詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫から、結婚を急かされたと言われたけど

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ゆう
    夫婦
    付き合って半年で結婚し、結婚から四年経つのですが、今日、夫から、 「付き合ってた頃から、ゆうちゃんはすごく結婚を急いでたよね、結婚を急かしてきたよね、俺は一、二年付き合ってからでいいと思ってたのに」 と言われました。 私自身は夫のほうが「早く結婚したい」「ねえ、いつ結婚するの?」と何度も言ってきていたと記憶していたので、驚きました。 夫が自分の都合のいいように記憶を書き換えているのでしょうか。 他にも似たようなご経験された方はいらっしゃいますでしょうか?

    トピ内ID:1754436439

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 208 面白い
    • 74 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 72 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    そんな経験はありませんがレスします。 主さんは夫にそれを言われて、何か返答したのですか? 私が主さんだったら、きちんと反論するけど? 反論した上で、「しかも、4年も経った今それ言うのって、どういう意図?」と聞きます。 「それで私に、何て言ってほしいの?」とも。 言った言わない以前に、「今頃」それを言い出すことの意味の方が気になる。 「そうだったね~、あなたと結婚できて幸せだな~」とでも言ってほしいのかもしれませんが。 でも、面倒なタイプの夫だったら、反論しないで「そうだったっけ?」で流すかも。

    トピ内ID:6191863061

    閉じる× 閉じる×

    あるある!

    しおりをつける
    😣
    みこ
    うちの旦那も、都合よく記憶を書き換えますよ。 最初はびっくりしましたが、本当に心から「書き換えた記憶」が真実だと信じ込んでいて、違うよ、こうだったでしょう?と反論すると喧嘩に。悔しくて、あとで証拠として開示できるように日記をつけ始めました。気持ちは書かず、事実だけを淡々と綴るようにしました。その後、「記憶の書き換え」があったときに「日記によると違います」と証拠を見せたらグウの音も出ませんでした。でもいじけてしまい、これはこれで面倒でした。何度か日記で記憶違いを指摘したら、それ以後は書き換えた記憶が真実だと言い張ることはなくなりました。へたに反論するとまた日記を持ち出される...と思うのでしょう。

    トピ内ID:7366424433

    閉じる× 閉じる×

    メールは便利

    しおりをつける
    🙂
    いくら丼
    記憶のすり替えはよくあることみたいです。 だから、怪しい人とはメールが基本。 トピ主の場合は、トピ主の記憶が都合の良いように書き換わっているのかもしれませんね。 ま、お互いに早く結婚したかったってことで良いんじゃないですか? 無理があるかな??笑

    トピ内ID:9441252573

    閉じる× 閉じる×

    わかるー!!!

    しおりをつける
    🙂
    エール
    我が家の場合は不妊治療ですが。。。 私は子供は居ても居なくてもどちらでも幸せな事も大変な事もあるだろうけどこのご時世は子持ちは昔より大変と、どちらかというと消極的。 主人は出来れば欲しい。 との事で、不妊治療を開始。 不妊治療は女性側がかなりの負担になるのですが。。。 「ノリノリで妊活してたよね」 とか言われて 「はぁ~~~~?!(怒)」 (※こっちはアンタの意向に合わせて辛い思いしてたのに。もうやると決めた事は前向きに取り組もうとしてただけだ!) となりました。 そして、意見を合わせた側の苦労や精神面には何にも想像力がなく、 「どうであれ、やると決めたのは貴方でしょ?」 というような台詞。 私の中では 【子を欲しがったのは夫】 なのですが、 夫の中ではそうでもないらしいです。 なんなんでしょうね、これ。

    トピ内ID:4620234477

    閉じる× 閉じる×

    その逆もあり

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    実は旦那さんのいうことが正しくて とぴ主の記憶が書き換えられている という可能性もあります。 人を否定するけれど自分は絶対に間違ってない ということはありません。

    トピ内ID:2089480643

    閉じる× 閉じる×

    記憶は結構上書きされる

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    記憶は結構上書きされるものです。自分に都合よく。 ただ、夫さんがそう言って来るというのは、結構危険信号かもしれません。 結婚して4年。気持ちが単に落ち着いたのなら良いのですが、冷めて来た可能性があります。 夫婦の絆を築く努力をした方が良いかもしれません。

    トピ内ID:4910750559

    閉じる× 閉じる×

    どちらが記憶を書き換えているのか分からない!

    しおりをつける
    🙂
    オッサン
     タイトルの通りで第三者から見ればトピ主と夫のどちらが記憶を書き換えているのか分かりませんねえ。  当事者の意見が食い違っているぐらいだから、関係のない第三者には判断のしようがありませんね。  したがって「似たような経験をされた方」がいるかというトピ主の問も、「他人に記憶を書き換えられた経験」なのか「他人に記憶を書き換えられたと思い込んだ経験」なのか分からないということになります。

    トピ内ID:3348320570

    閉じる× 閉じる×

    うちの夫も記憶を変換します。

    しおりをつける
    🐱
    結婚19年目
    他にもいるんですね。都合よく変換する男の人が。 夫(40代半ば)と話していると、『それ私が先日言った事だよね?』という事がよくあります。本人はすっかり忘れてるんです。 夫が自分の遊びのために借金をし、私の貯金で返済した時には、 自分の10歳上の姉(小姑)には「(私のせいで)借金をした。」と都合よく変換してました。 お陰で、小姑から嫌味メールが送られてきました。 肝心な事まで勝手に変換するので、本当に困った40のおじさん(夫)です。

    トピ内ID:1997728682

    閉じる× 閉じる×

    常に上に立ちたい・・・

    しおりをつける
    🙂
    上位
    『女』に頭下げて、お願いして、結婚して『貰ったり』するより、『女』に請われて、追いかけられて、しょうがないから結婚してやったと思いたいんですよ。 見栄ですよ、見栄ー それが証拠に、記憶の書き換えは、常に自分が上に立つというか優越感を感じる状況に変わってます。 自分がドジしたり、下位に落ち込む状況への、記憶の書き換えはありません。

    トピ内ID:4773776325

    閉じる× 閉じる×

    わかる!!

    しおりをつける
    🙂
    りんちゃん
    全く同じ経験しています! 遠距離の交際3ヶ月で婚約して、6ヶ月後に結婚しました。私の頭の中で、2人とも一目惚れして、最高のラブストリーのようにずっと思っていました。 現在結婚12年もたって、この間その頃の話を旦那としていて、私たちがあんなすぐに結婚したいとわかってあれからずっとこんな仲良くしててすごいよね、みたいなことを言ったら、「りんちゃんがあんなに急がさなかったら絶対こうならなかった」と言われて、はぁぁ?!と思いました。 正直、誰が一番記憶を書き換えているのかを証拠することも難しいし、別にどうでもいいことなんだけど…とにかく大きなショックでした。笑

    トピ内ID:0507983791

    閉じる× 閉じる×

    違う

    しおりをつける
    🙂
    ss
    >夫が自分の都合のいいように記憶を書き換えているのでしょうか。 記憶の書き換えは違う(ないでしょ)、単に記憶しているかそうでないか、だけね。 当たり前ですが、 自分がそれを聞いてうれしい、悲しい等感情を刺激されたことは、よく覚えていますよね。 トピ主さんだってそうでしょ。 自分の言った事は感情を刺激されることはないでしょ(頻度は低い)、で思えていない。 特にその状況なら自分の言った事と相手の言った事なら相手の話の方を覚えているのは当然でしょ。 そういう話です。 そういう状況じゃなくても相手の言った事は覚えているでしょ、自分のは忘れるけど。 自分のは覚えている必要性は低いからね、当たり前ね。 普通にある話だよね、言われた方は覚えている、言った方は忘れてる。

    トピ内ID:2848424147

    閉じる× 閉じる×

    記憶の書き換えは

    しおりをつける
    😉
    リリン
    女もやりますよ。 私の古い友人Y代、彼女は大学時代から結婚願望が強くて沢山の見合いをこなしてきました。何番目か知らないけれど条件に合った人を見つけ押せ押せで結婚しました。そりゃ、鼻息荒かったですよ。 そのY代に久々に同窓会で会いお茶している時に彼女が言ったのです。 「もうねー、主人が結婚結婚って急かしてさぁ、私はもうちょっと独身楽しみたかったのにさー」と。 え、え、えー。 あんなに押せ押せだったのに。 私は知ってるわよ。アナタが必死だった事。情けで突っ込まないであげたけどさ。 と、言う事で男も女も自分の都合で記憶の書き換えをする人は結構いるんですよ。アナタも例外ではありません。

    トピ内ID:8906404742

    閉じる× 閉じる×

    私の妻も同じことを言っています

    しおりをつける
    blank
    マンダロリアン
    妻こそ「結婚適齢期が~、出産のタイムリミットが~、交際してもう〇年も~」と結婚を急かしてきたのに、なぜか今では私のほうから「早く結婚したい」と妻に迫ったことにされています。もちろん、修正したところで面倒くさいことになるのが分かっているので、何も言いませんが。 そして、私と同じ経験をしている友人が多いのです。 申し訳ないが私には、記憶を書き換えているのはトピ主のほうではないか、と思えてなりません。結婚に限らず、女性は自分が決めたことや、自分が好きでしたことでも「~のためにしてあげた」と、恩着せがましいというか、責任の所存を相手の男性に押し付けるところがあるので、自分の都合のいいように記憶を書き換える傾向が強いように思えます。こと結婚となると、女性は自分から結婚を迫ったり、自分からプロポーズするということを避けたがって「求められた」という体を取りたがるので、記憶の書き換えがより顕著になるのではないでしょうか。

    トピ内ID:2273536114

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    🐤
    とりぴー
    結婚してからも8年、アパート暮らしの時はゴミ捨ては私がしてました。 主人の実家に戻りましたが、ゴミの収集場所がバス通りを挟んだ遠い場所にあり、主人が出勤時に車で捨ててくれるようになりました。 するとある日、ありがとうと声をかけたら「結婚してからずっとしてる事だから慣れてるよ」と。 ワンオペで赤ん坊の世話をしつつ、ゴミ袋を持って収集車を追いかけたあの日々がなかった事に。 男の人の記憶とは都合がいいように書き変わると知った瞬間でした。

    トピ内ID:7083419590

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    🙂
    さん
    プロポーズされないままに結婚したと ずっと思っていました。 ある時、私の方から プロポーズのような事を言ったと言われ… 記憶は全くありません。 ですが、主人の言っている事を聞いていると 私なら言った可能性は大いにある! と、思いました。 酔っ払って、逆プロポーズのような事を 言った模様…(笑) 記憶にはないけど、私が言いそうな事だと 妙に納得しました。

    トピ内ID:9118195845

    閉じる× 閉じる×

    いい話だから

    しおりをつける
    からかさ
    いいんじゃないですか? 仲良しだからこそですね。 私はなぜか、 家事も育児もしない。2年間まともなご飯作ってもらったことないと言われました。 家も買いたくないのに私が購入にノリノリだったとか。 その間夫は別のとこに住んでたんですけどね。 そして義母にも同じこと言ってました。 離婚しました。

    トピ内ID:4753854248

    閉じる× 閉じる×

    いや、それは・・・

    しおりをつける
    blank
    はるはる
    >『女』に頭下げて、お願いして、結婚して『貰ったり』するより、『女』に請われて、追いかけられて、しょうがないから結婚してやったと思いたいんですよ。 それ、どう考えても女性あるあるじゃないですか?というか、「女性はこうだから、男性も同じだろう」という、女性特有の発想だと思いますが。 自分からプロポーズして男性に「結婚してもらった」としたがらず、男性に追いかけられて、しょうがないから結婚してやったと思いたいのが女性でしょう。 私の姉がまさにこのパターン。自分からプロポーズして、私も当時のことを知っているのに、結婚から数年たった時には「夫に求められて仕方ないから結婚してあげた」みたいなことを言い出し、びっくりした記憶があります。 女性からプロポーズするなんてまだまだ珍しいことで、男性からプロポーズするのはごく当たり前。こんなところで男性が見栄を張る理由なんてあるとは思えません。 見栄を張るとしたら、結婚をせがんだ側だけど、「求められた」ということにしたい女性しかありえないのでは。トピ主が自分の都合のいいように記憶を書き換えている、と考えたほうが妥当な気がします。

    トピ内ID:8168703502

    閉じる× 閉じる×

    初心忘るべからずですよ

    しおりをつける
    🐧
    ギンペー
    自分に都合よく記憶を書き換えてしまうのは、男女関係なくありますよ。 ただ、トピ主が挙げている件に関しては、女性側が記憶を書き換えているケースの方が圧倒的に多いでしょう。 男性なら自分がプロポーズすれば済む話ですが、女性は自らプロポーズすることを避けますよね。 結婚に焦っていても自らプロポーズせず、男性からプロポーズされた体を取りたいのが女性です。 「もう付き合って〇年になる」とか「出産のタイムリミットが...」とか「周囲もどんどん結婚している」とか言われて、圧力をかけられたことを男性はよく覚えていますよ。 トピ主の求めに応じてプロポーズしてくれた彼に対する感謝の気持ちを忘れていませんか? 初心忘るべからずですよ。

    トピ内ID:0786378336

    閉じる× 閉じる×

    ヨコですが、、

    しおりをつける
    🙂
    アビー
    エールさんのお話に共感です。 我が家も不妊治療中で つい先日同じように記憶の書き換えされました。 あとよくあるのは感情の読み間違い、でしょうか。 私の反応がこうだったから自分もこう言った、みたいなことが多々あります。 いやいや、違うでしょとつっこむと そっちこそ違う、と堂々巡りになります。 いつまでも埋まらない溝。なんなんでしょうね。 トピ主さんも、 早く結婚したいと言ってくる夫さんに合わせて喜んだりして、逆にトピ主さんから夫さんを喜ばせてあげようと結婚について言ったことがあって、よっぽど嬉しくてそれが強い記憶になって残っちゃったのかもしれませんね。 こっちは合わせて言ってあげただけなのに。 人は都合のよいことしか覚えていないことが多いと思います。 うちの夫も思い込みが強く、人の心をおしはかることができないので、 そういう人が書き換えする傾向にあるのではと思っています。

    トピ内ID:5810442429

    閉じる× 閉じる×

    結婚がらみなら

    しおりをつける
    🙂
    さわ子
    結婚自体はまあ少々の温度差こそあれ基本的には合意です。 が、私の場合は問題は結納と婚約指輪です。私は何度もはっきり「不要」と意思表示しました。 結納は、夫は田舎の長男で、既に仲人が決まっていてその方を巻き込むことになり、渋々ながら受け入れました。 しかし、婚約指輪は当人同士が良いならそれで収まるはず。 そんな高額なものは不要、無しがまずいなら5万程度のものでいいではないかと交渉しても聞き入れられませんでした。 それが結婚後は夫は「お前の為に指輪を買ったので独身時代の貯蓄がなくなった」と。 いや要らないって何度も言ったよね? そうしたら夫は今度は「指輪を用意しないとお前の親に結婚を許してもらえないと思った」と言い出しました。 父は指輪には無関心だし、母は私と同じ考えです。それも夫には言ってます。指輪の有無だけで結婚話が壊れることはないと。 夫が指輪購入を強行したのは、姑が「婚約指輪のない結婚はあり得ない」と言ったのをそのまま受け止めたからです。そりゃ姑は指輪大好きなんだからそう言いますよ。 私は交際中を含め、夫におねだりをしたことは殆どなく、特に貴金属に限っては皆無です。そもそも宝石店が苦手で滅多に近寄らないし、チラシやカタログを見て「これいいな、欲しいな」も全くありません。 スイートテンや銀婚式はもう姑が口を挟む状態でもないので、指輪だなんだで揉める事もなく、すっきりして快適です。

    トピ内ID:2116353937

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    ゆう
    皆さまから、トピ主のほうが記憶を書き換えてるのでは?という指摘をいただき、そうかもしれないと思いました。 ですが、「絶対に結婚するもん!」いう夫からのLINEのスクショが残っていて、やっぱり夫のほうが結婚したがっていたようにも思いました。 今となってはもうどちらが正解かわかりません。 レスくださった皆さま、ありがとうございました。

    トピ内ID:1754436439

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]