詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    介護友達とのライン

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ぎんねこ
    話題
    50代ということで、周囲が姑の介護が始まり、ライン仲間の話題も、姑の介護の話になっています。励まし合ったり、情報交換したり、近況を話したり。
    ラインの良さを家の姑という話題で、共有しています。
    介護友達、意外と周囲に多いはず、皆様どのような介護ライフを送っていますか。

    トピ内ID:5672127846

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 8 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 22 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    2人看取って、あと一人

    しおりをつける
    🙂
    なな
    キーパーソンをした2人を看取って
    残りはサポートなので
    このコロナ下、出向くこともなく
    今は静かに身体を休める時です

    まだ子育て中なので、すったもんだはありますが
    過ぎし日をおもえばどうということもないはずなのですが

    介護中も時々『私の方が介護してほしい』とぼやいていましたが
    一周忌も新盆も終わったあたりから、ちょっと身体にガタがきて
    介護って心身を消耗させるのね
    と改めてしみじみおもうこの頃です

    親の転院について相談したら、転院先とその病気の資料厚さ1.5cm位を郵送してくださったり
    ケアマネさんとの関わり方をアドバイスしていただいたり
    病院・Dr.情報や施設情報をいただいたり
    愚痴に付き合っていただいたり
    本当にご自分の方が大変な方々ばかりに伴走していただき
    ただただ感謝です
    別の方に返せる機会があれば、どんどんお返ししたいです

    ぎんねこさんは、まだまだ介護まっただ中ですね

    大変な日々の中にも冬の日溜まりのような小さな幸せってありますよね
    その小さな幸せを一つひとつ拾い集めたら
    きっと家族全員を温めることもできるでしょう
    応援しています

    トピ内ID:0159753740

    閉じる× 閉じる×

    早速のレスありがとうございます。

    しおりをつける
    ぎんねこ
    冬の日溜りの中のような幸せ、そうかもしれませんね。
    季節は冬でも、ゆっくりと微笑むことのできる間柄、私と姑もそんな感じです。
    たまたま周囲の友達が、介護や仕事で奔走する日々だったため、ラインでいろいろ聞いたり、励ましあったりしましたが、中には年末にお姑さんを亡くされた方もあり、消沈の日々なのが、落ち着くまで連絡はしないとありました。
    またお姑さんが急に入院された方もあります。

    私の家も姑が圧迫骨折で秋ごろ入院して、先日退院して、今老健に入っています。老健に手厚い介護をお願いしながら、見守る寒の日々です。

    今日の姑情報ではありませんが、姑の近況を報告しあうことで、介護の負担や、親戚との付き合いの難しさ、家族のきずなを考えさせられます。

    励ましあう介護、ラインはよい媒介であり、よいツールだと思います。
    ほんの一言が、やる気につながったり、やるきの原動力になったり。

    介護の孤立化を防ぐためにも、介護友達とのラインは有効だと感じます。

    トピ内ID:5672127846

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    介護ライフはほぼ終了

    しおりをつける
    🙂
    友人は神
    義理の両親が亡くなって介護ライフはほぼ終了しました。
    実家の親は老人ホームに入っているのでコロナ禍もあり訪問もできない状態です。
    看取りまでしてもらえるのでホームに安心してお任せしています。

    義母が気難しい人でしたので、親友に話をよく聞いてもらっていました。
    私は、ラインよりも直接会ってランチをしながら悩みを聞いてもらっていました。
    それによって随分癒されました。
    今は、私も親友も義理の両親が亡くなって悩みを打ち明け合うこともありません。
    コロナ禍なのでランチも控えています。
     
    介護の時に、相談できる親友がいるってことは幸せでした。
    本当にそう思います。
    ちなみに私も友人も60代です。

    トピ内ID:1712232222

    閉じる× 閉じる×

    介護を卒業された方も

    しおりをつける
    ぎんねこ
    年末にお姑さんを亡くされた方と、しみじみ昨日の晩お話しました。
    特養に入られて、そこから体調を崩して、病院に検査入院をされていた矢先のことだそうです。
    亡くなられ方が腑に落ちず、お嫁さんであるその方は、半月以上よく眠れない日々だそうです。
    よくかわいがってくださったお姑さんだったから、忘れられないんですよ、と話しました。実の息子のほうは、そうでもないそうです。
    嫁と姑、亡くなったら亡くなったで、いろいろな複雑な思いがあるのだと思います。
    そんなことをとうとうと話す、一月の寒の晩でした。遅ればせながら、お供えにお菓子をデパートから送りました。

    また介護も人の縁だと思います。

    トピ内ID:5672127846

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0