申しますと、この子を迎えて半年後くらいに外で装具士た子猫ちゃんを保護しました。
    本当は里親を見つけるまでと思っての保護です。
    夫もそのつもりでした。
    ですが3日経つと情が湧いてしまいましてね。
    我が家の次男坊としてスクスク育っています。

    いまもレスを付けている間に私に話しかけてきます。

    亡き愛猫の写真は未だに目のつくところに飾っていますが、笑顔で写真に語り掛けることも有ります。

    ご縁なんじゃないかな

    トピ内ID:8148752039

    閉じる× 閉じる×

    獣医師さんからのお話で

    しおりをつける
    💋
    ぴーぴ
    大学生の時に小学校低学年からずっと一緒に育ってきた愛犬を亡くしました。自分の一部を失ったようでした。

    その愛犬を看取ってくださった獣医師さんからもうすぐうちの飼い犬が仔犬を産むので飼いませんかと言われて、私は他の犬なんて考えられませんでしたが、両親が乗り気で、2ヶ月後には次の犬を迎えました。


    赤ちゃん仔犬は愛くるしくて、家族を笑顔にしてくれましたが、前の犬との別れを忘れられるわけもなく、私は1年ぐらいは時々こっそり泣いていました。でも亡き犬との思い出と次の子犬との楽しい時間もどちらも良い思い出です。

    トピ内ID:7540891046

    閉じる× 閉じる×

    2ヶ月くらいです。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    と言っても自らではなく、知人から会社帰りに仔猫を保護したけど出張が多く飼うのが難しいから引き取ってもらえないかと打診があったからです。亡くなったワンコが泣いてばかりの私に天国から猫を送り込んで来たのかなと思いましたね。

    トピ内ID:3625855704

    閉じる× 閉じる×

    先住の見送り方にもよるかな

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    自宅で死に水をとった子の場合と、不憫な最期を遂げた子と
    違いましたね・・。

    不憫な最期だった子のことは 忘れられずペットロス状態になり
    次の子をお迎えするのに 何年もかかりましたが、

    やれるだけのことをやり 最期を看取れた子の場合は 一か月くらいで
    次の子を迎えました。
    最初は見るだけといって出かけて 連れてきてしまいました。


    保護した老猫の場合 緩和ケアでできることをすべてしたので
    後悔はなく すぐ子猫を飼いました。

    どのくらいの期間かかるのかは 人によるのではなく
    亡くなった先住動物への後悔の差にもよるんだと思います。

    トピ内ID:7071208477

    閉じる× 閉じる×

    犬は天使だから

    しおりをつける
    🐶
    サンポ
    主さん、お疲れ様でした。
    かわいい犬は天使だから、ちょっと早めに神様の所に戻ってしまうんですよね。

    初代の犬は、私が小学生の頃、父がある日突然連れてきました。
    驚きながらも長く共に暮らし一緒に成長し、老衰で亡くした時は悲しくて寂しくて…毎日泣いてました。
    体感ではほんの数ヶ月、あらためて数えてみたら10ヵ月も耐えたことが判明しました。

    生きていると日常のあれこれは進んでいきますね。
    姉が結婚し、その結婚式が海外で…犬と暮らしてからは諦めていた家族旅行に行けました。
    その後、私は遠方の友人宅に遊びに行ったりもできました。
    少しずつ犬がいないことを受け入れようとしてたんですね。
    姉の国内での披露宴も都内で済んで、地元に帰ってきてからなんとなく寂しかったのか…残りの家族全員で、ふと初代犬を迎えたペットショップに立ち寄り、そこで奇跡の出会いがあり、またしても衝動的に家に迎えてしまいました。

    その後、祖母が亡くなったりバタバタしましたが、結果的に二代目が慰めてくれました。
    初代の子に出来なかったことを全部してやろうと心に決め、躾と甘やかしをたっぷり存分に堪能しました。
    もう10数年本当によく尽くしてくれました。
    大きな震災の時も犬がいるおかげで明るく乗り越えられました。

    二代目を亡くして既に8年程、とことんまで犬との暮らしを楽しんだせいか、その次の子は迎えていません。
    私も結婚し、古くなった実家を手離し、たまに犬の不在をさみしくも思いながらそれ以上にもたらしてくれた喜びを大事に抱えています。

    転勤続きの生活が終わったら老後はまた犬と暮らしたいな。
    不思議な話なんですが、我が家の犬を迎えたペットショップはもともとお寺が経営していて、その関係で祖母の葬儀もすんなり決まりました。

    主さんにも良い出会いがあるといいですね。
    トピックをありがとうございます。

    トピ内ID:5869612742

    閉じる× 閉じる×

    20年たったけど

    しおりをつける
    🙂
    まり
    まだお迎えできていません。

    私の年齢的にもうお迎えすることはないでしょうね。

    トピ内ID:3867432440

    閉じる× 閉じる×

    もう飼いません

    しおりをつける
    🐶
    パピヨン
    親子犬を12年くらいで両犬共病気で亡くしました。
    主人とも話しますが、私達夫婦はもう動物を飼うつもりはありません。
    その2匹以上の子に会えると思えないので。
    私達の家族はその2匹のみです。
    夫婦で意見が一致して良かったと思ってます。
    でも、お友達のワンちゃんとか見ると、可愛いなぁーと羨ましくはなりますけど。
    次は飼わないの?とよく聞かれます。
    周りでも次の子を迎える人が多いです。
    私達みたいなのが珍しいのかなー?

    トピ内ID:6828578835

    閉じる× 閉じる×

    私は1年

    しおりをつける
    🙂
    ほぼ専業主婦
    10歳だったポメラニアンを数年前亡くしました。
    辛すぎて、次の子のことなんか、絶対無理だと思っていました。
    また同じ目に合う、こんな苦しみもう十分だ、とずっと思ってました。

    だけど、時が経てば人の気持ちも変わるもんなんですね。
    やっぱり、次の子、欲しくなりました。
    それがちょうど1年ぐらい経った頃だと思います。
    1年が、私の心が落ち着いて、次の子を迎えるのに要した時間ですね。

    前の子はペットショップで、今の子はネットで調べて、ブリーダーさんの所で、譲り受けました。
    他府県の場所で、車で3時間近くかけて、旦那と一緒に迎えに行きました。

    トピ内ID:1867476602

    閉じる× 閉じる×

    ワンコ

    しおりをつける
    😀
    ゆきち
    パピヨンを買っていましたが、心臓病が発覚し、2年程度で亡くなってしまいました。
    それから3年後くらいに雑種の犬を描き始めました。

    やはり、死を見届けて辛かったのと、あの子が1番と思っていたのがあって、次の子を迎える気はありませんでした。
    ところが、たまたま立ち寄ったペットショップにいた子に運命を感じてしまったのです。
    家族で一目惚れをしてしまい、2代目わんこを受け入れる事となりました。

    飼い主さんのお気持ち次第だと思います。
    きっと心の準備ができた時はご自身でわかるのだと思いますよ♪

    トピ内ID:0876678425

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      6日後

      しおりをつける
      🙂
      シンディ
      とても可愛がっていた猫が腎不全で死んでしまってから
      涙が止まらず、6日後に新しい猫(成猫)をシェルターから
      貰ってきました。亡くなった猫は怒っているとかないと思いますし、
      返ってまた引き取り手のない猫を貰ってくれて嬉しい、という
      メッセージが来ました。私が勝手に思っているだけかもしれませんが。

      次に引き取った猫も2年前に寿命を迎え、その2か月後にまた新たに
      成猫を迎えました。どの猫も可愛く、新しい猫も家で元気に遊んでいます。

      トピ内ID:8273055438

      閉じる× 閉じる×

      私も考えてました

      しおりをつける
      匿名
      先日、20年飼っていた猫が亡くなりました。
      年だからいつお迎えがきてもしょうがない、その日まで精一杯愛情をそそごう、と自分では覚悟していたつもりでした。
      でも、ある日食欲がなくなりそして歩けなくなり・・・。
      ほんと辛いですよね。
      ふと思い出したら涙が出ます。
      で、49日を過ぎたら次の子を迎えようと思っていましたが、すでに家に動物がいないことに子供達が寂しく思っているようです。
      庭に子犬子猫が現れたり、家族が拾ったり貰ったりしてきたら、間違いなくすぐに飼うでしょうね。

      トピ内ID:3214063290

      閉じる× 閉じる×

      いつも誰かが・・・

      しおりをつける
      🙂
      通りすがりの73才。
      私が育ったうちでは18才で学校に行くため家を出るまでの間というかそのあとも犬を切らしたことがありませんでした。

      ペットショップで買ってきたことは一度もありません。いつも拾ってきたりもらってきたりです。

      飼っていた犬が死んだらみんな声をそろえてもう犬を飼うのはつらいもう飼わないと言いますが一週間もしないうちに誰かが拾ってくるのですよ。
      捨てられた仔をみるともう我慢できないのです。


      というわけで犬を切らしたことはほとんどありませんでした。

      ある時ジステンパーにかかってもう助からないねと言っていた夜寝ていた私は飼い犬がもう死にそうだからと起こされました。もう最後の別れだと思っていましたが奇跡的に持ち直してその後元気になりました。

      拾った犬だからっていい加減に育てていたわけではありません。可愛い可愛い我が子だったのです。

      トピ内ID:6609950141

      閉じる× 閉じる×

      ずっとだめです

      しおりをつける
      blank
      アラフィフおばちゃん
      シーズーは賢くて思いやりがあるわんちゃんなので、さぞお辛かったでしょう。

      私は、小学生から大学卒業後就職するまで家族だった雑種犬がなくなってから25年経ちますが、いまだに犬は迎えられません。
      正直、祖父母や親戚がなくなったよりダメージが大きいです。

      犬は群れの生き物です。我が家は昼間誰も居なくなる時間が長いので、一人にしてしまううちは迎えられないという事情もあり。
      私が定年退職した時に健康だったら考えようと思っています。

      トピ内ID:5200533202

      閉じる× 閉じる×

      数ヶ月

      しおりをつける
      blank
      ねぴあ
      私が実家にいた時に飼い始めた犬は昔飼っていた犬と同じ子が欲しいと私が探しまくり、ペットショップに連れてきてもらってこの子だ!と思いました。そしてその子が半年の闘病の末に星になりました。

      その3ヶ月後に父親が大きな手術を控えており、泣いたことのない父が泣くのを見て母がまた犬を迎えたほうがいいと言い、賛同した私たち子どもが探して、この犬を買ったペットショップに相談し、ミニチュアダックスの子犬と出会いました。多分1ヶ月ほどでうちに来たと思います。

      そしてこのミニチュアダックスが先日星になりました。15歳になるけどまだまだ元気だったはずがあまりにも突然のことで実家の皆が立ち直れず、これはダメだ、成犬を迎えようと言う話が出ました。私もネットで里親募集サイトなどで探しましたが、結局は母のともだちづてにお世話になっていた動物病院の人に話してくれたらしく、里親を探していたブリーダーさんに話が行きました。写真を見せてもらい、両親が会いに行き、連れて帰ってきました。3歳の成犬です。探し始めてから3ヶ月後のことです。

      最初は体力もなく大人しかったそうですが、数ヶ月経ってすっかり足腰も強くなってわがままも言えるようになったとか。

      こういうのって縁だと思うので、ゆっくりと探してみてはいかがでしょうか。
      もう飼わないという友人もいますし、本当に人それぞれなのですよね。

      トピ内ID:1784714335

      閉じる× 閉じる×

      まだ完全に・・・とはいきませんが、心が軽くなりました

      しおりをつける
      blank
      トピ主
      皆様、ありがとうございます。
      亡き愛犬は元飼い主さん側の事情で里親募集することになり、ご縁があって我が家にやって来てくれました。
      愛犬を通じて家族間の会話も増え、たくさんの笑顔と幸せを運んできてくれて感謝しかありません。
      それなのに死因となった病気を老化だと素人判断してしまい、もっと早く治療開始していればたとえ寿命は変わらなくても元気でいられる時間を長く過ごせたのかな…と思うと後悔ばかりして涙する日々でした。
      つい先日までそんな感じだったのに、早くも次の子を迎えたいと思う瞬間があること自体が亡き愛犬に対する裏切りのように感じ、後ろめたさを感じてしまう複雑な心境でした。
      そんな中、皆様からいただいたレスポンスを読ませていただいて救われました。
      愛犬と私たちが出会ったのも、やはりご縁だったのだな…と。
      今はまだ積極的に次の子を探す段階ではないようと思っていますが、私たちにつながるご縁があれば躊躇わず手を取りたいと思います。

      トピ内ID:2062022797

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0