詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    旦那さんが長男の方 お墓について

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    じゅん
    ひと
    旦那さんが長男の方にお伺いしたいです。
    お墓をどうするかって決まっていますか?
    主人は3人兄弟の長男で、義理両親は当然我が家が引き継ぐものと考えているようです。
    ですが、私は義理家のお墓を引き継ぎたくないし入りたくありません。
    義理家のお墓は遠方にあり田舎の山奥で、日帰りでは行けません。義理両親が入る頃にはこちらに移すかもしれませんが、近場になったとしても一緒のお墓には入りたくありません。(我が家と義理実家は同じ県内です。)
    そして我が家は娘が1人なので、将来的に娘の負担にならないようにしたいです。(管理しなくていいように合同墓地など)
    今の時代絶対に長男が!という事もないと思うのですが、親世代からしたらまだまだ当然長男が、という考えなので、引き継ぎたくないと言ったら確実にもめそうです。
    肝心の主人はなんでもいいーという人で、私が継ぎたくないと言っても、でもまぁまだ先の話だし、と真剣に取り合ってくれません。
    義父は亭主関白で絶対的存在なので、3兄弟共意見しているのを見たことがありません。

    もし義理両親が長男に継がせると言った場合、絶対に継がなくてはならないのでしょうか?
    実際にその時になってから、継ぎたくないと兄弟に相談して変更する事も可能なのでしょうか?
    (次男は独身、3男は既婚で男の子がいます)

    皆様どうされているのでしょう?
    宜しくお願い致します。

    トピ内ID:1723830615

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 7 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 52 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    長男の娘で、長男の妻

    しおりをつける
    blank
    修子
    この話は今急いでする必要はないと思います。
    主さんはさっさと「うちは関係ありません」って決めちゃって逃げたいかもしれないけど、そのほうがよっぽどめんどくさくなります。
    義両親さんがお墓に入るのと、主さん達がお墓に入るのはかなりの時差があります。

    引き継げと言われたたらとりあえず引き受けて法事などは長男であるご主人が主催したら?(長男が引き受けなければならない義務はないけど、息子のいる弟が引き受けなければいけない義務もありません)
    遺産相続の時にその分の負担を加味して分けるように話し合えばいい。

    そして自分たちのお墓のことが間近になるころにはうるさい上の代の親族もいなくなっていると思うので、その時義実家の墓の墓じまいをすればいい。
    この負担についてもその時兄弟で分担すればいいと思います。
    そして自分たちの好きなようにお墓を用意すればいいのです。

    ちなみに私は田舎の家の長男の娘です。
    長男である父(と母)は新幹線とローカル線を使って現住所から数時間かかる地方の山の上のお墓に眠っています。
    私自身も長男と結婚して、私は多分夫の実家の墓に入ります。(都内なのでまあいいかと)
    兄(父のこと)が娘しかもうけず、散々文句を言っていた伯母叔母も亡くなり私自身還暦近いのでそろそろ実家の墓じまいをしようと思っています。
    もう誰も文句を言わないので。
    お金は姉妹と実親の遺産から平等に分担するつもり。

    ちなみに母は主さんのように父の実家の墓に入りたくないと言っていましたが、父より先に亡くなってしまったので私たち子どもの力で別のところに入れてあげることはできませんでした。申し訳ない。
    もし絶対に嫌ならさっさと自分でお墓を買っておいてくれると助かります。
    すごくもめると思うけど。

    お嬢さんの負担を考えるなら、墓じまいや途中までの法事の費用など確保してあげてください。

    トピ内ID:1350354347

    ...本文を表示

    決まっていません…、が!

    しおりをつける
    blank
    千鶴
    うちの夫は長男で姉(既婚者)との2人きょうだいです。

    うちはお墓は夫が継ぐことになると思います。
    うちもお墓が遠く、今はその土地に親戚などもいない状態です。

    個人的にはお墓を義実家近くに移して欲しいです。
    お墓参りが遠くて仕方ないし、義両親は自力で行けません。
    もう縁がなくなった土地にお墓だけ置いていても…と私は思ってしまうのですが、
    義両親にはその気がないようです。
    だから、義両親から夫が継いだ後に私たちが住む土地に移すか、
    私達のどちらかがなくなった時に墓終いをするのがいいかなと思っています。

    あくまでこれは嫁である私の個人的考えですけどね。
    夫は多分、何も考えていません。
    うちは息子がいますが、将来どうするかわかりませんしね。(今はまだ3歳だし)
    子どもの負担にならないようにはしたいと思っています。

    ただ、気になるのは義実家の墓地には遠縁のお墓も一緒にあります。
    その家は後継ぎがいなくなったので、義実家で面倒をみているそうです。
    お墓を移動する時にそのお墓も移動するのかしら?

    それと、夫のきょうだいの問題もあります。
    義姉は既婚者でご主人の姓を名乗っていますが、別居婚で義姉は実家暮らしです。
    義姉夫の実家は別地方で老後はどうするのか不明ですが、
    実家のお墓に入る…とか言い出しかねない人です。
    義姉夫婦には子どもがいませんし…。
    そうなると勝手に処分もできないでしょうから、頭が痛い問題になりそうです。
    義姉が管理してくれたら良いですが、結婚後10年で墓参りは1回だけなので無理でしょうしね…。

    とりあえずは、夫が継ぐまでは何もできないので様子見です。

    トピ内ID:7415743735

    ...本文を表示

    親の代で

    しおりをつける
    🙂
    なな
    それまでの代とは離脱
    別の場所に新しい墓を準備し長男が管理

    長男夫婦までは入る見込みですが、娘だけなので
    墓じまいをすればいいよと伝えてあります

    実際にどうするかは未定ですね

    トピ内ID:0446333378

    ...本文を表示

    最後まで生き残った人が好きにしたらいい

    しおりをつける
    🙂
    ささみ
    生き残った者勝ち、というわけではないですが…、
    娘に引き継ぎたくない(娘も別に引き継ぎたくない)なら、別に自分たちの世代で墓じまいしても良いのでは?

    お墓なんてこの先、いつかは子孫の誰かが墓じまいすることになる(または放置される)。それが誰の代になるか、というだけの問題だと思います。

    お墓の処分で具体的に動くのは、もちろん、義父母が亡くなった後です。お墓が重要な世代の方にとっては、亡くなる前にお墓を引き継ぎたくない、とか将来墓じまいを検討している、なんて言うと安心して死ねないでしょうから。でも死んでしまえば、自分が子々孫々の代までご丁寧に祭られてるかなんて関係ないでしょう。

    墓じまいする段階(義父母がなくなってからある程度時間が経ち自分達も終活する頃)で、その頃生きていれば一応は義弟達にも報告すればいいのでは?その時になって反対するとは思えませんし、もし反対するなら墓守りの権利と義務を譲れば良いだけ。お墓の管理もしない、管理費も払わない人に、口だけ出されるんだったら、無視してこちらの好きなようにします。お参りするお墓を残したいというなら、ぜひそうしたい人が管理も含めて引き継いでくださいって感じですし。

    だから、一旦継いだからって、ばか正直に律儀に守り続けなくてもいいんですよ。お墓は生きている人のためのもの。生きている人がお墓参りして必要を感じなくなったら、管理が負担になったら、権利がある人が好きにしたらいいと思います。もちろん、親族に無断ですると後々面倒事が出てくるかもしれないので、事前に告知(意義申し立てあれば受付)してから。

    長男だからとか言って田舎の土地家屋やお墓を遺されたって、必ずそこに住まなければいけない、墓守りしなければいけない、というわけではない。相続した財産の一つとして、自分の自由な意思で処分する権利も引き継いでるわけですし。

    トピ内ID:5251998996

    ...本文を表示

    先延ばしでいいと思います

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    私たちが自分のお墓を意識するころ
    義両親は墓の中だと思いますので
    その時都合のいいようにします

    うちの場合は夫の祖父からの家とお墓で、市営の墓地でもあって
    そこまでこだわる理由もないかなと

    義妹が欲しければ上げるし、
    私は入るつもりもないし
    しまうか移すかすることになると思います


    死んだ後なんてどうでもいいし
    どこに入ろうがどうでもいいと思っていたのですが
    あまりにも価値観の違いがありすぎて
    墓に入りたくない嫁の気持ちがようやくわかりました

    私以外の人は意識しないか
    夫が今の墓に入るもんだと思ってますよ

    10年たつと社会も価値観も違います
    少なくとも、あなたがお墓に入るのは何十年もさきではないですか?
    そのころにはまた、
    お墓事情は様変わりしていると予想ができますので
    考えてもしょうがないのでは?

    義両親が生きているうちはどうしようもないので、付き合うしかないってことでもありますね

    怒られそうですが、そういう関係しかきずかなかった義両親が悪いとも思っています

    もともと、死んだあとはどうでもいいのでドライだとは思います

    トピ内ID:0396796708

    ...本文を表示

    墓しまいを宣告しました。

    しおりをつける
    🙂
    あざみ
     義母は本家長男の嫁で、法要は丸抱えです。本家長男のメリットはありませんでしたが。

     そして私も本家長男嫁です。

     先日、義母実家の墓の事で、従姉妹と義母が物凄く揉めました。

     仲裁に入る前に私は言いました。
    「一人娘が何処に住むかは分からない。従姉妹が願う様に、未来永劫本家墓を残すことは無謀。うちは恐らく墓しまいします」と宣告しました。
     義母は「自分も実家の墓を見捨てる以上、仕方ない」と悲しそうに言いました。
     但し、義母が墓に入るまではもう言いません。酷な事を言いました。

     別に義実家が嫌いなわけではない。
    でも結構なお寺だから、負担も厳しいそして、宗教観が違う。私達親子は散骨でいい、と理解しています。

     だから、義母が他界したあとに全部長男嫁の私が仕舞います(義弟はアテにしてない)。
     
     別に次男が継ぐのは珍しくない。理由は様々。
     嫁に出た娘が継ぐこともあります(従姉妹がそう)。

     誰もが継がないなら、墓しまい。

     「嫌だからと次男に」という考えはどうかと思います。
     

     うちは寺敷地の墓ですから、お金をかけてしまわないといけません。そうしないと、やみくもに高額管理費がかさみ、訴訟沙汰です。

     トピ義実家墓は寺の中ですか?田舎では私有地墓の放置は珍しくないです。いけない事ではありますが。費用も掛からないなら、年に一度参る程度してもいいのでは?

     多くのお墓問題は高額のお布施と管理費です。

     お墓を仕舞う事を親に言えば、怒って当然です。

     あくまで兄弟の話し合い。仲良く供養するのがベスト。今は次男夫婦が本家の墓に入るのもアリです。
    嫌なら相続の際にしまうだけ。
     私は話し合いは無駄なので、諦めてます。気が楽です。
     
     トピ主実家の墓はどうですか?今の時代、トピ主にも義務はあります。


     
     

    トピ内ID:3479794399

    ...本文を表示

    義両親が生きている間は、そのままに

    しおりをつける
    🙂
    寒風
    お墓問題は、大変です。

    トピ主の旦那さんが長男であっても、子供は娘さん一人。
    3男さんは、男子がいる。

    ということでしたら、相続は、3男さんにまかせたらどうでしょうか?
    遺産相続で、問題になると思いますが、私欲がないのでしたら、
    3男さんが、実家を継ぐのが一番いいと思います。

    遺言がない限り、義両親が亡くなった後に、遺産相続のことで
    話し合いが必要でしょう。

    しかし、その前にお墓などの相続の話題が出てきた場合には、
    義両親と兄弟3人とで、話合う必要があるでしょう。

    そのときに、トピ主の旦那さんが継ぐのでしたら、墓じまいする
    方法もあるので、今から問題提起する必要もないような気がします。

    トピ内ID:8262370896

    ...本文を表示

    入る人が入った後、生きている人で決める

    しおりをつける
    🙂
    サト子
    義両親が亡くなった後、具体的に決めていけばいいと思います。墓守は、生きている人達でしかできません。
    私の身の回りのお墓について↓↓

    ◯旦那は三兄弟の長男です。うちは遠方に一戸建てを建てました。次男も遠方。三男は隣の市に婿養子に行き、お嫁さん家の墓守を頼まれました

    →義実家のお墓は、墓じまいするしかないと思ってます。特に誰にも墓守依頼をしてきませんし、現実的に継ぐ人がいません。墓じまいに異を唱える人がいれば、その人に墓守をお願いしたいです

    ◯わたしは兄がいますが、親と兄家族の仲が良くありません。父は次男でお墓がありませんが、お墓はやめて、納骨堂を買いました。

    →万が一、わたしが独り身になったとき、納骨堂に入って良いそうです(笑)

    ◯私には息子がいますが、お墓のことで、人生の制限はしたくありません。どうするか良く考えようと思っています。

    トピ内ID:6709593661

    ...本文を表示

    ご主人に一票

    しおりをつける
    🙂
    まち
    >でもまぁまだ先の話だし

    そのとおりです。
    今から将来のことを口にしない方が賢明です。

    私は50代の長男同居嫁ですが、30代くらいのころはトピ主さんと同じこと考えていましたね。
    私には息子がいますが。

    では今は?
    若いころは義両親と一緒の墓なんて絶対いや、実家の墓に入るなんて息巻いていましたが、今は死んだ後のことなんてどうでもいいです。
    姑と同じ墓に入ったってそこでケンカするわけじゃあるまいし。
    実家の墓に入ったら実家に迷惑だし。
    そもそもお骨拾うかどうかもわからないんだし、あとのことは子供に任せれば良し。
    人は変わるんです。

    親たちは「私が死んだら〇〇してね」と言い残して亡くなりましたが、ハイハイと返事だけしておいて自分たちの都合でなんでもやってきました。
    それで良いんです。

    それにね、時代も変わるんですよ。
    ちょっと昔なら共同墓も自然葬もなかった。
    人は死んだらどこかの個人墓に入るのが当たり前だった。
    無縁仏なら昔も今もありますが、共同墓とはニュアンスが違いますからね。

    トピ内ID:2504955531

    ...本文を表示

    ひとつだけ忠告

    しおりをつける
    🙂
    まち
    人は変わると書きましたが、年取って変わるということもあります。
    何が変わるとかいうと、亡くなった人に対する心情がかわるんです。
    心情が変わればお墓に対する思いも変わります。

    トピ主さんはまだ若い。
    自分のかけがえのない人が亡くなるとはどういうことか実感が湧かないでしょう。

    私も嫁ですから、義両親に対する思いが比較的ドライなのは否定しません。
    でももし亡くなったのが自分の子供だったら?
    お墓なんかいらない、共同墓でいいと言い切れるでしょうか。

    私も子供を亡くした経験がないのでその時どう思うかはわかりません。
    でも子供を亡くした親が、「引き継ぐ人がいなくても墓を建てたい」と言っても否定できません。
    親の心情を思うと。
    墓は残された人のためにあるのですから。

    年取るとそんなことを考えたりすることもあるのですよ。

    トピ内ID:2504955531

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0