詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人生ってこんなに大変なんですかね

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    なな
    ひと
    私はもうすぐで20歳になります。
    母の自殺、父の再婚を経験しました。
    そして、父が再婚相手の方との間に子供を作りました。それも再婚相手の方から何気ない話をしてるときに急に子供ができたことを伝えられました。
    耐えられず兄に話したら、父と話そうということになり電話をしました。父は子供ができたことが私たちに影響がないと考えていたと言うのです。関係のないことのように言ってきました。もうすぐで20歳。大人にならなくてはいけないのはわかっているけど、父は新たな家族を持ち、そこで生きていこうとしているような気がして、私は兄と2人です。母に相談したくてももういません。孤独を感じてしまいます。家族が羨ましい。常に心の中に穴が空いてて、苦しいんです。
    父は子供ができた頃からすごく冷たくなりました。再婚相手の方も私たちと家族になるという感じではありません。友人には話しても何も解決しないことわかってるけど、誰かに聞いて欲しくてどうにかしたくて、ここにきてしまいました。母に会いたい、昔の家族に戻りたい。人生ってこんなに大変なことばかりなんですかね。何をしても誰といても心にぽっかり穴が空いたままです。一生このままなのかなって思ってしまいます。

    トピ内ID:8106069565

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 38 びっくり
    • 33 涙ぽろり
    • 533 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    抱きしめてあげたい

    しおりをつける
    🙂
    たえこ
    大丈夫ですか。辛い経験をされ、よく今日まで生きてくれました。
    今すぐにでも抱きしめたい気持ちでいっぱいです。

    あなたと事情は違いますが、私も家族がバラバラになりました。
    中学生~23歳頃までが一番辛かったです。

    とても厳しいことを申し上げますが、お父様は再婚され、あなた方に影響ないと判断し新たに家族を作られた時点であなた方と心の関係を切られたと思います。

    母を亡くし父が外に目を向ける辛さ、本当にわかります。
    あなたの年齢でもまだ親の助言を必要とする年頃です。
    母を亡くした子供たちをケアすることなく、父は自分たちから目を背けた、これは紛れもない現実です。
    この現実を受け止め乗り越えようとされているからぽっかり穴が空き苦しいのだと思います。
    この辛さはあなたの傷に寄り添ってくれる人と結婚し、暖かで穏やかな家庭を築いて初めて癒されるのだと思います。
    家族で傷ついた心は、家族でしか癒せないと思っています。
    私は一回り以上年上ですが、優しい誠実な主人と結婚し、やっと辛かった心が救われてきました。

    あなたにしかできないことがあります。
    それは、家族で傷ついた人にしかわからない辛い気持ちをあなたはわかること。
    同じように辛い気持ちで生きている人に寄り添って支えてあげられること。
    とても大変なことですが、人の心に寄り添うことで自分の心も少しずつ救われていくと思います。

    お兄さんがいらっしゃるのですね。
    お兄さんと二人で力を合わせ、なんとしても踏ん張って生きてください。
    必ず乗り越えられる日がきます。
    ありきたりなことですが、ご自分で育てられそうなペットを飼うのもいいですよ。
    他者の温もりは心が温かくなります。
    そして毎朝起きたら鏡の自分に向かってニッコリ笑いかけてください。
    笑顔の暗示です。

    トピ内ID:7644462205

    ...本文を表示

    明日晴れたら幸せになる

    しおりをつける
    きらきら
    ホントに人生はいろいろなことがあります。

    みんな普通に生きているようで、いろんな出会いや別れをして、生きてます。

    ずーっと、幸せという人は珍しいかもしれません。
    ずーっと、不幸せという人も珍しいかもしれません。

    あまり詳しいことはわかりませんが、誰にでも、時間は巡って、去っていきます。
    昨日、今日、明日…
    昨日幸せ、今日不幸せ、明日晴れたら幸せになる。

    悲しい時は、泣いてもいいけど、笑う門に福来る。

    未来は幸せになるって、信じて、生きていこう!

    トピ内ID:4252255629

    ...本文を表示

    私も心細く生きています

    しおりをつける
    暖かくしてね
    時々、人生ってなんて難しいんだろうと
    思います。いや、頻繁に、かな?
    あまり頻繁だと心が壊れてしまいそう
    なのでなるべく「時々」にしています。

    肉親の縁が薄いって、そうでない人には
    たぶん想像できないくらい心細いこと
    だと思います。どうしてこんなに肉親が
    減っていくんだろう?と私も悲しい悔しいを
    通り越して不思議です。
    テレビの大家族ドキュメンタリーとか、
    辛すぎて見れませんもの。

    もうがんばれないかも、と思うとき、
    私はチェーホフの「谷間」とか「ワーニャ
    おじさん」という作品を思い出します。
    「ロスチャイルドのバイオリン」も大好き
    です。チェーホフの小説や戯曲はどれも
    人生の苦しさや悲しさを描き、そして
    ちょっとした希望を指し示してくれます。

    生きると決めたら、まだうんと若いあなたは
    必ず幸せになれますよ。これから素敵な
    恋をして、たくさん楽しんで暖かい家庭を
    作ってください。大丈夫。
    若いということはまだまだ頑張れる
    体力も気力もあるということです。

    たくさん悲しんで、そしていつか前を向いて
    ください。この世界には辛いこともたくさん
    あるけど、喜びもまたたくさんあります。
    うつくしいものにたくさん触れてください。
    うつくしいと感じることが多ければ
    多いほど生きる勇気が湧いてきます。

    トピ内ID:3164894111

    ...本文を表示

    数年だけです

    しおりをつける
    blank
    心斎橋
    親の再婚は、未成年のあなたには影響が大きいように感じますが、ほんの数年の話です。

    お父さんが新しい家族体形に移行したように、一般論としてはあなたも結婚して新し家族を作ります。
    そうなるとあなたに大きな影響を及ぼす人は父ではなく夫です。
    ほとんど親は関係してきません。
    関係がある人はほんの少しの実家依存症に人達だけです。

    人間も動物会の一部です。
    必ず親離れして巣立ちます。

    寧ろ実家の心配をしなくて良いってなると自由度は高まります。
    海外に飛び出した人の多くは、年老いた親をどうしたものかと悩むと聞きます。
    でもお父さんは自然妊娠できる若い奥さんを貰っています。
    介護だの老後だの、任せてしまえばいいのです。
    こんな気楽な話はありません。
    自由にどこへでも行ける。

    人間万事塞翁が馬。
    今の不幸という感覚は、未来の幸せの入り口かもしれない。

    >子供ができた頃からすごく冷たくなりました
    それは仕方のない事です。
    親と言う生き物は一番弱い家族を保護するという本能があるんです。
    お兄ちゃんだってあなたが生まれた時、きっと寂しい思いをしたはずですよ?
    両親の愛情を独り占めしていたのが、あなたが生まれることで一気に愛情の半分以上を持っていかれた上に、お兄ちゃんなら我慢しなさいなんて言われて、許されていた我儘まで封じられるのですから。
    そこは分かってあげてね。
    あなたもお姉ちゃんになるんです。

    >人生ってこんなに大変なことばかりなんですかね
    申し訳ないけど本当に大変な事って、この程度の話ではないんですよ。
    第三者から見ればお父さんが再婚して子供が生まれた。
    ただそれだけです。
    何も貧困に陥っただとか、大学を辞めなきゃいけなくなったとか、そんな話でないのでしょ?
    気持ちが負けているのは分かるけどね。
    でも、大したことではありません。
    結婚すればどうでもよくなる事です。

    トピ内ID:7085850682

    ...本文を表示

    私の父は

    しおりをつける
    🙂
    既婚子持ち
    ろくでもない父親でしたので、母とは長い別居の末、私が結婚したあとに離婚しました。

    母とは交流があるけど、父親は生きてるか死んでるかも分かりません。

    こういう父親もいるってことです。

    でも、主のお父様も、あまりヌシを可愛がる人でもなく、資金援助等何にもしてくれないなら、早々に縁を切ってもいいのでは?

    大人の考えからすると、お父様に資産があるなら話は別。というか、面倒臭いことになる。

    お父様に財産や不動産があるなら、再婚すると、お父様亡き後、再婚相手に半分、残りを子供で当分に分けることになる。

    だけど、微々たる資産しか持たないお父様なら、残すものもほぼないから、再婚しようが放っておいたらいいと思う。

    何にもしてくれないなら、老後も寄り付かなければいいと思います。

    資産が主達と住んだ持ち家だけだとしても、土地も結構広いとかだと、再婚相手がいようが、お父様亡き後勝手に相殺出来ないはずです。

    もう主も二十歳だし、色々苦労されたと思うけど、現実だけを見つめて、得策を考えるようにしよう。

    自己憐憫に陥ると、精神的に大変だよ。

    そう思うより、もし資産も持たない何にもしてくれない父親ならこっちから捨ててやるわ!

    ぐらいに考えて、あなたはあなたの幸せな道を生きなさいな。

    恋人がいるなら結婚してみるとか、仕事を頑張ってみるとかね。

    トピ内ID:1832899587

    ...本文を表示

    人は一人では生き難い

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    人生大変だから伴侶を求めるのです。

    お父さんも人間、解ってあげて。

    これをきっかけに、あなた方兄妹はお父さんとは別の人生を歩むべきです。

    トピ内ID:8912284470

    ...本文を表示

    まだ二十歳だものね。

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    うちの娘と同世代のあなた。

    おこったことをすべて受け入れるだなんて、ちょっと酷すぎるよね。

    私もあなたを抱きしめてあげたい。
    辛かったね。
    大変だったね。
    寂しかったね。

    だけど、お父様も、きっと私と同世代で、人生でいうと半ば。
    人生ともに歩んでいく伴侶が必要なのかもしれませんね。
    人間、家庭を築いていきたいという欲があって当たり前なのかもしれませんね。
    お父様も、一人は辛いだろうし。
    あなたは、これから、自立し、親とは別の人生を歩んでいく身。

    辛いだろうけど、前を向いて。
    一生このままなんてこと、絶対ないよ。

    辛い想いをした分、きっと幸せになれる日がくるよ。

    愛するご主人と、お子さんに囲まれて、あなたもお父様に負けないくらい、幸せな家庭をいつかきっと築けるよ。

    お父様のご家庭のことは、遠くでそっと見守る程度にして、ご自分の人生切り開いて歩いていこうね。

    その方が、幸せになれるから。

    人生語るのは、それからかな。まだ、二十歳で人生語るのは早いよ。

    お兄様とは、いつまでも仲良くね。それは、お母さまも願っていらしたと思います。

    私自身は、わけあって他の兄弟と交流はありませんが、子供たち2人にはいつまでも仲良くしてほしいと願って、育ててきました。
    うちも、兄と妹になります。二人とも成人していて、幼いころに比べると会話は少ないけれど、仲の良い兄妹として育ってくれています。

    あなたも、お兄様とは仲良くね。あなたの辛い気持ちを唯一支えてくれる存在なのかもしれないしね。

    トピ内ID:9816211259

    ...本文を表示

    箱に閉じ込めて

    しおりをつける
    🙂
    とめ
    ななさん、はじめまして。
    私は後、数年で還暦を迎えますが、トピを読んで自分が20歳だった頃を思い出しました。

    苦しく、寂しいですね。私も父の事で同じ様な事がありました。父がしている事の意味がわからない程の子供でもなく、でも憎むことも諦める事も出来ない。
    理解しがたいけれど、このままの気持ちを持ち続けて生きていくのは、辛すぎる。
    そう毎日考えていました。

    数十年経った私が、ななさんに確実に伝えられるのは、「貴方には、まだ有り余る程の人生の時間がある」という事です。
    もちろん良い事ばかりではありませんが、「こんな事も起きるんだ」という素敵な事も、貴方の人生には待っています。

    当時、私がふと思って、自分の心に決めた事は
    「とりあえず、箱の中に閉じ込めてしまおう」です。
    父に対する余りあるほどの思い、どうにも整理出来ない自分。全部を箱に入れて鍵を。
    その鍵も自分の見えないところに閉まってしまおう。
    そうイメージしました。長い年月を経て、開けてみたいと思う日が来るかもしれないし、来ないかもしれない。今は、全部閉じ込めるんだ、と。何度も自分に言い聞かせてました。
    これが、ななさんに当てはまるかどうか、わかりませんが、何かのヒントになれば。

    父がまだ存命なのは、わかっていますが、私の箱は、まだ閉まったままです。
    ただ、当時と違うのは、ただぐるぐる苦しかった当時の若い私に。
    「辛かったね。でも、1日、1日。良く生きてきたね」と褒めてあげられる事です。

    ななさんにも、必ず、その日が来ると、私は思います。
    目の前の勉強や仕事。友人に目を向けて下さいね。

    トピ内ID:8372494064

    ...本文を表示

    あなたも結婚することです。

    しおりをつける
    🙂
    あまえび
    タイトルのとおりです。それが一番だと思います。やっと二十歳のあなたがこのまま一生独りで居る…訳が無いのです。自ら殻に閉じこもるのはやめましょうね。

    トピ内ID:7659976586

    ...本文を表示

    まだ20才?もう20才!

    しおりをつける
    blank
    ンゴロンゴロ
    もう巣立ちの時です。

    あらたに生まれた命。
    その命を育むために成人間近の子供を子供として扱える訳もなく。

    いつから始まったのか成人した娘を子供扱いする親達。
    嘆かわしい限り。

    元来、大人とは孤独との闘い。
    その戦いが始まっただけの話。
    がんばれ。
    みんな乗り越えてきた道だ。

    君がすることは過去を振り返る事じゃない。
    未来を見ることだ。
    それが許されるのは若者の特権。
    その特権を放棄しちゃいけないよ?

    トピ内ID:8016036300

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0