詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 結婚しない、子供を持たない選択又は覚悟をした理由
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚しない、子供を持たない選択又は覚悟をした理由

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💄
    みりあ
    子供
    こんにちは。23歳女です。
    今まで私は女とは恋をして結婚し子供を作ることが
    幸せなのだとずっと思っていました。
    しかしインターネットを覗いてみると
    皆が皆そんな考えではないことに気づき
    「仮に自分がそれとは違う人生を送るとしたら」と
    思いを巡らせることが最近多くなってきました。
    結婚するなら長い海外留学は辞めておこう
    子育てするなら細く長く続けられる職で
    だけど転勤が多かったり激務で家事に手が回らない
    職は選ばないでおこう
    引くときは引いてあまりキツいことは言わないように
    と自分の思い込みを中心に無意識に制限をかけていたことに今更ながら気づいたのです。
    私自身、勉強は好きだし仕事も好きなので
    やりたいことは挙げれば沢山あるのだとも気づきました。
    そこで質問です。結婚しない、子を持たない、若しくは持てないと覚悟を決めた人は今後自分の人生をどのように展開していこうと考えましたか?
    またその選択の理由も教えて下さい。
    人はいずれ年老いどんなハイキャリアもいつかは仕事出来なくなります。
    その時の穴をどう埋めて最後はどのようにと考えていますか?
    そういったことに言及されている方を存じ上げなくて伺いたいです。
    別に家族のいる方も孤独な死に方される方もいらっしゃるので人は皆結局は一人とも言えますけどね
    今後どちらの道を進むにしても偏った思い込みで流されるように自分の幸不幸を決めたくないのです。

    トピ内ID:7413729309

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 49 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 24 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    二人三脚で子育てできそうな伴侶が得られなかったから。

    しおりをつける
    🙂
    非婚派アラフィフ
    アラフィフのおばちゃんです。

    自分自身は二人三脚で支え合いいたわりあえる伴侶と出会えたら
    結婚も子育てもできただろうと思います。
    ですが残念ながら、収入も家事育児も
    ママにおんぶにだっこな男性にばかり縁があり
    私は大人の男性のママになるつもりは
    一切ありませんでしたのでミスマッチ。
    子どもは42歳の時に母から「もう諦めなさい」と言われ
    結婚はつい最近50歳になり諦めました。

    今では「来世では支え合いいたわりあえる伴侶とめあわせて下さい。
    現世で寄ってきたような幼稚な男は要りません」と
    神様にお願いする日々です。

    ありがたいことに、専門職でしばらくは食いっぱぐれもなさそうで
    今の職場がダメになっても、資格を使って糊口はしのげそうですし
    両親が自宅を残してくれたので(まだ父が独居していますが、将来的には)
    住むところもとりあえず確保しています。

    とりあえず、自分の子供を産み育てることができませんでしたが
    高等教育に携わり、よそ様の子育ての最終仕上げをしております。

    将来は、実家に戻って母から引き継いだ茶道教室を再開し
    空いた時間は子猫のミルクボランティアにいそしみたいと思います。

    トピ内ID:8056466474

    閉じる× 閉じる×

    穴と思ってない、でしょうか

    しおりをつける
    🙂
    あさり
    既婚20年目で子供はいません。決めていた訳ではないですが、なんとなく。

    意識の全てを仕事(夢)につぎ込んでいて
    他まで意識が回らなかった、という感じでもあります。
    あれこれ同時進行が出来ないタイプで。

    なので場合によっては独身の可能性の方が高かったかも。
    早く子供が欲しい、というお相手とは結婚出来なかったですし。

    概ね自由にやってこられたこと自体、恵まれていると思っているので
    他の何が欠けていたとしても、未来がどうでも、割り切ります。


    ただ、もしもトピ主さんに
    「ずっと一人は寂しいかな?」という感情が少しでもお有りなら
    多少オーバーワークになっても、早いうちにお相手を見つけて
    家庭を作った方が精神的に安定できるんじゃないかな?とも思います。

    トピ内ID:0874228958

    閉じる× 閉じる×

    引くときは引いてあまりキツいことは言わないように

    しおりをつける
    🙂
    正座
    これはずっとそうしたほうがいいですよ。
    某人気ドラマで強烈なセリフを吐きまくっている主人公がいましたが、実社会で
    あれの1/100でもやったら、必ずどこかで誰かに手痛い意趣返しをされます。
    どんな人でも仕事である限りとことん追い込んでいいことはありません。

    ハイキャリアを目指すなら結婚相手は早く見つけておいた方がいいです。
    退職し、キャリアとお金が残っても、年老いて体が弱ったときには家族以外
    当てにできないので。70歳まで仕事をしても寿命まで30年あります。
    この30年は失うことばかりです。いまトピ主さんは何かを得ようとしている
    段階なのでピンと来ないかもしれませんが、結婚は諦めずされた方がいいと
    思いますよ。

    トピ内ID:4289032929

    閉じる× 閉じる×

    お若いのに

    しおりをつける
    🙂
    みー
    しっかり考えてますね。

    私は結婚していますが、子供はおりません。
    現在アラフォーです。
    結婚した当初は漠然と子供を持つことをイメージしていました。夫も同じだったと思います。

    妊活をしていないので、不妊なのかもしくは望めば産めるのかわかりませんが、夫と生活していくにつれて、二人でも良いかなというのが現在の私の気持ちです。
    元々特別子供好きなわけでもなく嫌いでもない、限界年齢が近づいて自分の気持ちを振り返ってみるのですが、やはりいなくても良いかなというのが本心です。

    ただ男性は(特に我が家は)あまり深く考えていないことも多く、さらに夫は年下なので、5年後に子供が欲しいから別れて欲しいと言われることもゼロではないとも思っています。

    覚悟という言葉で言えば、子供を持つ覚悟がないのかもしれません。
    夫と仲良く天命を全うできれば良いし、もし一人になった場合は自活できるよう仕事はしています。
    お金にだけは困らないよう、しばらくは仕事を続けるつもりでいます。

    周りの言葉に流されやすくなる時があります。
    その時々で気持ちもうつろいでいくでしょう。
    柳のようにしなやかで、でも強く生きたいですね。

    トピ内ID:6719166059

    閉じる× 閉じる×

    予定を聞いてもあまり意味はない

    しおりをつける
    🙂
    50代
    もしトピ主さんが結婚しない、子供をもたない選択をしたいなら、
    実際にそういう人生を全うした人に聞かなきゃ。

    身近に独身人生を選んだ60代70代が複数いる私から見て予定通りになった人なんていません。
    「こんなはずじゃなかった」要素だらけですから。

    ま、予定通りじゃないのは既婚者でも同じですから、そもそも人生を語るのに未経験者に聞くこと自体が間違いということです。

    >人は皆結局は一人とも言えますけどね

    これって精神論だということわかってます?
    結婚したって後に残れば独身者と同じ、子供がいたって疎遠なら同じ。
    まあ心構えとして同じという話ならわかります。

    でも実務面では身内がいるのといないのは全然違います。
    いくら「最後は一人」という覚悟をしたって、その覚悟が身の回りの世話をしてくれるわけじゃないのです。
    お金に世話してもらうのもアリですが、お金は自発的に動いてくれません。お金を働かせられるのは人だけです。

    トピ内ID:2859751878

    閉じる× 閉じる×

    覚悟も何も

    しおりをつける
    blank
    ぽんしゅう
    若いうちから確たる意思を持って決めている人なんていません。
    “結果的にそうなった”人ばかりです。

    結局は自分を肯定するように人間はできています。
    『結婚できなかった』とは言いません、『結婚しなかった』と言います。
    『働かなかった』とは言いません、『働けなかった』と言います。

    できない理由を見つけて予防線を張ろうとか、後付けの人生観を
    拠り所にしようとか、考え方が老獪すぎません?

    “全部叶える”で突き進めばいいだけです。無理だったら幾らでも
    軌道修正すればいい。それが若さの特権です。

    トピ内ID:5163927107

    閉じる× 閉じる×

    結婚はした方がいい

    しおりをつける
    🙂
    熟年者
    トピ主の期待とは違うかもしれませんが、
    結婚はした方がいいと思います。

    理由は、一人だと、一人の能力の円だけでの生活になります。
    二人だと、二人の能力の円が二つになり、その二つの円が一部重なります。

    二つの円の重なる部分が、家庭生活となります。

    二つの円の重ならない部分が、夫だけの能力範囲、妻だけの能力範囲
    です。

    ですから、結婚すると、いろんな知識やいろんな興味の範囲が広がり
    経験することが多くなり、満足度も高くなるのです。

    子供が生まれると、その重なる円の部分の密度が、更に
    深まり、人生における経験値が高くなると思います。

    トピ主も、まだ23歳。今から、ご自分の人生を決めないで
    いろんな可能性にかけてみてくださいね。

    トピ内ID:8665125175

    閉じる× 閉じる×

    人生の流れの中にあるもの

    しおりをつける
    🙂
    トライアゲン
    結婚や出産は、自分の人生の、ほかの色んなことに加えて、生きていく流れの中にあるものです。

    今、23歳なのに、結婚しないとか、するとか、別に決める必要はないです。

    相手がいないなら、結婚しないかもと思っておけばいいし、数年後に結婚したい相手があらわれたら、その時に結婚についてきちんと考えればよろしい。

    人生経験が浅いうちに、なにかを決めつけるのはよろしくない。

    あなたの人生の流れがあって、その自然のなかに、結婚はあるかもしれないし、ないかもしれない。ただそれだけのこと。

    ネットを覗いても、違う環境で生きてる他人の人生しか学べません。そこは気をつけて。あなた自身の人生は、あなたがこれからつくるものですから、ネットで他人の人生を学んでも、あまり参考にはならないです。

    柔軟に考えていきましょう。

    トピ内ID:9921200372

    閉じる× 閉じる×

    お金と健康(体力)

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    このふたつを含めた将来への不安が、女性を結婚へと縛りつけているのです。
    女性の給与平均所得額は男性の54%(正社員限定でも70%)、男性並みの収入を得るにはそれなりの努力が必要になります。
    また現代の日本女性は一般的にアラフォーあたりから体力がガタ落ちすると言われており、そのあとは更年期障害が待ち受けています。
    無茶をすれば、婦人病にかかる確率も高くなる。
    さらに日本の女性は長寿なので、老後の資金は男性以上に必要になります。

    女性の生き方の多様化により、結婚だけが女の幸せではないと考える女性が増えました。
    同時に体力の衰えとともに急に将来が不安になり、慌てて婚活を始める女性も多くなっています。
    その頃にはまともな男性は残っておらず、婚活男性は子供を求めるケースが多いため、そこでも弾かれてしまいます。

    潤沢な資金があれば、多くのマイナスポイントは補えますし、体力があれば気力も湧き、心折れることなく前向きに生きられます。
    独身を選ぶ人生もけっこうですが、後悔しないよう、今のうちから準備はしておきましょう。

    トピ内ID:3722527682

    閉じる× 閉じる×

    真面目に考え過ぎないで

    しおりをつける
    blank
    匿名
    やりたい事をやっていて、その先に出会いがあるとも限りません。
    自分の道は自分である程度決められますが、出会いに関してはもう縁と運と偶然の組み合わせで、結婚するしないはその出会いがあるかどうかです。
    だからまだ若いうちからやりたい事を優先するから結婚しない、子供を持たないと覚悟する必要はないかと。
    覚悟や決意をしていても人は出会いや時間を経て考えが変わる事はいくらでもありますから。

    元々トピ主さんは女の幸せは結婚して子供を作る事だと思い込み、やりたい事や就きたい職を無意識に制限してたとのこと。
    でも人生には色んな選択肢がある事を知ってもまだ制限をかけているのでは。
    やりたい事をやっていても結婚して子供を持ってる人だって沢山います。
    勿論その中では何かを諦めてる事も多々ありるかもしれませんが、その代わりに何かを得てる事だってある訳です。
    それはその人だけが持つ意味であり選択の結果なので、それがそのままトピ主さんには当てはまりません。
    幸せの定義も然り。

    まずは後悔しないようにやる前から諦めない事でしょうか。
    挑戦した結果が実にならなくても、やらない後悔よりは良い筈です。
    まだお若いのですから失敗しないようにと頭でっかちに考えるよりも行動あるのみ。
    それが若さの特権ですよ。

    トピ内ID:5653265945

    閉じる× 閉じる×

    そんな事ないよ

    しおりをつける
    blank
    ショーン
    >人はいずれ年老いどんなハイキャリアもいつかは仕事出来なくなります。
    その時の穴をどう埋めて最後はどのようにと考えていますか?

    何を言ってるのかわかりません。
    例えば、医師やアスリートを目指す人が居るとして、自分の老後を考えてその道を断念する人が居ると思いますか?
    ちょっと考えたらわかると思うけど、意志が全て自分の老後生活の為に存在するという考えしか浮かばないなら、どんな偉人の本を読んでも理解できないと思う。

    トピ内ID:9337188493

    閉じる× 閉じる×

    やりたい事はやりましょう

    しおりをつける
    🙂
    サイ
    言い訳してないでやりたい事はやりましょう
    やるための努力は惜しまない
    努力できないならそこまでやりたいことじゃないんでしょう

    結婚も出産も相手ありきです
    あなたがどんな生き方してようと結婚できるどうかはわかりません

    23歳でしょ?
    やりたい事やりなさい。

    トピ内ID:1085481232

    閉じる× 閉じる×

    最後のために途中で死ぬかどうか、というところ

    しおりをつける
    🙂
    時計
    お伺いの件については、1億人いれば1億通りの考え方があるというくらい千差万別です。

    唯一言えるのは、先のことは神様にもわからないということですね。
    トピ主さんが今後どうなるかは私も他の方も、トピ主さんさえわからないことなので、それを前提に私の意見を書きます。

    最後どうなるかについては、正直あまり考えていません。
    もちろん考えることもありましたが、今は考えが変わりました。
    最も大きかったのは、母の急死です。

    詳しく書くと長くなるので割愛しますが、人間、明日の事はおろか、1秒先のことすらわからないのです。
    トピ主さんだって、来年どころか明日、30分後、生きている保証はないのです。
    縁起でもないことを言ってすみません。
    でも本当の事です。

    結婚が自分の幸せだと思うなら、ぜひそこへ向かって動いてください。
    結婚しないことが自分の幸せだと思うなら、そうするべきです。

    死ぬときのことは、考えなくて良いと思います。
    「今」幸せに生きるためにはどうすれば良いかを考えてください。

    「今」の話なのに結婚だのなんだの、将来のことを考えるのはおかしいと思うかもしれませんが、人は将来の幸せを考えて生きるのが一番幸せです。これは間違いないです。

    今の幸せをずっと続けようと将来に向かって動いたり、将来は今よりもっと幸せになろうと動いたり。
    とにかく人の幸せの動機は全て「将来」です。

    そこで大事なのが、「最後うまいこと死ぬために、今苦しくする」ことの是非です。
    結婚して子供を持っておいたほうが死ぬ瞬間に色々任せられる可能性は上がりますね。
    しかしそのために死ぬほど嫌な結婚や出産を、しなければならないでしょうか?
    自然死の前に自死したとしても?

    将来のために今死ぬのは、本末転倒です。
    だから「死」のことだけは考えなくても良いと思ってます。

    途中端折ったので、わかりにくかったらすみません。

    トピ内ID:7525278542

    閉じる× 閉じる×

    やりたいからやるだけ

    しおりをつける
    blank
    アラフィフおばちゃん
    私はなぜか幼い頃から、一生独身で過ごすと硬く決めていて、そのために勉強にも励み、男性受け始め一切狙わず好きな趣味好きな服装自由な体型を貫いてきました。
    異性に興味が無いわけでは無く、一生結婚はしないと伝えた上で、好きという気持ちのみで交際していました。
    意外なことに、結婚するつもりはないと宣言すると、責任取らなくて済むと思うのかやたらモテました。

    仕事もやりたい仕事を好きな場所で思う存分楽しんでいたのですが、いつの間にかぴったり横にいる男性がいて、子どもはいらないと言うので結婚してみました。

    その後も、やりたい時にやりたい事だけをしていたら二児の母になりました。
    夫も仕事も結婚当時のままです。

    みりあさんも、後先考えず、やりたい事をやりたい時にやり、結果的に結婚や子どもに縁がないなら本望ではないですか?

    トピ内ID:6304540239

    閉じる× 閉じる×

    色々な意見ありがとうございます

    しおりをつける
    💄
    みりあ
    皆さんの意見ありがたく拝見させて頂きました。
    確かに見えもしない未来を考えて
    仮に好きなことするなら独身でいよう
    とまた制限をかけていたのかもしれません。
    頭が硬いのですね笑笑
    ある意味どちらの未来に対しても保険をかけたい
    という浅はかな自分に気づきました。
    柔軟に物事を捉えたいと思います。
    人生の先輩の皆さん、ありがとうございました。
    参考にさせて頂きます。

    トピ内ID:7413729309

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      頭でっかちにならないで

      しおりをつける
      🙂
      まるい
      どんなプランを立てようが人生何があるか分かりません。ずっと先の自分なんて今の自分とは別人のように変わっているかもしれない。あなたも最近考えが変わったのですよね?きっとこれから先もずっとそれの繰り返しで、どんどん変わっていくんですよ。

      私は自身も含め周りは長期留学や海外勤務を経験している友人がたくさんいます。みんな会社立ち上げたり企業に勤めていたりとバリバリ働き自由も遊びも大好きですが、年齢を重ねるにつれ結婚したり子供が生まれたりはまぁありますよ。私も20代は結婚も子供も全く考えなかったですが、夫と出会い、現在は妊娠中で子供が生まれることを心待ちにしています。こんな未来が来るなんて自分でもびっくりです。以前はほんとに結婚は考えられなかったので元彼たちもびっくりしてます笑
      今は自分が変わっていくのが楽しみですし、前よりもどんどん自由になっている気がします。

      まだお若いのですから、結婚や子供に関しては覚悟なんて決めなくていいです。決めても無意味と思うべし。
      とにかく好きなことや得意なことを一生懸命本気でやってみたらいいです。

      ただひとつだけ、同じ女性として忠告じゃないですがお伝えしておきたいこととしては、自分は子供が嫌いではないし、いつか子供を産み育てたいと望む日がくる日もあるのかも?と少しでも思うのならば、それには年齢制限があるということだけは、頭の片隅に入れておくといいかと思います。妊娠だけはタイミングを逃すと努力ではもうどうにもならないですから、ここだけは忘れずに。

      トピ内ID:7973427037

      閉じる× 閉じる×

      決める事でもないような

      しおりをつける
      😀
      ゆきち
      35歳独身です。

      私は結婚しないと決めてもいないですが、絶対したいとも思っていません。
      したいと思える相手が現れればしようと思っています。
      現れなければそれもまた良しです。

      そう思えるようになったのは、やりたいことがたくさん見つかったからです。
      私はそれなりの会社でそれなりに昇格もしていますが、ここで勤め上げる気持ちもありません。
      今やりたい事を学びながら副業をスタートして、いつでも会社が辞められる状況を作っていこうと思っています。
      そうしてやりたい事に夢中になっていると、結婚も優先度が下がります。

      世の中の結婚しないといけないという風潮に焦らず、やりたい事をひたすらやる人生が豊かだと思います。
      そう気づいてからは毎日が楽しくてしょうがないです。

      トピ内ID:8698652800

      閉じる× 閉じる×

      人はなりたい自分にしかなれない

      しおりをつける
      🙂
      匿名
      私は晩婚ですが、別居結婚で家計は別会計、苗字も私の姓を選択し、子供もいません。実態はあまり独身と変わりません。

      思い返すと子供の頃から自立志向が強く、中学生頃は「世界は人口爆発だから、むやみに子供を産んではならない」とか、大卒後に一人暮らしで働きだしてからは「仕事を続けるためには子供を持たないという選択もある」などと公言していました。

      いわゆる適齢期には、女として生まれた以上は結婚も出産もどうしてもしなければならない、と義務のように考えた時期もありましたが、実はそんなにしたくなかったというのが本音だったのです。

      まだお若いトピ主さんが今、そういうお考えにとらわれるということは、後になると「それが本当に自分のしたいことだったのだ」と気づくのかもしれません。
      人は所詮、なりたい自分にしかなれないということです。

      トピ内ID:5735074928

      閉じる× 閉じる×

      好きな事をしている40歳独身女です。

      しおりをつける
      🙂
      なおこ
      そこそこ名が売れているデザイナーです。
      自分の人生かけて仕事をしていたらこの歳になっていました。
      来年結婚しますが、子供はもう作りません。
      そもそも子供が欲しいと思った事が私自身ありませんでした。
      彼氏は都度都度いましたが、とにかく仕事が好きで(好きな事を仕事にしたので当たり前ですが)家庭に入るという選択肢もなかったです。
      そうしてこうして来年、自分と同じような人と結婚します。
      お互い子供もいりません、大人の付き合い、大人の生活をしようと話しています。

      思うのは、結局自分のやりたい事をしていると自然と自分の道を選んでいたという事です。
      もし本気で子供が欲しければとっくに結婚し子作りをしていたと思います。
      でもそうしなかった。
      なぜなら本能的に自分は欲してなかったから。
      それに、子供だって好きにできるわけじゃないですから、子供が欲しくてもできない人生もあったでしょう。
      そうやっていろんな分かれ道がある中で、自分にとって一番最善な方法を自分で選んできてるんですよね。
      後になってやっちまった!と思ってもその時はそれが最善だと思ったのですから仕方ありません。
      主さんは私がデザイン会社に入社した歳と一緒ですから、まだまだ自分の欲望や希望がたくさんあって、体力もあって気力もある。
      生き生きしている時でしょう。
      人生なるようになります。
      でも自分の中にある軸はちゃんと持っていてください。
      自分の中で、あれ、おかしいな?って思ったら道を修正できるように自分の中にあるこれ!という物は持っていたらまあ、そんなにおかしな方向へはいかないです。

      あと最後に1つ伝えたいのはお金の事。
      貯金はしっかりしてください。
      何かしたい時に先立つものはお金です。
      お金がない事でチャンスを逃す事がないように、しっかり。

      トピ内ID:7741854229

      閉じる× 閉じる×

      子供の時から、興味なし

      しおりをつける
      💡
      とるめんた
      子供の頃から周囲にも「結婚しない」と言っていて、結果的にしないで50過ぎました(笑)。
      覚悟も何も、結婚や出産に興味が持てなかったので、仕方ありません。
      やりたいことはできない性格だし、恋愛と結婚は、相手がありますから、最初から土俵に乗っていなければ、試合にもなりません(笑)。

      こんなんなので、周囲からは少し変わっている人認定されてましたし、そのおかげで、適齢期にもさほど結婚しろ攻撃もなく。
      そもそも親が娘の個性を認めて、「結婚はしなくてもいいけど、自分で稼げるようにならないとね」という感じでした。
      多少、言ってくる人はいましたけど、プレッシャーを感じることもなく、私はしたくないんで~とイライラすることもなく流せてました。
      結婚に対するプレッシャーをかけられてイライラする人は、心の中では結婚したいんだと思います。
      興味のないことを言われても、人はさほど気にならないと思いますので。

      興味のないことをしなかっただけなので、覚悟もありません。
      飄々と生きるのみですよ。

      トピ内ID:1372304453

      閉じる× 閉じる×

      既婚子なし

      しおりをつける
      🙂
      もん
      参考になればと思いレスします。20代です。

      自由に生きたければ、理解のある配偶者を選べば子供も仕事もできますよ。
      なので独身に拘らなくてもいいと思います。

      実際、私や友人は、子供は運次第だし基本もてない前提で相手を選びました。皆、私も仕事楽しくしてますし、子供も旦那が育児きちんとするなら職場復帰もすぐできるかと。
      2人でご飯も食べれて、子供が今現在いなくても快適です。1年は聞いてませんが、1ヶ月海外に行きたいと行ったらいっておいでと言ってくれます。そんな人なら結婚しても一石二鳥かなと。

      友達夫婦は子供を持たないと今は断言してます。理由は2人とも子供が苦手だし、ハーフだといじめられそうなのが今はまだ気になるという理由です。

      自分が楽しめるような人を選択すれば結果制限はないかと思いますよ。

      トピ内ID:9494836265

      閉じる× 閉じる×

      余裕が

      しおりをつける
      🙂
      ささ
      年を重ねるうちに、体力や精神力の衰えと、仕事での疲労の種類が短い時間にぎゅっとした形へ変わってきた事があり、とてもじゃないけどパワーが必要な恋愛というものに着手する気になれなかった。

      トピ内ID:2705822418

      閉じる× 閉じる×

      結果的に ですけど

      しおりをつける
      🙂
      とおりすがり
      23歳の時、婚約者が事故死しました。
      結婚披露宴の2ケ月前で、結婚式の中止やら色々で直後は悲しんでいる暇はなかったですが、それらが終わった後にど~っとやって来ました。

      当時はまだ育休がなかったので、出産で退職かななんてぼ~っと思っていましたが、そのまま35年。
      色々人脈も出来たし、スキルも身についたし、このまま会社勤めでも良いし、第二の人生でもなんとかやっていけるんじゃないかなって思っています。

      他の男性と ってのが思い浮かばなくて、
      結果今に至るですけど。

      トピ内ID:1242129028

      閉じる× 閉じる×

      違いは

      しおりをつける
      コガネムシ
      私は仕事も結婚も出産もした立場です。
      あなたのように深く考えないで、その場その時に仕事があって、好きな人ができて、特に意図せずとも子供を授かった、そういう生き方です。
      確かに失ったり諦めたことも多いかもしれませんが、得たものも少なくありません。人生の選択肢が増えた今では別の生き方もあったかもしれませんが、いずれもタラレバであって、比較できるものではないと思います。逆に言えば、人生なんて計画目論見通りには行かないというのが実感です。
      もしも生き方に違いがあるとすれば、それは自分の最期に際して自分が生きた証をどのような形で認識できるかということに尽きるのではないでしょうか。自分の命と共に消えるか、枕元に寄り添う子孫として残るか。
      こればかりは自分で体験できませんが、私は父も母も手を握りながら見送った、その時の両親の思いを想像してのことです。両親にかけた最後の言葉は、私を産み育ててくれてありがとう、でした。
      自分の最期もこれに勝るものはないかもしれませんね。

      トピ内ID:9547512942

      閉じる× 閉じる×

      たまたまですよ

      しおりをつける
      🐤
      窓の月
      >結婚しない、子を持たない、若しくは持てないと覚悟を決めた人

      ほとんどの人はたまたまそうなっただけじゃないかな。
      意に反して結婚できなかった、晩婚になっただけです。
      頑張っている女性は、キャリアも恋も家庭も手に入れています。
      1つが成功すると芋づる式に手に入ると思いますよ。

      トピ内ID:9676533451

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0