詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    厳しい選択肢

    お気に入り追加
    レス79
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    むん
    ひと
     主人、私共に30代後半結婚6年目です。 私の母親のことでストレスがたまっています。 
    母63歳は無職(私が幼い頃離婚をして母親が苦しい生活の中私を育てました)
    当時、母親は老後の準備をまったくしていなく、年金ゼロ、貯蓄もゼロ、保険も入っなく住居も賃貸です。 

    今は月に5万円で仕送り援助をしています。
    主人と今自分達ができることをするしかないねと話し合って納得するようにしていました。が、私たちもそろそろ子供が欲しいので
    この事ををどうするのかまた問題が浮上して、
    子供を作るなら、
    「母に働くか何らかしてもらわないとどうしようもない」
    「このままでは共倒れが生活が破綻する」
    「働けないのなら生活保護でも受けさせろ」と旦那のことば。。。
    こんな事言われて旦那の前で大泣きしました。
    浪費してきて老後の準備がないわけではないのに
    あまりにもくやしい気持ちでいっぱいで夜も眠れません。

    このままの生活をして子供をあきらめるか、
    旦那と別れて母と残りの人生を暮らすか、
    何をどう考えていいのかわからなくなってきました。

    こんな考えの私にアドバイスやカツ!を入れてください!!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数79

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  79
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    まず自分から頑張る

    しおりをつける
    blank
    シティ
    私の実家も同じような経済状態なので、トピ主さんの気持ちわかります。

    まず、旦那様の言葉ですが、たぶん「ひどい」などという意見がでるかもしれません。でも、旦那様は正直なストレートな方なのかなと思います。それに、自分がそういう経済状況で育っていないと本当の意味で理解できない部分もあると思います。

    30代後半、トピ主さんは働いていないのでしょうか?パートでも5万は稼げる額。私は自分の家の状況を知っていたので、貯金もし結婚しても働いていました。自分も頑張るという気持ちを見せないと、旦那さん的には「自分だけが負担?自分たちの人生設計はどうなる?」と思ってしまうかも。
    トピ主さんも悲しい気持ちもあるかもしれませんが、まず自分たち旦那さんとの家庭を守ること、幸せになることを考えた方がいいです。お母さまは働いていなのも?です。子どもを産んだら同居して子供を見てもらいトピ主さんは働くというのも手です。
    方法はいくらでもあると思います。旦那様をいたわり、自分も頑張る気持ちを伝えよく話し合って下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    月5万…

    しおりをつける
    blank
    かる
    の仕送りでお母様が生活なさっているのでしょうか?
    安易な生活保護の申請には基本的に反対ですが
    この際やぶさかではないような気がしますね。。。
    毎月の仕送りが家計を圧迫して
    トピさん自体子供が持てない貯蓄も出来ないではどうしようもありませんね。
    母・娘夫婦共倒れするような事態は当然お母様を悲しませるだけだと思います。
    色々先行きの不安で夜も眠れないのは分かりますが
    取りあえず公的機関へ現状を相談してみて
    解決策を探してみるのが1番かと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    でも、逆の立場になってみたら

    しおりをつける
    blank
    Kanako
    お母様、がんばってこられたんですね。えらいと思います。

    でも、ご主人の言葉もわかるかな・・・
    だって、逆の立場に立ってみたらどうでしょうか。

    ご主人のご両親がどうされているのかわかりませんが、仕送りをしているのはトピ主さんのお母様側にだけですよね。
    自分の両親には全く援助してないのに、自分が一生懸命働いたお金が配偶者の母親にだけいってしまうんですから、仕方ないとはいえ愚痴りたくもなるでしょ。

    トピ主さんは働いていないのですか?
    産休など利用して、子供ができても働くのであれば、何とかなりそうな気がしますが・・・

    生活保護を受けることも、検討してもいいと思います。
    お母様と相談されてはどうですか?
    年齢が高いですが、お体が大丈夫なら、まだ働けると思いますし。お母様も、自分のために娘夫婦が子供をあきらめたとなれば、返って悲しみませんか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まだ色々諦めるには早いかなあ

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    生活保護というのは、天涯孤独で万策尽きた人の生存権を保護するためのモノであり、トピ主さんが援助できる状態ではまだ選択肢に入りません。

    また、子供を諦めたり離婚を視野に入れるといった修正の利きにくい選択肢をいきなり選択するのも得策とは思えません。

    子供を優先して生活レベルを下げる。
    もしトピ主さんが専業主婦なら共働きも考える。
    お母さんに就職活動をしてもらう(難しいとは思うが)。
    同居でコストを減らす。

    これらや他の選択肢を組み合わせても乗り切れるのではないでしょうか?

    ご主人の言葉には今の生活を失うことへの過度の恐怖が見てとれます。
    トピ主さんがショックを受けた言葉をご主人が発したのも、その恐怖に苛まれてのことかも知れません。
    これを価値観の決定的な相違と捉えるのは簡単ですが、そうなると色々諦めるものも多くなるので、まずは気を取り直して頑張れる方法を探してみては?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お母様に相談しましょう

    しおりをつける
    blank
    あんず
    母子家庭の母です。子どもは高校生で2人います。

    現在、私は社会保険には加入していますが、その他に年金や保険をかける余裕はありません。家は現在賃貸住宅ですから、自分のものにはなりません。将来的にはおそらく厚生年金だけでは生活は不可能だと思いますが、その足りないの部分を子どもに頼ろうとは思いません。自分で働けなくなれば、生活保護を頼ることになるかもしれません。でもね、自分の子どもに離婚してもらってとか、子どもを作るのを我慢してもらってなんて援助して欲しいなんて、一切思いませんよ。実際、私の同年代の友人も、70代のお母様が生活保護を受けてます。友人も数万円の援助はしていますけどね。

    お母様とじっくりお話してみたことありますか? トピ主さんが、ご主人の冷たさに愛想をつかして離婚するならば、それもそれとは思いますが、その前にまず、お母様とどうするのが一番いいか、じっくり話してみるほうが先ではないかと思います。親の方は、子どもを泣かせるくらいなら生活保護でも構わないと思っている可能性は大です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お気持ちは分かりますが。。

    しおりをつける
    blank
    りか
    トピ主さんのお気持ちはよく分かりますが。。

    >浪費してきて老後の準備がないわけではないのに

    確かにそうでしょうが、今は何故無職なのでしょうか。仕送り5万円だけで生活されているのですか?
    うちの母もトピ主さんと同年代ですが週5日、フルタイムでパートしています。
    苦労されたお母様に少しでも楽をさせてあげたい、もう歳なんだから働かせるなんて・・・という気持ちも分かりますが、働ける状態であれば働いた方が生活にも張りが出るように思います。働くのが無理であれば生活保護を受けるのも仕方ないのではないでしょうか。

    旦那さんの意見は冷たいようですが、一般的に見ればごく真っ当な意見だと思います。「現状維持」→旦那さんにも子供を諦めろと?「離婚して母と二人で」→トピ主さんの老後は?
    トピ主さんが働いて仕送りしても、子供が出来たらそうもいかなくなります。感情的な部分は置いておいて、将来のことも考えて『今母親自身にできること』で少しでも現状打破できないか話し合ったらいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    旦那の意見は妥当だと思うよ

    しおりをつける
    blank
    なるなる
    「このままの生活をして子供をあきらめる」として、子供をあきらめる事に旦那や、旦那のご両親の賛成を得られるでしょうか?仮にその場で賛同を得られたとしても、後々の家族生活はギクシャクしたものになり、離婚を余儀なくされる予感がします。

    「旦那と別れて母と残りの人生を暮らす」場合、貴方の収入が家族二人を支えるに十分なものか否かが問題です。お母様も今は健康で身の回りの事もこなせるかもしれませんが、年齢を重ねるに連れて医療費や介護費用は膨らんでゆきます。ましてご自身の老後はどうするのでしょう?それに、母親のために人生を犠牲にする娘を見て、母親はどんな気持ちになるでしょう?

    「母親は生活保護を使って暮らす」場合、母親には月額7万円程度(地域によって違うけど)が支払われます。貴方は子供を育てる金銭的な余裕を得られるでしょう。決して母親を切り捨てるわけではありません。貴方がまめに帰省して母親の身の回りの世話を焼いたり、金銭の仕送りは難しいけど食品を送る程度は出来るでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同居は?

    しおりをつける
    blank
    もも
    多少無理があっても同居するのが良いと思います。
    子育てと家事ををおかあさんに任せて、トピ主さんが
    フルタイムで稼ぐのが一番効率的で安心です。
    親孝行もできるし、子どもも産めます。
    家も1軒にまとまって住んだ方がコストを抑えられます。
    おかあさんは高齢で、長期間働き続けるのは困難でしょう。
    倒れたりしたら、それこそ目もあてられない状態に陥ります。
    余裕のない状態ですから、助け合うのが良策です。
    泣いたりしてる場合ではありません。
    しっかり道を決めて、ご主人に提案するぐらいでなければね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    受ければいいじゃん

    しおりをつける
    blank
    ぶちゆー
    何をそんなに泣いているのかわかりません。
    どうしても受ける必要があるって人意外だって悪気もなく生活保護の申請をして受けられれば受けている人もいるのに、なぜトピ主さんはそんなに生活保護をお母さんが受けるのを嫌がるのでしょうか?
    自分達の家計が毎月5万圧迫されているのが軽くなって、しかもそれで子供に希望を持てるんだったらそれでいいじゃないですか。

    今現在のトピ主さんの就業形態が書かれていませんが、
    旦那さんの稼ぎだけで暮していけるならば、トピ主さんもフルタイムで働いて半分をお母さんへ、半分を子供の計画の為に貯金しては?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あのー

    しおりをつける
    blank
    yoko
    ご主人のおっしゃっていることは「言葉の選び方はともかく」正論です。

    ご自身の子供を作るのをあきらめてお母さんへの援助を現状のまま「ずるずる」続けるか、自活をもとめるか、ですよね。
    ご主人は問題から逃避せずに真っ向から考えて、あなたに正面から向き合っておられると思いますが。
    それとも何と言って欲しかったのですか?

    お母さんを引き取るという選択肢はありませんか?
    そしてあなたも働く。
    お子様ができてもお母さんがおうちにいらっしゃれば働き続けらられるでしょう。

    現状、働いておられるのか、ご主人のご両親との同居がどうなっているかわかりませんから的外れかもしれないですが、こういう場に相談するなら、そういう情報も当然出すべきですし、人にいわれるまでもなく見当されたとは思いますが、それなら結果を出さないと有効なアドバイスはもらえないとおもいます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  79
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0