詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 話題
    • 老猫を看取ったことのある方、相談に乗っていただけますか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老猫を看取ったことのある方、相談に乗っていただけますか?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ボブ
    話題
    19歳の老猫を子猫の頃から飼っている40代の夫婦です。子供のいない私たち夫婦にとっては子供同然で、この19年間私たちの生活は’猫‘を最優先に回ってきました。外猫にも拘わらず、幸い今まで大きな怪我や病気もしたこともなく、来年の20歳のお誕生日には盛大にお祝いしたいねなんて話していた矢先、ここ2週間ほど様子がおかしく、病院に連れて行ったところ膀胱に腫瘍が出来ていて、ガンの可能性が高いとのことです。

    獣医さんによると、年齢にしては体力、食欲もあり活動的で、血液その他問題がないのでMRI・CTスキャンをし、手術が可能なら行ってはどうかとのことです。(完治の可能性が高いと言っています)ただ、年齢的に全身麻酔に危険性は伴うし、この年齢まで元気で生きてくれた猫に不必要な痛みや苦悩を与えたくないという気持ちも半分で、どうするべきか迷っています。

    ネットでも色々見たのですが、’猫には長生きしたいという気持ちはない。日々を本能に従って生きているだけ。飼い主のエゴで、不必要な苦痛を与えるべきではない‘という記事を見つけて増々悩んでいます。

    このまま緩和治療のみでも、後数か月から最長1年は生きられるだろうとのこと。年齢を考えると手術をするのが正しい選択なのかどうか決められないでいます。一日でも長く私たちと一緒にいてほしいという気持ちはとても強いです。老猫を看取ったことのある方、経験談をシェアしていただけると嬉しいです。

    トピ内ID:1642325398

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 24 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    半年前に飼い猫を看取りました。

    しおりをつける
    🙂
    私の飼い猫は猫エイズにかかり、治す方法がないため、ただただ撫でてあげることしかできませんでした。
    しかし、他の病気で治す方法があったとしても手術はしなかったと思います。
    高齢で体力的な問題も理由の一つですし、猫ちゃんは今でも十分つらい思いをしているので、手術による痛みや恐怖などでこれ以上苦しみを与えたくないと思うからです。
    ペットが高齢になればなるほど病気のリスクは高くなるので、これも運命なのかな・・・。と受け入れていただろうなと思います。
    ただ、猫ちゃんが亡くなってしまうのは凄くすごく悲しいことです。
    私の考えを書いてみただけなので、ご自身が納得できる方を選んで大丈夫だと思いますよ。
    猫ちゃんをいっぱいなでなでしてあげてくださいね。

    トピ内ID:0203226273

    閉じる× 閉じる×

    自分だったらどうされたいか

    しおりをつける
    🙂
    猫フェチ
    24歳の猫を老衰で見送ったことがあります。
    もともと腎臓が悪く、歯周病にも15歳ぐらいからなり、抜糸は最初はしましたが、さすがに18歳ぐらいの時には全身麻酔は無理と判断して行いませんでした。
    粗相をするようになり、誰もいない日中は、リビングにシーツを敷いてペットフェンスで2畳くらいの囲いを作ってその中に寝かせていました。
    当時はまだペットパンツなどもなく、毎日洗面台で下半身だけ洗って乾かして、シリンジでペーストを食べさせて、という生活が1ヶ月ぐらいありました。
    腎臓にしろ、老化にしろ、医療的に何ができるわけでもなく、医師に聞いても輸液をするぐらいしかなく、人見知りで外出が嫌いな猫に無理させたくないため、そのまま自宅で看取りました。
    勤めを辞めようかと思っていた矢先で、たまたま別の用事で有給休暇をもらっていた日に亡くなりました。
    火葬して、骨壺はベッドルームに置いてあります。
    その時思ったのは、葬式だのなんだの、遺された側の都合であって、逝ってしまった側には関係の無いことだな、と。
    嘆き悲しむのも、自分の為だな、と。
    伴侶とも思う存在でしたので、自分だったらどうして欲しいかを考えて対応したつもりです。
    自分で立ち上がれなくなってしばらくして、猫自身の魂はすでに肉体を離れているんだな、と感じました。
    そしてその存在は私の中に溶けているんだな、とも思いました。

    トピ主さんは、最後まで飼い主として責任を全うする覚悟をお持ちだと思います。
    どのような決断をしてもそれがその時のベストだと思います。

    トピ内ID:4216445591

    閉じる× 閉じる×

    愛犬一匹と二匹の愛ネコを看取りました。

    しおりをつける
    🐱
    なな
    愛犬が初め。
    乳ガンが見つかり通院するも薬の副作用がきつく病院の対応も悪く見つかって僅か半年で他界してしまいました。

    初代サバトラ猫。エイズでそれでも13年と生きてくれました。
    雄で外猫だった為よく喧嘩して怪我してよく病院に通ってました。
    病気になって通院しましたが、薬の副作用が辛いようで見てるのも辛かったです。
    なので途中でもう病院は辞めました。

    最期は昏睡状態でしたが、最期の日、仕事に出掛ける際いつものように声をかけたら尻尾で反応してくれました。

    愛犬、初代愛猫を病院で辛い目にあったので次からは病院に行かなかったです。
    (治療できる病気に、怪我なら通院しています)

    2代目のにゃんこは三毛猫でかなり食べ物とかにも気を使いましたが10歳という若さで亡くなってしまいました。(元々腎臓が弱く)
    水を飲まなくなったら早いと言われましたが、飲まなくなって1日も立たず…。
    私が残業で遅くなり、帰る迄は待っていてくれました。
    私の膝で看取ることが出来ました。

    病院だと本人も辛いし最期を看取れないかもしれない。

    ただ延命ではなく治療できる病気ならしっかり病院で治療した方がいいですが、延命なら入院とかしないとダメなら猫にとってもストレスで可哀想です。

    苦痛のだけの生なら幸せを感じて逝ってほしい、と私は思います。

    ただ、これは私の考え、気持ちでありトピ主さんがどうしたいかだと思います。

    延命が間違いという訳でなく、答えはないと考えます。
    私も上2匹の経験を経てのことです。

    より長く生きてほしい気持ちも痛いほど解ります。
    ただ、その子にとって一番幸せな方だと思う方を選んであげてください。

    トピ内ID:5801604750

    閉じる× 閉じる×

    難しい

    しおりをつける
    😢
    ぬこ
    うちは癌ではないけど手術しました。
    19歳の時、おしっこが出なくなってしまって。手術の成功率は半々だと。
    おしっこ出ないのに猫トイレに行ってがんばる姿に泣けてしまいました。
    そのまま放置すればすぐに死んでしまうのが目に見えてました。ならば手術しようと。
    手術後はなかなか餌を食べなくて、無理やり給餌してました。一ヶ月したら食欲が戻り、年老いたなりに元気に過ごしていました。
    21歳の時、寝たきりになりました。でも口に餌を運ぶと食べるんです。その後1年ほど介護しました。
    19歳の時から22歳で亡くなるまで正直医療費は200万くらいかかったと思います。病院を嫌がらない猫だったので、むしろ病院に行くと体調が良くなると思っているような態度だったので、そこまでできました。
    しかし今飼ってる犬は多分そこまで出来ません。予防接種も毎回大変苦労する犬なので。
    とにかく病院が大嫌い。
    悩みますね。

    トピ内ID:8453204774

    閉じる× 閉じる×

    私ならかなり悩みます

    しおりをつける
    😝
    はる
    数年前、20歳の愛猫を看取りました。
    老齢の為腎不全がありましたが、病気の悪化ではなく老衰だったようです。
    その子は歳をとってから肩に腫瘍ができました。獣医さんと相談のうえ、年齢を考えて手術はしない事にしましたが、徐々に大きくなり割れて膿が出たり出血をするようになり、ずっと薬を塗布してガーゼを貼っている状態でした。体力のある若いうちなら、確実に手術で取ったのですが…見ていて可哀想でした。

    主様の猫ちゃんは、獣医さんが手術を検討しても良い状態、完治の可能性が高い、と判断されたのですね。つまり手術に耐えうるだけの状態であるだろうって事ですよね?
    私ならかなり悩むと思います。
    ですがやはり年齢が気になってしまいますね…。
    正直、正解はないと思います。
    手術を選んでも、手術せずに自然に任せても、どちらも猫ちゃんの事を考えての事ですので、できるだけ後悔のないような決断をされたらよいと思います。

    トピ内ID:6599886257

    閉じる× 閉じる×

    17歳の猫が乳ガンで・・・

    しおりをつける
    🐱
    にゃおん
    おっぱいみたいな塊が出来たと思ったら、乳ガンでした。

    その時、『犬のガンは50:50で助かる可能性があるが、猫は10%・・・』と言われました。30年前の事で、今はもっと治療法があるのかもしれませんが、当初、そう言われて手術はする気なかったのです。でも、徐々に塊が大きくなり、『箇所が擦れたり傷ついたりするかもしれない』と言われ、除去手術に踏み切りました。

    でもやはり、半年後には転移し、私の腕の中で亡くなりました。

    術後の姿が痛々しく、かわいそうで、今でも涙がでます。

    手術のおかげで半年生き延びたのか、全身麻酔で大変な思いをさせ不必要な痛みを与え、最後は同じだったのか・・・わかりませんが、それからは(他の猫が)病気になっても、『痛みがない限り』手術はさせないと決めました。

    動物が、痛んでいるか大丈夫なのかは、想像するしかないですが、できるだけ自然な形で最期を迎えたいと思ってます。

    でも、お薬や治療で長生きした猫さんの話も(猫仲間から)聞きますし、こればかりは飼い主によりますよね。どちらの判断も責められるものではないし、正解はないと思います。

    どうかお大事になさってくださいー

    トピ内ID:2595732298

    閉じる× 閉じる×

    皆さま、ありがとうございます。トピ主です。

    しおりをつける
    🐱
    ボブ
    お忙しいところ、貴重なお時間を割いてお返事くださりありがとうございます。悲しい体験を思い出させてしまい、辛い思いをさせてしまったのではないかと
    申し訳ない気持ちもしています。6名の方からの体験談、どれも読みながら泣いてしまいました。ペットは人間より短命で、いつかはこの時が来ると言うのは分かっていても辛いです。まだ深刻な病気というのが見かけだけではわからないほど元気なので、全身麻酔で検査をして万が一目を醒さなかったら、私達飼い主のエゴで命を縮めてしまうんだと思うと、胸が張り裂けそうな気持ちになります。

    その後、知り合いを含め3名の獣医師さんから意見を聞いたのですが、二人は積極的に治療すべきだとの意見でした。どちらの選択をしても後悔するなら、元気になる可能性のある方にかけた方が良いというアドバイスを頂きましたので、検査はしてみようかという方に気持ちが傾いています。ぬこさまの猫ちゃんが19歳の時に手術を受け、その後数年頑張れたというお話には希望を貰いました。

    トピ内ID:1642325398

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0