詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • ひと
    • 学生時代の女友達と話が合わなくなってきた
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    学生時代の女友達と話が合わなくなってきた

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    まいか
    ひと
    こんにちは。
    25歳の大学院生の女です。

    学生時代の女友達と話が合わなくなってきたと感じています。

    私、A、Bの3名は大学時代の友達で、大学時代はお互いの家を行き来し、アホなことをして一緒に楽しんでいました。

    私は大学院生(彼氏あり)
    Aは会社員(彼氏あり)
    Bは会社員(彼氏あり)です。

    大学卒業後も毎日グループLINEで数通くだらない会話をしています。LINEで話している時は、なんの違和感も感じていませんでした。

    先日3人で久々に旅行に行ったのですが、ところどころで話が噛み合わず、居心地があまりよくありませんでした。学生時代はこんなことはなかったので、寂しいです。

    話が噛み合わないとは具体的に、金銭感覚、仕事の話題、それぞれの彼氏の優先度等です。

    価値観については、私が学生、AとBが社会人ということで、多少のズレが生じるのは仕方ないと思っています。

    しかし、学生時代はAとBと話すことが本当に楽しく、私はAとBの存在を心の支えにしていたところがあったので(私の大学院が専門職向けで生活がストレスフルなため)、今回話が噛み合わなかったことで、心の支えを失ったような喪失感があります。

    大学卒業3年後でこんなにも噛み合わなくなっているのに、今後結婚や出産等を経たら、更に疎遠になってしまうのではないか、と寂しい気持ちです。

    このような経験をされた方、結婚出産を経て学生時代の女友達との関係性が変化された方等、いらっしゃったらお話を伺いたいです。

    乱文失礼致しました。

    トピ内ID:9559951234

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 72 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おっしゃるとおりです。

    しおりをつける
    めたも
    >私が学生、AとBが社会人
    >結婚や出産等を経たら、更に疎遠になってしまう
    よくある話です。

    もともと性格も価値観もまったく違う3人なんですけどね。
    同じ環境で同じ行動を取っていると、その差があまり出ない。

    人間は、経験や知識を重ねるごとに、どんどん変化します。
    3人が3人とも、それぞれに価値観を変えていきます。

    それぞれの道を進めば進むほど、方向性の違いは大きくなります。

    トピ内ID:1288931354

    閉じる× 閉じる×

    仕方がないです

    しおりをつける
    🙂
    あやぺそ
    大学時代って、今よりも気楽なものだったでしょう?
    さほどストレスもなく、同じ環境にいられたからこそ、仲良くやってこれたのです。

    しかし今はそれぞれが別の環境で
    違うストレスに晒されて生きているわけです。

    人間、置かれている環境に影響を受けることも少なからずあります。

    そりゃぁ、ズレは生じますよね。


    人としての根本はなかなか変わることはありませんが、その時々で出てくる話題や悩みは千差万別です。
    共感できないものもあるでしょう。



    トピ主さんのおっしゃる通り、ライフステージの違う人とはなかなか話が合わなくなりますよ。

    結婚をしたら旦那や義理家族がらみの悩み
    出産をしたら子育ての悩みなど

    それぞれ念頭に置くものが変わってきますから。
    人生が変わると言っても大袈裟ではないです。


    ただね、その話が合わないという状態をマイナスと捉えるかプラスと捉えるか、ですよ。


    物事に対する優先順位が自分とは違うことを「噛み合わない」と否定的に感じてしまうのであれば
    今後ライフステージが変わったらどんどん疎遠になるでしょうね。

    逆に「今の友人の立場だとそうなるのか」と理解し受け入れて話を聞けるならば、長く関係を築いていけるかも知れません。

    変な言い方かもしれませんが、興味を持って新鮮な気持ちで話を聞ける余裕を持てる相手とは、ずっと友人でいられる気がします。



    私は結婚し子育てしながら働いている今
    独身の友人とも遊びに行ったりしますが
    お互いの話が新鮮で面白いと思っていますよ。

    そんなふうに境遇が違っても付き合える友人は数える程しかいませんが
    本当の友人ってそのくらいでいいのかもって思います。

    同じ境遇の友人はたくさんいますけどね。
    そんなもんですよ。

    トピ内ID:1413202645

    閉じる× 閉じる×

    そんなもんだよ

    しおりをつける
    🙂
    介護
    私は早くに皆と違うライフステージへ突入したので早々皆とは合わなくなりました。

    また穏やかに合うタイミング来ると思います。

    トピ内ID:7677477574

    閉じる× 閉じる×

    主さん次第

    しおりをつける
    🙂
    秋の夕日
    学生の乗りではない環境にそれぞれが身をおき、付き合う人も様々な中で、
    学生時代には知り得なかった部分が価値観の違いと言う言葉になったんですね。

    年を経ればある事ですし、歩んだ道も違えば当然です。

    それを踏まえた上で、噛み合わないからこれからの付き合いを疎遠にするか、違った考えも受け入れつつ、親交を深めるかは主さん次第です。

    自身はブランクも有りましたが、還暦の現在、学生時代の友人と気楽な付き合いをしています。

    学生時代の友人は一生付き合える友人になり得ます。多感な時を共有した人達ですから。

    トピ内ID:2499701335

    閉じる× 閉じる×

    皆んな同じ

    しおりをつける
    専業主婦よ
    環境が変われば、噛み合わなくなるものです。

    でも、また人生の何処かで、道が交わることもあるかもしれないので、細く長く付き合っていくといいですよ。

    トピ内ID:3913419039

    閉じる× 閉じる×

    予習・復習

    しおりをつける
    🙂
    なな
    大事なもの守るべきものができると、その他の自分の中で占める地位も割合も小さくなるのは仕方ないことです
    今までと同じ付き合いは物理的にも金銭的にも時間的にもできませんよね
    それでも、細々と続けていれば、遠い未来、卒業旅行再びなんて時が訪れるかも…です

    先に進んだ人とも交流し
    結婚も出産も育児もわからなかったけれど、おしゃべりしたりお手伝いしたり…
    友だちが好きだからしていただけだったことが
    いざ自分の時に役立ったり
    新しい立場に戸惑い悩む時に『ぴぇーん』と泣けばアドバイスをもらえ
    こんなにしていただいていいのかしらん?
    とおもうくらい支えていただきました
    会うことは少ないですが、少し離れているからこそ安心して相談もできます
    ライフサイクルも先に進んだ人より後からの私の方が早い分野(介護)もあり、お節介を焼くことも

    ライフサイクルの違う学友との交流は、人生の予習と復習です

    トピ内ID:1599052577

    閉じる× 閉じる×

    そんなもんさ

    しおりをつける
    🙂
    アルファ
    少しずつズレが出てくる、悲しいかもしれないけど、仕方ないことです。

    学生時代は皆同じ感じで付き合えるんでしょうけどね、卒業するとどうしても…
    私も卒業してしばらくして、いつも一緒にいた友達との付き合いは切れてしまいました。

    でも、悲観することはない。
    その友達とはまたどこかで付き合いが復活するかもしれないし、
    また別の新たな友達や仲間ができることもありますよ。

    トピ内ID:2703430910

    閉じる× 閉じる×

    時間を置いたらまた合うこともある

    しおりをつける
    🙂
    あいす
    生活が変わるとお互いの価値観にズレが生じて合わないなと感じることあります。

    私も大学の仲良しグループの中では一人だけ大学院に進み、何人かは大学卒業後すぐに結婚して、大学時代あんなに楽しく過ごせたのに「あれ?おかしいな、合わないな」と思った時期がありました。
    私にとって親友たちだと思ってきたので、主さんと同じように心の支えを失ったような喪失感がありましたよ。

    数年間、会う頻度を減らしていました。
    それまで1~2か月に1度は集まっていたのを1年に2回くらいの頻度で時々会うくらいにしていました。
    そのうちに私も皆もまたライフステージが変わって、「やっぱりずっと友達だな」と思う出来事がありました。
    皆それぞれの生活があるので30代半ばの今は年に1回会えたら良い方ですが、それでもLINEグループで会話したりと繋がり続けています。
    思い出話を共有できる貴重な友人たちです。

    トピ主さんも今は価値観が合わなくなってきてそれに居心地の悪さを感じているかと思いますが、そういう時は少しだけ距離を置いてみて、落ち着いたらまた会ってみたら「やっぱり皆といると安心するなぁ」と思うかもしれませんよ。
    友情は細く長くが良いです。

    トピ内ID:0728720964

    閉じる× 閉じる×

    うーん なんでだろう

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    私は晩婚で小なしですが、結婚した友人たちや出産した友人たちとも
    普通に会話出来てましたけど。

    >話が噛み合わないとは具体的に、金銭感覚、仕事の話題、それぞれの彼氏の優先度等です。


    金銭感覚の違いは 十人十色ですし、他人の懐具合なんて私には関係ないし
    何をいくらで買うかとか、何にお金をかけるか?も、他人の自由だから
    へ~~~~って思うだけですよ。

    節約している友人には節約方法やレシピ教えてもらったり、高額な買い物をバンバンする友人には あやかりた~い(笑)なんて冗談言ったり。

    仕事の話題だって同じ。
    みんな違う職種だったから 話聞くの結構楽しかったよ?
    業界話とかしたりね。

    彼氏の優先度も 恋愛真っただ中なら彼氏優先でいいと思うし
    それぞれのペースで会ったり電話したりlineしたり・・

    赤ちゃん産んだ時には遊びに行ったり 向こうから赤ちゃん連れで来てくれたり 普通の友人関係ですよ。
    赤ちゃんは私にとっては未知との遭遇だけれど いろいろ苦労話聞いたりして勉強になった。


    学生の時は一つや二つの話題でいいかもだけど 世界が広がったほうが楽しくない?

    こんなことで疎外感持つって感覚が ごめん、わかんないや。

    何でも吸収しようって感じで生きないと もったいない。

    トピ内ID:8427280114

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    まいか
    コメントしていただいた皆さん、本当にありがとうございます。

    同じような経験者の方が沢山いらっしゃって安心しました。話が合わなくなってくるのは仕方がないことなのですね。

    コメントで書いてくださった方もいらっしゃいましたが、話が噛みあわないことも多様性と捉えて、無理せずほどほどに友人たちと付き合っていきたいと思います。

    トピ内ID:9559951234

    閉じる× 閉じる×

    違うからこそ、大事

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    立場の違う友人こそ、大切です。

    私自身は既婚、子持ち、パートです。
    一番の友人は独身、教職です。
    互いに自分が歩まなかった人生を知る窓口になっています。

    相手の話を聞いて今そういうことが大変なのね、頑張ってるね、と相手の頑張りをねぎらうのがうまくかみあうコツです。

    トピ内ID:6852560967

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0