詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    戸籍に載っていない自身のルーツ

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    サカナ
    話題
    母親(70歳)は、クオーターです。 明治生まれの祖父は、父親が外国籍、母親が日本籍のハーフでしたが、幼い頃に外国籍の父親が亡くなり、日本人養父の養子になりました。 祖父は容姿でさんざん嫌がらせ、差別を受けたとの事で、外国籍の父親の事を話すのを嫌がり、何も語らずに亡くなりました。おそらく米国籍だろうとの事ですが、正解な国籍さえかも分からないです。 祖父が亡くなった時に、母親と祖母が戸籍を調べたそうですが、祖父の戸籍は養子に入った時からしか載っていませんでした。 私の母は、祖父そっくりの外見で、やはり小さい頃は差別や嫌がらせを受けたそうですが、やはり自分のルーツを知りたいと言っています。私自身も気になります。 戸籍を辿る以外に、何か知る術があれば、教えていただきたいと思って、こちらに相談しました。よろしくお願いします。

    トピ内ID:3123824842

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 11 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 84 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    DNA系図サービス

    しおりをつける
    🙂
    Rem
    テレビで犯人捜査に使われてるのをみたことがあります。 DNAデータベースから血縁者を割り出すサービスで、実際海外には誰でも利用できるこのようなサイトがあるらしいです。 ただし、最低でも翻訳アプリに頼らず、英語でやり取りする能力が必要だと思いますから、難易度が高いかと。 日本でこのサービスを代行してる業者がいれば良いと思いますが、どうなんでしょうね。 なんとか、自分のルーツを遡る方法があれば良いですね。

    トピ内ID:6201655115

    閉じる× 閉じる×

    養子後の親戚

    しおりをつける
    🙂
    おじい様の養子後の親戚筋でなるべく御高齢の方から話を伺ってみては? おじい様は養子後御兄弟がいらっしゃらないとして、従兄弟で御存命の方とか。 もしそういう方を見つけられれば、従兄弟さんがその親御さん、つまり養父の兄弟姉妹から何か話を聞いていて知っているかもしれませんし。 養父さん方の故人についてはお仏壇の過去帳やお墓に記された名前でもわかると思うのですけれど、手掛かりにならないでしょうか。

    トピ内ID:8725325737

    閉じる× 閉じる×

    米国で

    しおりをつける
    blank
    yuki
    DNA情報を登録して近い人を探すことが出来るようです。うまくいけばですが、遠い親戚が見つかることもあるようですよ。テレビで見ただけで正式名称は覚えていないのですが。 あとは、おじいさまの母方の親戚に聞いてみることでしょうか。何か聞いているかもしれません。

    トピ内ID:9027660830

    閉じる× 閉じる×

    養子に入ったときの戸籍を

    しおりをつける
    🙂
    なな
    よく見返してください どこから養子に入ったか記載がある筈です 少なくとも養子に出したお母様の戸籍までは辿れる筈です 国際結婚は珍しい時代です お母様がどこで生まれ育ったかが判れば 外国人と正式な結婚でなかったとしても、その土地の郷土史家にあたる、当時の新聞をチェックするなどで、ひょんなことから見つかることもあります

    トピ内ID:5798784659

    閉じる× 閉じる×

    戸籍からは難しいと思います

    しおりをつける
    年寄りっ子
    私の記憶では、日本の戸籍は「日本人限定」であり、外国籍の人は載らなかったはずです。 なので、正式に結婚したとしても戸籍には記載されなかったと思います。 多分、現在もこれは変っていないと思います。 尚、昭和60年1月1日以前に生まれた人の場合、父親が日本人でないと日本国籍が取得できませんでした。 例外は、父親が不明で母親が日本人の場合や、両親共に誰だかわからず且つ日本で生まれた場合のみ。 トピ主のお祖父様の場合は父親がわかっているので、日本国籍は取得できなかったのでしょう。 「調べても養子に入った時からしか載っていない」というのは、上記のような理由によると思います。 当時、外国籍の人が日本国籍を取得したい場合、帰化するか日本人の養子になるしかなかったからです。 逆に考えれば、養子に入った時からしか載っていないのは、お祖父様が外国籍であり、曾祖父母が正式に結婚していた証拠でもあります。 戸籍以外での調査方法としては・・・ お祖父様とお祖母様の出身地の旧家を尋ねてみるとか、親戚とかに聞いてみるのはどうでしょう。 若い人でも、祖父母や両親から話を聞いている場合もあります。 私も、祖父母から3~4代前の先祖の話を聞かされたことがありますから。 もっとも、何も珍しい話はありませんでしたが。 お祖父様、ご苦労なされたのでしょうね。 戦前はまだしも、戦中や戦後は大変だったことでしょう。 私の祖父も体が弱かったので、戦争中何度か病気等で家に帰され、肩身の狭い思いをしたそうです。 何かわかるといいですね。

    トピ内ID:2910679304

    閉じる× 閉じる×

    アメリカ国籍なら

    しおりをつける
    🙂
    CA在25年
    アメリカではルーツを知ることが結構一般的で、小学3年くらいの授業の一環でもルーツをしる授業があるので、そういう調査は結構できます。 もし米国籍とわかっているのなら、お母さんにお父さんのラストネーム、出身地 分かりませんか? そこから調べるサイトがそこまで高くない値段でありますし、あとはお母さんのDNAからアメリカの誰と親戚なのか、というのを調べるサイトもあります。 友達は ミックス犬のルーツをDNAから調べたりしたり、1万円くらいからできるので 結構皆やってますよ!

    トピ内ID:5557059045

    閉じる× 閉じる×

    それ以前を知ることのリスクも考えて

    しおりをつける
    🙂
    イーデン
    確かに米国でDNAでの家系調査サービスはありますが、 本来は一般人向けとしての調査サービスではなく、 犯罪者(とその家系)を割り出すためのシステムなんですね。 で、一般人向けにやっているサービスの主は 「遺伝子調査」なんです。唾液か何かのサンプルを送り、 自分の持つ遺伝子の調査です。 そこから読み取れるのは(データベースから)「あなたは将来的に こういった病気になる可能性がある」と知らせてくれるサービス。 大雑把に言うと「手相占い」みたいなもの。疾病患者の遺伝子データベース と比較して「あなた将来こうなるかも?!」と予測するためのツール。 このサービスはそれに付随して「血縁者捜索希望」とすると、 探してくれるというものです。 「探す」というよりも、すでに登録している一般人があなたの遺伝子 公開情報をウオッチする、といった方が正しいかな。 ここで問題となるのは、探している方も沢山存在しているわけで、 提出した自分の遺伝子サンプルも「丸見え」になる、ということ。 これが最大のリスクです。 そこまで探すのに自分の遺伝子情報がどこの誰とも知らない人から 突然連絡くるわけで(マッチングの精査や信ぴょう性はチェック入るに しても)、驚きしかないと思うんですよね。 また、ごく普通の一般人ばかりがデータベースに入っているとも 限らないわけで・・。 養子に入った時点からの歴史で良いんじゃないですか? それ以前は、時代も時代で正確に残せなかったかもしれませんが、 残したくなかった、とも言えるわけで、、、 掘り起こしても良い結果になるとは限らない、期待している答えに ならないかもしれない、ことは覚悟された方が良いと思います。

    トピ内ID:5501711968

    閉じる× 閉じる×

    戸籍の記載は?

    しおりをつける
    🙂
    とど
    戦前の日本の法律では外国人夫と婚姻した日本人妻は日本国籍を喪失することになっていました。(夫の国で国籍を取得できない場合は例外的に国籍を失わない) 養子縁組しても実父母との縁が切れないので、父母の氏名は記載されています。 お祖父さんが養子縁組前から日本国籍を持っていたのであれば、養子縁組前の戸籍(どこの戸籍から養子縁組先の戸籍に入ったか)が記載されているはずです。 父の氏名がなければ、父母は法律上婚姻せずに、父の認知もなかったということになるので、調べるのは難しいでしょう

    トピ内ID:5541055723

    閉じる× 閉じる×

    もう1つのパターン

    しおりをつける
    🙂
    とど
    もう一つあります。 外国人父と日本人母が法律上の婚姻していなければ(父母が内縁関係など)、子どもは日本国籍を取得できました。そして外国人父が認知すれば戸籍に父の名が記載されます。父親が明らかでも日本国籍になることはありました。

    トピ内ID:5541055723

    閉じる× 閉じる×

    ご参考まで

    しおりをつける
    blank
    yuki
    『国際結婚第一号 明治人たちの雑婚事始』という本があります。全部ではないですが、明治時代の国際結婚のリストが載っています。もうご存知かもしれませんが、ご参考まで。 この本によると、当初は原則男性側の国籍にしていたそうで、もしかすると曾祖母様は一旦日本国籍から抜けてご主人が亡くなった後に日本国籍に戻しているという可能性もあると思います。ただ、後年には日本人女性の家の婿養子ということも出来たようです。 お祖父さまの戸籍を調べたとのことですが、もしさかのぼれるのなら曾祖母さまの戸籍を調べてみるのも手かもしれませんね。

    トピ内ID:9027660830

    閉じる× 閉じる×

    除籍簿

    しおりをつける
    🐱
    ネコさん
    戸籍の他に除籍簿というものがあります。 私は除籍簿から江戸時代生まれの曾祖父を家長とする一族を知ることができました。 婚姻により戸籍から出た人、亡くなった人、分家した人など元の戸籍から除かれた記録簿です。  戸籍があるということは元の戸籍もあったはずだと思います。 除籍簿を閲覧できるといいですね。

    トピ内ID:8757645167

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]