詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自営業の妻の給料 使えない

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さくら
    話題
    10年前に勤め人だった夫が独立開業しました。
    その時私は仕事を辞めて家業を手伝うことに。

    おかげさまで事業は順調にやってこれて、いくばくかの蓄えもできました。

    私が仕事を辞めて家業を手伝うにあたり夫は初めからきちんと給料を出してくれました。そのお給料は私が勤めて得ていたのと同じ額ですが、何となく、夫ありきのお金なので自分で働いて得たお金のように使うことができなくなってしまいました。もちろん夫は私の自由にして良いと言いますが、気持ち的に使えないのです。

    今、コロナ禍の下でも夫は私にお給料を出してくれています。
    もっとも、コロナ禍のおかげでいつもより煩雑な仕事が多くなり、家事と仕事でいっぱいいっぱいになっていることに対する報酬みたいなものなのですが。
    でも、使えないのです。本当は夫が稼いだお金で、夫がいなくてはないお給料なので。

    それで家の手伝いをやめて外で働くなんて、このご時世、無理だとも分かっています。

    自営業妻の方、ご自分のお給料、遠慮なく使えてますか?

    トピ内ID:0802728024

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 137 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 39 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    なぜ後ろめたいのか

    しおりをつける
    blank
    ぶどうぱん
    そのお金は旦那さん個人が得た報酬ではなく
    会社として受け取ったもので、
    さらにお給料はあなたの仕事の報酬です。

    あなたのいう「夫ありきのお金」はつまりは立場を変えれば
    妻(の助力)ありきのお金です。
    妻がいないと、会社を成り立たせる夫自身も成り立たないのです。

    なぜかご自身の立場をかなり低く見積もっておられるようですが
    給料を使わなくても10年生活が回っているのですから、
    おそらく夫婦ともに高収入なのでしょう。
    働きに見合った額以上の給料をもらってるから余計に使いにくいのでは?

    私は自営業の妻として数年給料をもらいましたが
    (現在は全く別の自営業を自分でしてます)
    生活費として普通に使っていました。
    自分が働いたことへの対価ですから
    何も後ろめたい気持ちはありません。

    トピ内ID:6495759027

    閉じる× 閉じる×

    使ってますよ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    仕事をした事による対価ですから。

    それとも、そんなに貰えるほど仕事はしていないのですか?

    そうではないですよね?

    「夫」ではあるけど、同時に「事業主」でもあります。

    トピ主さんがお給料をもらっている相手は「夫」ではなく「事業主」です。

    そこは切り離して考えた方がいいですよ。

    トピ内ID:8413645149

    閉じる× 閉じる×

    貯蓄専用にしてます

    しおりをつける
    🐱
    めこ
    夫が経営する会社で経理やその他、色々担当してます。
    仕事内容や労働時間に対して高額な給与と言えますが、そのまま手をつけず貯蓄専用口座にしてます。生活費は夫の口座から出してます。

    私の場合はとにかく貯蓄しなきゃという気持ちで、しかしあちこちの口座に振り分けたりするのは面倒で嫌なので私の給与は無いものとして生活してます。

    トピ主さんも、毎月いくらまでなど、ルールを決めて使えば気兼ねしなくていいんじゃないですかね。

    トピ内ID:6551231464

    閉じる× 閉じる×

    で、そのお給料はどこに行っているの?

    しおりをつける
    blank
    不可解
    結局、自分の為に使えない、と言う事ですよね。

    つまり、そのまま月々の家計に回ったり、貯蓄になってる訳ですよね。
    それなら全く問題ないと思いますが・・・。

    何を悩んでいるのかサッパリ分かりません。

    トピ内ID:3549876170

    閉じる× 閉じる×

    働いた対価ですよ。

    しおりをつける
    🙂
    りぼん
    >本当は夫が稼いだお金で、夫がいなくてはないお給料なので

    でも、トピ主さんが手伝う…というか働いているのは事実ですし、トピ主さんが役目を果たすことで夫の仕事や事業も成り立っているのですから、そこは以前の仕事でお給料を貰っていた時と同じように考えていいことだと思いますよ。

    夫がいなくては出ないお給料って、別の所で同じ仕事をすれば、それはトピ主さんの仕事の対価として当然に支払われるべきものですしね。

    ただ、トピ主さんの気持ちも分からなくはありません。
    私も自営業の家庭で育ち、一時期は父親の仕事を手伝ってお給料をもらっていましたから。

    生活費は生活費として別に渡されている、そして、トピ主さんが安易に使えないと思うのであれば、無理して使わなくてもいいのではありませんか。

    半分ずつトピ主さんの名義で貯金をして、片方はトピ主さん個人の貯金、片方はもし、夫の事業に何かあった時に差し出せるお金として貯めておけばいいのではありませんか。

    今までの10年は順調にやって来れたかも知れませんが、この先、コロナの影響もあって何がどう転ぶか分からない状態です。

    夫あっての仕事、そして給料で使うのが憚られると思うのであれば、いざと言う時の備えにすればいいと思いますよ。

    トピ内ID:8010177814

    閉じる× 閉じる×

    遠慮なく使えます。

    しおりをつける
    🙂
    mai
    専従者給与は節税の意味もあって、労働の対価よりは多く設定されていると思います。
    私の現在の給与を他の職場で得ることは絶対にあり得ません。
    トピ主さんが遠慮がちなのはそのせいでしょうか?

    私の給与は、会計士が納得し、国税調査でもOKが出ました。
    なので「不当に多い」訳ではないと理解しています。

    開業時には莫大な借り入れが有ったので、私の給与分を生活費とし、その他の収入は全て返済に充てました。
    返済に何年もかかりました。

    返済終了後には私の給与を全額お小遣いにして良いと言われたので、ありがたく使わせて頂いています。
    良心の呵責は全くありません。

    私は自営業が性に合っていません。
    会社員が好きなのです。

    毎月決まった収入があることが安心で満足です。

    夫の事業はかなり順調ですが、それでも「あるはずのお金」が「目の前に無い」状態で、大きな金額を今すぐに動かさなければならない時には焦ります。
    「目には見えずとも流れているお金」を使うのが怖いのです。

    会社員時代には、使えるお金は少額でも、お金の心配をしたことなどありませんでした。
    本当にストレスです。

    また、外で働いていれば食事に行く程度の友人知人も出来たでしょう。
    この10年、私には新しい友人はいません。
    社員と友達になる訳にはいかないので。

    仕事時間を自由に設定できたのは、小さな子供がいた私には多大なメリットでした。
    同時に、仕事もしている私が専業主婦同様の家事育児を担ったので夫にもメリットはあったはずです。

    トピ主さんにも事業主妻としての気苦労がお有りなのではありませんか?
    その手当も含めての給与だと考えれば良いと思います。

    取りあえず「夫が稼いだお金」と考えるのは止めましょう。
    一般企業だって「営業が稼いだお金」を事務や総務が使うでしょう?

    トピ内ID:8496612293

    閉じる× 閉じる×

    うらやましい

    しおりをつける
    blank
    自営業の妻
    私も自営業を手伝っていますが、そこまで手厚い待遇はありません。

    他の方も仰っていますが、何も遠慮することありませんよ。

    自営が上手くいくよう、ご主人を支え、一生懸命働いているのですから。
    これからも、上手く立ち回ることで充分ですよ。

    それでも、気持ち的に・・・と仰るのなら、一部は好きなことに使って、残りは貯蓄されたらどうでしょう。

    年をとって使うことになるかもしれないし、家庭のことで使うことになるかもしれないし。

    私なら、老後のため、家のリフォームのため、貯めておくかも。
    蓄えがあると仰っているので、それくらいのお金は既に、貯めていらっしゃるのかもしれませんが。

    ご主人にとって、奥さんを雇うのが一番効率的なんですよ。
    トピ主さんがご主人と共に働かないとすると、外部の人間を雇うしかないのではないですか。そうすると、お金は外部へ流れちゃうということですものね。

    トピ主さんの給料は、回りまわって、家の中で回るということですものね。

    遠慮なく、自分へのご褒美に少しは使われたらどうですか。

    トピ内ID:1289961044

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    さくら
    匿名さんのご指摘があったように、労働内容にしてはいいお給料だから躊躇うのかもしれません。

    もともとは国家資格の専門職で働いていたので資格に見合ったそこそこ高給を頂いていて、それをほとんど全て自分の好きに使っていました。あまり良くなかったとは思いますが、全て費消してました。

    夫が独立してからは、私の家業の手伝いは専門の資格を活かすことは全くなく、事務、会計、労務管理、資産管理、外部との折衝などの仕事です。この仕事内容で以前の専門職の給料と同じ額をもらうのはなんだか悪いことをしている気分なのも使えなくなった原因の一つです。

    めこさんがおっしゃるように、使っていい額を決めれば良いのですね。
    ちなみに決めてらっしゃる方は、どのくらいを使っていい額にしていますか? 

    トピ内ID:0802728024

    閉じる× 閉じる×

    節税に利用しているだけです

    しおりをつける
    50代後半経営者
    私も自営業者です。
    妻に給料払ってますがその理由は
    自分一人で役員報酬を取るより
    妻に給料を支払った方が、税金が安いから。
    つまり所得税の節税を図るためです。

    >本当は夫が稼いだお金で、夫がいなくてはないお給料なので。

    しおらしいですが、旦那は合理的な節税方法を税理士から
    指導されて行っているだけで、別に珍しくない自営業の常套手段です。

    どうぞ、自由にお使いください。

    トピ内ID:5012685439

    閉じる× 閉じる×

    自営業ってそういうもの

    しおりをつける
    🙂
    オーナー
    トピ主さんは実際仕事をしてらっしゃるので給与をもらっても何も遠慮することはないでしょう。

    家族に給与を払うと節税になるのも事実です。
    世帯収入は変わらないわけですしね。

    私の親戚は自営業が多いのですが、もっと極端な例もありますよ。
    法人化して家族を役員にすることもありますが、老いた親を役員にしてたりすると実際仕事するのは年に一度の総会出席だけなんて話もあります。
    役員報酬はちゃんと支払われてるのに。
    でも違法じゃありません。

    逆に商売がうまくいかないと家族はタダ働きなんてことも普通にありますから、自営業はサラリーマンとは違うと解釈すればいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:8267741322

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0