詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学生の就職相談会っていくものですか?

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    いちご
    子供
    大学生のお子さんがおられる方、またはその経験がある方にお尋ねします。
    大学2年生の子がいて、今は一人暮らしをしています。成績表や大学からのお便りが定期的に届きますが、先日、就職相談会の案内が入っていました。

    就職に対して私は私なりの考えは伝えてありますが、子どもは子どもなりの考えもあり、まだはっきりと答えを出せていないようです。本人の人生ですし、本人が納得して選ぶ道なら応援するつもりでいます。

    そこで経験のある方に質問なのですが、大学の就職相談会に行かれた方はいらっしゃいますか?また、どんなお話をされたのですか?

    私としては大学生という半分大人のような立場ですし、必要であれば必要な立場の人に本人から申し出て相談すればいいのでは?と思っているのですが、違うのでしょうか?

    もちろん、将来に関わることなので気にはなりますが、二十歳もすぎた子どものことにどこまでこちらから口を突っ込むべきか思案しています。
    経験のある方、いらっしゃったらお考えなどお聞かせいただけると助かります。よろしくお願いします。

    トピ内ID:6883392363

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 62 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    情報が命です

    しおりをつける
    😀
    わだち
    大学の就職説明会に行くのは普通の事だと思います。

    お子様は、ご自身の就職について、何が必要な情報で誰が必要な立場の人なのか、既に判断できる状態なのでしょうか。
    まだ答えを出せていない様子とのことですので、きっとその段階に達していないと思います。
    ご心配されるといけないので念のために書いておきますが、大多数の学生さんが、お子さんと同じような状態だと思います。

    ご自身の希望を固める、就活の意識を高める、場馴れをする、そのステップを踏むために、本格的な就活の前段階として、就職説明会などに参加して情報を集める学生さんは多いと思います。

    就活はそれ自体がお子様の人生経験です。
    1つずつステップを踏んで社会人デビューするのです。
    無駄と思われる労力も、それが無駄と実感して成長するために必要な経験だと私は思います。

    トピ内ID:8601694984

    ...本文を表示

    口を挟むために行くのではなく、情報を得るために

    しおりをつける
    🙂
    時代は変わる
    大学の就職説明会などは、親が口を挟むためにいくのではなく、現在の就活についての知識を得るために行くのだと思います。親から介入しなくても、子から相談されたときに知識も情報もないのでは力になれませんから。

    トピ内ID:6643573222

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    大学生(理系)の息子がおります。
    昨年、保護者対象の就活説明会があり、仕事がたまたま休みだったので出席してみました。

    私も、主さんと同じように思っていましたし、思っています。
    私自身もかつて大学生でしたし、就活に関して親が何かすることは無かったので、
    例えば昔は携帯も無かった為、実家の家電に企業からの連絡があるかもしれないから、その対応は母にはお願いしてはいました。

    話を戻しますが、説明会には意外にも出席人数が多くて驚きました。

    内容は、コンサルタント業を主にしている方の講演と、学校からは理系なので修士課程への進学に関する説明がありました。

    話を聞いてみて、その時は「なるほど」とは思って聴いていましたが、今はもうほぼ忘れてしまっています(苦笑)

    現在三年生なのですが、本来ならインターンシップがある時期だったのに、何もありません。
    春休み中に一つ受ける予定だったものも、コロナで急遽中止になりました。

    おそらく例年通りなら、また保護者説明会があるのだろうと思いますが、うちはまだお知らせがありません。

    トピ内ID:8895331003

    ...本文を表示

    不安を解消するため

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    親が行く理由は不安だから。

    トピ主のようなしっかりした考えの持ち主は行く必要なし。

    いったからどうにかなるもんじゃなし。

    トピ内ID:3503425662

    ...本文を表示

    面白いですよ

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    自分の通う大学主催の学生向け説明会あるならば学生は是非行くべきです。大学ごとに就活事情は異なるので有益でしょう。

    おっしゃってるのは後援会主催保護者向け説明会のようなものでしょうか。

    私はそういうのに一度参加しました。面白かったですよ。
    私が参加したのはこんな内容です。
    「お父様お母様ご心配でしょうけど大学としてこんなサポートをしてます。いまの就活事情はこんな感じです。卒業生の生の声もお聞かせします。どうぞご心配なさらずに。」

    就活に強いと評される大学ではありますが、決して人気企業への採用実績だけを声高に誇るものではなかったです。

    なかなか決まらず諦めかけてた学生に粘り強く働きかけ前向きな就職に結びつけた話や
    メンタルヘルスケアとしてカウンセラーがどのように門戸をひろげているかの話など。実際に親として子どもが就活できない悩んだときはそういうところあるじゃん、行ってきな?と言ってあげられると思いました。

    また、うちの子の学部は文系要素の強い理系で学部卒と院卒とが半々といったところです。本人が民間希望なのでOB体験談では民間就職分科会にいき、そこで学部卒の方と院卒の方の話が聞けました。それぞれどちらも(こういうとこにくる子は優秀な人なわけだけど)頑張っておられるのをきいて、親として理系は院行かなきゃだめ、とかそういう固定観念を和らげる機会になりましたね。

    大学によりまた違うかと思いますが、
    せっかく高い学費払って我が子を入れてる大学ですからね。それに部外者はまず聞けない。せっかく設けてくれるならどんなことやってるのか一回はきく価値ありますよ。

    トピ内ID:8461971600

    ...本文を表示

    就職説明会に?

    しおりをつける
    🙂
    桃花
    就職説明会に今は親が行くのですか?
    娘も息子も就職就職は本人が選びましたよ!

    娘は自分で就職先も決め 面接には何日に行くと聞かされだけ。
    息子も自分で何社かの就職説明会に行ってたようですが 何系の会社の説明会にと聞いただけで 会社を何社か面接受ける!この会社に決まった!と聞いただけでしたよ。
    娘も息子も地元を離れて他県で就職しましたが

    娘は医療を勉強したいと大学へ そして大学付属病院へ就職 息子は人と接する仕事がしたいと会社を選び就職しました。
    子どもたちは自分の望む職種を選びそれに関して親が何も言うつもりも 言うことはできません!
    私は子どもたちには高校も大学も就職先も何も言わず 子どもに任せてた?と言うより
    自分の人生自分で考え進みなさい!の考えでしたから!
    自分で選んで後悔しても またそれはその子の人生と 子どもたちは自分の選んだ仕事で頑張っています!辞めたい!とか愚痴も聞きません。

    そして結婚もしました。 親はただ見守るだけでしたし 今も見守っています。

    1番は何事も親が口を挟み 「お母さんがこう言ったから決めたのに したのに結果が・・」と親のせいにされたらたまったもんではありませんから!自分で考え出した結果なら納得もするかと?
    自分で考え決めた方が ちゃんと見て決めますから。
    最近の大学生の子ども就職説明会に行かれる親がいるのですか?
    初めて聞きました! 因に息子大学卒業は8年前。

    トピ内ID:9136318818

    ...本文を表示

    行って良かったですよ

    しおりをつける
    🐱
    アラカンです
    別に行く必要はないと思いますよ
    うちは単に家から近いし、一度行ってみてもいいかと思っただけです

    就職についての親の心構えとか
    卒業生の就活の話とか
    とっても為になりました。

    だからと言って最終的には自分の子の就職の手助けになったわけではありませんが
    もし、なかなか決まらなかったら就職相談の窓口に相談に行きなさいと
    自信をもってアドバイス出来るなとは思いました

    就職指導の先生が、最後まであきらめないでくださいって言った言葉が親としてとっても安心できましたし、実際ひとより随分遅れて内定がでたという卒業生の就活の窓口での話はちょっと心に響きました

    >二十歳もすぎた子どものことにどこまでこちらから口を突っ込むべきか思案しています。

    ちなみに、その時指導の先生は、出来るだけ口は出さないでほしい
    でもだからと言って無関心ではいけない
    黙って見守ってほしい
    そして、可能な限り金銭的援助はしてあげてほしい
    就活にはお金がかかる

    何て話もされておられました

    つまり私が参加した就職相談会は親の心構えの為の講演会みたいなものでした
    個別相談もあったのかもしれませんが、うけてはいません

    このコロナ騒ぎの中わざわざ遠方から行くほどのものではないと思いますよ

    トピ内ID:5997496869

    ...本文を表示

    親が?

    しおりをつける
    🙂
    パック
    トピ主さんが言ってるのは親が相談会に行くかどうかという意味ですか?
    それとも世の大学生は大学の相談会に行ってるかという疑問ですか?

    親は普通出ないと思いますけど、親世代の就活と今の就活ってずいぶん違うので、そういう説明を大学がやってくれるのかな?至れり尽くせりですね。
    別にそれに行くかどうかはトピ主さん次第だと思います。


    もし大学生が行くかという意味なら、学生にとって就活は初めての体験です。
    ネットには色々情報があるけど、逆に情報があり過ぎてどれをとっかかりにしていいのか分かりません。
    大学を卒業した学生のほとんどは就活するし、在学中から就活は始まるのだから大学が就職サポートするのはごくごく普通の事では無いかと思います。私のいた大学にも就職課があり、色々サポートしていました。
    これがいわゆる「必要であれば必要な立場の人に本人から申し出て相談」する場の一つでは無いかと思います。
    同様の相談会は就活支援サイト主催のものや、商工会議所主催のものもありますよね。


    同じ案内はお子さんの所にも行ってるはずなので、行きたいなら行くでしょう。
    「こういう案内があったよ」という連絡だけしてあげればいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:1393895150

    ...本文を表示

    大学教員の立場からレスします。

    しおりをつける
    🙂
    だいがくのせんせい
    大学教員として、例年ゼミナール生の就活指導もしております。

    トピ主さんみたいな方ばかりでしたら
    保護者向け説明会もいらないと思います。

    例年学生たちの就活状況を見ていると
    ご自分が就職活動をしていた時代のままや
    一般的に言われている風評をうのみにして
    お子さんの就活を台無しにする保護者が割といます。

    名前も知らない企業はダメ、や
    この業界はブラックだからダメ、等ですね。
    せっかく内定をいただいているのに
    「親ブロック」でその企業に決めなかった学生もいますし。

    そういう世代間ギャップを埋め
    現在の就活の状況について、保護者に知ってもらうのが
    就職相談会や保護者向け説明会です。

    あとは、一定数いるのが
    やるべき時期に就活ができない層です。
    最近は入試で落とされる経験をする学生が少なくなり
    就活が最初の試練になるケースも多いです。
    普段から落とされ慣れしていない学生は
    一度不採用通知をもらうと、それでへこんでしまって
    就活を止めてしまうケースがあります。
    それを早期発見し、フォローすることも大事ですので
    保護者のサポートが必要となります。

    特に新型コロナで企業の業績も変わってきていて
    倒産する企業、規模拡大や維持が難しくなっている業界もあります。
    そういった情勢を知るためにも
    遠方でなければ参加しておいて損はないと思いますよ。

    トピ内ID:0709634054

    ...本文を表示

    参加してみましょう

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    大人の社会見学と考えれば、参加することをお勧めします。

    私の子供たちの場合は別の大学でしたが、双方とも毎年父母面談みたいな機会がありました。就職関係の説明会も一度参加したことがあります。学術的な講演、就職担当からの説明、個別面談、懇親会や学内案内といった流れでした。
    それ以外では公開講座も楽しいです。こちらは地域に開かれてるので学生の家族かどうかは関係ありませんが。

    夫婦とも国公立以外の学校に通ったことが無かったので、私立学校のこういったサービスはなかなか興味深かったです。安く楽しめるレジャーと考えれば良いのではないでしょうか。

    就職に関する一般的な話は、ニュースを見ていればわかるようなことでしたが、その大学固有の話とか、子供たちが通っている学部、学科の就職事情などは興味深かったです。今年からはコロナの影響もあって就職事情がガラッと変わるでしょうから、そういった情報を得られる機会でもあります。

    私もそうなのですが、トピ主さんが子供の就職先に口を出さないということは、子供たちは自分の職業と異なる専門分野を学んでいるということだと思います。だからこそ自分の知らない話を聞けて、知的好奇心を満たしてくれます。

    子供たちの就職に役立ったかというと、正直なところほとんど関係なかったです。そもそも聞かれても知らない分野では答えられませませんし、子供たちが自分で就職先をさがしてきました。

    大学が遠方だと大変でしょうが、子供が通学している間に一度見学に行ってみてはどうでしょうか。

    トピ内ID:1540395023

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0