詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ペットを飼っている方に質問です

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    ささしま
    話題
    ちょっと疑問に思った事を投稿させて頂きます。
    ペットを飼っている方に質問なのですが、犬、猫、ウサギと世の中ペットを飼っている方は沢山いると思うのですが、もし自分のペットが病気になった時に治療を今すぐしないと死んでしまうと動物病院に告げられた時に治療費いくらまでなら払って助けようとしますか??
    ペットの為に貯金をしているという方などいましたら貯金額はいくらくらいありますか?
    ネットで調べても出てこなかったので、こちらに投稿させて頂きました。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:5783306622

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 70 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    犬と暮らしています

    しおりをつける
    blank
    AEcc
    犬と暮らしています。
    私にとって愛犬は大事な家族です。
    治療費が1000万かかるからといって自分の親や子供を見捨てたりしますか。
    借金やクラウドファンディングなどなんでも駆使して費用を捻出しませんか。
    犬も同じです。

    ただし病気の内容にもよります。
    2、3回の手術で治るものなら100%出します。
    けれど、治るかどうか分からず治療過程がとても辛いものや、死なないけれどほとんど動けなくなってしまう場合などは治療しないと思います。

    尊厳死の考え方といえば分かりやすいでしょうか。やみくもに寿命を延ばして辛く長い人生を送るのではなく、多少短くても楽しく充実した人生を送らせてあげたいのです。

    私の祖父が延命治療をした結果、長く辛い入院生活ののち笑顔を無くしたまま亡くなりました。
    それを見た影響もあり、祖父のような思いを愛犬にして欲しくないと思っています。

    以上のことから私はペット用と自分用の貯金を分けずに貯金しています。

    また、ペット保険に入っているので費用の半分は保険会社が負担してくれています。今まで何回か利用していて、これが大きな助けになっています。

    トピ内ID:8911642361

    ...本文を表示

    分からない

    しおりをつける
    🙂
    vivi
    猫を2匹飼っています。
    ペット用には貯金していませんが、ペットのために保険は加入しています。

    いくらまでかけられるかは分かりませんが、直る見込みがあるなら治療してあげたいです。
    このまま死を待つしかないような状態であれば、せめて苦痛を取り除く処置はしてあげたい。

    と思っています。

    トピ内ID:2481481551

    ...本文を表示

    ペット保険と積み立てしてます

    しおりをつける
    💡
    ネコカイ
    猫と暮らしています。

    <治療費をいくらまでなら払うか?>
    70%補償のあるペット保険に入ってます。

    先住の猫の時はFIPの治療費が一年間で100万近くかかりましたが、保険のお陰で手出しは3割ですみました。

    今の猫達も保険に入っているので、助かる可能性があるなら、貯金を崩しても助けると思います。
    その為の保険ですしね。

    ただ・・・金額ではなく治療のリスクによっては、治療はせず緩和を選択する可能性はあります。

    FIPの治療の時に、後々あの処置は必要だったのか?
    苦しめただけじゃないのか?
    と後悔が残ったので。


    <ペットの為の貯金額はいくらか?>
    毎月5,000円の積み立てをしていますが、積み立ての費用は通院だけでなく、ペットフードやペットホテル、ペットシッター等でも利用しているので、現在は数万ってとこです。

    保険に入ってるので、治療費のための積み立てはしていません。

    トピ内ID:2005663924

    ...本文を表示

    犬2匹

    しおりをつける
    🙂
    Baron

    犬2匹飼ってますが、特に犬の為に預金はしてません。その代わりに保険に入っていて、治療費は70%保障、手術は100%保障なので、万が一の時は費用に心配いらぬようにしてます。

    トピ内ID:8574233602

    ...本文を表示

    逆に質問することをお許し下さい

    しおりをつける
    blank
    ワン!だほー
    あなたは自分の親や子供にいくらまでなら治療費を出しますか?
    あなたは自分の子供の病気に備えて、いくら貯金していますか?

    答えられますか?

    できるだけのことはする。
    保険等でイザって時のために備える。
    それ以外の回答方法があるなら教えて欲しいくらい。
    具体的な金額を言えば、じゃあそれを超えたら見捨てるの?って質問や批判が来てしまうことは容易に想像ができてしまう。
    トピのような質問に金額を明示して答えられる人なんていませんって。

    トピ内ID:7323351563

    ...本文を表示

    状況によって違う

    しおりをつける
    blank
    神無月
    以前飼っていた犬はもらってきた雑種。
    正確な年齢は忘れましたがシニアと言える年齢で
    突然痙攣発作を起こしました。
    病院に行ったところ、脳か脊髄に腫瘍ができて
    それが神経を圧迫しているせいではないかという診断が出ました。
    正確な診断を出すためには車で2時間はかかる都会の病院に行く必要がありました。
    診断が出ても、手術可能かは分からないと。

    犬の年齢と車嫌いの子に長時間の車移動のストレスとを考えて
    正確な診断を受けるのをやめました。
    その後、時々の痙攣発作と少しずつ出てくるマヒの中で
    何年も生きて16歳の直前まで生きてくれたので
    十分だったと思っています。

    その犬がもっと若いときに同じ症状が出ていたらすごく悩んだと思います。
    多少治療費が高くても治るのであれば払ったでしょうが、
    具体的な金額を聞かれても分かりません。
    治療すべきかも分かりません。
    そのときになってみないと判断のできないことです。
    時分のことであったとしても、治る手段が自費治療しかなくて1千万円とか言われたら諦めそうですし。

    貯金に関してはペットの為という具体的なものはしていませんが
    突発的な支出のための貯金をしているので
    そこから出すと思います。

    トピ内ID:8760547503

    ...本文を表示

    どうでしょう

    しおりをつける
    🐤
    mini
    保険に入っていて、でも100%ではないので
    それと合せてその時に出せるだけ、としか言えません。
    貯金はしてません。

    それぞれ家庭の事情というものがありますし
    はっきりと「いくらまで」なんて言えないから
    調べてもそれは出てこないでしょうね。
    トピ主さんは世間に合わせるおつもりなんですか?

    トピ内ID:7599599312

    ...本文を表示

    ケースバイケースです

    しおりをつける
    🙂
    ささら
    今すぐ、どんな治療が出来るか、その治療すれば安泰なのか、一命は取り留めるものの余命が数日なのか、治療が一生続くが長生きできるのか、長生きできても痛みや苦痛が続くばかりなのか
    など、確認しないといくら払うかは決められないです。

    一般的な手術を伴う治療の範囲、20万前後なら明日の事もわからなくても一旦は決断できそうですね。
    でもただの生命維持のために毎日20万と言われたらどこかのタイミングで安らかに眠らせる事を選択すると思います。
    私の場合は年間200万までなら犬が元気に過ごせるなら治療費は悩まず払えると思います。
    年間300だと生活費に影響が出るので悩むと思います。

    でも、そんな極端な話でなくても、犬なら普段でも獣医さんで10割負担なので1度診察に行けば7-8000円かかりますし、疾患でなく歯石取りやなんかでも全身麻酔になれば1回で8-20万の出費になりますので、それくらいは躊躇なく払える状況にしておく必要があると思いますよ。

    トピ内ID:4421223172

    ...本文を表示

    私はウサギを飼ってます

    しおりをつける
    匿名
    動物の保険に入ってますが、ウサギを診てくれる病院も少なく、
    病気だからと手術する事も困難で放置しかない場合も多いと言われました。
    犬やネコとはまた、違うのかもしれませんが。

    トピ内ID:9363434474

    ...本文を表示

    昨年、その問題に直面しました

    しおりをつける
    🐱
    向日葵
    猫10歳を肺の腫瘍で見送りました
    元気だと思っていたのが、なんか呼吸がおかしいなと気が付きすぐに病院に連れて行った時には肺に水が溜まっていました
    水を抜いてもらい組織を調べてもらったら腫瘍があるとのこと

    抗がん剤で寛解の可能性もあると言われましたが費用的にも通院させる時間的にも無理と判断しました
    抗がん剤は1回2~3万、それを最初は週に2~3回、以後は様子を見ながらということでした
    その時点で一括で出せる医療費は20万、毎月医療費として出せるのは3万
    そこが無理のない範囲でした

    貯金はあります
    ただ潤沢とは言えず、子供がいるのでその学費と、共働きである私たち夫婦のどちらかに何かあった時に数か月どうにかなるくらいです
    予定外のことがいろいろ続いていたのでそろそろ貯金に力を入れられそうだと思ったところでした

    実際には猫は、詳しく調べたら抗がん剤ではあまり期待できないような状態でした
    病気発覚から3週間で空へいってしまいました
    酸素ハウスを借りたり、呼吸が急激に悪化して夜間救急に駆け込んだり、20万はあっという間になくなりました
    看病しながら「これが子供だったらもっとやれることをやっただろう」と何度も思いました

    それでもどうしても私には猫は猫です
    大事な存在ではありますが、治療費についてはどこかに線引きがあります
    無理をして出したところで、飼い主が経済的に破綻しては意味がありませんし、他にも猫がいますから、その子に将来かかるはずの費用を使い切るわけにもいきません

    上限を決めていても、辛い子を目の前にするとその上限を超えることはありますが、私の場合はそんな感じでした
    私の猫の場合は、治る見込みがなかったからこそかもしれませんが…。

    トピ内ID:7348622839

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0