詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 支援級判定だけど普通級に通われた方、また似た経験がある方
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    支援級判定だけど普通級に通われた方、また似た経験がある方

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    まよまよ
    子供
    はじめまして。同じような経験された方にアドバイス頂きたく質問させていただきます。
    息子は年長で来年1年生です。学区内の小学校には支援級はなく普通級のみ、幼稚園のお友達も皆その学校に行きます。

    息子の様子はIQは87、集団行動は慣れればすんなり、話を聞いていない事が多々あり初めての一切指示が通りにくい。不器用で私が教えたら出来るけど幼稚園での一斉指示だとついていけない(集中力が不安で、折り紙で何かを作る等…が遅い)があるため療育には通っていました。

    他害、暴言、離席はなく、年少年中の途中までは周りに興味をあまりもたなかったのですが、年長になってから意識し周りと違うのを嫌がるようになりました(みんな長袖きてるのに自分だけ半袖は嫌だ等)

    勉強は本人がそこまで嫌いじゃないのもあり苦手ではなくひらがな全部書ける、カタカナ読める、簡単な計算はできる等です。

    療育には2箇所通っており普通級を希望している旨を伝えたところ、1箇所は〇〇君の困りそうな事を考えて普通級にスムーズに入れるように学校に提出する書類作ります、と言っていただき、もう1箇所(小学生のデイもやっている場所です)は、座ってられる、色んな指示を嫌がらずできる、話さえ聞けたら出来る子なので普通級で大丈夫、と言っていただいてますが、周りに支援級判定だけど普通級に行った子の話を聞いたことがなく、不安になってきました

    息子に聞くと近い学校(学区内)に行きたい!と言います。支援級は学区外で遠いです。

    教育相談の方は総合的に判断して支援級判定…と言っていました。面談の時は相談員の方は普通級でも~のような話をしていましたが、総合的な判断だとのこと。

    普通級希望の理由は上記の事があり、立地や今の息子を見て普通級がいいと思うのですが
    支援級も視野にいれるべきでしょうか。

    トピ内ID:0343302260

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 12 面白い
    • 99 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 54 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    小さいうちは支援級で手厚いほうがマシ

    しおりをつける
    blank
    そうさね
     これが中学生になる場合だと話は変わるのですが…
     小学生のうちは支援学級で手厚く見てもらったほうが安全という話はあります。園生活と学校生活は似て非なるものです。日常生活上の自立はしていて当たり前、学習も年相応の理解ができることが前提で話が進んでいきます。
     周囲は楽しく学校生活を送る中、そういう子のたいていは勉強面で大きくつまづくので、「ここまでできていて当たり前」となる普通学級の現状に親子共々疲弊し、ひどい子の場合は学校に行けなくなります。大きくなればなるほど、勉強面の出来不出来によって序列ができていくので、いじめ等の被害も起きやすくなります。


     ちなみに、うちの子は同じようなIQで支援級を選びました。普通学級と支援学級での体験を経て、普通学級一本では厳しいと私が判断したからです。同じような子は普通学級に行った子もいます。
     ですが、中学生になった現在の差は歴然です。支援学級で手厚く見てもらった子はソーシャルスキル、勉強面で共に飛躍的に伸び、支援学級に籍は残りつつも、現状では普通学級で定型発達の子と互角に渡り合うレベルです。
     一方、普通学級でずっと頑張っていた子は、結構ひどいいじめにあい、現在でも人間関係面で課題があります。勉強面でもそれほどふるわない状態です。


     とはいえ、地域で支援学級の現状は全く違います。うちの場合は地域の学校に必ず1つ支援学級がある状態なのと、一緒にやれる教科は積極的に普通学級(親学級)に入らせてもらっていたところも大きいです。
     小さい頃から普通学級と支援学級を行き来するのが当たり前なので、誰もそれに対して文句も悪口もない感じでした。幼稚園のころから一緒の子たちは「◯くんは違う勉強もしなければいけないから△学級に行っているんだよね」という捉え方でしたよ。そういう中で、自分には不得意なことがあると学んでいき、適切な自己像を築いています。

    トピ内ID:3214075422

    ...本文を表示

    悩みますね

    しおりをつける
    blank
    紅茶
    うちは普通級在籍の通級指導を受けています。
    うちの子の場合、IQは平均よりやや高いのですが、離席がち、一斉指示が通らない、書字が苦手と、トピ主さんのお子さんとはタイプが違うので参考になるか分かりませんが、、、。

    まず、他害、離席、暴言がなく、勉強もある程度というなら、低学年のうちは問題なく過ごせると思います。

    しかし、だからこそ放って置かれたり、問題視されずに必要な支援が受けられない可能性があります。

    うちはある意味、「分かりやすい」タイプなので、校長先生をはじめ、学校の先生方全員から暖かく見守っていただいています。
    クラスメイトも皆優しくて、イジメにあったりからかわれることもありません。
    おそらく、「虐めたらダメな子」認定されているのでしょう(笑)

    でも「分かりにくい子」だと埋もれてしまうし、学年が進むにつれて、周りとの差に気がつき始めると、本人がつらいと感じてしまうかもしれません。

    先生達も、やっぱり分かりやすく困っている子には手厚いですが、そうでないと、「大丈夫ですよー」で済まされることもあります。

    それでも本人が辛いと感じるかそうでないかは、やはり行ってみないとわからないと言うこともあります。案外気にしないで6年間過ごせるかもしれませんし。

    学区の小学校の規模や支援員の体制などはリサーチしていますか?
    マンモス校だと、放って置かれる確率は高くなりますし、色んな子がいるのでそれなりにトラブルもあると思ってください。
    支援員がいるかどうかも重要です。
    一人一人につきっきりにはなってくれませんが、フォローしてくれる支援の先生がいれば、多少指示が通りにくくてもやっていけるかもしれません。

    どちらにしても、療育はしっかり続けたほうがいいとは思います。

    トピ内ID:2952632732

    ...本文を表示

    普通級が難しくなったら、転校する事も覚悟できるなら。

    しおりをつける
    🙂
    たんたかたん
    知人にトピ主さんのような理由で普通級で入学した子がいます。やはり、学区の学校には支援級がないけど、幼稚園の皆と一緒に学区の学校に行きたいからと。
    しかし、学年が上がるにつれて普通級で過ごすのが難しくなっていきました。本人もストレスが増えて辛くなってしまい、結局3年か4年で支援級のある学校に転校しました。環境変化が苦手なお子さんが、学校ごと転校は大変だろうと思いました。しかし、その選択がお子さんにとって間違っていたとも言い切れません。低学年の時期に友達と楽しく過ごせた事が大切だったともいえます。
    要は、支援級のない学校の普通級に入学した場合、普通級でどうしても難しくなったときに転校する可能性があることを覚悟して、納得していれば良いと思います。
    子どもの保育園時代の友達のママは、それを心配して支援級のある学区外の小学校に行くことを決めました。保育園の友達と別の学校は寂しいけど、小学校を転校させるよりは良いからと。療育の先生に相談したら、今は普通級でも大丈夫そうだけど、高学年まで大丈夫かは何とも言えないと言われたそうです。かなり迷っていましたが、将来のことまで総合的に判断したら、支援級のある学校へ行くと。
    判定における総合的に判断して…というのは、そういう面もあるかもしれません。
    こればかりは、本当に何が正解かわかりません。転校する可能性も視野に入れた上なら、普通級にいくのもありだと思います。

    トピ内ID:1075297633

    ...本文を表示

    やってみないとわからない

    しおりをつける
    blank
    くま
    どっちに進んだとしても、なんらかの困り事はあるものです。

    支援級に行く事でその子にあった進み方をしてくれて、いい場合もあれば
    普通級でお友達に刺激されて勉強が伸びる場合もあります。

    普通級でからかわれる場合もあるし
    お友達が支えてくれた、って事もあります。
    反対に支援級である事で距離を置かれる場合もありますし、関係なく仲良くなる子もいたりします。

    優しいママ友が暖かく見守ってくれる場合もあれば
    毛嫌いしてくる人もいます。

    そこにいる人たちで結構環境が違うのです。

    なので、
    入ってみないとわからない
    って私は思います。

    私は子供の気持ちに沿うのが一番じゃないかな、って思います。
    上手くいかない事があっても
    本人の意思で決めたのなら
    本人も諦めがつきやすいのではないかと。
    何があっても支えていく気持ちがあれば
    どちらでもいいのではないでしょうか?

    親としては子供にとって一番いい方法を
    傷つけない道を
    って考えるのは当然なんですが、
    ちょっと寄り道しても
    傷ついたとしても
    それを乗り越える経験も大切なんだ
    って思えたら、踏み出しやすいと思います。

    お子さんも
    貴方も
    前を向いて歩まれることをお祈りしています。

    トピ内ID:2532660932

    ...本文を表示

    なんにしてもまずは見学しましょう

    しおりをつける
    blank
    そうさね
     コロナで難しいかもしれませんが、支援学級のある学校と近隣の学校、両方見学されることを強く勧めます。学校のカラーや現状実態や本音がわかると思いますので。

     IQがボーダーということは、特別支援学校への就学→就労の道は現状だと不可能で、将来的には普通の枠組での就労となる可能性が高いことも強調して主張されるといいと思います。

     どちらにしても、低学年のうちは楽しく学校に行けないとずっと学校嫌い、人間嫌いになってしまうので、9年以上大変な思いをしますよ。ちなみに低学年から支援学級の子はわりと素直な子が多いですが、状態が悪くなってから支援学級に移ると周りにも毒を撒く感じになりやすいので、だったら最初から支援学級にいたほうが守られやすく、比較的健全に育つという話もあります。

     ただ、どっちの道を選んだとしても、親の出番やフォローは必須です。普通学級の場合のほうがむしろ出番やフォローをしなくてはならないことすらあります。それこそ、遠方に通うデメリット以上に。
     支援学級に入級しても、支援学級や普通学級の先生にどのような手助けが必要か、説明し、場合によってはレクチャーすらしなければならないこともあります。

     ボーダーの子の親は誰よりも専門職ばりに勉強し、賢く立ち回らないと子どもが適切な支援を得られないのです。


     とはいえ…
     中学生になって療育手帳をとれて、特別支援学校の高等部に就学→障害枠で就労ということもあるかもしれませんが、そこでも内情はできる子とできない子のやんわりとした序列みたいなものがあって人間関係はイロイロあるようなので、結局どこを選んだとしてもイバラの道なのでしょう。
     小学校は取り返しはきく年齢なので、トピ主さんの好きに選んでも長い長い目で見たら最終的には行きつく先はそう変わらないのかもしれないなと最近は思います。なので、迷っても気楽に決めるとよいかと。

    トピ内ID:3214075422

    ...本文を表示

    支援級を作る

    しおりをつける
    🙂
    吹雪
    学区内の学校に、支援級を作ってもらうよう働きかけたら?と思います。当然の権利とも、思うんですけど…

    うちは、ど田舎の学校で、支援級などありませんでしたが、ある年から、新しく創設されました。
    支援に熱心な先生が赴任されてきてからですが…
    子供たちへの支援だけでなく、その他の父母たちにも理解を促し、非常いい感じになってました。

    クラスから2名ほど、支援級に通いつつ、体育や図工、給食などは一緒に活動し、側から見ても、きめ細かくフォローされてましたよ。そして、そのまま、引き続き中学、高校と進み、ちゃんと社会人として頑張っておられます。

    しかし、もし、支援級がなかったら、かなり難しかったのでは?と思います。高学年になり、発達障害ゆえに、人間関係がこじれにこじれて、不登校となり、そのまま引きこもりの子も知っていますので。

    お子さんを遠くに通わす、普通級で頑張らせる
    途中で転校する、その選択肢に、「支援級を作る」も加えてみてください。

    それで救われる子は他にもいるはずです。

    トピ内ID:6587380445

    ...本文を表示

    普通級にいくなら

    しおりをつける
    🙂
    pop
    トピ主さんが普通級を望まれれば、おそらく通るのではないかと思います。ただ、普通級は定型の子にとっても、小さなトラブルがあり、つらいことがある場所です。
    支援級認定を断って、普通級にいくのであれば、相応の覚悟や信念があってのことと考えます。単純に、支援級がないから、みんなと同じ学校に行きたいからというだけでは、大丈夫かなと思います。何が何でも、普通級でやっていくのだ、勉強はともかくお友達と一緒に楽しくやっていくことを全力でフォローするのだ!くらいの気持ちがいるのでは?と思うのです。
    また、一斉指示が通らないのは、ちょっと問題かもです。
    うちの子のクラスで、普通級であれ??という子がいました。子供曰く、できれば、一緒のグループになりたくないと。グループ学習(アクティブラーニング)がやはり重視されていて、みんなで発表とか、順番に本を読むとか、調べるとなったときに、先生の指示が理解できているとすんなり協力できるのに、理解していないと作業が進まず、困るそうです。
    とぴ主さんが、支援級と普通級を見学され、頑張ると思えるかどうかでしょうか。

    トピ内ID:8128098282

    ...本文を表示

    無理だったら転校で

    しおりをつける
    🙂
    白桃
    うちは支援級に所属して
    全く支援級に行かずに
    4年生で、支援を外れました。

    大丈夫かどうかは担任によります。
    うちは、支援級に入ったことと
    入ったけど、なるべく普通級でやりたい希望を伝えたので、毎年、しっかりした担任の先生に面倒見てもらえた結果、大丈夫になりました
    前年の担任の先生が毎年
    とっても成長したけど、ここが心配
    という引き継ぎをしてくれてるので
    余計に、良い先生は良い先生にバトンを渡す方式で、恵まれてました。
    2クラスしかないのですが、隣のクラスだっら、危なかったな~ということはありました。
    先生も移動がありますし
    出来たら前もって校長先生とお話ししたいとお願いして時間を作ってもらって、お願いしてきてはどうですか?
    私は進級時に新しい先生に、子供について説明の手紙を作ってお願いしてました。
    年度末の個人懇談でも、こういうところが心配だと先生と話して、クラス替えもほぼ希望通りになってました。
    希望は言った方が分かりやすいので、全てが通らなくても、子供にはその方が良いかもしれないという感じで話すこと
    そして何より、母親が嫌われないことです
    明るくサラッと、先生を尊敬する気持ちを忘れずに、コミュニケーションを取ってください

    トピ内ID:5922567404

    ...本文を表示

    普通級に通う発達障害児の母です

    しおりをつける
    🐱
    ぽけっと
    年少前に発達障害と診断され、療育を続けてきました。
    年少の頃は一斉指示が通らず、小学校は支援級に行くだろうなと思っていました。

    年中後半から集団行動ができ一斉指示が通るようになり、年長で受けた発達検査は94でした。
    就学前相談の担当者や幼稚園の先生、療育の先生みんなから「普通級で」と言われましたが、不安な私は最後まで1人支援級に行かせた方がいいのではと考えていました。

    夫が普通級を希望したので、結局判定通り普通級に通っています。

    先日参観日があり子どもの様子を見てきましたが、やはり不安は的中しました。
    集中力がないので時々先生の言うことを聞いていなくてワンテンポ行動が遅れていました。

    他害や離席などないので他の児童に迷惑はかけていませんが、その分遅れていることも目立たず一人で困っているようです。

    現在小学校2年生ですが、おそらく3年生か4年生で支援級に移る予定です。

    上に定型発達の5年生の子がいるのですが、学年が上がるとクラスの雰囲気が一変します。
    3年4年になると児童がグッと成長し、授業内容も難しくなり発達障害児はかなり浮いてきます。

    上の子のクラスに支援級判定を受けたが普通級で入学した子(お母さん談)がいますが、5年生になりあまりに先生の指示や授業についていけず授業中教科書も広げずにボーッとしています。

    低学年の頃から担任に支援級の打診があったそうですが、親が拒否していると聞きました。

    トピ主さんのお子さんの様子を聞く限り、判定通り支援級の方がいい気がします。
    ただ近くの小学校に支援級がなく学区外になると考えてしまいますよね。

    普通級でもうまくいくケースはたくさんあります。
    問題はうまくいかなかった場合です。
    あわてて途中から支援級に入れるのと最初から支援級で始めるのでは成長度合いは違います。
    正直うちも悩んでいます。
    本当に難しい選択ですよね。

    トピ内ID:8471382483

    ...本文を表示

    支援級の存在意義

    しおりをつける
    🐱
    林檎大好き
    親御さんにとって普通級と支援級の違いはとてもとても大きいのだと思います。
    ただ、大事なのはお子さんの10年20年30年後です。昔から支援級はありましたが、今ほど重要視されてはいなく、今なら支援級に行く子でもほんとんどの子は普通級でした。長い時間をかけ支援の枠が大きくなり、今があります。
    他の方も述べていますが、支援級だからこそ社会に繋がれるということはとても大きいことです。社会に出て自立することは誰でも厳しいことです。そして小さい頃からの積み重ねが将来の自分を助けることになるのです。
    感覚的には支援級に行っても3年生くらいまでは違いを感じないかと思います。4年生になると一気に差が開くと言われています。
    お子さんの運動能力はどんな感じですか?小学校は体育の授業での特に球技など(チーム戦)をきっかっけに周りの反応が厳しいものになることもあります。高学年となるとシビアになるでしょう。
    総合的に判断ということは”今”ではなく3年5年後、そしてその先の進級も含めての判断のはずです。
    多種多様な選択肢の中からではなく、確実に将来自立へ繋がる選択が大事だということだと思いますよ。
    今は遠くても数年の間に近くに支援級ができるかもしれません。
    遠くに通う事は大変さはありますが、良い点を探せばあるはずです。
    支援級を希望しても入れない子や、まだまだフォローが必要なのに受けれない子もいます。
    社会に出てからの人生の方が長いです。一つでも多く糧となることを得ることは大事です。
    学校と相談しながら低学年での姿・状況を見て、その先の判断でもいいと思います。
    小さい頃に適切なケアを受けていれば・・・と思う大人が増えています。
    自立した未来の為にも”急がば回れ”だと思いますよ。

    トピ内ID:3131533447

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0