詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    素直になれない

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はいどろ
    ヘルス
    高校生女子です。
    私は人に甘える事や頼る事、素直になる事が苦手です。人から認められたり、褒められたりするのも怖いと感じてしまいます。
    誰かに何かを相談しようとしても、真面目に話したいのについちょっとふざけてしまったりして、本音を言えた事がありません。

    私が素直になれないのは多分、プライドの高さと強がりからきているのだと思います。
    中学生のとき、ある事があって遅刻回数や授業に身が入らない事が増えた時期がありました。それに気づいた先生たちから理由を聞かれ、答えたら「心配させるな」と言われたり、クラスメイトに話されたりしてしまい、それで以前より更に人に相談ができなくなってしまいました。
    原因は私にあり、先生は親身に話を聞いてくださいましたが、私はこの事を、私は人を心配させてはいけないんだ、と受け取ってしまい、その認識を変えられず、助けてほしいと素直に言う事ができず、言おうとするだけで涙が出てきてしまい、その場から逃げてしまうようになりました。

    このような事を思う度に「貴方は悪くない」「大変だったね」と言って欲しいような自分がいる気がして、自分の事が気持ち悪くなり、嫌になってしまいます。ネットに書く事もずっとためらっていました。
    結局なにがしたいのか、なにを言ってほしいのか、自分でもわかりません。それでも誰かに見て欲しいと思い、ここに書かせていただきました。
    もし同じような方がいらっしゃったら、あなたがどうしているか聞かせてください。
    助けを言葉にして求めるにはどうしたらいいか、アイデアがある方はぜひ教えて欲しいです。
    最後まで文がまとまらず、申し訳ありません。読んでいただいて、ありがとうございました。

    トピ内ID:7453969957

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    なな
    中学のときのこと、つらかったですね
    そのとき、相談された側だったら、はいどろさんなら、何と言葉をかけますか
    まずは、中学のときの自分に労りと慰めの言葉をかけてあげてください

    少し前まで、日本の親は人前では子供を下げて謙遜するのが当たり前でした
    それをそのまま受け止める子は昔は少なかったでしょうけど
    まったく、うちの子は馬鹿で
    などと何度も親に言われると
    「そうか、私は馬鹿なのか」「馬鹿らしくふるまわなければ」などと心の奥底で考えて、自分を縛ってしまうことがあります

    お姉ちゃんだから
    女の子だから
    など◯◯らしく◯◯だから◯◯せねば
    なんて縛りが、心の中に幾重にも張り巡らされていませんか?

    高校時代(十代)は、もがきの時代だとおもいます

    多くの人が悩み、苦しみ、もがいています

    いま大人の人の多くも悩んでいました
    それは、本を読めばわかります

    もう少し、子供が楽に息ができるような、大人になったときに生きやすくなるような子育てができたなら、どんなにか良いでしょう
    そうしたら、十代の迷走も本来の人間が大人になるための惑いだけに絞られ、ずいぶん違ってくるでしょうにね

    トピ内ID:1783426484

    閉じる× 閉じる×

    あなたは素晴らしい

    しおりをつける
    🙂
    ぶり
    はいどろさん、よくぞ悩みを投稿してくれました。
    あなたの勇気を褒めたたえます。
    大丈夫です。あなたはあなたらしくいて下さい。
    そしてもしこうしたいと思ったら自由にすこしずつでもいいからそうしましょう。大丈夫です。怖がらなくて心配しなくてもあなたはとても素敵な人です。あなたにカンパーイ!

    トピ内ID:7408939239

    閉じる× 閉じる×

    がんばれ

    しおりをつける
    🙂
    オナガ鳥の散歩
    トピ主いわく→人に甘える事ができない。素直になれない。人からほめられると怖い。誰かに何かを、相談しょうと思っても、つい、ふざけてしまって本音が言えない。

    プライドが高く、強がってる自分がいる。助けてほしい!と言おうとすると、涙が出て、その場から逃げてしまう。

    結局、何がしたいのか、何を言ってほしいのか、自分でもわかりません。

    ※助けを言葉に出して、求めるにはどうしたらいいんですか?←トピ主さんの質問。

    答え→簡単です。その口で助けて。と誰かに、言えばいいのです。

    以心伝心はありません。以心伝心は犬や猫のことです。動物は話せないから仕方がない。

    でも、人間はしやべれますから、何でも声に出すことです。笑ったり、泣いたり、怒ったりしましょう。

    黙ってたら、仏像と同じですよ。

    あなたが変わりたかったら、人に何かを期待するのではなく、あなたが、まず、人の為に尽くす事から始めましょう。そうすれば願いは叶ってゆきますよ。

    若い時の苦労は買ってでもせよ。と、ことわざかあります。何もしないよりも、いっぱい行動して、たくさん泣いて、たくさん失敗した人間があとで成長します。

    行動をおこすのが早道です。冒険してみよう!勇気をだして。扉をこじ開けよう

    トピ内ID:9850760461

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0