詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    就職(芸術を活かせる仕事)

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    SYD
    仕事
    現在、留学生として海外にてツーリズム・ビジネスを学んでます。 観光は特にしたかった訳では無いのですが成り行きで学ぶことになりました。 ビジネスはどこに就職するにせよ役にたちそうです! 親は安定した仕事をしてほしいと、ビジネスを学ぶことを推して来ますが 自分がしたいのはデザイン、芸術や衣服(デザインなど造る)といった安定するとは言いきれない職ばかりで… 小さい頃からずっと芸術が好きです 絵を描くこと、デザインする事。 周りからも芸術的センスがあると言われます 自分で服を作ったり、 キャンパスに絵を描いたり 海外にいる今、小さな自分のビジネスと言ってもチップ稼ぎ程度にジャグアタトゥー(デザイン含)を提供したりしています 日本で何か自分のセンス、 特に芸術を活かせる仕事は何か無いでしょうか。 アドバイスお願い致します

    トピ内ID:6442052898

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 64 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    出会ったコト・モノを大切にしてください

    しおりをつける
    🙂
    tatta
    モノづくりとツーリズム・ビジネス!この組み合わせ面白いなぁ!! まだ若いトピさん、今学んでおられるツーリズム・ビジネスはトピさん解釈の芸術の道とはあまりにも畑ちがい、希望からはほど遠いですか?学びは活かせそうにないですか? 50代のオバサンからの提案です。今学んでいることにまず精進して、仕事として身につけなさい。 私は建築(アトリエ的)にあこがれましたが親が反対、経済学部へ行き銀行に勤めました。まったく畑ちがいの道でしたが、なぜか面白くて10年あまり勤めました。 その後、1からやり直して本来の希望どおり建築へ進み直しました。芸術建築系学部卒の人からは大きく出遅れたし、彼らのように大手に勤めることもできなかったです。 でも紆余曲折して現在、建築設計と銀行で身につけた数値的感覚を合わせた仕事をしています。つまりコンサルタントです。 若いうちはモノづくりしか見えてなかった。だけど偶然出会った経済や数値を扱うこと、銀行で叩きこまれたことが、当時は思いつかなかった分野へ導いてくれました。 ブツは作らないけど新しい考え方を作りだす、企画提案するというカタチ。 トピさんはモノづくりにあこがれると同時に、ツーリズム・ビジネスを学んでいる。出会った、関わったモノごと、できごとを大切にしてほしいです。 無理して、現在の専門以外の業界にもぐりこもうとせずに(不利なので)、今は専攻した学業に専念してください。 その一生懸命さは、必ずトピさんを望みどおりの方向へ導いてくれます。 今はまだ生まれてない職業かもしれない!ですよ?

    トピ内ID:6612910946

    閉じる× 閉じる×

    今は絶望的状況

    しおりをつける
    blank
    オマエモナンダフル
    ニュース、見ていますか? 超大手のアパレルメーカーが倒産するようなご時世ですよ。 コロナショックは並大抵のことではありません。 アパレルメーカーは通販で大安売りして、なんとか踏ん張っているのが実情です。 採用よりもリストラの時代に突入しちゃうでしょう。 じゃあ学んだ旅行業で・・・と思っても旅行会社が壊滅とも言える状態です。 政府主導の補助金制度でなんとか凌いでいたけど、それも一旦中止になりましたから、いよいよ耐えられなくなる所も出てくるでしょう。 ジャグアタトゥー? ヘナとかの消える刺青ですよね。 日本に果たして市場があるでしょうか? そちらのお国ほどタトゥーは一般的ではありませんし、消えてしまうなら手書きタトゥーに大金払うより、安いタトゥーシールが選ばれるんじゃないでしょうか。 それを仕事にするなら帰国しないでそちらで働いた方がいいでしょう。 来年帰国ですか? もっと厳しくなっていると思いますよ。 ちなみに好きなことを仕事にすると苦しくなるよ。 素人の間はみんなが「(素人の割には)上手いね」って言ってくれるけど、仕事にしたとたん「下手だね(とても金を払う気になれない)」ってバッサリ切られるから。 半径数メートルの評価に浮かれちゃだめですよ。 何かのコンクールを取ったとかじゃなければ、その程度のセンスの人はうじゃうじゃいますから。 それを大学とか専門で磨きをかけまくった人があなたのライバルってことを忘れないことです。

    トピ内ID:7916974583

    閉じる× 閉じる×

    曖昧としすぎです

    しおりをつける
    blank
    はっち
    >ビジネスはどこに就職するにせよ役にたちそうです! え?このご時世に? 観光業なんて大打撃受けてる状況知ってます? どの分野で役に立つのでしょうか? >日本で何か自分のセンス、 特に芸術を活かせる仕事は何か無いでしょうか。 具体例がないのでわかりません。 まるで絵を描くのが好きなのでルーブル美術館で働きたい!と言ってるみたいです。 この数行であなたの芸術センスなんてわかりません。 デザインなんて多岐に渡ってますし、 トピ主が「何の」デザインをしてるのかも不明、 描いてる絵とやらも何系なのかも不明。 これで私のセンス使えますか?って。

    トピ内ID:4650068490

    閉じる× 閉じる×

    ウェディング&パーティープランナー

    しおりをつける
    blank
    ミカンとコタツ
    ウェディング&パーティープランナーはどうでしょう。 都会の有名結婚式場に就職し、いろはを学ぶ。 式場でのパーティーやセッティングなどを自分から提案していき、そこから独立の目指すのがいい気がします。 会場によっては子供の誕生会とか大人の記念日とかの申込みもあるでしょうから腕の見せ所。 新婚旅行の相談にも乗れるのは強みだと思います。

    トピ内ID:2274605827

    閉じる× 閉じる×

    おいくつの方でしょうか

    しおりをつける
    blank
    yuki
    芸術ということなら何かしらで賞を取って作品を高価格で売るとか、スポンサー(パトロン)を見つけるかでしょうか。 知人で画家一本で食べていける人がいますが、東京藝大を出てます。最初のきっかけは公費留学だったと思うのですが、以来、海外を拠点にして時折国内で個展を開いたりしています。何かの権威ある賞も取っていたと思います。 別に東京藝大でなくてもいいと思うし、筆一本でのし上がる人もいるのかもしれませんが、やはり何かしらバックグラウンドがあるほうが近道のように思います。あるいは高名な画家に弟子入りするとか。 衣服のデザインなら、やはり基礎のデザインは学んだ方がいいと思う。 有名人が名前貸し的にアイデアを出してきちんとしたデザイナーなりパタンナーが修正・アレンジしてくれるならいいけど、ただの一般人なら基本がないとスタートラインにも立てないと思います。 ジャグアタトゥーが大好きでってことなら、それを日本で広めることを考えてもいいでしょう。製品の輸入などもセットで行えば材料の販売面でもビジネスになります。デザインについては模倣だけでなく、オリジナルを提案していく必要があると思います。 昔、ネイルで商売してた人がいたじゃないですか。はじめは、ただネイルの作業が上手なだけの人だったんだろうけど、デザイン力やそれをアピールする力、関連商品の開発販売に加えて本人のキャラクターで成功したわけです。 あとは、何かしらの製品を作っているところでしょうか。お菓子のパッケージなどもあります。こういった工業製品は商品が主なのでデザイン的には制約があります。そして、安定した大手などはきちんとした大学を出た人を雇う傾向があると思います。

    トピ内ID:2424690129

    閉じる× 閉じる×

    強気だな、嫌いじゃないけれど

    しおりをつける
    blank
    エムエム
    トピ主の場合、コロナ以外にも問題は沢山ありますね。 1.学歴や職歴 →日本は所詮「新卒は最終学歴」「中途は職歴」です。 どちらも有効に活用できない場合、就活自体非常に困難で「ビジネスが安定している、役立つ」となるとは思えません。 2.センスやデザイン力を活かせる仕事 →こちらも大学や専門学校で学んだ「学歴」、更に日本での職歴がないと無理でしょう。 ジャグアタトゥーの経験値を高め、有名アーティストの元で学べば売りにはなりますが、「チップ稼ぎ程度のフリーランスでは相手にもされないでしょう。 3.インバウンドの低迷 →最低1~2年はツーリズム・ビジネスを活かす場はないでしょう。 まもなく帰国の場合、トピ主の希望も親御さんの希望も叶えるのは無理です。 問題点はあまり考えず…トピ主の「ツーリズム・ビジネス」と趣味程度のデザイン力を活かす仕事として、外国人ツーリズムを対象とした「日本政府観光局(JNTO)が認定する観光案内所」はいかがでしょうか。 民間企業が委託を受けており、日本全国、都内にも複数の案内所があります。 こちらは、ただ観光客の質問に答えるだけでなく、独自のガイドMAP作成、季節に合わせたディスプレイや地域とのコラボイベント展開など、素人ながらもデザイン性を活かす業務もあります。 インバウンドはコロナによってこの先どうなるか分かりませんが…

    トピ内ID:8693395749

    閉じる× 閉じる×

    まずは芸術を学ぶ

    しおりをつける
    🙂
    学術的でもいいし、ミュージアムに行くのも良し。学校の展示会に参加したり、お芝居見たり。学生である間、色々なことを経験して自分の方向性を決めていかないと。人からアイディアを貰おうなんて、この時点ではありえない。芸術家って自分の発想から作品をうみだしていくのですよ?そんなことも分からないなら芸術は趣味としておけば宜しい。

    トピ内ID:3595320154

    閉じる× 閉じる×

    自分で売り込んでいく

    しおりをつける
    blank
    オペラ
    卒業まで間近なら、まず学んだ分野で就職して、ご両親から経済的に独立した状態で芸術の道を模索したらいいと思います。芸術を学びなおすのもよし、副業として携わるのもよし。ただトピ主さんが学んでいる観光業界はいまどこも大打撃を受けているので、就職は容易ではないと思います。経済全体が後退していってるので、どんな仕事でも就職できさえすればラッキーという時代になっていくでしょう。 「芸術的センスがある」程度の誉め言葉をもらう人は世の中いくらでもいますし、芸術を愛している人はもっといます。トピ主さんが望むような内容で、今日本でできる事と言えば、自分の作品をネット販売するくらいじゃないでしょうか。芸術で「就職」は難しくても、自分で何か新しいサービスを考え出して積極的に売り込んでいくという方法なら、何か道も開けるかもしれません。 私の友人は芸術とは何の関係もない本業を続けながら絵を描いており、時折個展も開いています。たまに彼女の絵を購入する人もいますが、ちょっとした臨時収入程度です。本業で生活の心配がない分、休日は思い切り絵に没頭しているようですね。 ヨコですが、トピ主さんが今やっているタトゥービジネスは取得しているビザでも認められていますか?収入を得ている以上、税金の支払いも発生しますよね。好きな事でお小遣い稼ぎできてラッキーと軽い気持ちで金銭受領していると問題になりかねませんよ。

    トピ内ID:2799010097

    閉じる× 閉じる×

    いろんな職業があります

    しおりをつける
    🙂
    参考まで
    アパレルと取引の多い生地メーカーに就職して テキスタイルデザインとかどうかな?とは思いました。 服作りにも携われますし、自分で手を動かしてデザインもできるし。 生地の勉強、服飾の歴史やグラフィックデザインなどを 勉強できる方向に変更が必要ですね。 これからの日本でどの程度需要があるかは不明ですけど。 絵画の方面でも考えてみましたが、 主さんは誰に邪魔されようが描くのを止められない、 生活も勉強も放り出して描いてしまう、と言うほどではなさそうです。 したがって、作家として自分の絵を売るよりも ギャラリーに就職して作家のサポートをして ギャラリストを目指したほうが職業としてはいいのかなと。 センスも活かせますし、ビジネスを学んでいるとのことですし、 言語堪能ならリーチできる客層も広がりますし。 思いつくままに書いてみましたが まずどんな職業があるのか調べてみてはいかがでしょうか? 私も若い頃に上記のような仕事があるって知っていたら 全然ちがう人生になってたかもなーって思うことがありますよ。

    トピ内ID:2399246153

    閉じる× 閉じる×

    学歴は?

    しおりをつける
    blank
    在米50代
    日本でも海外でも、仕事につくにはその分野での学歴が必要だと思います。 私はグラフィックデザインをやっていましたが、日本で専門学校、アメリカで美大を出ています。 日本では4年生大学で別の勉強をしていましたが、そこからデザイン系への就職は難しいと悟ったので、ダブルスクールでデザイン学校に通いました。 アメリカに来たときには日本での経験は10年になっていましたが、それでもビザを取るためには学歴が必要だということで、セカンドディグリーを取りました。 デザイン系でも大手に就職すれば、まあ安定はすると思いますよ。 ただ、30歳定年説等があるように、年取ってからは自分の裁量で独立するか会社を起こすか、ということになってきます。 ビジネスの勉強は、役には立つんじゃないでしょうか。 会社に入らず自分で最初から起業を考えているなら、資金を貯めて、ビジネスプランを作り、どんなものが日本で求められているかを自分で考えましょう。 日本でタトゥーショップの需要があるかどうかわかりませんが、ありそうなら場所や規模、必要なら免許等を取って、利益が出るのかどうかを考えて”自分で”道を作ってください。

    トピ内ID:7053741117

    閉じる× 閉じる×

    どこを(何を)目指しているのか?です

    しおりをつける
    blank
    たんたん
    漠然と >何か自分のセンス、特に芸術を活かせる仕事 と思っているだけではアドバイスのしようもありません。 デザインと言っても仕事は多岐にわたりますし、目指すもので道は全く変わります。 トピを読む限り、一番最初のtatta様のレスがトピ主さんにはピッタリだと思います。 私は今年70歳ですが、tatta様と同じような経緯をたどり、30代後半で建築士、その後インテリアコーディネーター資格を取り独立しました。 仕事の一つとして専門学校の講師をしていましたが、生徒にはトピ主さんのような人は多かったです。 美術に興味があり、人からも褒められて少々自信はある。でも、大半の生徒ははっきりと目出すものがあるわけではなく、漠然とした夢。あわよくばみたいな感じですが、はっきり言ってそれでは無理です。 最初から自分のセンスを前面に押し出して仕事をしようとするならそれなりの実績が要ります。 それは美術系の学歴であったり、権威ある公募展等の受賞・入賞歴です。中途採用ならば、まずは作品を持ってきてくれと言われるでしょう。 回り道のように思えても、今の勉強に専念すること。全てはそれからです。 最後にセンスを生かす仕事の例を挙げると、生徒ではホテルの広報やウェディングホール、ショップ関係。 知り合いには、清掃のアルバイトから最後の整頓をした時のセンスを買われてアドバイザーになった人やケータリングサービス会社を立ち上げた人(料理はプロに任せて自分はセッチングで付加価値)等がいます。 一頭地を抜く才能に加えて、堅固な意志と自信があっても、どうなるかわからない世界です。 本人がいくら作品さえ作れればと思っていても、周りにも忍耐がいります。そこまで覚悟できるかどうかです。

    トピ内ID:8027154513

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]