詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家業の跡継ぎについて

    お気に入り追加
    レス55
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    濡れ落ち葉
    話題
    私は従業員20名程度の零細企業初代社長です。妻は専務として経理全般の責任者です。
    しかし二人とも還暦を超えたので、私は引退を考えていました。
    跡取りと考えていた息子はたくましく成長し、下手すると私よりやり手じゃないかと思えるくらいになりましたので、以前から息子の右腕として働いてくれていた息子嫁の二人に近いうちに会社を譲って引退することを考えていました。
    そこで妻と意見の相違が出ました。
    私の考え
    私たちは引退して顧問になり、実質的な権限はすべて息子達に渡して、頼まれたときだけ裏でサポートする形にしたい。
    従業員へのけじめもあるので、報酬は形ばかりのもので十分。完全に引退して会社は息子達に任せよう。
    妻の考え
    ここまで私たちが必死で大きくした会社を息子はまだしも他人である息子嫁に完全に渡すのは早いし反対。私達が生きているうちは会長として会社の権限を握っておくべき。

    私は苦しいときも一緒に頑張ってくれた妻の気持ちを尊重したいのですが、年寄りがいつまでも地位にしがみつくとろくなことがないし、引退するならすっぱりとしたい考えのため悩んでいます。

    贔屓目を除いても、息子夫婦は経営者としてかなりの力がありますし。
    しかし妻の気持ちを一刀両断にするわけにもいきません。

    私がこれを考えたのは、特に最近妻のやり方が時代の流れについていけていないと感じたことが大きいです。勿論同世代の私も知らず知らず時代から取り残されているのは間違いないと思っているので、悪影響が出る前に身を引きたいと考えたのです

    皆さんから見てどう思いますか?

    追記すると、実は私は仕事は生活(勿論従業員含めて)のためと考えて割りきった部分がありますが、妻は仕事命、仕事が生き甲斐のところがあるので、引退したくないのだと思います。

    よろしくお願いします

    トピ内ID:9030718397

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 23 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 972 エール
    • 26 なるほど

    レス

    レス数55

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  55
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    潔く引退を

    しおりをつける
    blank
    匿名
    奥様のお気持ち、分からなくはありませんが
    会長と称してトピ主さんご夫婦が残ることで、
    一番迷惑、且つ被害を被るのは息子さん夫婦ではなく社員や取引先の方々です。

    社長と会長が揉めれば、空気が悪くなるのは当然のことです。
    しかも、奥様は自分のやり方や意思に反すれば「会長」として自分を押し付けるつもりですよね。
    それではトピ主さんが時代にそぐわないという理由で退任する意味がありませんよね。

    コロナ禍の中、難しい時代ですから経営の手腕に長けた息子さん夫婦に代を譲って、仕事一辺倒の奥様と別の楽しみを見つけるというのはどうですか。
    奥様を止められるのも、意見できるのもトピ主さんだけです。
    社員を守るつもりなら、奥様は会社から手を引くべきだと思いますよ

    トピ内ID:6358822192

    閉じる× 閉じる×

    経営権は手放すが、株主として残る

    しおりをつける
    🙂
    通りました
    株式会社と想定していますが、もしそうなら、経営権は潔く手放しても株主として数年様子を見るのも良いかと思います。

    私はトピ主の会社の従業員の立場だったことがあります。先代の死去により御子息が継いだのですが、新社長が一気に改革を行おうとしたため、いわゆる「先代派」以外の従業員にまで負荷がかかり、2年間でごっそり社員が辞めました。先代がご存命なら代替わりしてもここまで酷くはならなかったのではないかと思いました。御子息がそうだとは申し上げませんが、経営権を手に入れた途端に、やりたいこと、変えたいことが吹き出して収拾がつかなくなる人はいるのです。

    相談役のような形でトピ主が残れば良いのですが、従業員に二股かけさせないために経営権は手放しても良いと思います。でも、用心のためある程度のパワーを持っておく必要があるなら株主として残ることも従業員のためになると思います。

    トピ内ID:0605788335

    閉じる× 閉じる×

    ゼロか百かだと思います。

    しおりをつける
    🙂
    黄金いも
    実の息子さんに会社を譲るのであれば、ゼロか百かだと思います。

    ゼロは、トピ主さんが考えているように顧問等、会社経営に影響や権限を持たない位置や立場に退き、生活費程度の報酬だけを確保する。

    百は、70,80代になっても、高齢あるいは病気になったり、亡くなるまで社長の座は譲らず、奥様共々会社の実権を握り続ける。

    どちらかだと思います。

    トピ主さんが考えているように中途半端が一番よくありませんし、それが経営や会社としての方向性に影響を与えかねないことにもなると思います。

    また、トピ主さんは今は奥様のやり方が時代について行けていないと感じているようですが、年齢を重ねることにより、トピ主さんも今は気がつけていることが気がつけなくなる可能性もありますよね。
    人は年齢を重ねるほど、新しい物事や考え方を受け入れにくくなったり、頑固にもなりますから。

    やはり、それが会社の業績にも影響を与えることになると思いますし、息子さん達や従業員の士気にも関係すると思います。

    奥様の気持ちは分からなくもありませんが、でも、退く時は潔く退き、若い人に任せる。
    それが、会社にとっても息子さん達にも従業員にとってもいいことなのだと思います。

    必死で大きくしてきた会社を守りたいなら、それが必要なんですよ。

    必死で頑張って来たのだから、もう夫婦でゆっくりのんびりしようと、それがしたいのだと、そう話されたらいかがですか。

    それに…申し訳ないですが、息子さんの妻は息子さんの右腕となり、頑張って来てくれているのですよね。
    トピ主さんの世代ではそれが当たり前かも知れませんが、今の時代、夫が継いだ夫の実家の家業を一緒に盛りたてたり、義両親と一緒に働いてくれるお嫁さんなんてなかなかいませんよ。

    それを、他人扱いとは…奥様がして来たことと同じことを、息子さんの妻もしているだけです。
    感謝することですよ。

    トピ内ID:9227161885

    閉じる× 閉じる×

    株式の配分は?

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    150人の製造会社にいました。入社当時、会社を起業した会長は実質の経営を全部、息子の社長に任せていました。

    役員会には参加していたようですが、たまに会社に顔を出しても「どんな感じか」と社長に聞いている程度でした。(起業が好きで、かなりの高齢まで新しい事業を考えていたようです)

    なので、社長はノビノビと自分の経営に集中でき、継いだ会社もいずれは業績が下がると考え、継いだ会社の利益をつぎ込んで新会社を起業し、いろいろ苦労の末、最後には成功しました。

    成功した新会社と、まだまだ続いている元の会社は2人の息子に継がせました。

    自分が元会長に干渉されなかったのに倣い、引退時には会長でなく顧問になりました。

    息子が社長になって会社を全面的に引っ張っていますが、会社の弱い部分については顧問として、社長と競合しない範囲で口を出しているようです。

    そんな会社の継ぎ方を見てきたので、すっぱり引退するのが良いと思います。

    ただ、いくら息子夫婦が優秀でも、コロナ禍のような不測の事態も生じるので、元気な間はバックアップ可能な方策はあったほうが良いと思います。

    >私たちは引退して顧問になり、実質的な権限はすべて息子達に渡して、頼まれたときだけ裏でサポートする形にしたい。

    だから、これが一番良いと考えます。

    「権限を全部息子達に渡す」と言うからややこしいので、権限は全部息子さん一人に渡し、息子さんがお嫁さんに職位を与え、右腕のままで良いのでは?。

    株は誰が何株持っていて、どう譲渡、相続予定でしょうか?。会社の経営権は株で決まるし、株をお嫁さんに渡すのなら贈与税も必要です。トピ主さんが51%以上の株を持っていれば株主総会で決定し、奥様の処遇は別途話し合うのでも良いと思います。

    奥様が仕事を続けても良いけど「嫁vs姑」「創業者の妻vs2代目社長の妻」の確執が発生しないか心配です。

    トピ内ID:4226418404

    閉じる× 閉じる×

    引退してください

    しおりをつける
    匿名
    家業の後継の嫁の立場です
    さっさと引退してください
    息子さん夫婦から是非とも継がせてくださいと頭を下げられたならともかく、なんとなく息子さんが実家は事業してるし継がなきゃなー程度でお嫁さんが付き合わされているのなら、先代なんて邪魔でしかなく、口出しして欲しくない存在です

    うちの夫も家業の跡取りですが、義両親共に時代遅れもいいところ
    情報管理から仕事の進捗管理、利用しているパソコンやシステム、元々大手で勤務していた私からしたら信じられないの連続です
    大手と同じようにいかないのはわかってますので黙っている部分もありますが、そうは言ってられない部分もあるし、非効率がゆえに損していることも多いです
    夫を焚き付けてかなりの部分を改善し利益率も上がりましたが、それでもまだまだ変更したいところは多い
    そういう時口を出してくる義両親は本当に邪魔です
    なんど義親を黙らせてくれと夫と喧嘩になったかわかりません
    奥様の意見を通せば息子さんのお嫁さんがキレて出ていく未来すらあり得ますよ
    常に勉強し最先端を追い続けられるバイタリティがある方なら生涯現役でも構いませんが、ついていけていないなら大人しく代替わりすべきです

    トピ内ID:3173460784

    閉じる× 閉じる×

    具体的に妻はどんな時代遅れ? 

    しおりをつける
    🙂
    あざみ
     お疲れ様です。
    具体的にはどんな点で時代遅れなのでしょうか?
     60で引退は早くないですか?
    コロナで大変な時代、息子さんの権限を強くして、もう少し留まった方がいいのでは?

     経理のみで時代遅れも想像しにくいのですが。まさかのブラック労働思考ですか?それともIT関連?

     
     奥様は仕事命というより、経理は会社体力の全体が見えるから必死だったのでは?
     息子を信頼するトピ主が甘く思えるのでは?

     もしもブラック思考なら、経営事態本当は怪しいと思います。ホワイトにしたとたんに傾くかも。
     トピ文ですと、奥様の今後の地位が分かりません。

     また、嫁との確執もありますね。

     奥様は一切の権限が無くなり、引退になるのが怖いのではないですか?なにか総合の役割を残しておくといいと思います。

     パートでいろんな社長婦人をみてきましたが。役職は不明ですが、経理引退しても、心使いをしてもらいました。

     また、ある社長婦人(経理)は社長は優しいが、ご主人がよそを向いているようで、虚しいそうです。

     奥様を時代遅れと言わず、労れないでしょうか?
     トピ主は引退したいならして、奥様はまた別では?一緒に引退しなくてもいいでしょう。
     


     

    トピ内ID:0925230723

    閉じる× 閉じる×

    いや、違うと思います

    しおりをつける
    🙂
    ヨシオ
    トピの最後に書かれておられる、
    『妻は仕事命、仕事が生き甲斐のところがあるので、引退したくない』

    これは本心ではないと思います。
    たぶん、、、前半に書かれておられる、

    『他人である息子嫁に完全に渡すのは早いし反対』

    これが一番の理由じゃないんでしょうか。
    もし息子さんが独身で一人で切り盛りしていたら全権移譲の
    気持ちになれたんでしょうけど”他人”である息子嫁に
    会社の金庫を任せたくない、、、そこでしょう?

    嫁は他人だから嫌。
    息子は良いが、息子嫁は信用出来ない。
    こうな感じではないでしょうね。
    会社のためを思って言っていることではなく、
    単なる私怨?のようなもの。

    奥様の考えは「代表権のある会長職」に留まるって
    ことなんでしょうけど、こんなことやったら地場の商工会とか
    そういうところから見下されますよ。

    引退したのに権限は譲らないなんて、、、
    今後代取になる息子さんが世間で不自由な思いをするだけです。

    で、トピ主さんとしては奥様と今まで二人三脚でやってこられたから、
    奥様の意見も尊重されたいのでしょうけど、現代表はトピ主さんな
    わけで、ここでトピ主さんが懐柔してしまうと、従業員から
    どう思われるか?ですね。従業員あっての会社なんだし、
    息子さんの今後にも影響出ますよ。

    代表権のない会長職(名ばかりの名誉職)に潔く退き、
    会社(事務所)にも顔を出さない、、、内外的にこれが理想です。

    トピ内ID:0051651120

    閉じる× 閉じる×

    本音は、ここ。

    しおりをつける
    🙂
    るるん
    奥様のホンネは、ここです。
    >他人である息子嫁に完全に渡すのは早いし反対

    奥様は、会社の将来や息子夫婦の手腕を心配しているのではなく
    ヨメの存在自体が気に入らない。
    そういう感情論で動こうとしている。

    奥様に権限を残せば、
    奥様は間違いなく嫁姑問題を会社に持ち込み
    ヨメが仕切るのが気に食わない、という理由だけでヨメの方針に反対して会社をかき回し
    下手をすればお家騒動を巻き起こし

    会社は駄目になります。

    今時、息子夫婦が「跡を継いでくれる」だけでも稀有だということを、忘れてはいけません。
    息子さんはともかく、お嫁さんが義親のもとで修業してくれたことを、当たり前と思ってはいけません。

    トピ主夫婦にとってはその会社は唯一無二の宝なのでしょうが
    若く優秀な息子夫婦にとっては、取りうる選択肢の一つに過ぎない。
    理不尽を強いれば跡取りを放棄されての廃業という事態もあり得ることを、シッカリと自覚すべきです。

    奥様には名誉ある肩書だけ与え、権限は全て息子夫婦に渡すべきです。
    トピ主さんご自身にも中途半端に権限を残すと
    ・・・どんなに優秀でも「世襲で決まった」「若社長」に反発を感じる社員というのは、出てくるものですから・・・
    古株の社員などに社長を飛び越えてトピ主さんに重要な事項を相談してくる人などが出てくるので
    引退するのであれば、内外に向けて宣言してキッパリと引退するのが、会社のためになると思います。

    トピ内ID:3271823301

    閉じる× 閉じる×

    奥さんの気持ちもわかるなあ

    しおりをつける
    🙂
    まみ
    まだ60ということですよね。サラリーマンなら定年延長で働くのが当たり前の年代ですから、身を引くのが惜しい奥さまのお気持ちもわかります。なにかお二人でできる新しい事業とかは無理ですか。趣味でもなにか計画がおありですか。
    私の母はただのサラリーマンでしたが60で定年後、資格を使って今年70まで働き、来年は自分で引退といってます。時代遅れになってきたとかで。でも活力あるタイプは家にいても仕方がないですしね。母も次になにか打ち込めることを探しています。働いているうちが花、だと思いますので。

    トピ内ID:4545397960

    閉じる× 閉じる×

    妻に感謝の気持ちを伝えて

    しおりをつける
    🙂
    ミーちゃん
    トピ主は日々引退について考えていたんでしょうが、妻にとっては青天の霹靂だったんでしょうね。

    今まで仕事に打ち込んできた妻にとって、いきなり引退と言われてもすぐには納得できないと思いますよ。

    妻には今までの感謝の気持ちと引退後の生活を二人で楽しみたいと伝えてみてはいかがでしょうか。

    また、息子夫婦にも今後の引き継ぎについて相談することも大切です。
    息子夫婦も色々と考えているでしょうから。

    トピ内ID:0138460783

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    濡れ落ち葉
    ご意見ありがとうございます
    書き方が悪く誤解されたようです。私たち夫婦は65歳で息子は40歳です

    時代についていけてないと判断した理由は。
    個人情報。セクハラパワハラ、メンタルヘルスなどについて、全く過去の感覚を変えられないことです。昔ならある程度容認されていた(見逃されていた)ことが今厳しくなっているのに、自分の感覚を捨てられないことがありました。

    また、若い世代の考え方を全否定して昔の根性論で進めようとしたこと。
    顧客のニーズに従来の感覚でこたえることを拒否したことなどです。
    苦労して成功したときの体験を捨てられないのを見てまずいと感じました。

    実は私も、息子と話していて、自分の考えがいつのまにか狭く古くなっていることを何度か思い知らされ、年齢や息子の成長を考えたら、居座る意味がないと感じたのです。

    株とかの力でも動けるのですが、まずは穏便にとお知恵をお借りしたくここに書き込みました

    あと息子夫婦からは昨年くらいから「いい加減任せてよ」と言われています

    トピ内ID:9030718397

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    我が家の場合

    しおりをつける
    🙂
    おせっかいばあば
    自営業の妻側です。
    主人60歳で、完全リタイヤです。
     パソコン使っての資料作り、若返りした取引先との対応、トラブルの対処法、無理!
    何よりも主人と息子の考え方の違いからくる言い争い、とても疲れました!
     このままでは、どちらが病んでしまうと思いました。
    あれから10年、年金の範囲内で、毎日ジムに通い、泳いで、踊って楽しい毎日です。
    パン作り、ガーデニング、旅行、語学講座、自営業で、モグラのように、わき目もふらず生きて来たからこそ、現状が毎日新鮮です。
     今時、後継者がいるだけで幸福だと、長男夫婦に感謝の毎日です。

    ぜひ、奥さんにもお伝えください!
    今まで、ご苦労様、今の年齢ならまだまだ楽しい毎日が送れるよ、一緒に楽しもうと!

    トピ内ID:0609302534

    閉じる× 閉じる×

    嫁に働かせて、利益を手にする

    しおりをつける
    blank
    コンソメ味
    一生懸命に働くだけではお金持ちにはなれません。
    お金持ちは、お金がもうかる仕組みを作って従業員を働かせて利益を手にします。

    奥様は仕事命というより、家に入り込んだよそ者の嫁が自分の地位を簡単に手に入れて、自分はその地位を簡単に失うのが嫌なのではと思います。
    自分が今まで一生懸命に汗水流して守って大きくしてきた居場所をよそ者の女が簡単に手に入れて大きな顔をするのは不愉快なことです。

    奥様には、嫁に自分たちと同等の地位を与えるのではなく、自分たちは嫁を働かせて利益を得る真の経営者になろうという方向で説得されてみては。
    同時に、関連事業等をご夫婦で新たに設立し、二人で新しい会社を軌道に乗せることに尽力し、今の会社にかまっていられない忙しい状況を作るのがいい気がします。

    たとえば農業法人であれば、実際の耕作は息子夫婦にやらせて株主のトピ主夫婦が利益を得つつ、トピ主夫婦は農作物の普及のためのカフェや料理教室を開催。
    軌道に乗れば農作物の売上がアップして本業に好影響。
    カフェは最終的に人を雇って利益が手に入るようになれば大成功です。

    トピ内ID:3070459332

    閉じる× 閉じる×

    流石経営者

    しおりをつける
    🐱
    黒猫
    素晴らしい判断です。
    きっと息子さんの代で一層の成長があるのではと期待します。

    奥様=専務に引導を渡し、息子さんに道を開くのが経営者としての貴方の務めだと思いますよ。

    トピ内ID:9095658640

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんのレス読んで

    しおりをつける
    🙂
    ロバート
    ご自身の成功体験だとか、古い考えが良くないとか、
    よく気付かれたと思います。

    オーナー社長で65歳なら正直「まだやれる年齢」だとは
    思いますよ。

    うちの親戚でもいますけど、今年の初め頃に
    代表権を娘夫婦に移譲しました。親の年齢は80歳。

    娘さん夫婦もいい歳ですけど、業界的に(伏せます。あえて言うなら
    金融がらみ、です)ずっと男の世界であったことと、
    ここ数年~10年くらいで女性経営者(世襲ですが)も
    出てくるようなそういう業界っていうこともあったのと、
    この親戚の場合は子供が娘二人(ともに既婚)っていうのもあって、
    代表移譲がここまでズレ込んでしまった、、、のもあります。

    奥様の「嫁は他人」っていう意見もよく分かります。
    逆を言うと、レスで書かれた「時代にそぐわない」経営手法を
    トピ主さん夫婦が改善出来れば、まだまだ代表取締役社長として
    やっていけるとは思います。

    しかしそろそろ引退してあとは悠々自適に暮らしたいのであれば、
    息子さんに任せた方が良いし、まだもう少しやれる、やりたいのであれば
    無理に引退する必要もないです。オーナー社長ですからね。

    これが大企業の雇われ社長なら任期だとか他役員の突き上げとかで
    辞任や交代ってなりますけど。。。

    で、肝心の息子さんに任せられますか?
    任すなら任すで会長なんていうポストにも就いちゃいけないと
    思います。「会長」と肩書の入った名刺でも作るんですか?

    退くつもりなのにそんな名刺持って何かの会合に出席するつもり
    ですか?そんなことしたら代表権移譲した息子さんのメンツを
    潰すだけですよ。

    最初に書いたように、時代にそぐわない考えから引退を決意して
    それが揺るぎないものならばご夫婦揃って引退。
    しかし時代にあったもの、あるいは時代を先取り出来るやり方に
    ご夫婦で対処可能なら引退しない方が良いです。

    トピ内ID:0051651120

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      従業員は

      しおりをつける
      🙂
      奥様が気を揉んでいる事の1つに

      >従業員へのけじめもあるので、報酬は形ばかりのもので十分。

      これがあるのでは? 会長職に納まって経営には口出しせずとも、報酬はそれなりに欲しいとお思いなのかと。

      口出ししないのは同じでも、顧問で形ばかりの報酬より、会長職という肩書と創業者としてしっかり報酬を受け取っても、従業員もそこまで不快に思わないのでは?

      トピ内ID:8136225985

      閉じる× 閉じる×

      ぜひ任せてあげてください。

      しおりをつける
      🙂
      嫁の立場
      トピ主さん、素敵です。
      時代の流れの変化に気づいていらっしゃるので…

      主人と私は40代後半、
      義父義母ともに70代後半

      義父は勝手に代表権を抹消してましたが、
      いまだに事務所に顔を出し、口を挟んできます。

      義母は引退して欲しいと言っても
      する気配はありません。
      大人しく仕事してくれてたら問題ないのです。
      トピ主さまの奥様と全く一緒で、
      根性論や昔はこうだった!と考えを改めません。

      昨年は、社員に「うちの会社に有給休暇は
      ありません!」と宣言して、
      労基に行くと社員さんが大騒ぎしました。

      社員さんの怒りの矛先はみなこちらに来ます。
      私たちがまともに、法に則った仕事をしていてもです。
      もう勘弁して…と心から思っています。
      肝心な給与や総務全般を譲りません。

      自分たちで苦労して会社を大きくしてきたという自負もわかります。
      私もいろいろなご苦労があったと思いますし、
      尊敬しています。
      心配な気持ちもわかります。

      でも、まともに仕事している私たち夫婦が
      理不尽な怒りをぶつけられ、
      本来なら問題ないことでも
      頭を悩ませ、心が削られていきます。

      どうか、
      息子さん夫婦を信頼して
      任せてあげてください。

      長々と私の愚痴を書いてしまい、
      申し訳ありません。
      今、まさに同じ問題の渦中におり、
      連日、胃痛が続いております。

      トピ内ID:7396906203

      閉じる× 閉じる×

      第三者の助言を

      しおりをつける
      書籍も一役
      夫や息子(嫁からの差し金ではと穿ってみる可能性も)
      時代遅れな面など指摘されたら奥様の角が立つでしょう。
      怒髪が天につきそう。

      企業家専門のカウンセラーや
      同業や同じ規模の会社の経営者で次世代に身代を譲った方に現状の
      お話を聴いてもらい、奥様へアドバイスしてもらうのは?

      なかなか年齢もいくと頑固になり意識って変えられませんよね。

      トピ主様のレスのあった件などは私の若い頃、しょっちゅう嫌な思いをしていましたので、すでに疑問でしたから(50代です)
      奥様は私の上の世代では最後の理解できない、受け入れられない世代なのかもしれないです。
      そんなの大した話じゃないって終わりという、、。

      インターネット、SNSなどの発達もあります。
      奥様は大きく変化した世の中についてはきちんと理解されていて、そこについていってる自負はあるのではないですか。
      (現状は別として)
      プライドを傷つけずに諭すには第三者が一番ですよ。

      助言できる方を探してみては?
      それと引退後のプランを明確にしておく。
      奥さんのご機嫌をとりましょう笑

      コロナで無理ですが、、収まったら
      豪華客船の旅に出ようとかね。
      熱中できる何かがないと奥様、辛いですよ。

      奥様だけで起業するのもアリかもね!

      トピ内ID:6305219622

      閉じる× 閉じる×

      会社の継承についての計画を話したこと一度も無かったのでは?

      しおりをつける
      blank
      主婦24時
      今までトピ主さんの判断が全てで奥様はそれにしたがってやって来たのではないですか。お金が無いと言われれば必死で金策に走ったでしょうね。

      あなたが社長なら奥様は部下。仕事上のことなら社長の意思で決まったことなら部下ですから従って来たでしょう。

      今回の会社継承についても貴男が決めたら奥様も従うものと思っていませんでしたか?

      奥様は部下ですけど、自分の生き方は自分で決めたいでしょうね。
      会社から肩たたきされた訳ですから憤懣やるかたないと思いますが。例え自分が老兵であると自覚していても。

      貴男が社長なんだからすっぱり引導を渡したらどうですか。
      勤め人なら皆定年になって会社を去るのですから一般の従業員や役員と同等にそれ相応の退職金をお支払いになれば良い。

      退職給付引当金ありますでしょう?奥様の持ち株も対価を支払うんでしょうからそれなりに奥様自身の資産として持てますよね。

      妻や母親、姑として個人的な感情を仕事上に持ち出したら泥沼じゃないですか?
      あなたもですよ。夫、父親、舅として入れあげてないで、有能な人材に会社を売るぐらいの気持ちで決めたら如何ですか。

      潔く退くのを良しとするのは結構なことですが、そこに至るまで奥様の意思が奈辺にあるのかご存じなかったのは何故ですか?
      「会社」という守り育てるべき事に関しては一心同体であっても個々人の心持ちは夫婦であっても異なるのが常ではないでしょうか。

      トピ内ID:8727586041

      閉じる× 閉じる×

      早いうちがいい。

      しおりをつける
      🙂
      2児の母
      事業承継問題は深刻です。
      特に、譲る側が年を取ればとるほど、その地位に執着するんですよね。
      奥様はすでに片足突っ込んでますよね。

      そして、息子さんの成長の機会を奪ってしまってます。
      まだ主さんに相談できるうちに、自分で色んな経験をさせるのがいいと思いますよ。

      今、主さんの権限でスパっと譲ってしまうのが一番だと思います。
      とはいえ、主さんの言う事は聞かないでしょうから、顧問の税理士さんなど第三者から話してもらうといいでしょう。

      他人である嫁に譲りたくないのなら、そこだけ嫁はしばらく役員にせず従業員で息子さんだけが実権を握っていくと言う風に口裏合わせたらどうですか?

      最後は主さんが「おれはお前と二人でゆっくり老後を過ごしたいんだ。コロナが落ち着いたら旅行とかしたいから」など伝えてみてはいかがでしょうか。

      トピ内ID:7549186122

      閉じる× 閉じる×

      息子さんが言われるのでしたら

      しおりをつける
      blank
      nemo
      潔く後を譲った方が良いと思います。40歳ならもう十分大丈夫ではないですか? 顧問として残るのであれば相談にも乗れますし。

      奥さんにはこの際きっぱりとした態度を取るべきだと思います。
      >個人情報。セクハラパワハラ、メンタルヘルスなどについて、
      >全く過去の感覚を変えられないことです。
      >若い世代の考え方を全否定して昔の根性論で進めようとしたこと。
      こんな考えの方は嫌われます。

      どうしても納得されないのであれば、会社内で匿名投票を行うべきかと。社員にそっぽを向かれれば、仕方ないと諦める事でしょう。
      それでもどうこう言うのでしたら、トピ主さんが「社長権限で解雇する」と引導を渡すしかありません。

      トピ内ID:4483714818

      閉じる× 閉じる×

      新しい仕事を立ち上げてみては

      しおりをつける
      😨
      ゆうこ
      私も事業主なので、奥様の気持ちは何となくわかります。
      大事に築き上げてきたものを他人に渡すのが惜しい、悔しい、つらい…という気持ちだけではないと思うんです。
      仕事という生きがいを失ったら自分はどうなってしまうんだろう、何をすれば良いんだろうという未知への恐れ、不安。
      そして、息子夫婦が有能であればあるほど、自分が苦労してこなしてきた過去を否定されてしまうような、築き上げてきたものが足元から崩れてしまうような、自意識や自尊心の揺らぎ。
      奥様は、引退後の自分の姿を前向きに思い描くことが出来ていないんじゃないでしょうか。

      ましてずっと機関車のように進行方向にだけ向いてひた走ってきた人なのですから、いきなり鈍行になってみよう、立ち止まってみようと言われても無理だと思います。

      ですから、何かトピ主さんと奥様で新しい事業を立ち上げてみてはどうでしょうか。
      今の企業のような大きな仕事でなくてもいい、利益重視でなくてもいい、今までの手法を踏襲する形で構わない、ただ今後長く2人で力を合わせてやっていけるような新しい仕事を検討してみては。
      奥様には、奥様の力を必要とされる場所が不可欠なんだと思います。
      そういう場所で、この先の未来を前向き(アグレッシブ)に考えていける新たな課題(ミッション)があれば、今やっている企業の仕事からは徐々に手を引いていけるんじゃないでしょうか。

      トピ内ID:7879047077

      閉じる× 閉じる×

      嫁の立場です。

      しおりをつける
      🙂
      R206
      義父が初代社長、義母が経理全般を担当。夫は現在社長。私は義母と経理や事務をしています。従業員は数名なので零細企業でも、トピ主様とは規模が違うと思います。

      義父母は、会社の権限は私たちに譲ってくれています。義父が会長になり、
      夫は社長、私は役員になり、義父が持っている株は夫へ。義母が持っていた株は私へ譲って頂きました。
      でも、実務はそのまま義父母がしていました。
      自分たちがここまでにした会社なので、いつまでも辞めるつもりはないようです。義父は認知症と診断され、現在は仕事に出ていませんが、毎日のルーティーンとなっていた事務所に来るという形がなくなるまで2年かかりました。
      義母は来年78歳になりますが、まだやめそうにありません。
      歳を言い訳に新しいことを覚えようとしない義母に、日々我慢するしかなくストレスが溜まるばかりです。

      歳をとった両親と仕事をするものじゃないですね。尊敬がすべてなくなってしまいます。優しくて働き者だと思っていた義両親が、取引業者に理不尽にに怒鳴りつけるところをみたり、公私混同した経費の使い方をしていたり、したくない仕事だけを私に押し付けてきたり、自分の思うようにならないと私たちを怒鳴ったり。今思えば、義父は病気のせいもあったかもしれませんが、すべき時に引退はすべきだと思います。

      奥様の言うように権限は握っていてもいいと思います。実務をすべてお任せする。ただ、よっぽどのことがないかぎり口出しはしないのが大切だと思います。

      トピ内ID:5550711665

      閉じる× 閉じる×

      邪な感情

      しおりをつける
      🙂
      ゴータム
      >息子はまだしも他人である息子嫁に完全に渡すのは早いし反対

      息子の嫁を「他人」と位置付け、判断材料にしている時点で、個人的な感情による解釈であることが明白です。
      事業や従業員の事を第一に考えるなら、トピ主妻の言い分を肯定すべきではありません。
      中途半端な対応をすると拗れますよ。

      トピ内ID:6217664686

      閉じる× 閉じる×

      配当をもらうのが妥当

      しおりをつける
      🙂
      ミシン
      あなたの考えで間違っていないと思います。
      いつまでも実権を握ったままだと、機が熟し過ぎます。

      奥さまは、嫁に牛耳られるのが嫌なのでしょう。
      本当は必要以上に身内は中に入れないのがいいと思いますね。
      でも、よその人に経理を任せたくないというお気持ちはわかります。

      息子さんご夫婦は、結婚して10年以上になるでしょうか。
      奥さまが信用できるようになるのはおそらく、20年ぐらい経ってからなんでしょうね。
      社長が経理を任せっきりで、好きにされてしまう例もよく聞くし、奥さまは実感としてそれができてしまうとわかっているからためらうということもあるのでしょう。

      でも、それでは組織としても良くないと思います。
      顧問料としていくばくか出してもらって良しとしましょうよ。
      いまどきですから、70歳までは週2,3日でるのもいいかもしれませんが、それはトピ主さんだけにしましょう。
      経理の奥さまはもうおしまいにすべきです。

      おふたりで過ごすリタイア後の展望を何か考えてみてください。
      御朱印帳を集めて各地を回るとか、何か新しい目標や楽しみを見つけられたら、きっともう執着しなくなるはずです。
      楽しい相談を持ち掛けてみてください。

      トピ内ID:2827724667

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        奥様には気持ちの持って行き場を提示する

        しおりをつける
        kitten
        「もう息子夫婦に任せよう!」
        と言っちゃうと、奥様は
        「私の大事にしてきた大事な我が子のような会社を取り上げないで!嫁なんかに渡したくない」
        というお気持ちになってしまうと思います


        「そろそろ、会社に縛られずに、好きなことをして人生を過ごしたい」とおっしゃって、
        ご夫婦での長期の旅行や
        遠方の別荘などを提案されてはいかがですか?

        旅行の計画を奥様にお任せしては?
        ガイドブックを買い込んだり、旅行会社のパンフレットを集めたり


        どこかに家を新築するとかも楽しいかと思いますよ
        バリアフリーをテーマに
        参考にするために、あちこちのモデルハウスなどをみてまわったりされては?
        建築士さんとの会話なども楽しいですし
        家が建ったら、今度はインテリアデザイナーさんとかね

        トピ内ID:3258996155

        閉じる× 閉じる×

        喪失感があるから奥さんだけ働く

        しおりをつける
        匿名
        >>妻は仕事命、仕事が生き甲斐のところがあるので、引退したくないのだと思います

        今から「お疲れ様。もうゆっくりして下さい」と言われたらガックリされるんじゃないですか?
        息子夫妻に「取られる」のではなく「専業主婦にはなりたくない」だけのような気がします。

        夫婦で引退した後、どうするんだろう。 
        おばさんばかり集まるスポーツジム。自慢ばかりの女性特有の食事会。
        「夫婦ふたりで趣味」とかありますか?

        私の舅も自営業です。年齢的に引退ですから長兄が継いでいるのに実権までは渡していません。
        やはり「生き甲斐」らしいです。 

        奥さん、今まで
        >>苦しいときも一緒に頑張ってくれた
        のですから、トピ主さんは会長で奥さんだけは「現場」にいてもらって良いと思いました。

        仕事を取り上げて、家事や旅行三昧でも奥さんは嬉しくないんですよ。

        何もしなくていいって言われて認知症が始まった人いますよ。

        トピ内ID:5487822632

        閉じる× 閉じる×

        私もゼロか百かしかないと思います

        しおりをつける
        🙂
        てりやき
        とにかく、奥さんとの仲をもっと深めなくてはいけません

        今更お嫁さんが赤の他人だなんて、ひどすぎます
        今の会社があるのは息子さんご夫婦のお力だと
        あなたが認めているではありませんか

        奥さんが理解しなくてもいいんです
        奥さんにはスッパリ手を引いてもらうように強引にでも一刀両断するしかないんです

        あなたは奥さんが怖いのでしょうね
        そして、奥さんとの仲は会社があることでしか成り立っていないのでしょう

        会社に仲を取り持ってもらっていたので
        会社を完全にやめるという事は奥さんと二人で
        どうしたらいいのかわからないのではないでしょうか

        顧問弁護士にお話はしましたか?
        もっと、下回しをして今引退するメリットを
        あなたからではなく「他人の口」から説得してもらうべきです

        トピ内ID:2300416964

        閉じる× 閉じる×

        勇退までの道のりを徐々に穏やかに進める

        しおりをつける
        blank
        たろすけ
        父が従業員40名弱の会社経営しています。母は専務として経理全般を担っていましたが、60代半ばで、妹が就業したのを機に退職。たっぷり退職金を支払う形です。40年ぶり?に専業主婦になった母は、最初は時間を持て余し、好きでもないのに手芸をやったり、どう過ごすか定まらず、右往左往していたようです。

        父は、70代半ばで、まだ現役です。昨年、ようやく妹を専務にしました。

        創業当時から、父の両親を名誉会長とかにしていましたが、皆、鬼籍に入り、すべての株を父が相続しているので、持ち株比率が多く、次の相続のことで妹は悩んでいます。


        息子さんは青年会議所とか、跡継ぎとしての活動はなさっていますか?
        少し猶予を以て、ソフトランディングが理想的だと思います。
        (トピさんの考えを、うちの父に聞かせたい・・・)

        あとですね、お嫁さんを「他人」から「身内」にするのはどうですか?
        養子縁組をして、子どもにすると、これまでも夫を支え、会社を手伝いしてこられたでしょうが、お嫁さん自身も心構えが変わるかも知れませんし、奥さんも「任せる」気持ちになるかも知れません。
        これは、祖父母が母と養子縁組しようとしたことがあったので。

        父の親も事業をやっており、長男がずっと一緒に仕事していました。
        代替わりすれば、長男の好きにしたらいい、と言われていましたが、祖父母より早く伯父が逝ってしまい、大変なお家騒動になりました。
        創業○周年などの節目に、息子さんたちへの代替わりを周知し、会長でも相談役でも、代表権を持たない立場に勇退されると良いと思います。

        トピ内ID:4572224291

        閉じる× 閉じる×

        いつまでもしがみ付かない。

        しおりをつける
        🙂
        リンゴ
        奥様は欲が出てしまっているんです。
        他人である嫁に自分達夫婦がここまで築いた会社を渡したくない。
        これ邪悪な感情です。
        いつまでも親子経営してても良くないと思います。
        主さんが引退を考えているなら有無も言わさない態度が必要。
        中途半端に関わると、従業員や息子夫婦もやりにくいですよ。
        潔く隠居しましょうよ。
        安心して会社を任せられるる息子夫婦がいるだけでも幸せです。

        トピ内ID:3064695015

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  55
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0